名探偵コナン 天国へのカウントダウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
名探偵コナン 天国へのカウントダウン
Detective Conan Countdown to Heaven
監督 こだま兼嗣(指揮)
原田奈奈(演出)
脚本 古内一成
原作 青山剛昌
出演者 高山みなみ
山口勝平
山崎和佳奈
林原めぐみ
神谷明
緒方賢一
茶風林
井上和彦
千葉一伸
中嶋聡彦
松井菜桜子
高木渉
大谷育江
岩居由希子
玉川砂記子
立木文彦
堀之紀
音楽 大野克夫
主題歌 倉木麻衣always
撮影 野村隆
編集 岡田輝満
製作会社 トムス・エンタテインメント
配給 東宝
公開 日本の旗 2001年4月21日
台湾の旗 2001年8月18日
ドイツの旗 2008年4月28日
上映時間 100分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 29億円
前作 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者
次作 名探偵コナン ベイカー街の亡霊
テンプレートを表示

名探偵コナン 天国へのカウントダウン』(めいたんていコナン てんごくへのカウントダウン)は、2001年4月21日に公開された劇場版『名探偵コナン』シリーズの第5作である。上映時間は100分。興行収入は29億円。

劇場版『名探偵コナン』5周年記念作品。キャッチコピーは「脱出不可能!危険な罠の時間を止めろ!!」。

概要[編集]

  • 主人公・江戸川コナンの宿敵・黒の組織が映画シリーズに初登場した。そのため、組織の脱退者である灰原哀がコナンと共に本編で活躍している。また、本作は従来と違い全編に渡って少年探偵団のメンバーにスポットが当てられており彼らが本格的に事件に絡んで活躍したのは本作が初である。
  • TVシリーズのキャラクターからは、黒の組織のメンバー・ジンウォッカ、灰原哀(宮野志保)の姉・宮野明美(回想とレコーダー)、鑑識官のトメさんが初登場している。
  • ツインタワーに設置されているアトラクションで、自分の未来の顔を予測して映し出す機械が登場している。この機械によってレギュラーキャラクターの未来の姿を見ることができる。未来のキャラクターの姿が描かれるというアイディアは、10年後の未来の世界が舞台となったOVA『名探偵コナン 10年後の異邦人』でも活用されている。
  • 本作の主題歌「always」はTVシリーズのEDとしても採用された。TV・映画シリーズで主題歌になったのは、倉木麻衣の「always」と、B'z の「Don't Wanna Lie」だけである。
  • 本作以降、2000年5月10日に死去した塩沢兼人に代わり、井上和彦白鳥任三郎を演じている。井上和彦は、前作『瞳の中の暗殺者』で白鳥警部の主治医・風戸京介を演じていた。
  • 本作から劇場版独自のストーリー路線がほぼ定着され、パラレルワールド的な設定になっている。一例として、原作やテレビシリーズでは組織に何もかも処分されているはずの宮野明美のマンションが、生前のまま残されている点などがある。だが、映画の設定が原作やTVシリーズに受け継がれることもある。
  • 本作からオープニングに英語版映画タイトルも登場した。本編の他、パンフレットにも同様の英語タイトルが掲載されている。
  • クライマックスで加速度運動など観客には分かりにくい数式が登場している。この数式の検算は青山の親族が行って確認をしてもらっていた。
  • 地上波でのテレビスペシャルとして、2002年4月1日2006年10月2日2012年12月14日の計3回放送されている。このうち、2006年10月2日放送分は劇場版リクエスト企画で第1位(総得票数15892票)になったことを受けてのものである。また、キッズステーションでは2010年3月から同年4月にかけてデジタルリマスターHD版が本作以外のデジタルリマスター版と併せて放送された。このデジタルリマスターHD版は、地上波での2012年12月14日放送分にも用いられている。

あらすじ[編集]

コナンは、阿笠博士や少年探偵団とキャンプのために西多摩市を訪れていた。その夜、トイレに行った元太は公衆電話を利用する灰原の姿を目撃する。キャンプの帰り、西多摩市に新しく完成したツインタワービルを訪れたコナン一行は、蘭たちと遭遇する。蘭たちは小五郎の後輩であるツインタワービルのオーナー・常盤美緒に招待されていた。コナンたちは常盤美緒の秘書・沢口ちなみと専務の原佳明にツインタワービルを案内され、広大な富士山が一望できる最上階のパーティー会場で出迎えてくれた美緒から、パーティーに出席する日本画の巨匠・如月峰水、市議会議員の大木岩松、ビルの設計者・風間英彦を紹介される。ビルの景色を楽しんでいる中、玄関前にジンの愛車ポルシェ356Aが停まっていたことを知ったコナンは黒の組織の動向を訝る。その夜、タワーにあるスイートルームの一室で大木が何者かに殺害され、遺体の横には割られたお猪口が1つ置かれていた。

コナンと少年探偵団は大木殺害事件の調査を始めるが、マンションの一室で原の遺体を発見し、彼の横にも割れたお猪口が置かれていた。そのために警察が連続殺人として捜査を進める一方、灰原は夜中に怪しい行動を取るようになる。

事件を重く見た警察は美緒にオープンパーティーの延期を要請するが、結局は行われることとなり、コナンたちも出席する。しかし、パーティー中に美緒が遺体で発見されたうえ、黒の組織によって仕掛けられた爆弾がタワーの地下4階と地上40階で爆発する。コナンと蘭は猛火に避難経路を絶たれた窮地から脱出するが、今度は少年探偵団の姿がないと知ったコナンは、再びタワーへ突入する。そこには少年探偵団だけでなく、連続殺人の真犯人もまだ残っていた。天国へのカウントダウンが迫る中、真犯人と対峙したコナンは推理を披露する。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

オリジナルキャラクター[編集]

容疑者[編集]

常磐 美緒(ときわ みお)
声 - 藤田淑子
TOKIWA社長。ツインタワービルのオーナー。36歳。
常盤財閥令嬢で独身。小五郎が在籍していた米花大学のゼミの後輩で、ツインタワービル完成前に特別招待した。現在はビルの最上階にあるVIPルームを自宅にしており、胸には自分で購入したという変わった形のブローチを着けている。日本画の師である如月峰水とは、如月の絵を高値で売りさばいた事実が発覚して険悪な関係になっている。オープン記念パーティーでは、高級車のフォード・マスタングコンバーチブルをプレゼントする30秒当てゲームが企画されており、小五郎が獲得していた。
名前の由来は方賢一から[1]
大木 岩松(おおき いわまつ)
声 - 渡部猛
市議会議員。55歳。
ツインタワー建設に大きく貢献した西多摩市の市議。実際には市長よりも権力があり、ツインタワービルを建設するため社長の美緒と専務の原から賄賂を渡され、建築に関する市の条例を強引に改正させた。小五郎のことを「眠りの小五郎」ではなく「居眠り小五郎」と呼び間違えている。市の条例を変更してくれたおかげで仕事がもらえたと風間から感謝され、美緒すら大木には頭が上がらない。そのため、最上階のスイートルームをオープン前にもかかわらず泊まらせるよう要求していた。
名前の由来は谷育江居由希子井菜桜子から[1]
沢口 ちなみ(さわぐち ちなみ)
声 - 久川綾
常磐美緒社長秘書。29歳。
コナン達を出迎えてツインタワービルを案内した女性秘書。美人で落ち着いた物腰だが、原には猪年生まれで猪突猛進な傾向があるとからかわれている。完成披露パーティーでは、如月が描いた日本画の操作を担当していた。事件現場に残されていたお猪口をきっかけに、猪年で苗字に「口」が付いていたこと、亡くなった父親が汚職事件を追及する記者だったことなどから、警察に嫌疑をかけられてしまう。その後、爆発事件が発生したために一旦解放され、炎上するビルからコナンと女性陣の避難誘導に尽力する。
名前の由来は兼人勝平高山みなみから[1]
原 佳明(はら よしあき)
声 - 橋本晃一
TOKIWA専務取締役。プログラマー。32歳。
穏やかな風貌のプログラマーで、最新ゲームのプログラムを担当している。人前でも平然と摘んでしまうほどのチョコレート好きで、美緒から呆れられている。アトラクションを見学していたコナン達に「自分の未来の顔を予測して映し出す機械」を披露するが、コナンと灰原の顔だけエラーになってしまい、2人は安心していた。優秀な頭脳を持っている一方で子供っぽい性格であり、少年探偵団から懐かれて彼らを自宅にまで誘うなど、優しい一面を見せる。
名前の由来はめぐみ山崎和神谷から[1]
風間 英彦(かざま ひでひこ)
声 - 小杉十郎太
ツインタワービルを設計した建築家。41歳。
劇場版第1作『時計じかけの摩天楼』に登場した森谷帝二の弟子だが、芸術家タイプの森谷とは違って技術家タイプであり、拘りはほとんどない。本来はどの位置からも富士山が見られるように設計したかったが、地盤の関係からその計画は頓挫していた。自宅で使用しているCADシステムの画面に前作の観覧車が映っており、そちらの設計にも関与していたと思われる。妻子持ちのため子供の扱いには慣れており、少年探偵団を余裕の態度で出迎えたが、コナンから「大木以外とは揉めたのか」と言われ、動揺した表情を見せていた。
名前の由来は井上和から[1]
如月 峰水(きさらぎ ほうすい)
声 - 永井一郎
日本画家。60歳。
富士山の絵で有名な日本画の巨匠。弟子の常盤美緒とは険悪な関係になっており、自分の絵を買い占めて高値で売りさばいていることに立腹している。3年前に富士山が一望できるあさひ野の丘を丸ごと買い、アトリエのある家を建てた。アトリエを訪れた少年探偵団を「子供が警察の真似事などするんじゃない」と一喝したが、土産に彼らの似顔絵をプレゼントするなど優しい一面も見せている。杖を突いているが老人扱いされることを嫌い、エレベーターへ優先的に乗せられることを断って男性陣と共に移動している。
キャラクター原案は原作者の青山剛昌が担当した。また、声優を担当した永井一郎も青山剛昌の推薦である。

その他のキャラクター[編集]

塚本 元(つかもと はじめ)
声 - 菅原淳一
ツインタワービルの保安主任。51歳。ツインタワービルで爆発事件が発生したことから、風間英彦にパーティー客の避難をさせるよう呼びかけた。
消防隊長
声 - 宇垣秀成
ツインタワービルで発生した爆発事件の陣頭指揮を執る。ヘリポートが炎上して降下できないので、鎮火させるため消火活動に尽力していた。
TOKIWA社員
声 - 小西克幸井上隆之
常盤美緒にVIP専用エレベーターを無断で使用したことを咎められた男性社員。ジンの愛車であるポルシェ356Aを目撃したと語ってコナンを脅かせた。
検視官
声 - 一条和矢
原佳明殺害事件の検視を担当した老検視官。解剖してみないと正確には断定できないとしつつも、目暮警部に検視結果を伝えている。
母親
声 - 百々麻子
オープンパーティーに赤ん坊を抱いて参加していた女性。途中の階からエレベーターに乗って来たので、後から来るコナン以外の少年探偵団が降りて譲ってあげた。
ドーナツ売り子
声 - 赤木美絵
蘭と歩美が相談していたドーナツショップ前で売り子を担当している女性店員。子供連れの客に笑顔で「いらっしゃいませ」と挨拶していた。
パーティーの子供たち
声 - 尾上美宇、木嶋俊平、高橋幸輔、種村譲、福和佳奈保、前迫優輝、前杉薫

スタッフ[編集]

製作総指揮 相賀徹夫
製作副指揮 青山行雄
製作代表 中野達雄松岡功駒井徳造
製作 相賀昌宏土井共成石坂敬一、高石哲夫、石田敏彦
製作補 泉巌夫加藤俊三
企画 八木正男、高井英幸松元理人
原作 青山剛昌
原案協力 奥山豊彦、都築伸一郎、浅井認、鈴木翼
脚本 古内一成
ストーリーエディター 飯岡順一
演出 原田奈奈
音楽 大野克夫
村岡健、原田末秋、速水清司、田中清司、樋沢達彦、増岡正
ゲストミュージシャン 弦一徹、荒木敏男、菅坡雅彦、中山英二郎、管井えり、広谷順子、斉藤妙子
キャラクターデザイン
総作画監督
須藤昌朋
デザインワークス 宍戸久美子
アクション作画監督
レイアウトチェック
清水義治
作画監督 かわむらあきお糸島雅彦
原画 川口隆牟田清司本橋秀之田中良兵頭敬亀垣一、横手博人、、佐々木恵子大島美和、宍戸久美子、堀内博之、佐藤千春、とみながまり、井口忠一、入好さとる、増田信博、名村英敏、野武洋行、大城勝
青野厚司吉田徹阿部純子、佐野隆史、市川敬三、内田信也、加野晃、大久保修、長尾根敏一、井上哲、奥野浩行、苫政三、金紀杜、金東俊、武部仁、なかじまちゅうじ、畑良子、志村泉、松坂定俊
崎山知明、中澤勇一、能地清、加瀬政広村中博美、小田真弓、渡部ゆかり、藤原りえ、秋山由樹子、岡本真由美、山中純子、青山剛昌
動画チェック 江野沢柚美、足立みい子
動画 石黒光、谷口昌彦、長田秀明、大原淳、大和田淳、阿部望、山田知香子、河原久美子、酒井洋子、広中千恵美、梶岡治、藤井栄美子、木村由香里、神谷智大、宮本武、柄谷綾子、近有希、奥田修司、大野泰江
奥田延、元平里美、桂仁志、小梶慎也、萩尾圭太、速水広一、大梶博之、大下知之、小泉知史、山本浩代、堺佳奈美、高野弘基、橋本聡之、吉川満子、江口崇裕、宮城信之、須藤志乃、飯田浩美、田中保美
安本乃涼、荒木みかこ、木村和也、久恒直樹、梅津義仁、藤本悟、松本貴博、神原大仁、清水昌之、板井寛幸、川崎美穂、矢尾板大輔、磯山陽美、高田麻貴美、菊地博道、佐々木達也、斉藤由紀子、小川祐子
作画協力 スタジオ・ブーメランアニメアール、ダブル・アール、スタジオ・ムーアクセル手塚プロダクション、スタジオ・アルゴ、ミゾ企劃、スタジオMAT、アニメワールド大阪、はだしぷろ、A.P.P.P、東京アニメーションセンター
サンシャインコーポレーション、カオスプロジェクト、MSJ武蔵野制作所
美術監督 渋谷幸弘
背景 Y.A.P.石垣プロダクション
長谷川弘行、野村裕樹、笠井美枝、阿部幸恵、小山田有希、伊藤朱美、菅野博司、川名俊英、縫部文江、中庄司悦子
さわだえいこ、申玉澈、ナイノア
背景協力 ミゾ企劃
特殊効果 林好美
色彩設計 西香代子
色指定 中尾総子
仕上検査 飛田ひろみ、水巻みゆき、森山敦子
仕上 エムアイ
奥井恵美子、西岡知保、三上和廣、村上智美、手嶋明美、菊地和子、平出真弓、堀川直子、井上昭子、斉藤知津江、岡本ひろみ、長尾朱美、菅野真由美、上村貴子、高橋友子、後藤ゆかり、袴田純子、上田みず恵、永野美佳
中川恵、今井亜希、大谷道代、金澤みどり、柏田真治、清水綾香、滝川ひかる、楢崎義隆、前田江里子、溝河茂徳、山崎久美子、佐藤美由紀、米田真一、安藤有由美、伊藤良樹、井上泉、河村徹、鈴木美穂、佐々木尚子
アニメワールド大阪
壇上貴美子、澤博子、藤本由起子、米田愛、増田真由美、上野典子、西脇洋平、樫原ひとみ、吉井亜弥、清原このみ、佐々木美和、岡田幸恵、奥田真司、西蔭秀実、溝口久美子、森末昌子、水谷靖子
はだしぷろ
川俣靖子、川島由佳、佐藤恵美、益子祐樹、坂口里味
平山礼子、柴田恭子、原田幸子、福島友子
仕上協力 ミゾ企劃、MSJ武蔵野制作所
デジタルペイント T.D.I.
山上愛子、高橋友子、赤松理恵子、長岡純子、小池記代、富沢陽子、依田裕子、久保田一成、山崎茜、立花歩
撮影監修 長谷川肇
撮影監督 野村隆
撮影 トムス・フォト
小林健一、金井弘、西山仁、小川隆久、白尾仁志、伊藤敦子、根本超、佐々木明美、小林学、中小原明典、野口龍生、澤見泰治、米屋真一、大木祐二、山本三良
撮影協力 トランス・アーツ、東京アニメルーム、ヴィオラ
デジタル合成監督 川田敏寛
デジタル合成 T.D.I.
大坪聡、大西博、中谷修、安田猛、稲葉進之介
デジタル合成協力 サンライズデジタル映像開発部
安納史恵
メインタイトルCGアニメーション 西山仁
音響制作 オーディオ・プランニング・ユー
音響制作デスク 加藤知美、山口さやか
音響監督 小林克良
1stミキサー 田中章喜
2ndミキサー 山本寿
アシスタントミキサー 辻誠
音響効果制作 サウンドエフェクト
音響効果 横山正和
音楽制作 ユニバーサルミュージック
音楽協力 読売エンタープライズ
音楽ディレクター 田中孝
音楽コーディネーター 渡部良、天野ゆかり
録音スタジオ APU MEGURO STUDIO
デジタル光学録音 西尾曻
タイトル 田上淑子
タイトルロゴデザイン ベイブリッジ・スタジオ
リスワーク マキ・プロダクション
編集 岡田輝満
編集協力 関一彦、貞末麻哉子
編集 ジェイ・フィルム
制作担当 石山桂一
制作デスク 大塚峰子
制作進行 清水英利子、村上将、山川剛史
アシスタントプロデューサー 斉藤朋之、西村政行
広報 永井若菜、藤本美歩
文芸担当 飯沢洋子
設定制作 田中康裕
取材協力 東京宝塚ビル
「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」
製作委員会
小学館
長谷川一、備前島幹人
よみうりテレビ
弘中謙、藤門浩之、菊地浩志、米倉功人、三上順治、大城雅
小学館プロダクション
三野裕久、有馬孝真、増田将、佐藤可奈子
ユニヴァーサルミュージック
東宝
斎春雄、釜秀樹、上田太地
トムス・エンタテインメント
吉田力雄、熊井良助
現像 東京現像所
技術協力 森幹生、河東努
コンチネンタルファーイースト
アニメーション制作 トムス・エンタテインメント
プロデューサー 植田文郎、吉岡昌仁
チーフプロデューサー 諏訪道彦、藤原正道
エグゼクティブプロデューサー 山下暉人、森真一郎、菅谷憲、斉藤裕
絵コンテ
監督
こだま兼嗣
配給 東宝

エンディング制作[編集]

演出 藤波和也
撮影 平林寛信、安西栄一
VE 西畑慶一郎
映像制作 キッズ

主題歌[編集]

映像ソフト化[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 劇場第5弾〜今だから言える裏話&質問に答えるコーナー パート2 - トムス・エンタテインメント 名探偵コナン公式サイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

名探偵コナン映画作品
通番 題名 公開日 監督 脚本 主題歌 歌手 興行収入
第1作 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 1997年4月19日 こだま兼嗣 古内一成 Happy Birthday 杏子 11億円
第2作 名探偵コナン 14番目の標的 1998年4月18日 少女の頃に戻ったみたいに ZARD 18.5億円
第3作 名探偵コナン 世紀末の魔術師 1999年4月17日 ONE B'z 26億円
第4作 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 2000年4月22日 あなたがいるから 小松未歩 25億円
第5作 名探偵コナン 天国へのカウントダウン 2001年4月21日 always 倉木麻衣 29億円
第6作 名探偵コナン ベイカー街の亡霊 2002年4月20日 野沢尚 Everlasting B'z 34億円
第7作 名探偵コナン 迷宮の十字路 2003年4月19日 古内一成 Time after time〜花舞う街で〜 倉木麻衣 32億円
第8作 名探偵コナン 銀翼の奇術師 2004年4月17日 山本泰一郎 Dream×Dream 愛内里菜 28億円
第9作 名探偵コナン 水平線上の陰謀 2005年4月9日 夏を待つセイル(帆)のように ZARD 21.5億円
第10作 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌 2006年4月15日 柏原寛司 ゆるぎないものひとつ B'z 30.3億円
第11作 名探偵コナン 紺碧の棺 2007年4月21日 七つの海を渡る風のように 愛内里菜&三枝夕夏 25.3億円
第12作 名探偵コナン 戦慄の楽譜 2008年4月19日 古内一成 翼を広げて ZARD 24.2億円
第13作 名探偵コナン 漆黒の追跡者 2009年4月18日 PUZZLE 倉木麻衣 35億円
第14作 名探偵コナン 天空の難破船 2010年4月17日 Over Drive GARNET CROW 32億円
第15作 名探偵コナン 沈黙の15分 2011年4月16日 静野孔文 Don't Wanna Lie B'z 31.5億円
第16作 名探偵コナン 11人目のストライカー 2012年4月14日 ハルウタ いきものがかり 32.9億円
第17作 名探偵コナン 絶海の探偵 2013年4月20日 櫻井武晴 ワンモアタイム 斉藤和義 36.3億円
コラボ ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE 2013年12月7日 亀垣一 前川淳 (主題歌なし) 42.5億円
第18作 名探偵コナン 異次元の狙撃手 2014年4月19日 静野孔文 古内一成 ラブサーチライト 柴咲コウ 40.9億円