インベージョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インベージョン
The Invasion
監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
脚本 デビッド・カイガニック
ウォシャウスキー兄弟
原作 ジャック・フィニイ
『盗まれた街』
製作 ジョエル・シルバー
製作総指揮 ロイ・リー
ダグ・デイヴィソン
スーザン・ダウニー
スティーヴ・リチャーズ
ロナルド・G・スミス
ブルース・バーマン
出演者 ニコール・キッドマン
ダニエル・クレイグ
ジェレミー・ノーサム
音楽 ジョン・オットマン
撮影 ライナー・クラウスマン
編集 ハンス・フンク
ジョエル・ネグロン
製作会社 ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
シルバー・ピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年8月17日
日本の旗 2007年10月20日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $80,000,000[1]
興行収入 $40,170,558[1]
テンプレートを表示

インベージョン』(原題:The Invasion)は2007年に制作されたアメリカ映画ジャック・フィニイのSF小説『盗まれた街』(原題:The Body Snatchers)の4度目の映画化作品である。

あらすじ[編集]

ある日、原因不明のスペースシャトル墜落事故が発生する。空中分解を起こしたシャトルの破片には、宇宙から飛来した未知のウィルスが付着しており、世界中で謎の感染症を引き起こす。ウィルスに感染すると、REM睡眠中に分泌されるホルモンをきっかけにして、人間らしい感情を失った別の何者かに変貌してしまうのだ。周りの親しい者までもが次々と感染し発症していく中で、主人公キャロルは睡魔と闘いながら、解決の鍵を握る息子を探しに行く。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
キャロル・ベネル ニコール・キッドマン 冬馬由美
ベン・ドリスコル ダニエル・クレイグ 小杉十郎太
タッカー・カウフマン ジェレミー・ノーサム 中多和宏
オリバー ジャクソン・ボンド 富坂晶
スティーブン・ガレアーノ ジェフリー・ライト 世古陽丸
ウェンディ・レンク ヴェロニカ・カートライト 野村須磨子
ヘンリク・ベリチェク ジョセフ・ソマー 清川元夢
リュドミラ(ラディ)・ベリチェク セリア・ウェストン さとうあい
ヨリッシュ ロジャー・リース 諸角憲一
リチャード・レンク アダム・ルフェーヴル 長嶝高士

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b The Invasion (2007)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月6日閲覧。

関連作品[編集]

外部リンク[編集]