名探偵コナン 水平線上の陰謀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 0212(補助漢字)に収録)が含まれています詳細
名探偵コナン 水平線上の陰謀
Detective Conan
Strategy Above the Depths
監督 山本泰一郎
脚本 古内一成
原作 青山剛昌
出演者 高山みなみ
山崎和佳奈
神谷明
音楽 大野克夫
主題歌 ZARD
夏を待つセイル(帆)のように
配給 東宝
公開 日本の旗 2005年4月9日
上映時間 107分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 21億5000万円
前作 名探偵コナン 銀翼の奇術師
次作 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
テンプレートを表示

名探偵コナン 水平線上の陰謀』(めいたんていコナン すいへいせんじょうのストラテジー)は、劇場版「名探偵コナン」シリーズの第9作目の映画である。2005年4月9日に公開された。上映時間は107分。興行収入は約21億5000万円。表題にあるストラテジー(Strategy)は、通常は「戦略」の意味。

キャッチコピーは「忘れはしねぇよ、オマエのことだけは…」「オマエを、絶対に守る

概要[編集]

  • 海を舞台にした作品は第2作『14番目の標的』以来だが、本作では一部のシーンや回想を除き、終始、豪華客船の船上でストーリーが展開していく。また、作品上の繋がりは無いが高木刑事の「毛利さんの行くところ、空でも海でも事件だらけ」という言葉から、時系列上は第8作『銀翼の奇術師』の後ということが窺える。
  • 主人公・江戸川コナンの推理を中心に展開されコナンにより犯人を追い詰めていくのが基本だが、本作では普段は道化役で推理はいつも的外れになる毛利小五郎が初めてほぼ単独で犯人を追い詰める(コナンがフォローする)展開となっている。これは小五郎の声を演じていた神谷明の長年の夢であったという。監督の山本泰一郎は公式パンフレットのインタビューで、小五郎を活躍させるというのは原作者の青山剛昌が考えたアイデアによるものである、と語っている。また、小五郎の言った「俺は女に手は出さない」という台詞は、同じく神谷が声優を担当したアニメ版『シティーハンター』の主人公、冴羽の台詞である。また、コナンが推理する際も、阿笠博士の口パクで披露しており、劇場版では本作のみである。
  • 阿笠博士のダジャレクイズと並んで恒例となった工藤新一と毛利蘭の過去のエピソードは、映画シリーズでは初となる小学生時代のエピソードが披露されている。小学生時代の新一はコナン役の高山みなみが演じるため、山口勝平が演じる工藤新一の出番は極めて少なく、冒頭の解説を除けば台詞は1つだけであった。
  • 貨物船が氷山と衝突するなど、タイタニック号と共通する場面が多く、意図的に挿入されているシーンも見受けられる(灰原哀が日下ひろなりの書くシナリオでタイタニックの名前を挙げている)。エンディングの演出もジェームズ・キャメロン監督の映画『タイタニック』を元にしている。また、本作は海上保安庁クルーザー社の協力を得て制作された。
  • 冒頭の解説はコナンと少年探偵団の説明が中心になっているため、コナンと共に少年探偵団(灰原除く)が説明役に加わっている。
  • 蘭が空手の関東大会で優勝したことが園子の口から語られており、後に原作でも公式設定となった。この設定は第14作『天空の難破船』でも継承されている。
  • 今までの作品のエピローグはほのぼのとしたギャグシーンで終わっていたが、本作では穏やかな雰囲気を漂わせながらシリアスシーンで締められている。
  • 本作は、パンフレットとは別にオフィシャルガイドブック(解説本)も同時に発売されている(単独での解説本は本作のみ)。
  • 本編のDVDは2005年12月14日Blu-ray Disc2011年1月28日に発売された。
  • 2013年3月30日には、当時公開前だった第17作『絶海の探偵』の宣伝を兼ね、ytvの全日帯ローカル枠(12:54 - 15:05)で本編ノーカット版が放送された。

あらすじ[編集]

15年前、北大西洋の海上で貨物船・第一八代丸が氷山に激突して沈没する事故が発生。沖田船長と三等航海士の2人が死亡した。そして半月前、八代造船の船舶設計士・八代英人が車を運転中に心臓発作を起こし、車ごと崖下に転落して死亡した。時を越えた2つの事件は、豪華客船の乗員乗客すべてを巻き込む巨大な陰謀の序章だった。

園子の計らいで、豪華客船「アフロディーテ号」の処女航海に招待されたコナンたち。一行はおおいにクルーズを楽しんでいた。ひょんなことから、船内でかくれんぼをすることになった一行。しかし、かくれんぼの最中に園子が何者かに拉致・監禁されてしまう。コナンの推理によって無事に助け出される園子。しかし今度は、八代造船の社長・八代貴江が何者かに刺殺され、会長の八代延太郎も行方不明になってしまう。目暮警部らが到着して捜査が始まるが、容疑者は乗員乗客総勢600名。捜査の難航は必至だった。

一方、佐藤刑事らは八代英人の事故死に不審を抱き、再捜査していた。彼女はシートベルトの金具に残っている不審な痕跡に注目する。

捜査を続けるコナンたちは、延太郎がマリーナのハッチから海に突き落とされた可能性が高いことを突き止める。それからほどなくして、海上保安庁によって海に漂う延太郎の遺体が発見された。一方で小五郎はコナンとも警察とも別の、独自の捜査を展開していた。事件の真相をつかんだコナンは、ウェルカムパーティーの席で阿笠博士の声を借りて推理ショーを展開。犯人を名指し、アリバイトリックを崩して証拠を掲示する。だが犯人は、機関室に仕掛けておいた爆弾を爆発させ、その混乱に乗じて逃走を図る。コナンと探偵団の追跡により無事に犯人は捕まるが、アフロディーテ号では次々と爆発が起こり、船は沈没の危機にさらされ、蘭が船に取り残されてしまう。さらに、事件は解決しているかに見えたが、その裏にはもう一人の犯人による更なる陰謀が隠されていた。アフロディーテ号に残り、もう一人の犯人と対峙する小五郎。その犯人の存在に気づき船に向かうコナン。果たして二人の探偵は事件を解決し、蘭を救うことができるのか!?

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

オリジナルキャラクター[編集]

容疑者[編集]

日下 ひろなり(くさか - )
声 - 山寺宏一
シナリオライター。26歳。
アフロディーテ号の乗船客で、レストランで出会ったコナン達と無理やり同席した。髪を赤茶色に染め、サングラスを着用している。豪華客船を舞台にしたドラマの企画書を書いており、取材相手の秋吉美波子とは顔見知りの仲。だが、真の目的は八代親子に対する復讐であり、テープレコーダーを利用したトリックで二人を殺害する。しかし、コナンに見破られ、爆発の混乱に乗じてモータボートで逃走。追跡する少年探偵団との攻防戦を展開させるが、コナンのキック力増強シューズと腕時計型麻酔銃の連続攻撃に完敗した。
秋吉 美波子(あきよし みなこ)
声 - 榊原良子
八代商船設計士。32歳。
知的な雰囲気を醸し出す美女で、妃英理と瓜二つの容姿をしている。そのため、いつも美女に鼻の下を伸ばしている小五郎が顔を引きつらせていた。設計グループのサブリーダーを務めており、アフロディーテ号の名称も自ら考案した。事情聴取では重要参考人の日下と連絡を取り合っていたと証言して、そのアリバイを証明してみせた。クールな性格だが、コナンのために紙ナプキンで船を作るなど優しい一面も覗かせている。設定資料によれば、妃英理と容姿が似ているのは初期設定を意図的に流用したためである。

アフロディーテ号[編集]

海藤 渡(かいどう わたる)
声 - 中田浩二
アフロディーテ号の船長。56歳。最高責任者で、ウェルカムパーティーの挨拶を担当する。15年前に沈没した第一八代丸の副船長を務めていた。
辻本 夏帆(つじもと なつほ)
声 - 西村ちなみ
アフロディーテ号のパーサー。25歳。八代親子のお世話係を任されており、スケジュールを二人に伝えていた。ウェルカムパーティーの司会も兼任している。
岬 直也(みさき なおや)
声 - 太田真一郎
アフロディーテ号のチーフパーサー。36歳。捜査本部として設けられた会議室に夏帆と同席する。その席で、コナンが怪しいと睨んだ乗船客などの情報提供をした。
伊沢 洋介(いざわ ようすけ)
声 - 大川透
アフロディーテ号の一等航海士。39歳。アフロディーテ号が転覆する事態に直面したことから、海藤船長に退船命令を出すよう要請した。
水久保 仁(みずくぼ じん)
声 - 井原啓介
アフロディーテ号の船医。52歳。コーヒーを呑んで体を温めていた園子を診察して、安静にしていれば回復すると語り、お見舞いに来た一同を安心させた。
汐見 勝彦(しおみ かつひこ)
声 - 遊佐浩二
アフロディーテ号の料理長。園子を探すため厨房に入ってきたコナン達を注意する。蘭に詰め寄られ捜索に付き添うも、閉じこめられていた園子を発見して驚いていた。

八代グループ[編集]

八代 延太郎(やしろ えんたろう)
声 - 岡部政明
八代グループ会長。78歳。お得意様を招待して、VIP待遇でアフロディーテ号に乗船した。犯人から脅迫状が送られてきたのを警戒して、鉄扇を持って護身用にしていた。
八代 貴江(やしろ たかえ)
声 - 鳳芳野
八代客船の社長で、八代延太郎の娘。51歳。小五郎がデレデレするほどの若々しさを保っているなど、50代とは思えないプロポーションをしている。
八代 英人(やしろ ひでと)
声 - なし
八代造船の設計士で、八代貴江の夫(婿養子)。49歳。アフロディーテ号が航海する半月前に、自動車が爆発を起こし崖から転落して亡くなった。

その他のキャラクター[編集]

新見 謙介(にいみ けんすけ)
声 - 有本欽隆
元首相。妻と共にアフロディーテ号に乗船している。目暮警部の事情聴取にも応じ、事件の早急な解決を願っていた。
海上保安庁の救助隊員
声 - 山野井仁
乗船客を救出に向かった海上保安庁所属の救助隊員。強風でバランスを崩して、コナンが船体にぶつかりそうになったのを身を挺して守った。
アフロディーテ号の女性客
声 - 鳳芳野、鈴木麻里子
アフロディーテ号に乗船している女性客。パーティーで小五郎や阿笠博士の推理に聞き入っていた。また、別の女性客は救命ボートが窮屈だと文句を言って夫に注意される。
アフロディーテ号の船内アナウンス
声 - 深川史麻
アフロディーテ号の女性アナウンス。機体から海水が流れ込んで沈没は免れないことから、乗船客を避難させるため船内放送で指示を出していた。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

曲の歌詞は監督の指示もあったため、映画に忠実になっている。また、本作の公開に合わせて、「小五郎さんへのメッセージ」という名目でビデオによるテレビ出演を行った。

挿入歌[編集]

関連項目[編集]

  • 飛鳥 - アフロディーテ号と外観・スペックが酷似している。なお、本作は郵船クルーズが製作協力している(但し、エンディングは商船クルーズより提供された3代目「にっぽん丸」の映像となっている)。

外部リンク[編集]

名探偵コナン映画作品
通番 題名 公開日 監督 脚本 主題歌 歌手 興行収入
第1作 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 1997年4月19日 こだま兼嗣 古内一成 Happy Birthday 杏子 11億円
第2作 名探偵コナン 14番目の標的 1998年4月18日 少女の頃に戻ったみたいに ZARD 18.5億円
第3作 名探偵コナン 世紀末の魔術師 1999年4月17日 ONE B'z 26億円
第4作 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 2000年4月22日 あなたがいるから 小松未歩 25億円
第5作 名探偵コナン 天国へのカウントダウン 2001年4月21日 always 倉木麻衣 29億円
第6作 名探偵コナン ベイカー街の亡霊 2002年4月20日 野沢尚 Everlasting B'z 34億円
第7作 名探偵コナン 迷宮の十字路 2003年4月19日 古内一成 Time after time〜花舞う街で〜 倉木麻衣 32億円
第8作 名探偵コナン 銀翼の奇術師 2004年4月17日 山本泰一郎 Dream×Dream 愛内里菜 28億円
第9作 名探偵コナン 水平線上の陰謀 2005年4月9日 夏を待つセイル(帆)のように ZARD 21.5億円
第10作 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌 2006年4月15日 柏原寛司 ゆるぎないものひとつ B'z 30.3億円
第11作 名探偵コナン 紺碧の棺 2007年4月21日 七つの海を渡る風のように 愛内里菜&三枝夕夏 25.3億円
第12作 名探偵コナン 戦慄の楽譜 2008年4月19日 古内一成 翼を広げて ZARD 24.2億円
第13作 名探偵コナン 漆黒の追跡者 2009年4月18日 PUZZLE 倉木麻衣 35億円
第14作 名探偵コナン 天空の難破船 2010年4月17日 Over Drive GARNET CROW 32億円
第15作 名探偵コナン 沈黙の15分 2011年4月16日 静野孔文 Don't Wanna Lie B'z 31.5億円
第16作 名探偵コナン 11人目のストライカー 2012年4月14日 ハルウタ いきものがかり 32.9億円
第17作 名探偵コナン 絶海の探偵 2013年4月20日 櫻井武晴 ワンモアタイム 斉藤和義 36.3億円
コラボ ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE 2013年12月7日 亀垣一 前川淳 (主題歌なし)
第18作 名探偵コナン 異次元の狙撃手 2014年4月19日 静野孔文 古内一成 ラブサーチライト 柴咲コウ