ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所
ジャンル 法律
コメディー
製作者 デビッド・E・ケリー
出演者 キャシー・ベイツ
ネイト・コードリー
カレン・オリーヴォ
ジャスティン・ルーペ
マーク・ヴァレー
クリストファー・マクドナルド
ブリタニー・スノウ
アムル・アミーン
アイリーン・ケン
主題曲作者 トランセンダーズ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 2
話数 34
製作
製作総指揮 デビッド・E・ケリー
ビル・デ・エリア
製作場所 オハイオ州シンシナティー
放送時間 42分
製作会社 Bonanza Productions Inc.
David E. Kelley Productions
番組販売会社 ワーナー・ブラザーズ・テレビジョン
放送
放送局 NBC
放送期間 2011年01月17日 (2011-01-17) – 2012年05月27日 (2012-05-27)
外部リンク
ウェブサイト

ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所』(原題: Harry's Law)は、アメリカ合衆国NBCで2011年1月から2011年4月までシーズン1、2011年9月から2012年5月までシーズン2が放送されたデビッド・E・ケリー制作のテレビドラマ海外ドラマ)シリーズである。

日本では、WOWOWで第1シーズンを「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」として、2011年11月25日から2012年2月まで、第2シーズンを「続・ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」として、2012年10月22日から2013年4月まで放送された。またBS放送Dlifeでも2012年12月に第1話のみを先行放送、2013年2月から2013年4月まで第1シーズンが放送された。Dlifeでは、第2シーズンが放送中(2014年1月現在)。

概要[編集]

特許法を専門に行う女弁護士ハリーが仕事にやりがいを感じられなくなり、やがては大手の法律事務所を追われてしまう。独立してシンシナティーに自身の法律事務所を開業し、そこへ舞い込む様々な依頼をハリーは、自らの信念で、貫き通すやり手の弁護士として活躍するコメディードラマである。

メインキャスト[編集]

サブキャラクター[編集]

エピソード[編集]

第1シーズン[編集]

第01話「とんだ始まり」 Pilot

第02話「26ドルの奇跡」 Heat of Passion

第03話「無実の男」 Innocent Man

第04話「正義の報酬」 Wheels of Justice

第05話「裏切りと真実」 A Day in the Life

第06話「ギャングの掟」 Bangers in the House

第07話「アメリカン・ドリーム」 American Dreams

第08話「スラム街の片隅で」 In the Ghetto

第09話「掛け違えた愛情」 The Fragile Beast

第10話「クズの英雄」 Send in the Clowns

第11話「キレた検事」 With Friends Like These...

第12話「夢は歌に乗せて」 Last Dance

第2シーズン[編集]

第01話「またもや、とんだ始まり」Hosanna Roseanna

第02話「女の闘い」There Will Be Blood

第03話「意外な結末」Sins of the Father

第04話「罪深いブログ」Queen of Snark

第05話「神のみぞ知る」Bad to Worse

第06話「法と秩序」The Rematch

第07話「自由の国」American Girl

第08話「ある一線」Insanity

第09話「危険な伝統」Head Games

第10話「クリスマスの贈り物」Purple Hearts

第11話「予期せぬ訪問者」Gorilla My Dreams

第12話「命の切り札」New Kidney On the Block

第13話「失われた誠意」After the Lovin'

第14話「逆転の方法」Les Horribles

第15話「監視」Search and Seize

第16話「母の決断」The Lying Game

第17話「セックス・アンド・シンシナティ」The Contest

第18話「残酷なリアリティ」Breaking Points

第19話「39人の被告人」And the Band Played On

第20話「この町の仲間」Class War

第21話「緊迫の一日」The Whole Truth

第22話「さよならは歌に乗せて」Onward and Upward

スタッフ[編集]

製作総指揮:デビッド・E・ケリー、ビル・デリア

企画:デビッド・E・ケリー

音楽:トランセンダーズ、ダニー・ラックス

撮影:マイケル・ローマン

編集:マイケル・ハサウェイ、フィリップ・カール・ニール、ブレット・スピーゲル、ション・デビッド・バクストン、ジョン・ヒース

日本語吹替版制作スタッフ[編集]

演出:簑浦良平

翻訳:松崎広幸

法律監修:弁護士法人 畑中鐡丸法律事務所

調整:北浦祥子

制作進行:関澤里紗、喜多咲紀子

制作:ACクリエイト

外部リンク[編集]