妖魔 (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
妖魔
ジャンル 伝奇ホラー漫画少女漫画
漫画
作者 楠桂
出版社 集英社
掲載誌 りぼんオリジナル
発表期間 1985年 - 1986年
巻数 単行本2巻、文庫本1巻
OVA
原作 楠桂
監督 安濃高志
キャラクターデザイン 奥田万つ里
アニメーション制作 アニメイトフィルムJ.C.STAFF
製作 東宝、ムービックプロモートサービス
発売日 1989年
話数 全2話
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

妖魔』(ヨウマ)は、楠桂漫画作品。1985年から1986年まで「りぼんオリジナル」で連載されていた。

あらすじ[編集]

赤ん坊の頃忍びの里に捨てられた緋影と魔狼は、兄弟同様に育ち、親友同士であった。彼らは次第に成長して里で一、二を争うようになる。そんなある日、緋影は不意打ちの手裏剣によって怪我をし、生死の境を彷徨ってしまう。手裏剣には毒が塗られており、投げたのは魔狼その人だった。毒のために緋影が臥せっている間に、魔狼は里から姿を消していた。「魔狼を追い出したのか」と詰めよる緋影に、おかしらは「お前がいなければ一番の忍びという訳だ。そういう者を里に置いておくわけにはいかん」とこたえる。緋影は「何かの間違いだ」と追放された魔狼を連れ戻しに里を抜け出し旅に出る。しかしそこに待ち受けるものは、妖魔たちであった。何故緋影は妖魔達に付け狙われるのか。そして、魔狼の正体は。妖魔たちと係わり合い、魔狼のあとを辿る緋影の旅は続く。

主な登場人物[編集]

主人公[編集]

緋影(ひかげ)
この作品の主人公。魔狼を探しに里を抜け出す。目の下に傷がある。

緋影と魔狼の関係者[編集]

魔狼(まろう)
里を追放された忍び。土の中から生まれた過去を持つ。実は陸の妖怪の長「鬼陸皇子(きくがのみこ)」の生まれ変わりだった。最終回。ついに緋影と対決。
壮絶な闘いの末、討ち取られるがかつて同棲していた女・琴音(後述)の命と引き換えに、再びよみがえった。
あや
緋影が旅の途中に寄った村にいた女性。顔に大きながある。のちに村が壊滅し、亡くなる。
妖(あや)
緋影が旅の途中に会った忍びの世界から抜け出したくノ一。操糸術の達人。
「ふつうのむすめに、もどりたかっただけなんだ」と、緋影に告白。自分を連れ戻そうとする追っ手や妖怪との戦いがきっかけで、緋影と共に旅するように。最終回では、蘇生した海の妖怪の長・「魔獣海皇子(まじゅうみのみこ)」(後述)から顔を蹴られ、あや(前述)と同じ箇所に大きなが出来てしまうが、緋影と結ばれた。
風巳(かざみ)
緋影・魔狼の、兄貴分。普段は僧侶に扮している。爆薬を使う忍術に、長けている。
八重(やえ)
風巳(前述)と共に行動している。風巳の命で、緋影を影から護衛していたが、のちに百足の妖怪に襲われ、絶命した。

妖怪[編集]

霊鬼(たまき)
鬼陸皇子として覚醒した、魔狼に仕えている。第1話で、村が壊滅した時に顔に×形の大きな傷を負う。
最終回では、緋影に討たれた魔狼に泣きながらすがりつき、緋影を噛み殺そうとするが、消滅した。
魔獣海皇子(まじゅうみのみこ)
魔狼を追って旅を続ける緋影が、旅の途中で知り合った少女・ゆう(後述)と行動を共にする妖馬。
実は、海の妖怪の長だった。緋影と戦い、止めに入ったゆうの喉を蹴り負傷させる。魔狼の正体を明かそうとするが、ゆうの念力で倒された。最終回、海の妖怪に吹き込むべき命を自分のために使い、蘇生を果たすが、風巳の爆薬で爆殺された。
邪鬼老(じゃきろう)
緋影と妖が立ち寄った村にある森の木に宿る、木の妖怪。
実は村を妖怪仲間と壊滅させていた。最後は、白蛇妖怪・白露(後述)共々緋影に加勢した琴音に倒された。
白露(しらつゆ)
邪鬼老・舞(後述)と共に琴音の村を壊滅させた。緋影との戦いで、自身の体を乗っ取った琴音に倒された。
舞(まい)
蝶の妖怪。鬼陸皇子(魔狼)から力を授かり、復活するが緋影に倒された。

その他[編集]

ゆう
緋影が旅の途中で知り合った少女。実は、超能力が使える。過去に、超能力者という理由で殺されかけるが、魔獣海皇子(前述)に助けられ、生きながらえて人間達に復讐を始めていた。
魔獣海が緋影を倒そうとするのを止めようとするが、喉に一撃を受けながらも魔獣海を倒した。
その後、緋影に助けられ民家の母子の元へ保護されるが、超能力を失う。
琴音(ことね)
魔狼が旅の途中で知り合い、同棲していたが鬼陸皇子として覚醒した魔狼に斬られ、「半死人(はんしにびと)」として生きながらえていた。緋影と妖怪たちとの戦いに巻き込まれ、白露(前述)の体を乗っ取り破壊死させた。
その後、白露の実体に入ったまま魔狼を捜し続け、ついに魔狼の亡骸と再会。
「わたしの命をあげるから…あげるから…人間として生きておくれね…」と自分の命と引き換えに、魔狼を生き返らせ消滅した。
今川義元(いまがわ よしもと)
駿河国を拠点とする、戦国大名
一夜の情けを求めるように見せかけた、霊鬼(前述)に喰い殺された(史実では、桶狭間の戦いで討ち死に。)。

アニメ[編集]

1989年にOVA化され、劇場公開もされた。

  • 「上の巻 緋影魔境編」
  • 「下の巻 魔狼兇牙編」

キャスト[編集]

いずれも声の出演

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

エンディングテーマ「未来(あした)へのプロローグ」
作詞・作曲・歌 - 辛島美登里 / 編曲 - 渡辺博也
挿入歌「妖魔数え唄」
作詞 - 楠桂 / 作曲・歌 - 辛島美登里 / 編曲 - 渡辺博也

関連商品[編集]