チャーリー・シーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャーリー・シーン
Charlie Sheen
Charlie Sheen
本名 Carlos Irwin Estévez
生年月日 1965年9月3日(48歳)
出生地 ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ドナ・ピール(1995年 - 1996年)
デニス・リチャーズ(2002年 - 2006年)

ブルック・ミュラー(2008年 - )

家族 父:マーティン・シーン
兄:エミリオ・エステベス
主な作品
メジャーリーグ
ホット・ショット

チャーリー・シーンCharlie Sheen, 本名Carlos Irwin Estévez, 1965年9月3日 - )は、アメリカ合衆国俳優

来歴[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク出身。父のマーティン・シーン、おじのジョー・エステベス、兄のエミリオ・エステベス、ラモン・エステベス・Jr、妹のレネー・エステヴェスも俳優。

子役として9歳から父親主演の映画などに出演していた。サンタモニカの高校に通っているときには友人のロブ・ロウクリス・ペンらと共に8mmで映画撮影をはじめている。

本格的な映画出演は1984年から。2年後にはオリヴァー・ストーンの『プラトーン』に出演して注目されるようになる。続いて『ウォール街』、『ヤングガン』などヒット作に出演してスターの座を掴む。1990年代には『ホット・ショット』、『メジャー・リーグ』などのコメディ映画にも出演。1993年には『ホット・ショット2』で父が主演した『地獄の黙示録』のパロディを演じた。近年はテレビドラマを中心に活動している。2002年から出演したテレビシリーズ『スピン・シティ』ではゴールデングローブ賞を受賞した。2003年からテレビドラマ『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』で主演をした。2011年、『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』の制作者に対してラジオ番組で暴言を行い、同番組を降板させられた。2011年、テレビドラマシリーズ『Anger Management』での主演が決定した。

エピソード[編集]

私生活では麻薬[1]や発砲事件などのトラブルが多い。1990年には当時交際していたケリー・プレストン(現・ジョン・トラボルタの妻)に誤って発砲して怪我をさせるという事件を起こしている。アルコール依存症で療養所に三ヶ月間入院したこともある。また、5000人の女性とセックスしたというほどの好色漢である[2]

代表作の一つであるメジャーリーグシリーズでは野球選手を演じたが、現実でも野球経験者であり、監督のデイヴィッド・ウォードがDVDのインタビューで述べた内容によると、高校時代はプロからもスカウトされたことがあるほどの腕とのこと。

2013年現在、結婚歴は3度。1995年9月3日から1996年11月19日までドナ・ピールと結婚していた。ピールとの離婚後、女優デニス・リチャーズ2002年6月15日に結婚。彼女との間には2004年に生まれた娘のサム[3]と2005年に生まれたローラ・ローズ[4]がいるが、2006年に離婚し[5]、親権争いがタブロイド紙を賑わせる結果となった。

2007年7月に不動産投資家で女優の卵のブルック・ミュラーと婚約、2008年5月に結婚[6]。2009年3月14日に双子の男女が誕生。2009年12月25日、家でブルックと喧嘩をして突き飛ばし、ブルックが警察に通報。ドメスティックバイオレンスによる暴行容疑で逮捕された。その後、8500ドル(約77万円)の保釈金を支払って保釈されたが、2010年2月8日に脅迫や暴行などの容疑で起訴された[7]。2010年11月、ブルックとの離婚を申請した[8]

結婚はしていないが、高校時代の恋人であるポーラ・プロフィットとの間に娘のカサンドラ(1985年 - )がおり、彼女の結婚式の際には花嫁の父としてヴァージンロードを歩いた。また、2013年にカサンドラが出産したことで、47歳にして孫を持つ身となった[9]

Twitterのフォロワーは、200万人以上になってギネス記録になる[10]

金銭[編集]

2009年10月、米『テレビガイド』誌が「最も稼いでいるテレビ俳優」を発表し、人気コメディー番組『Two and a Half Men』の出演料が30分の1エピソードで82万5000ドル(日本円で約8,830万円)になることがわかった。これには出演料のほかに番組の権利などの取り分も入っている[11]

2009年11月、経済誌『フォーブス』が「アメリカのテレビ界で最も稼いでいる男性」のランキングを発表し、2008年6月から2009年6月までの収入が2,100万ドル(日本円で約18億9,000万円)で4位にランクインした[12]

2010年8月、『テレビガイド』誌によると、『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』の1エピソードあたりの推定出演料が125万ドル(日本円で約1億625万円)になることがわかった[13]

2011年2月、レーダー・オンラインによると、HBO(ケーブル局)で『Sheen’s Corner』と題された新たな主演ドラマが計画されている。30分番組になる予定で製作が決定すれば1エピソード500万ドル(日本円で約4億1,000万円)のギャラを獲得することになる。チャーリーはレーダー・オンラインの取材に「HBO(ケーブル局)でとりあえず10エピソードの番組を作る契約が最終段階に入っている。いろいろなタイプのゲストを呼んで真実とくだらないことに焦点を当てた最高の番組になる予定さ」と語っている。さらにTMZ.comによると、チャーリーはクビになったテレビドラマ『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』での8年間をつづった暴露本『When The Laughter Stopped(笑いが止まったとき)』の出版もしようと思っているらしく、執筆料1,000万ドル(約8億2,000万円)以上で出版社を探している最中である。[14]

2011年5月、TMZによると、出会い系サイトのエスタブリシュメント.comがチャーリーに対して300万ドル(日本円で約2億4,600万円)のギャラで広告に起用したいと申し出た。この会社はチャーリーを宣伝だけでなく、社長として据えることをも考えており、チャーリーが引き受ければプロモーション、広告、販売など、すべてにかかわることになる。契約には暴言を吐いてもクビにされないという条項を盛り込んだとも言われている[15]

2011年9月、TMZによると、ワーナー・ブラザーズとクリエイターのチャック・ローリーを相手取り、高額な賠償を求める訴訟を起こしていたチャーリーだが、ワーナー・ブラザーズから1億ドル(日本円で約76億円)を受け取ることで示談が成立した。チャーリーは2週間以内に2,500万ドル(日本円で約19億円)を受け取り、残りは7年から10年にわたり、再放送の収益から支払われる。即金の2,500万ドルはチャーリーがクビになる前の出演料と放送による収益を算出した額ではないかと推測されるている[16]

2011年10月、経済誌『フォーブス』が「テレビ界で最も稼いでいる俳優」のランキングを発表し、2010年5月から2011年5月までで4,000万ドル(日本円で約30億4,000万円)を稼いで1位にランクインした[17]

出演作[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1974 兵士スロビクの銃殺
The Execution of Private Slovik
結婚式での子供 テレビ映画
1984 若き勇者たち
Red Dawn
マット
サイレンス・ハート
Silence of the Heart
ケン テレビ映画
1985 ブロークン・ジェネレーション/撲殺!射殺!極限の暴力少年たち
The Boys Next Door
ボー・リチャーズ
1986 ルーカスの初恋メモリー
Lucas
Cappie
フェリスはある朝突然に
Ferris Bueller's Day Off
警察署の少年
処刑ライダー
The Wraith
ジェイク・ケシー
プラトーン
Platoon
クリス・テイラー
1987 グリズリー2
Grizzly II: The Predator Concert
ロン
ウィズダム/夢のかけら
Wisdom
ハートビートで追いかけて
Three for the Road
ポール
ノーマンズ・ランド
No Man's Land
テッド
ウォール街
Wall Street
バド・フォックス
1988 ヤングガン
Young Guns
ディック
エイトメン・アウト
Eight Men Out
ハップ
1989 メジャーリーグ
Major League
リッキー・ヴォーン
1990 チャーリー・シーン/アルプスを越えて
Courage Mountain
ピーター
ハートに火をつけて
Catchfire
ボブ
ネイビー・シールズ
Navy Seals
ホーキンス
メン・アット・ワーク
Men at Work
カール・テイラー
ミリタリー・ブルース
Cadence
ビーン
ルーキー
The Rookie
デヴィッド・アッカーマン
1991 ホット・ショット
Hot Shots!
トッパー・ハーレー
1993 ローデッド・ウェポン1
Loaded Weapon 1
ヴァレット
キング・オブ・ハーレー
Beyond the Law
ダン・サクソン
ホット・ショット2
Hot Shots! Part Deux
トッパー・ハーレー
プロフェッショナル
Deadfall
モーガン・グリップ
三銃士
The Three Musketeers
アラミス
1994 ザ・チェイス
The Chase
ジャクソン・デイヴィス・ハモンド
メジャーリーグ2
Major League II
リッキー・ヴォーン
ターミナル・ベロシティ
Terminal Velocity
リチャード・ブロディ
1996 アライバル/侵略者
The Arrival
ゼイン・ザミンスキー
1997 ザ・ターゲット
Shadow Conspiracy
ボビー・ビショップ
プレッシャー/壊れた男
Bad Day on the Block
ライル・ウィルダー
ランナウェイ
Money Talks
ジェームズ・ラッセル
1998 ポストモーテム/死への彩り
Postmortem
ジェームズ・マグレガー
パニッシュメント
A Letter from Death Row
警官
フリーマネー
Free Money
バド
フル・ブラント
No Code of Conduct
ジャック・ピーターソン 兼脚本
1999 ファイブ・エイセス
Five Aces
クリス・マーティン 兼製作
マルコヴィッチの穴
Being John Malkovich
チャーリー
2000 キング・オブ・ポルノ
Rated X
アーティ・ミッチェル テレビ映画
2001 チャーリー・シーンの ミスター・グッド・アドバイス
Good Advice
ライアン・エドワード・ターナー
2003 最'狂'絶叫計画
Scary Movie 3
トム
2004 ビッグ・バウンス
The Big Bounce
ボブ・ロジャース・ジュニア
2006 最終絶叫計画4
Scary Movie 4
トム
2010 ウォール・ストリート
Wall Street: Money Never Sleeps
バド・フォックス クレジットなし
デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜
Due Date
チャーリー・ハーパー
2012 チャールズ・スワン三世の頭ン中
A Glimpse Inside the Mind of Charles Swan III
チャールズ・スワン3世 日本劇場未公開
WOWOWで放送
2013 マチェーテ・キルズ
Machete Kills
アメリカ合衆国大統領

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1996 フレンズ
Friends
ライアン エピソードThe One with the Chicken Pox
2000-2002 スピン・シティ
Spin City
チャーリー・クロフォード 45エピソードに出演
2003-2011 チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ
Two and a Half Men
チャーリー・ハーパー レギュラーで178エピソードに出演
2012- Anger Management チャーリー・グッドソン 10エピソードに出演

参照[編集]

  1. ^ Telegraph - How Charlie Sheen saw the light
  2. ^ http://www.zap2it.com/tv/news/zap-charliesheenmaximlivingsexlegends,0,5057260.story
  3. ^ Stephen M. Silverman (2004年3月16日). “Sheen, Richards Welcome a Baby Girl”. People. 2007年6月1日閲覧。
  4. ^ Caryn Midler (2005年6月2日). “Denise Welcomes Baby Lola!”. People. 2007年6月1日閲覧。
  5. ^ The Smoking Gun - Charlie Sheen Divorce Bombshell
  6. ^ http://www.people.com/people/article/0,,20045420,00.html
  7. ^ “C・シーンを妻への暴行事件で起訴、接近禁止令は解除”. ロイター. (2010年2月9日). http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-13793320100209 2012年11月5日閲覧。 
  8. ^ “チャーリー・シーン、別居中の妻との離婚を申請”]. シネマトゥデイ. (2010年11月2日). http://www.cinematoday.jp/page/N0028080 2012年11月5日閲覧。 
  9. ^ チャーリー・シーンに初孫誕生! シネマトゥデイ 2013年7月18日
  10. ^ チャーリー・シーンついに主演ドラマをクビに” (2011年3月8日). 2012年6月14日閲覧。
  11. ^ “最も稼いでいるテレビ男優はチャーリー・シーン、女優はマリスカ・ハージテイ”. シネマトゥデイ. (2008年8月6日). http://www.cinematoday.jp/page/N0014784 2012年11月5日閲覧。 
  12. ^ “アメリカのテレビ界で最も稼いでいるのは「アメリカン・アイドル」の審査員サイモン・コーウェル”. シネマトゥデイ. (2009年11月11日). http://www.cinematoday.jp/page/N0020725 2012年11月5日閲覧。 
  13. ^ “テレビドラマで1エピソードのギャラが最も高いのは「Dr. HOUSE」のヒュー・ローリー”. シネマトゥデイ. (2010年8月13日). http://www.cinematoday.jp/page/N0026239 2012年11月5日閲覧。 
  14. ^ “番組を打ち切られたチャーリー・シーン、すでに新しいドラマに1話約4億円で主演予定!暴露本は執筆料約8億円でオファー待ち!”. シネマトゥデイ. (2011年2月28日). http://www.cinematoday.jp/page/N0030690 2012年11月5日閲覧。 
  15. ^ “チャーリー・シーン 出会い系サイトの広告出演に2億4,600万円のオファー 社長に就任の可能性も”. シネマトゥデイ. (2011年5月24日). http://www.cinematoday.jp/page/N0032540 2012年11月5日閲覧。 
  16. ^ “ビになったチャーリー・シーン、ワーナーから約76億円もらうことで示談!約19億円は即金”. シネマトゥデイ. (2011年5月24日). http://www.cinematoday.jp/page/N0035519 2012年11月5日閲覧。 
  17. ^ “チャーリー・シーン、クビになってもテレビ界での稼ぎはナンバーワン!-米フォーブス誌”. シネマトゥデイ. (2011年10月15日). http://www.cinematoday.jp/page/N0036186 2012年11月5日閲覧。 

外部リンク[編集]