伏 鉄砲娘の捕物帳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伏 鉄砲娘の捕物帳
監督 宮地昌幸
脚本 大河内一楼
原作 桜庭一樹
『伏 贋作・里見八犬伝』
出演者 寿美菜子
宮野真守
桂歌丸
竹中直人
劇団ひとり
音楽 大島ミチル
主題歌 Chara「蝶々結び」
配給 東京テアトル
公開 2012年10月20日
上映時間 110分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

伏 鉄砲娘の捕物帳』(ふせ てっぽうむすめのとりものちょう)は、2012年10月20日公開の日本アニメーション映画文藝春秋創立90周年記念作品。

概要[編集]

桜庭一樹の小説『伏 贋作・里見八犬伝』が原作。監督は『千と千尋の神隠し』で監督助手を務めた宮地昌幸、脚本に『コードギアス 反逆のルルーシュ』の大河内一楼、ビジュアルイメージに『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』でデザインワークスを手掛けたokama、人物設計に『カウボーイビバップ』で原画を手掛けた橋本誠一、音楽に『鋼の錬金術師』の大島ミチルなど。

落語家の桂歌丸はテレビアニメ『落語天女おゆい』で本人役の声優を務めたことがあるが、アニメ映画の声優を務めるのは今作が初となる[1]。また、文藝春秋がアニメ製作の幹事会社になるのは今作が初となる[2]

ストーリー[編集]

江戸の世。「」と呼ばれる半人半犬の者たちの暗躍が耳目を集めていた。人の生魂をとって食らうという彼らに、幕府は高額の懸賞金をかけ、それを狙う者の追撃も後を絶たなかった。

伏を討ち捕え浪人暮らしを脱しようと考えた男道節は、陸奥の山奥で猟師をしている妹浜路を江戸に招く。人並み外れた腕を持つものの、江戸にあっては何も知らぬ小娘に過ぎない浜路は、ひょんなことから男たちに追われる優男信乃に出会う。男たちを退け、道節の住む長屋に浜路を送り届けた信乃は、知らぬうちに姿を消していた。

さっそく兄の案内で伏狩りに出、伏である吉原の凍鶴太夫を仕留めたことで、今までの狩りにない感情を味わう浜路。それは再会した信乃という伏に対する、慕情という形で結実するのだった…。

登場人物[編集]

大山 浜路(おおやま はまじ)
- 寿美菜子
猟師として育てられた14歳の少女。陸奥の山に住んでいたが祖父の死後、兄に呼ばれ江戸に来る。
信乃(しの)
声 - 宮野真守
若衆歌舞伎深川一座の役者・黒白(こくびゃく)。人と犬の血を引く伏で、首筋に牡丹のアザがある。
冥土(めいど)
声 - 宮本佳那子
かわら版屋で、滝沢馬琴の孫。浜路と親しくなる。
大山 道節(おおやま どうせつ)
声 - 小西克幸
浜路の兄。侍になることを夢見て江戸に上る。伏狩りをして幕府直参になろうとする。
船虫(ふなむし)
声 - 坂本真綾
舟で飯を売っている女性。道節の子を身篭っている。
凍鶴(いてづる)
声 - 水樹奈々
吉原太夫で、伏。親兵衛という息子がいる。
馬加(まくわり)
声 - 神谷浩史
信乃を狙う伏狩りのサンピン侍。信乃に左目を抉られる。
徳川 家定(とくがわ いえさだ)
声 - 野島裕史
「伏狩り令」を出した当代将軍
滝沢 馬琴(たきざわ ばきん)
声 - 桂歌丸
高齢の流行作家。『南総里見八犬伝』の作者。
東太(とうた)
声 - 関根航
世四郎の息子。
番作(ばんさく)
声 - 金光宣明
腹当てをした河原長屋の住人。浜路に好意を寄せている。
百花商店店主
声 - 藤原啓治
吉原の花魁を相手に商売しているオカマ口調の店主。信乃の知り合い。
大角(だいかく)
声 - 浜田賢二
家定の側近の伏追捕役。下々の者にも分け隔てなく振る舞う実直な武士。
網乾(あぼじ)
声 - 梅津秀行
家定の側近の奉行。大角と馬加の上役。徳川の権威を守ることを重視し、伏や下々の者には冷淡に振る舞う。
お路(おみち)
声 - Chara
冥土の母。失明した馬琴に代わり、『南総里見八犬伝』の口述筆記をしている。
住職
声 - 竹中直人
陸奥の国で浜路が世話になっている住職。
世四郎(よしろう)
声 - 劇団ひとり
河原長屋の香具師。妻は5年前に他界。竹蜻蛉や紙風船を売り歩いている。
残三(ざんぞう)
声 - 納谷六朗
船虫の舟を漕いでいる河原長屋に住む船頭。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

主題歌「蝶々結び」 (Ki/oon Music)
作詞・作曲・歌 - Chara
挿入歌「のこされし者のうた」
作詞・作曲・歌 - 浜田真理子

キャッチコピー[編集]

  • 「人と犬の血をひき、人に化けて暮らす〈伏〉と呼ばれる者たちがいた。」
  • 「まっすぐに、走る」
  • 「伏を狩らねばならない猟師の少女。人に狩られる運命を背負った青年。二人の間に生まれた儚い想いと決断の物語。」
  • 「愛する人を狩らねばならない―」

関連作品[編集]

伏 少女とケモノの烈花譚[編集]

『伏 少女とケモノの烈花譚』は、月刊ビッグガンガンで連載された原作コミカライズ作品。作画はhakus、脚色構成は続真琴

伏 銀華と氷刃の猟奇録[編集]

『伏 銀華と氷刃の猟奇録』(ふせ ケモノとハガネのりょうきろく)は、日高里菜、杉田智和らが出演するスピンアウトドラマCD。また、アニメディアでショートストーリーを掲載。アプリ『朗読少女』(声 - ささきのぞみ)でも10月26日より配信。

キャスト
スタッフ

伏 〜もうひとつのプロローグ[編集]

『伏 〜もうひとつのプロローグ』は、2012年9月22日発売『オール讀物』10月号掲載の桜庭一樹書き下ろしのアナザーストーリー。

下町おでかけ帖[編集]

『伏×甲斐みのり 下町おでかけ帖』は、公式サイトで配信の甲斐みのりによるエッセイ。カバーイラストはワカマツカオリ

寿美菜子と宮本佳那子のふせらじ![編集]

『寿美菜子と宮本佳那子のふせらじ!』は寿美菜子宮本佳那子が出演するWEBラジオ。インターネットラジオステーション『音泉』にて全5回配信。第1回は『京都国際マンガ・アニメフェア2012』イベントステージでの公開収録。

パーソナリティ
  • 寿美菜子(浜路役)、宮本佳那子(冥土役)
コーナー
  • お便り
  • 冥土の潜入捜査
  • 伏を探しだせ!
放送日
  • 第0回 2012年9月14日配信
  • 第1回 2012年10月5日配信
  • 第2回 2012年10月12日配信
  • 第3回 2012年10月19日配信
  • 第4回 2012年10月26日配信

ふせらじ![編集]

『ふせらじ!』は宮本佳那子と小西克幸が出演するWEBラジオ。インターネットラジオステーション『音泉』にて配信。全3回。第2回、第3回は『伏の森で逢いましょう』イベントステージでの公開収録[3]

パーソナリティ
  • 宮本佳那子(冥土役)、小西克幸(道節 役)
放送日
  • 第1回 2013年4月12日配信
  • 第2回 2013年5月3日配信
  • 第3回 2013年5月17日配信

関連作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 桂歌丸、声優に挑戦「出来は座布団15枚くらい」映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』 マイナビニュース 2012年10月17日、2013年6月21日閲覧。
  2. ^ 文藝春秋がアニメ製作 創立90周年で映画「伏」製作委員会の幹事会社 アニメ!アニメ!ビズ 2012年5月18日、2013年11月27日閲覧。
  3. ^ 宮本佳那子さん&小西克幸さんのふせらじ!本日配信!”. 音泉トピックス. タブリエ・コミュニケーションズ. 2013年5月26日閲覧。

外部リンク[編集]