クリスチャン・ベルケル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリスチャン・ベルケル
Christian Berkel
クリスチャン・ベルケルChristian Berkel
生年月日 1957年10月28日(57歳)
出生地 ベルリン
国籍 ドイツの旗 ドイツ

クリスティアン・ベルケルChristian Berkel1957年10月28日‐)はドイツ俳優

経歴[編集]

ベルリン生まれ。母親はユダヤ人で、ナチス・ドイツの迫害を逃れてフランス、ついでアルゼンチンに亡命し、1955年に西ドイツに戻っている。父親は元軍医。ベルケルはベルリンのドイツ映画アカデミーで教育を受け、1976年にイングマール・ベルイマン監督作品でデビュー。

数多くのテレビ・ドラマ及び映画作品に出演する傍ら、90年代はじめからアウクスブルク、ベルリン、デュッセルドルフボッフムなどの劇場で舞台俳優としても活躍。ドイツではテレビ・ドラマ出演による知名度が高い。外国語作品の吹き替えもする。

女優の妻との間に二児がある。

出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1999 シックスティーン
Sweet Little Sixteen
Thomas Reiner テレビ映画
2001 es
Das Experiment
ロベルト・シュタインホフ/囚人番号38
2002 レセ・パセ 自由への通行許可証
Laissez-passer
グレフェン
2004 影のない男
Lautlos
ラング
ヒトラー 〜最期の12日間〜
Der Untergang
エルンスト=ギュンター・シェンク
2005 フライトプラン
Flightplan
モーチュアリ・ディレクター
2006 ブラックブック
Zwartboek
カウトナー将軍
2008 誰がため
Flammen & Citronen
ホフマン
ハイジャック181
Mogadischu
ヘルムート・シュミット
ワルキューレ
Valkyrie
メルツ・フォン・クヴィルンハイム大佐
2009 イングロリアス・バスターズ
Inglourious Basterds

参照[編集]

外部リンク[編集]