デニス・リアリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デニス・リアリー
Denis Leary
Denis Leary
本名 Denis Colin O'Leary
生年月日 1957年8月18日(57歳)
出生地 マサチューセッツ州ウースター
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 アン・レンベック(1982年 - )

デニス・リアリーDenis Leary, 1957年8月18日 - )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ウースター出身の俳優・コメディアン・脚本家・映画監督。

略歴[編集]

両親はアイルランドからの移民[1][2]。テレビ司会者のコナン・オブライエンは従弟[3][4]

エマーソン大学で演技と執筆を学ぶ。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1993 ローデッド・ウェポン1
Loaded Weapon 1
マイク・マクラッケン
サンドロット/僕らがいた夏
The Sandlot
ビル
ガンメン
Gunmen
オマリー
デモリションマン
Demolition Man
エドガー・フレンドリー
ジャッジメント・ナイト
Judgment Night
ファロン
1994 サイレントナイト/こんな人質もうこりごり
The Ref
ガス
1995 ネオン・バイブル
The Neon Bible
フランク
ダンボドロップ大作戦
Operation Dumbo Drop
デヴィッド・プール
1996 サンドラ・ブロックの 恋する泥棒
Two If by Sea
フランク・オブライエン 脚本・出演
アンダーワールド
Underworld
ジョン・クラウン/ジョニー・アルト
1997 ラブ・ウォーク・イン
Love Walked In
ジャック・ハナウェイ 出演・製作
セカンドインパクト
The Second Civil War
ヴィニー・フランコ テレビ映画
ラスト・キングス
Suicide Kings
ロノ
リアル・ブロンド
The Real Blonde
ダグ
恋はワンダフル!?
The MatchMaker
ニック
ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ
Wag the Dog
ファド・キング
1998 翼のない天使
Wide Awake
ビール
スモール・ソルジャーズ
Small Soldiers
ギル・マーズ
バグズ・ライフ
A Bug's Life
フランシス 声の出演
1999 トゥルー・クライム
True Crime
ボブ・フィンドレイ
トーマス・クラウン・アフェアー
The Thomas Crown Affair
マイケル・マッキャン
小さな目撃者
Do Not Disturb
サイモン
2000 消滅水域
Lakeboat
消防士
CIAの男
Company Man
フライ
2001 ブロウ
Blow
- 製作のみ
ファイナル・ハザード
Final
ビル・テイラー
2002 恋のおかたづけしましョ!
Bad Boy
ダグ・マンフォード
アイス・エイジ
Ice Age
ディエゴ(サーベルタイガー) 声の出演
2006 アイス・エイジ2
Ice Age 2: The Meltdown
ディエゴ(サーベルタイガー) 声の出演
2008 リカウント
Recount
マイケル テレビ映画
2009 アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの
Ice Age: Dawn of the Dinosaurs
ディエゴ(サーベルタイガー) 声の出演
2012 アメイジング・スパイダーマン
The Amazing Spider-Man
キャプテン・ジョージ・ステイシー
アイス・エイジ4/パイレーツ大冒険
Ice Age: Continental Drift
ディエゴ(サーベルタイガー) 声の出演
2014 アメイジング・スパイダーマン2
The Amazing Spider-Man 2
キャプテン・ジョージ・ステイシー

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2001-2002 The Job マイク・マクニール 19エピソードに出演/10エピソードで製作総指揮/15エピソードの脚本
2004-2011 レスキュー・ミー NYの英雄たち
Rescue Me
トミー・ギャヴィン 93エピソードに出演・脚本/42エピソードで製作総指揮

参照[編集]

  1. ^ Casey, Constance (1992年12月4日). “BOOK REVIEW : Seeing Life Through Mud-Colored Glasses : NO CURE FOR CANCER, by Denis Leary”. Los Angeles Times. http://articles.latimes.com/1992-12-04/news/vw-1207_1_denis-leary 2011年8月19日閲覧。 
  2. ^ The country celebrates, perhaps a little too well”. The Irish Emigrant (2004年3月21日). 2011年8月19日閲覧。
  3. ^ Coleman, Tim (2005年). “Denis Leary: Playing with Fire”. Smoke. 2006年10月22日閲覧。
  4. ^ Snierson, Dan (2005年6月17日). “Stupid Questions with Denis Leary”. Entertainment Weekly. http://www.ew.com/ew/article/0,,1073718,00.html 2010年7月3日閲覧。 

外部リンク[編集]