セブン・ネットワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Seven Network
Seven Network logo.svg
ロゴ
開局 1956年11月4日
所有者 セブン・メディア・グループ
映像形式 576i 16:9 (SDTV)
視聴率 Melbourne: 30.6%
Brisbane: 30.4%
Sydney: 29.3%
Adelaide: 33.7%
Perth: 34.1%
5 Cap Cities: 31.0% (2011年11月現在、[1])
スローガン Gottaloveit on 7
オーストラリア
言語 英語
放送地域 シドニー, メルボルン, ブリスベン, アデレード, パース, 地域 クイーンズランド州
姉妹チャンネル 7Two
7mate
公式サイト yahoo7.com.au
視聴可能
地上波放送
アナログ 7
SDデジタル 7[2]

Seven Network(セブン・ネットワーク)は、シドニーに本拠を置くオーストラリアの大手メディア企業の1つ。オーストラリア最大級の民間テレビネットワークチャンネル7」を展開。

1956年シドニーメルボルンでテレビ放送を開始し、1963年に主要都市を結ぶネットワークを完成させた。

特徴[編集]

全豪オープンAFLラグビーワールドカップ競馬メルボルンカップといった人気スポーツイベントの放映権を持っている。自国で開催された2003 ラグビーワールドカップではホスト制作局を務めた。

ドラマではLOSTデスパレートな妻たちといったABC制作の作品が人気を集めている他、オリジナル作品では約20年に渡り続いている帯ドラマHome and Away』が看板番組となっている。

テレビ放送における視聴率争いでチャンネル7は長年、チャンネル9を運営するナイン・ネットワークとトップを争っているが、ここ数年は2位の座に留まっていた(占有率でチャンネル7が29%前後なのに比べ、チャンネル9は27%前後。出典:2007年度のオーストラリア国内でのテレビ局別占有率)。出版事業において同社の発行する書籍は、オーストラリア国民の実に4人に1人が読んでいると言われており、出版業界の3分の2を占めている。

オーストラリアのテレビ放送に関して[編集]

国営放送オーストラリア放送協会や同じく国営の多言語放送 SBS、民放のナイン・ネットワーク(NINE、あるいはチャンネル9とも呼ばれる)、ネットワーク・テン(TEN、もしくはチャンネル10と呼ばれる)とともに5大ネットワークを築いている。

Yahoo! 7[編集]

オーストラリア・ニュージーランド向けのYahoo!は、2006年1月から Sevenと米Yahoo! Inc.が共同出資して「Yahoo!7」の形で提供されており、他国のYahoo!と比べてトップページや構成などが大きく異なる。オーストラリアでは MSNもNine Networkとの共同出資で運営されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1][リンク切れ]
  2. ^ (PDF) ‘Driving Digital’ A Review of the Duration of the Analogue/Digital Television Simulcast Period. Department of Broadband, Communications and the Digital Economy. (November 2005). p. 31. http://www.dbcde.gov.au/__data/assets/pdf_file/0012/34401/Broadcast_Australia.pdf 2008年10月26日閲覧。. 

外部リンク[編集]