おちゃめなふたご クレア学院物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おちゃめなふたご > おちゃめなふたご クレア学院物語
おちゃめなふたご クレア学院物語
ジャンル 学園アニメ
アニメ
原作 イーニッド・ブライトンおちゃめなふたご
監督 奥脇雅晴
キャラクターデザイン 関修一
音楽 川崎真弘
アニメーション制作 東京ムービー
製作 トムス・エンタテインメント
放送局 日本テレビ
放送期間 1991年1月5日 - 同年11月2日
話数 全26話
テンプレート - ノート 

おちゃめなふたご クレア学院物語』(おちゃめなふたご クレアがくいんものがたり)は、イーニッド・ブライトンの『おちゃめなふたご』シリーズを原作にした、日本テレビアニメ1991年(平成3年)1月5日から同年11月2日に日本テレビ三井不動産アニメワールド枠で放送された。全26話。原作にはない話・人物がある。

概要[編集]

1995年以降の再放送時には、OP、EDの制作会社が表記される分を本編映像を使用して「キョクイチ東京ムービー」と修正されていた。

1998年NHK衛星第2放送衛星アニメ劇場』とCSホームドラマチャンネルなどで再放送された。

本放送の第1話は、再放送とビデオとでは構成が異なり、本放送ではOPの前にサブタイトルが表示されるまでの本編がある。つまり、いきなり本編が始まり、途中でOPが挿入される。

2013年にはKBS京都及びTOKYO MXで再放送を行った[1][2]

登場キャラクター[編集]

パトリシア・サリバン(パット)
- 日高のり子
イザベル・サリバン
声 - 原えりこ
サリバン氏
声 - キートン山田
サリバン夫人
声 - 弘中くみ子
ヒラリー・ウエントワース
声 - 島本須美
ジャネット・ロビンズ
声 - 江森浩子
キャサリン・グレゴリー
声 - ならはしみき
ドリス・エルワード
声 - 深雪さなえ
シェイラ・ネイラ
声 - 荒木香恵
ジョーン
声 - 高乃麗
ウィニフレッド・ジェームス
声 - 潘恵子
ベリンダ・タワー
声 - 南央美
ヴェラ・ジョーンズ
声 - 篠原恵美
パメラ・ボードマン(パム)
声 - 大谷育江
テシー
声 - 高山ゆかり
アリスン・サリバン
声 - 伊倉一寿
リタ・ジョーンズ
声 - 松岡洋子
ケティ
声 - 安藤ありさ
マーゴット
声 - 吉田美保
マデリーヌ
声 - 神田和佳
コリン
声 - 亀井芳子
院長先生(テオ・ボールド)
声 - 翠準子
フェリシア・ロバート先生
声 - 松島みのり
マドモアゼル
声 - 山本嘉子
寮母先生
声 - 竹口安芸子
ケネディ先生
声 - 中谷ゆみ
ルイス先生
声 - 小林優子
トーマス先生
声 - 安永沙都子
ウォーカー先生
声 - 鈴木富子
ネイラー夫人
声 - さとうあい
ウエントワース氏
声 - 玄田哲章
ウエントワース夫人
声 - 増山江威子
スティーブ
声 - 緑川光
グラディス・ヒルマン
声 - 河原佳代子
ヒルマン夫人
声 - 堀越真己

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 放送日
1 クレア学院って大嫌い 1991年
1月5日
2 見て! 私のラクロス 1月12日
3 嘆きのマドモアゼル 1月19日
4 いたずらジャネット 1月26日
5 真夜中のパーティー 2月2日
6 かわいそうなキャサリン 2月9日
7 がんばれ! ケネディ先生 2月16日
8 四つのプレゼント 2月23日
9 シェイラの秘密 3月2日
10 みんなで校則やぶっちゃえ! 3月9日
11 イザベルがカンニング!? 3月16日
12 大ピンチ! 代役は誰に 3月23日
13 さようならケネディ先生 3月30日
14 宿題を燃やしちゃった! 4月20日
15 素敵なロバート先生 4月27日
16 朝まで討論会! 5月25日
17 誕生日に大ゲンカ! 5月25日
18 タロット占い大流行! 6月29日
19 やめないで、ヒラリー! 7月20日
20 水着でボンジュール 8月3日
21 ウォーカー先生の贈り物 9月21日
22 走れ! グラディス 10月5日
23 あっ! 歴史が変っちゃう!? 10月12日
24 みんなでダイエット! 10月19日
25 ビンクスを返して! 10月26日
26 ありがとう クレア学院 11月2日

海外版[編集]

海外版には、ドイツ語版(Hanni und Nanni)、フランス語版(Les Jumelles de St-Clare)、スペイン語版(Las Gemelas de St. Claire)、イタリア語版(Una scuola per cambiare)、タガログ語版などがある[3]

ドイツ語版[編集]

ドイツでは1998年(平成10年)5月22日から同年9月9日までHanni und Nanniという題名でKinderkanalで放送された[3]。また、2000年(平成12年)から2001年(平成13年)にドイツ語版のビデオが発売されている。ただし、規格が異なる通常の日本の機器では視聴できない。

  1. Hanni und Nanni 1 - Folge 1: Wir wollen nicht nach St. Clare/Folge 2: Ein guter Schuss, Hanni!
  2. Hanni und Nanni 2 - Folge 3: Ärger mit Mademoiselle/Folge 4: Die arme Miss Kennedy
  3. Hanni und Nanni 3 - Folge 5: Das grose Mitternachtsfestessen/Folge 6: Ein sehr verwirrtes Mädchen
  4. Hanni und Nanni 4 - Folge 7:Es ist nie zu spät, sich zu ändern/Folge 8:Vier Mädchen und ein Gedanke
  5. Hanni und Nanni 5 - Folge 9: Sheilas Geheimnis/Folge 10: Kathleens Geheimnis
  6. Hanni und Nanni 6 - Folge 11: Ein Schock für Nanni/Folge 12: Sheilas grosser Auftritt

また、2007年(平成19年)から2008年(平成20年)にDVDが発売されている。ただし、規格の異なる通常の日本の機器では視聴できない。

  1. Hanni und Nanni, Folge 01+02: Wir wollen nicht nach St. Clare/Ein guter Schuss, Hanni!
  2. Hanni und Nanni, Folge 03+04: Ärger mit Mademoiselle/Die arme Miss Kennedy
  3. Hanni und Nanni, Folge 05+06: Das grose Mitternachtsfestessen/Ein sehr verwirrtes Mädchen
  4. Hanni und Nanni, Folge 07+08: Es ist nie zu spät, sich zu ändern/Vier Mädchen und ein Gedanke

フランス語版[編集]

フランスでは1997年(平成9年)にLes Jumelles de St-Clareという題名でTeletoonで放送された[3]。また、2006年(平成18年)にDVDが発売されている[4][5]。ただし、規格が異なる通常の日本の機器では視聴できない。

イタリア語版[編集]

イタリアでは1994年(平成6年)にUna scuola per cambiareという題名でItalia 1で放送された[3]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ おちゃめなふたご -クレア学院物語-”. KBS京都. 2013年9月20日閲覧。
  2. ^ おちゃめなふたご -クレア学院物語-”. TOKYO MX. 2013年11月14日閲覧。
  3. ^ a b c d The Mischievous Twins (TV)” (English). Anime News Network. 2012年1月9日閲覧。
  4. ^ Les Jumelles de St-Clare” (French). DVDanime.net. 2012年1月9日閲覧。
  5. ^ Les Jumelles de St-Clare T.1 édition INTEGRALE DECOUVERTE” (French). Manga Sanctuary. 2012年1月9日閲覧。

外部リンク[編集]

日本テレビ 土曜18:30枠
三井不動産アニメワールド
前番組 番組名 次番組
おちゃめなふたご
クレア学院物語
BS2衛星アニメ劇場 月曜18:30枠
おちゃめなふたご
クレア学院物語(再放送)
ワンサくん(再放送)