アリー my Love

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリー my Love
Ally McBeal pilot opening title.jpg
ジャンル 海外ドラマ
放送国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
制作局 Fox Broadcasting Company
脚本 デビッド・E・ケリー
出演者 登場人物を参照
シーズン1
放送期間 1997年9月8日 - 1998年5月18日(23回)
外部リンク Dlife
シーズン2
放送期間 1998年9月14日 - 1999年5月24日(23回)
外部リンク Dlife
シーズン3
放送期間 1999年10月25日 - 2000年5月22日(21回)
外部リンク Dlife
シーズン4
放送期間 2000年10月23日 - 2001年5月21日(23回)
外部リンク Dlife
シーズン5
放送期間 2001年10月29日 - 2002年5月20日(22回)
外部リンク Dlife
テンプレートを表示

アリー my Love』(アリー・マイ・ラブ、Ally McBeal)は、アメリカ合衆国FOX1997年から2002年まで、5シーズンにわたって放送されたコメディドラマシリーズ。

アメリカ・ボストン市にある法律事務所で働く女性弁護士・アリー・マクビール(演:キャリスタ・フロックハート)を取り巻く恋愛模様や、法廷での活躍を描いたドラマ。日本では1998年よりNHK総合テレビで放送された。エミー賞ゴールデングローブ賞を受賞している。

登場人物[編集]

ケイジ&フィッシュ法律事務所[編集]

アリー・マクビール(全シーズン)
演:キャリスタ・フロックハート、吹替:若村麻由美
セクハラが原因で弁護士事務所を解雇された女性弁護士。ボストンの街を歩いているところを知人リチャード・フィッシュに声をかけられ、ケイジ&フィッシュに就職する。
リチャード・フィッシュ(全シーズン)
演:グレッグ・ジャーマン、吹替:小杉十郎太
ケイジ&フィッシュ法律事務所のシニアパートナー(共同経営者のひとり)。アリーとは大学の同級生。フィッシュ哲学なるものを持ち、女性の「たるみ」にフェティシズムを感じる。
ジョン・ケイジ(全シーズン、シーズン5は一部ゲスト扱い)
演:ピーター・マクニコル、吹替:江原正士
ケイジ&フィッシュ法律事務所のシニアパートナー。変わり者だがアリーの良き理解者でもある。
ビリー・トーマス(シーズン1 - 3、シーズン4と5はゲスト扱い)
演:ギル・ベローズ、吹替:宮本充
アリーの幼なじみで元彼。一緒の大学に入ったが、アリーの方が成績優秀だったため転校し、ジョージアと知り合う。ケイジ&フィッシュの弁護士。
ジョージア・トーマス(シーズン1 - 3、シーズン4と5はゲスト扱い)
演:コートニー・ソーン=スミス、吹替:唐沢潤
ビリーの妻。ケイジ&フィッシュの弁護士。
エレイン・バッセル(全シーズン)
演:ジェーン・クラコウスキー、吹替:高乃麗
アリーの秘書。発明好きで、他人の揉め事も好き。
ネル・ポーター(シーズン2 - 5)
演:ポーシャ・デ・ロッシ、吹替:赤間麻里子
美人で仕事が出来る女性。リンとはロースクールで知り合う。ケイジ&フィッシュの弁護士。
リン・ウー(シーズン2 - 4、シーズン5はゲスト扱い)
演:ルーシー・リュー、吹替:阿部桐子
訴訟マニアで喧嘩っ早く偽悪趣味な女性。最初はケイジ&フィッシュの顧客だったが、弁護士資格を持っており、事件と関わるうちに弁護士に復帰したくなり強引に事務所に入社。

アリーの関係者[編集]

レネ・ラディック(シーズン1 - 4、シーズン5はゲスト扱い)
演:リサ・ニコル・カールソン、吹替:山像かおり
アリーの親友でルームメイト。女性検事。後に検事を辞め、元女性判事のウィッパー(リチャードの昔の彼女)と弁護士事務所を設立。

その他[編集]

ラリー・ポール(シーズン4)
演:ロバート・ダウニー・Jr、吹替:郷田ほづみ
マーク・アルバート(シーズン3第17話 - シーズン4)
演:ジェームズ・レグロス、吹替:村治学
ジャクソン・デューパー(シーズン4第13 - 23話)
演:テイ・ディグス、吹替:竹若拓磨
ジェニー・ショー(シーズン5第1 - 13話)
演:ジュリアン・ニコルソン、吹替:純名りさ
グレン・フォイ(シーズン5第1 - 13話)
演:ジェームズ・マースデン、吹替:小森創介
レイモンド・ミルベリー(シーズン5)
演:ジョシュ・ホプキンス、吹替:田中実
コレッタ・リップ(シーズン5)
演:レジーナ・ホール、吹替:込山順子
マディ・ハリントン(シーズン5第11話 -)
演:ヘイデン・パネッティーア、吹替:川上とも子
ライザ・バンプ(シーズン5第16話 -)
演:クリスティーナ・リッチ、吹替:岡本麻弥
本名はデビー。
ウィルソン・ジェイド(シーズン5第18話 -)
演:ボビー・カナヴェイル、吹替:山寺宏一
ケイジ&フィッシュのメンバーが集まるバーの歌手(全シーズン)
演:ヴォンダ・シェパード、吹替:

ゲスト[編集]

シーズン1(ゲスト)[編集]

ジェニファー・コーン判事(シーズン1 - 3)
演:ダイアン・キャノン、吹替:弥永和子
通称ウィッパー。後に判事を辞め、レネと弁護士事務所を設立。
サイモン・ウォルシュ判事(全シーズン)
演:アルバート・ホール、吹替:池田勝
ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル』に登場する判事と同一人物。
トレイシー・クラーク(シーズン1 - 3)
演:トレイシー・ウルマン、吹替:藤田淑子
アリーのセラピスト。
キャロライン
演:サンドラ・バーンハード、吹替:小山茉美
弁護士。シーズン1第9話でレズビアンの疑いを受ける。
ボビー・ドネル(シーズン1第20・23話)
演:ディラン・マクダーモット、吹替:
『ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル』の主人公。
ヘレン・ギャンブル(シーズン1第20話、シーズン2第6話、シーズン5第18話)
演:ララ・フリン・ボイル、吹替:
ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル』のシーズン2より登場する地方検事補佐官。
※NHK放送版とビデオ版で吹替声優が異なる。『ザ・プラクティス』の「クロスオーバー」の項参照。
マイケルソン(シーズン1第23話)
演:ボブ・ガントン、吹替:佐々木勝彦
親友のバーニーの頼みで心臓を取りかえることを望む。
バーニー(シーズン1第23話)
演:リチャード・シフ、吹替:納谷六朗
依頼人である会長の雑用係で元ホームレス。
アラン・ファーマー(シーズン1第23話)
演:ウィリー・ガーソン、吹替:
ジョンの又従兄弟。幸せな人を見ると短く切り詰めたカヌーのパドルで殴る。

シーズン2(ゲスト)[編集]

ドクター・ニックル(シーズン2第12話)
演:ブルース・ウィリス、吹替:大塚明夫
精神科医。
エリック・ストール(シーズン2第13話)
演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、吹替:
神に対して訴えを起こす少年。
バリー・ホワイト(シーズン2第18話)
演:本人役、吹替:
ジョンが裁判や性交時に自分をその人だと思い込む歌手。
バリー・フィルブリック(シーズン2第22話)
演:ロバート・ピカード、吹替:
敵側の原告。11年に渡って空想上の恋人に手紙を書き続けた妻を、財産狙いの結婚詐欺として告訴。
アル・グリーン(シーズン2第22・23話、シーズン3第3話)
演:本人役、吹替:
アリーが裁判中などに見る幻覚。

シーズン3(ゲスト)[編集]

ジョージ・マクビール(シーズン3第4・5・21話、シーズン4第23話)
演:ジェイムズ・ノートン、吹替:
アリーの父。
ジーニー・マクビール(シーズン3第5・21話、シーズン4第22・23話)
演:ジル・クレイバーグ、吹替:
アリーの母。
ロビン・ジョーンズ(シーズン3第6話)
演:ファラ・フォーセット、吹替:
86歳の元上司と関係を持ち昇進し、セクハラ裁判を起こす女性。
ティナ・ターナー(シーズン3第14話)
演:本人役、吹替:
アリーが出場するティナ・ターナーのバックコーラス・コンテストに登場。
グロリア・ゲイナー(シーズン3第17話)
演:本人役、吹替:
アリーが見る幻覚。ヒット曲 "I Will Survive" の歌手。
ホープ・マーシー弁護士(シーズン3第20・21話)
演:アリシア・ウィット、吹替:
ケイジ&フィッシュ法律事務所と対決する美貌の弁護士。
5歳の頃のアリー(シーズン3第21話)
演:ダコタ・ファニング、吹替:

シーズン4(ゲスト)[編集]

スティーブン・ミルター(シーズン4第7話 - シーズン5第9話)
演:ジョン・マイケル・ヒギンズ、吹替:
弁護士兼セラピスト。日本語吹替版では「剣呑」が口癖。
ジェイミー(シーズン4第8・10話)
演:ファムケ・ヤンセン、吹替:
メラニー・ウェスト(シーズン4第9 - 16話)
演:アン・ヘッシュ、吹替:
トゥレット障害に悩む教師。
バリー・マニロウ(シーズン4第13話)
演:本人役、吹替:
アリーが見る幻覚。
カサンドラ・ルイス(シーズン4第16・18話)
演:バーナデット・ピーターズ、吹替:
ジョンが旅先で出会う女性。
アナスタシア(シーズン4第16・21話)
演:本人役、吹替:
バーにゲストとして歌いに来る。
スティング(シーズン4第20話)
演:本人役、吹替:
顧客として登場。
ルイス・フォイ(シーズン4第20話)
演:ポール・ルーベンス、吹替:
スティングがコンサート中にステージから妻を誘惑したとして告訴。
マルコム・ワイアット(シーズン4第23話、シーズン5第7話)
演:ジョシュ・グローバン、吹替:
プロムの誘いを直前に断った同級生を告訴。

シーズン5(ゲスト)[編集]

クレア・オトムズ(シーズン5第2・3・13 - 22話)
演:デイム・エドナ・エバリッジ、吹替:
性欲過剰の老婦人。
エルトン・ジョン(シーズン5第5話)
演:本人役、吹替:
ハリソン・ワイアット牧師(シーズン5第7話)
演:トム・ベレンジャー、吹替:
神を信じられなくなり解雇され訴えを起こす。
キャンディ(シーズン5第8話)
演:マライア・キャリー、吹替:
原告側証人。外出時にスポットライトを携える女性。
ビクター・モリソン(シーズン5第9話 - 19話)
演:ジョン・ボン・ジョヴィ、吹替:
アリーの家を修理に来た配管工。
トッド・メリック(シーズン5第16・17話)
演:マシュー・ペリー、吹替:
採用面接を受けに来た弁護士。
シーラ・ハント(シーズン5第19話)
演:ヴァネッサ・ウィリアムス、吹替:
ビクターの元恋人。ビクターを訴える。

スタッフ[編集]

シリーズ[編集]

  • 『アリーmyラブ』Ally McBeal first season
  • 『アリーmyラブ2』Ally McBeal second season
  • 『アリーmyラブ3』Ally McBeal third season
  • 『アリーmyラブ4』Ally McBeal forth season
  • 『アリーmyラブ5』Ally McBeal fifth season

エピソードリスト[編集]

シーズン1[編集]

各話 邦題 原題 放送日 アメリカ合衆国の旗
1 めぐりあい Pilot 1997年9月8日
2 愛は妥協から Compromising Positions 1997年9月15日
3 恋愛方程式 The Kiss 1997年9月22日
4 ラブ・アフェア The Affair 1997年9月29日
5 涙の数だけ One Hundred Tears Away 1997年10月20日
6 婚約 The Promise 1997年10月20日
7 魔性の女 The Attitude 1997年11月3日
8 友達以上恋人未満 Drawing the Lines 1997年11月10日
9 ダーティ・ジョーク The Dirty Joke 1997年11月17日
10 無慈悲な天使 Boy to the World 1997年12月1日
11 銀の鐘 Silver Bells 1997年12月15日
12 ダンシング・ベイビー Cro-Magnon 1998年1月5日
13 ペンギン作戦 The Blame Game 1998年1月19日
14 ボディ・ランゲージ Body Language 1998年2月2日
15 生涯に1度の愛 Once in a Lifetime 1998年2月23日
16 禁断の果実 Forbidden Fruits 1998年3月2日
17 人生のテーマソング Theme of Life 1998年3月9日
18 大人のルール The Playing Field 1998年3月16日
19 誕生日の憂うつ Happy Birthday Baby 1998年4月6日
20 刑事弁護士 The Inmates 1998年4月27日
21 しあわせ予備軍 Being There 1998年5月4日
22 また独りぼっち Alone Again 1998年5月11日
23 思い出にかわるまで These are the Days 1998年5月18日

シーズン2[編集]

各話 邦題 原題 放送日 アメリカ合衆国の旗
1 (24) 切ない現実 The Real World 1998年9月14日
2 (25) 彼女のやり方 They Eat Horses, Don't They? 1998年9月21日
3 (26) 別れの真相 Fools Night Out 1998年9月28日
4 (27) 男と女の処世術 It's My Party 1998年10月19日
5 (28) 友達の恋人 Story of Love 1998年10月26日
6 (29) 忘れられない人 Worlds Without Love 1998年11月2日
7 (30) 突然の旅立ち Happy Trails 1998年11月9日
8 (31) 罪作りな視線 Just Looking 1998年11月16日
9 (32) 決めつけないで You Never Can Tell 1998年11月23日
10 (33) 汚れなき魂 Making Spirits Bright 1998年12月14日
11 (34) 夢で会えたら In Dreams 1999年1月11日
12 (35) 愛の賞味期限 Love Unlimited 1999年1月18日
13 (36) 天使と飛行船 Angels and Blimps 1999年2月8日
14 (37) あの日に帰りたい Pyramids on the Nile 1999年2月15日
15 (38) 忍びあい Sideshow 1999年2月22日
16 (39) キスの代償 Sex, Lies and Politics 1999年3月1日
17 (40) 愛をめぐる内戦 Civil War 1999年4月5日
18 (41) 虚無と執着 Those Lips, That Hand 1999年4月19日
19 (42) 女の敵は女? Let's Dance 1999年4月26日
20 (43) 傷付きたくない症候群 Only the Lonely 1999年5月3日
21 (44) ジェラシーは緑色 The Green Monster 1999年5月10日
22 (45) 愛は幻 Love's Illusions 1999年5月17日
23 (46) 会える日を信じて I Know Him by Heart 1999年5月24日

シーズン3[編集]

各話 邦題 原題 放送日 アメリカ合衆国の旗
1 (47) 大胆な目覚め Car Wash 1999年10月25日
2 (48) 未知の世界へ Buried Pleasures 1999年11月1日
3 (49) 心が風邪をひいたら Seeing Green 1999年11月8日
4 (50) 情熱を燃やして Heat Wave 1999年11月15日
5 (51) 行き違う心 Troubled Water 1999年11月22日
6 (52) 別人願望 Changes 1999年11月29日
7 (53) 過去からの使者 Saving Santa 1999年12月13日
8 (54) 聖夜の子守歌 Blue Christmas 1999年12月20日
9 (55) 悲しき街 Out in the Cold 2000年1月10日
10 (56) 心の友にときめいて Just Friends 2000年1月17日
11 (57) 夢見るころを過ぎても Over the Rainbow 2000年2月7日
12 (58) 面影のダンス In Search of Pygmies 2000年2月14日
13 (59) 曇りのない目で Pursuit of Loneliness 2000年2月21日
14 (60) 君の個性に乾杯 The Oddball Parade 2000年2月28日
15 (61) 第一容疑者 Prime Suspect 2000年3月20日
16 (62) 真心のすべてを Boy Next Door 2000年3月27日
17 (63) 悲しみを乗り越えて I Will Survive 2000年4月17日
18 (64) さよなら20代 Turning Thirty 2000年5月1日
19 (65) 出会いの予感 Do You Wanna Dance 2000年5月8日
20 (66) 甘い誘惑 Hope and Glory 2000年5月15日
21 (67) 恋に歌えば Ally McBeal: The Musical, Almost 2000年5月22日

シーズン4[編集]

各話 邦題 原題 放送日 アメリカ合衆国の旗
1 (68) 情熱至上主義 Sex, Lies and Second Thoughts 2000年10月23日
2 (69) 脱・恋愛下手宣言 Girls Night Out 2000年10月30日
3 (70) 天国と地獄 Two's a Crowd 2000年11月6日
4 (71) 恋は舞い降りた Without A Net 2000年11月13日
5 (72) 人生のレッスン The Last Virgin 2000年11月20日
6 (73) クリスマスの秘密 Tis the Season 2000年11月27日
7 (74) 恋愛回避症 Love on Holiday 2000年12月4日
8 (75) 最後に愛は勝つ The Man With the Bag 2000年12月11日
9 (76) 心へのアクセス Reasons to Believe 2001年1月8日
10 (77) 激しい胸騒ぎ The Ex-Files 2001年1月15日
11 (78) 第一印象という神話 Mr. Bo 2001年1月22日
12 (79) 涙の決断 Hats Off to Larry 2001年2月5日
13 (80) 遠距離恋愛 Reach Out And Touch 2001年2月12日
14 (81) 永遠の少年たち Boys Town 2001年2月19日
15 (82) 愛の苦い果実 Falling Up 2001年2月26日
16 (83) 傷心旅行 The Getaway 2001年3月19日
17 (84) しあわせ拒否症 The Pursuit of Unhappiness 2001年3月26日
18 (85) 恋愛のハードル The Obstacle Course 2001年4月16日
19 (86) バリーにおまかせ In Search of Barry White 2001年4月23日
20 (87) 誕生日の贈り物 Cloudy Skies, Chance of Parade 2001年4月30日
21 (88) 女王バチの誘惑 Queen Bee 2001年5月7日
22 (89) 運命のいたずら Home Again 2001年5月14日
23 (90) 新たな出発 The Wedding 2001年5月21日

シーズン5[編集]

各話 邦題 原題 放送日 アメリカ合衆国の旗
1 (91) もう一人の自分 Friends and Lovers 2001年10月29日
2 (92) スター誕生 Judge Ling 2001年11月5日
3 (93) 思いがけない告白 Neutral Corners 2001年11月12日
4 (94) 四角い恋愛模様 Fear of Flirting 2001年11月19日
5 (95) 年下の男の子 I Want Love 2001年11月26日
6 (96) 青春の落とし物 Lost and Found 2001年12月3日
7 (97) 悲劇からの再起 Nine One One 2001年12月10日
8 (98) 最後のチャンス Playing with Matches 2002年1月7日
9 (99) 風に吹かれて Blowin' in the Wind 2002年1月14日
10 (100) 100粒の涙 One Hundred Tears 2002年1月21日
11 (101) 衝撃の事実 A Kick in the Head 2002年2月4日
12 (102) 新しすぎる毎日 The New Day 2002年2月11日
13 (103) 苦渋の選択 Woman 2002年2月18日
14 (104) 過ぎし日の恋 Homecoming 2002年2月25日
15 (105) とらわれの魂 Heart and Soul 2002年3月4日
16 (106) 自立した女 Love Is All Around (1) 2002年3月15日
17 (107) 恋人たちのバトル Love Is All Around (2) 2002年4月15日
18 (108) 私を生きる Tom Dooley 2002年4月22日
19 (109) いつか来た道 Another One Bites The Dust 2002年4月29日
20 (110) 敗者の美学 What I'll Never Do for Love Again 2002年5月6日
21 (111) 封じ込められた心 All of Me 2002年5月13日
22 (112) さよならは言わないで Bygones 2002年5月20日

en:List of Ally McBeal episodes(英語)

関連事項[編集]

外部リンク[編集]

NHK総合テレビ 日曜23:10 - 23:55
前番組 番組名 次番組
アリー my Love