アル・グリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アル・グリーン
アル・グリーン (2006年)}
アル・グリーン (2006年)
基本情報
出生名 Albert Greene
出生 1946年4月13日(68歳)
出身地 米国アーカンソー州フォレスト・シティ
ジャンル ソウル・ミュージックリズム・アンド・ブルースゴスペル
職業 歌手
活動期間 1967年~現在
レーベル ハイ・レコード
ブルーノート・レコード
公式サイト AlGreenMusic.com

アル・グリーン(Al Green,1946年4月13日 - )は、アメリカ合衆国アーカンソー州出身の歌手

「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第14位[1]

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第66位。

Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第41位[2]

プロフィール[編集]

子供のころは家族でザ・グリーン・ブラザーズというグループを作り、ゴスペルを歌っていた。高校時代もアル・グリーン&クリエイションズというグループで活動していた。1969年、ハイ・レコードのプロデューサー、ウィリー・ミッチェルと出会い、1970年のアルバム"Al Green Gets Next To You"と翌年の"Let's Stay Together"がヒット(タイトルトラック全米シングルチャートで1位を獲得[3])、一躍スターとなる。

1974年、グリーンは彼のガールフレンドから熱湯を浴びせかけられ、重度のやけどを負ってしまう。その後彼女は自殺。この出来事に深く心を痛めた彼は牧師になる決意をした。1980年代以降はゴスペル・シンガーに転身、また牧師として宣教活動に力を入れた。

1984年には彼の姿を追ったドキュメンタリー映画"The Gospel According to Al Green"が製作された。

1990年代後半より、ゴスペルと並行してソウル・シーンに戻ってきている。

彼の楽曲は『パルプ・フィクション』や『ノッティングヒルの恋人』などの映画でも使用されている。

1994年の映画『ビバリーヒルズ・コップ3』ではカメオ出演している。

ディスコグラフィ[編集]

主なアルバム[編集]

  • Back Up Train (Hot Line Music Journal '68)
  • Green Is Blues (HI 32055 '69)
  • Al Green Gets Next to You (HI 32062 '71)
  • Let's Stay Together (HI 32070 '72)
  • I'm Still in Love with You (HI 32074 '72)
  • Call Me (Hi 32077 '73)
  • Livin' for You (Hi 32082 '73)
  • Explores Your Mind (Hi 32087 '74])
  • Al Green Is Love (Hi 32092 '75)
  • Full of Fire (Hi 32097 '76)
  • Have a Good Time (Hi 32103 '76)
  • The Bell Album (Hi 6004 '77)
  • Truth N7 Time (Hi 6009 '78)
  • You Heart's in Good Hands (MCA '95)
  • I Can't Stop (Blue Note 2003)
  • Everything's OK (Blue Note 2005)
  • Lay It Down (Blue Note 2008)

脚注[編集]

  1. ^ Rolling Stone. “100 Greatest Singers: Robert Plant”. 2013年5月26日閲覧。
  2. ^ Rocklist.net...Q Magazine Lists..”. Q - 100 Greatest Singers (2007年4月). 2013年5月21日閲覧。
  3. ^ FM Fan編集部 『ミュージック・データ・ブック 1955年-95年ビルボード年間チャート完全収録』 共同通信社、1996年ISBN 978-4-7641-0367-2

関連項目[編集]

外部リンク[編集]