みんなのGOLF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みんなのGOLF
ジャンル ゴルフゲーム
開発元 キャメロット(初代のみ)
クラップハンズ
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
1作目 みんなのGOLF
1997年7月17日
最新作 みんなのGOLF 6
2011年12月17日
スピンオフ作品 みんなのテニス
公式サイト みんGOL.net
テンプレートを表示

みんなのGOLF(みんなのゴルフ、通称:みんゴル)は、ソニー・コンピュータエンタテインメントが発売しているゴルフゲーム。第1作は口コミによるロングヒットで200万本以上(廉価版を含む)を売り上げ、手軽に楽しめるゴルフゲームの定番としてシリーズ化。続編の2、3、4はミリオンセラー、ポータブルと5(廉価版を含む)はハーフミリオンを達成している。

パソコンゲーム時代からゴルフゲームを作り続けている村守将志がキャメロット在籍時に高橋秀五らと共に1作目を製作。2作目以降は村守らはキャメロットから独立、スタッフを一新してクラップハンズを結成して開発している。2012年7月17日に、誕生15周年を迎えた。

シリーズ一覧[編集]

本編[編集]

みんなのGOLF
1997年7月17日発売(PS)、ザ・ベスト版1999年3月25日発売
通常コース6コース パットゴルフコース1コース
この作品はキャメロットでの開発で、コースデザインは村守将志、高橋秀五のほかに、宇野正明が最終コースのエキストラコースを設計していた。コース数は通常コースが6+パットゴルフ用コース。音楽担当は桜庭統。この作品のみ、プレー終了時に「GAME OVER」と表記されていた(後の作品では「お疲れ様でした。何かボタンを押してください」に置き換え)。
国内累計出荷本数は213万本[1]
みんなのGOLF 2
1999年7月29日発売(PS)・PocketStation対応
通常コース7コース ショートコース1コース
キャメロットを寿退社した村守がクラップハンズを創立し、この作品からクラップハンズの制作となる。スズキの登場もこの作品から。グリーンは全ホールとも平坦な代わりに、「芝目」の向きを読んでパッティングを行うことが特徴的だった。前作と比べ、英語表記が減っており、英語からカタカナに移行されたものが多い(例:FAIR WAY→フェアウェイ など)。この作品にはレギュラーティやバックティの概念はない。
国内累計出荷本数は149万本[1]
みんなのGOLF 3
2001年7月26日発売(PS2)
通常コース5コース ショートコース1コース
コース数は5(ショートコースを含め6)とシリーズ中最少だが、ハードの進化に伴い視聴覚面が強化された。この作品でグロリアが初登場。また音楽制作担当に大辻ゴンがこのシリーズから加わっている。みんごる段位システム、ショットポイントシステムもこの作品から登場。グリーンの傾斜制度も復活し、現行のみんなのGOLFのシステムを築いた。各キャラに声優がつき、しゃべるようになる。前作までと比べ、プレーヤーキャラの飛距離と、コースの距離のインフレが進んでいる。
国内累計出荷本数は139万本[1]
みんなのGOLF 4
2003年11月27日発売(PS2)
通常コース12コース ショートコース1コース パットゴルフコース2コース(各9H)
川奈ホテルG.C.富士桜C.C.の2コースが実名コースとしては初めて収録された。また、初代で好評だったパットゴルフを復活し(初代のものとはルールが違う)、2や3のキャラも一部復活した。前作の5コースもすべて収録し、ショートコースも含めば13コースあることになる。
みんなのGOLF 5
2007年7月26日発売(PS3)
通常コース8コース(内ダウンロードコンテンツ2コース)
基本無料のオンラインプレイモード搭載。グラフィックが大幅にグレードアップしている。従来のパワーゲージ型のショット方法に加え、アナログ風操作の「本格ショット」を搭載。
2013年3月31日をもってオンラインサービスは終了した。
みんなのGOLF 6
2011年12月17日発売(PS Vita)、2012年11月22日発売(PS3)
通常コース9コース(内ダウンロードコンテンツ3コース、PS3版においてはダウンロードコンテンツは1コース)
PlayStation Vita(PS Vita)本体と同時発売。「エクストラパワーショット」、「逆算型クラブ選択」など、PS Vitaの特性を最大限活用した操作方法が特徴。ショット方式はさらに3種類が追加され、全部で5種類になった。2012年に発売されるPS3版は、新モードの追加や難易度の調整が行われている。

ポータブル[編集]

みんなのGOLF ポータブル
2004年12月12日発売(PSP)
通常コース6コース パットゴルフコース6コース(各9H)
本作品にはコカ・コーラとコラボレーションした特別版「みんなのGOLFポータブル コカ・コーラスペシャルエディション」(懸賞・非売品)が存在する。この作品はコカ・コーラのロゴ入りのPSPと共に2005年春に実施されたキャンペーンの懸賞で1300名に配られた。作品内ではゲーム中の服装やゴルフクラブ、背景の看板などがコカ・コーラやファンタに関連したものに変更されている。好評につき2005年11月にBest版、2010年12月に再Best版が発売された。
みんなのGOLF ポータブル2
2007年12月6日発売(PSP)
通常コース12コース ミニゲーム用コース9H
コース数は12とボリュームがあり、ポータブル1の6コースも収録されている。無線LAN機能(インフラストラクチャーモード)を使った通信マルチプレイが特徴の1つだったが、2011年12月にサービス終了したため利用できなくなった。

みんなのGOLF場[編集]

みんなのGOLF場シリーズ
Vol.1 2007年5月31日、Vol.2 2007年8月2日、Vol.3 2007年10月4日、Vol.4 2007年11月8日発売
実在のコースを多数収録した実用ツール。「Vol.1 千葉」、「Vol.2 茨城・北海道」、「Vol.3 栃木・群馬・埼玉・関東郊外」、「Vol.4 西日本」が発売されている。GPSレシーバーに対応しており、各ホールでのグリーンまでの残り距離と高低差、そして飛距離を正確に測定可能。自分の飛距離や球筋、クラブセットなどを登録した“マイキャラ”を作り、収録されているコースを「みんなのGOLF」シリーズのゲームシステムで回ることができるが、特殊ショットなどゲーム的要素は省かれている。

携帯電話アプリ[編集]

  • みんなのGOLF モバイル(auW55Tに体験版としてプリインストール)
  • みんなのGOLF モバイル2+
  • みんなのGOLF モバイル2 for SH(NTTドコモSH902i、SH902isにプリインストール)
  • みんなのGOLF モバイル2+ for SO(SO903iSO903iTVにプリインストール。16:9対応)
  • みんなのGOLF モバイル3(横画面、ネットワーク対戦)
  • みんなのGOLF SMART(アンドロイド、スマホ向け、横画面)NTTドコモ、スゴ得コンテンツ(2014.3.25~)

サービス終了[編集]

みんなのGOLF オンライン
2003年6月12日発売
PlayStation BB Unitによるオンラインプレイ専用ソフトだが、2005年10月31日をもってオンラインプレイサービスを終了した。

主なゲームモード[編集]

トーナメント(大会モード)

「1」~「4」までのメインモード。架空の大会に出場し、最終成績が上位ならポイントが入る。一定の値に達するごとに新コースが手に入る(4ではランクアップ試験が存在する)。「ポータブル1」以降は、チャレンジに内包される。

VS

「1」~「4」に収録。ライバルとマッチプレイで対決する。「1」~「3」では18Hのマッチプレイ。「4」以降は9Hのマッチプレイ。作品によっては特定のキャラに勝つとムービーが流れることもある。「ポータブル1」以降は、チャレンジに内包される。「2・3・4・6」では、特定の条件を満たすと、通常より手ごわい裏キャラと対決できる。このキャラは色違いやコスプレの衣装を着ていることが多い。

チャレンジ

「ポータブル1」以降のメインモードである。さまざまな大会を勝ち抜いて上位ランクを目指していく。ランクの最後にはVSキャラ(ライバル)がいる。作品ごとにルールが微妙に違う。「6」では難易度の高い条件をクリアすることで王冠が手に入り、これを集めると裏キャラとの対戦が解禁される。

ストローク

好きなコースを選択して回る。ベストスコアの更新が目標となるが、据え置き版の作品ではオフライン多人数対戦も可能。

トレーニング

好きなコースとホールを選び、気象条件などを設定し練習できる。打ち直しも可能。「1」「5」では練習場もある。

全国大会モード・オンライン

「オンライン」「3~6」に登場。インターネットに接続し、全国のプレーヤーとスコアを競うことができる。作品によってはスコアを申請する全国大会モードもある。

登場するキャラ[編集]

記号の解説
1…みんなのGOLF、2…みんなのGOLF2、3…みんなのGOLF3、ON…みんなのGOLF オンライン、4…みんなのGOLF4、P1…みんなのGOLFポータブル、5…みんなのGOLF5、P2…みんなのGOLFポータブル2、6…みんなのGOLF6
○:レギュラーキャラ ☆:有料追加キャラ ×:登場しない

なお、斜体で表記したのはゲストキャラ

操作キャラ[編集]

キャディー[編集]

登場するコース[編集]

林間・高原系コース - 基本的には難易度は低めのコースが多いが、3のユナイテッドフォレストやポータブル2のフォートレスヤードのような、最高難易度コースに設定されることもある。

山岳系コース - 山のふもとや、山中にコースが作られている例。1のフジヤマ、2のおおわし岳、5のシルバーピークス等、初級から上級コースまで幅広い難易度設定がなされている。

リゾート系コース - 浜辺など、海が隣接したコースが多い。難易度的には、序盤から中盤にかけて登場するが、近年のみんなのGOLFではやや難しいもの(例:5のオセアニア、ポータブル2のガムランアイランド、6のプロヴァンスリゾート、同じく6のマルシエロ)もある。海岸の場合が多いので、リンクス系コースとも分類できる。

砂漠・荒地系コース - 3のウェスタンバレー、6のアルアラビアンなど。大抵は、バンカーの多い難しいコースである。また、岩山や崖がコース上に隣接し、妨害するホールもある。

リンクス系コース - 3のバグパイプ、ポータブル1のロイヤル&リンクスなど、自然を生かした、深いラフや強風が吹きやすいコースで、終盤に配置されることが多い高難易度コースである。また、5のオーラスを務めるコースであるクラウンフィールドは、OUTが林間、INがリンクスの二つの顔を持っている。

お楽しみ系コース - 数は少ないが、たいていは最後に出現するコースである。1のエキストラコース、2のキングスガーデン、4のワンダーランド、ポータブル1のダイナパーク。これらはいずれも、独特あるいは奇抜な仕掛けで難易度を大きく上げている。

みんなのGOLF2~4では、コース選択直前に季節の設定が出来た。2と3では各季節ごとにBGMが変わり、4では春夏・秋冬でそれぞれBGMが違う。ポータブル1以降は、各コース毎に季節が設定されており、南アルプス、シルバーピークス等は悪天候時に雪が降るコースである。

また、終盤のコースは風が強い傾向にある(3以降)。

みんなのGOLF[編集]

  1. グリーンカントリークラブ - 最初から選べる。緑に満ちたコースだが、全体的にフェアウェイが狭めなので注意。
  2. ハワイアンリゾート - 南国風の難易度が低めのコース。ただし海に面したホールはない。すべてのパー3の距離が200y前後ある。
  3. フジヤマカントリー倶楽部 - 山岳のコース。距離が長いホールが多く、やや難易度が高い。
  4. ユナイテッドカントリー - オーガスタナショナルゴルフクラブ風の本格的なコース。18番ホールは大きな池を迂回するホール。フェアウェイがでこぼこでバンカーが大量にあり、高度なテクニックが必要。
  5. ベガスデザートカントリークラブ - 荒野を舞台にした、かなり難しいコース。サボテンが攻略ルートをさえぎっている。2番ホールはパー3だが、バックティーでは250y以上あり1打で届かないことが多い。14番ホールはパー5だが、途中でフェアウェイが途切れているため強い追い風があっても2オンは困難。
  6. エキストラコース - お楽しみコース。後半はパー3~5が全て3ホールずつある。15番ホールは直線距離が150y程度とすごく短いため、途中に山があるものの容易にショートカットが可能で、風向き次第では1オンも狙える。

みんなのGOLF2[編集]

  1. しおさいカントリークラブ - たまに海からの強風が吹くが、全長は短いのでプレーしやすい。
  2. おおわし岳カントリークラブ - 1のフジヤマカントリークラブを髣髴とさせる山岳コース。10番ホールはパー5だが、セカンドショットで途中の斜面に引っかかりやすいので2オンが難しい。
  3. しらかば高原カントリークラブ - すべてのホールが500y以下と全長は短いが、芝目の強い走るグリーンや、木立が妨害するパワーよりも技を重視したコースである。打ち下ろしのホールが多い。
  4. エメラルドリゾート - グリーンは芝目弱だが、椰子の木や池、バンカーなどが白樺高原カントリークラブとくらべて増えている。
  5. スコーピオンバレー - 砂漠に作られた、バンカーが多いコース。エメラルドリゾートより全長は短いが、18番ホールは440y台のパー4である。3番ホールの広大なバンカーの端にはオアシス風にウォーターハザードが設置してある。
  6. ザ・ナショナル - 林間のコース。フェアウェイが狭くなったり、水場やバンカーが効果的に配置されたテクニカルコース。
  7. キングスガーデン - 本作の最終面。ほとんどのホールに池が仕掛けられ、ペナルティーでスコアを崩しやすい。また、大きな砲台グリーンや、グリーンをさえぎるように立てられた木も厄介。

   S. みんなのカントリークラブ - 9ホールのパー3のショートコース。

みんなのGOLF3[編集]

  1. さくら山温泉カントリークラブ - 富士山が見える日本的な箱根をイメージしたコース。大仏東京タワーがありかなり和やか。
  2. アロハビーチリゾート - 南国情緒あふれる海岸のコース。海に落ちるとOBになる。
  3. ウエスタンバレーカントリークラブ - 崖の間を縫うようなコースレイアウト。17番ホールには火山がある。
  4. バグパイプクラシック - ゴルフ発祥の地イギリスのスコットランドに設計されたコース。ポットバンカーが多数。
  5. ユナイテッドフォレストゴルフコース - アメリカのオーガスタをイメージしたコース。森林コースで風が強い。

   S. あけぼのニューゴルフコース - 9ホールのパー3のショートコース。

みんなのGOLFオンライン[編集]

  1. さくら山温泉カントリークラブ - 3からの移植
  2. アロハビーチリゾート - 3からの移植
  3. ウエスタンバレーカントリークラブ - 3からの移植
  4. バグパイプクラシック - 3からの移植
  5. ユナイテッドフォレストゴルフコース - 3からの移植
  6. ノーザンフォックスカントリークラブ - のんびりと雰囲気、初心者向けのコース。北海道のイメージで設計され、2番ホールにはテレビ塔がある。
  7. ワイルドグリーンカントリークラブ - ジャングルに作られたコース。密林や石像が妨害しており、難易度は高い。
  8. ワンダーランドカントリークラブ - さまざまな世界が凝縮された最難関コース。小さな世界とコミカルな音楽が特徴。
  9. 川奈ホテルゴルフコース - 4からの移植
  10. ロイヤル&リンクスカントリークラブ - ポータブルからの移植

   S. あけぼのニューゴルフコース - 3からの移植

みんなのGOLF4[編集]

この作品のみ、「コースの番号が大きければ大きいほど難易度が上がる」というわけではないので注意。初めからプレーできるのは、コース1・6・11である。 また前作と同じコースでも、木の配置などが多少変更されている。過去作品のコースをリメイクした例については、本作が初である。

  1. さくら温泉カントリークラブ - 3からの移植
  2. アロハビーチリゾート - 3からの移植
  3. ウェスタンバレーカントリークラブ - 3からの移植
  4. バグパイプクラシック - 3からの移植
  5. ユナイテッドフォレストゴルフコース - 3からの移植
  6. ノーザンフォックスカントリークラブ - オンラインからの移植
  7. ワンダーランドカントリークラブ - オンラインからの移植
  8. ワイルドグリーンカントリークラブ - オンラインからの移植
  9. シルクロードクラシック - 中国に設計され、万里の長城に接するホールもある。一部崖に接しているホールもあり、転落するとOBに。
  10. ブルーラグーンカントリークラブ - 海の近くの島々のコース。難破船もある。中・上級者向け。
  11. 富士桜カントリークラブ - 山梨県南都留郡富士河口湖町に実在するコース。
  12. 川奈ホテルゴルフコース - 静岡県伊東市に実在するコース。12番ホールはバックティーだとピン位置によっては直線距離でも600ヤードに達する場合がある。

   S. 松風ゴルフクラブ - 9ホールのパー3のショートコース。

みんなのGOLFポータブル1、2[編集]

ここではポータブル2の12コース表示で記述している。奇数番号がポータブル1に登場する6コースである(全く同一ではなく、レギュラーティー・バックティー間の距離の格差を縮めたりしているなど、改修されている部分がある)。

  1. 南アルプスカントリークラブ - 山岳コースでフェアウェイは広い。打ち下ろしのホールがとても多く、風はそれほど強く吹かない。コース全長が短く、ワンオン可能なパー4も多い。バックティーになるとコース全長が大きく延びる。パー3やパー4の平均距離が短い。
  2. なかがわパブリックゴルフ場 - 河川敷の平坦なフェアウェイが中心の初心者向きコース。前半のホールの距離がとても短く、パー5の平均距離も短い。
  3. 紅葉坂ゴルフ倶楽部 - 重要文化財も点在する気品あるコース。打ち下ろしのホールが多め。これまでのコースから一気に距離が延びるため、ある程度の飛距離が必要。ポータブル1と2の違いでは、2・13番ホールと、4・15番ホールが交換されている。
  4. セントラルゴルフスクエア - 市街地の公園の中のコース。凝った仕掛けが多く、17番は池の中のグリーンである。18番は極端なドッグレッグホールで、背丈のあるネットがグリーンを囲う。
  5. オリーブコーストカントリークラブ - 海沿いのリゾート地が舞台。崖下に落ちるとOBになる。やや難易度は高い。3番や4番ではカートウェイを利用した戦略を取ることが可能。
  6. みちのく峠カントリークラブ - 東北をイメージした、あちこちに温泉が沸き立つ山岳コース。崖や林を縫う狭いコースレイアウトなど、初心者にはやや厳しい。
  7. ゴールデンデザートゴルフコース - 砂漠面。このコースから600y強のパー5が登場する。砂漠が丸々OBとなっているホールもあり、結構難しい。ポータブル2ではポータブル1と比べ、距離の長さや、11、12番ホールのバンカーが撤去されたりなどして少し難易度が抑えられている。
  8. ガムランアイランドリゾート - 南半球の宝石と称される島が舞台。崖沿いのグリーンや、OBの海など、ミスをすると一気にスコアを崩しかねない。
  9. ロイヤル&リンクスカントリークラブ - イギリスの名門コース。全体的に強い風が吹き、深いラフやバンカーがあり、距離も長く上級者向け。特に直線距離が長く、バックティーだと7500yを超える。パー3やパー4の平均距離が長い。ポータブル1では全長が8100yで18番ホールのバックティーは673yと、共にみんなのGOLFシリーズ史上最長距離を誇ったが、ポータブル2で距離が測り直され短くなった。ただし16番ホールは514yと、みんなのGOLFシリーズに登場するパー4としては最長の距離になった。『みんなのGOLFオンライン』でも、条件を満たせばこのコースを手に入れることができた。
  10. エル・アンデスゴルフクラブ - アンデス山脈の遺跡に発見された。アップダウンが激しく、バックティーになると500y強のパー4が3ホール出てくる。コースには地上絵もある。
  11. ダイナパークゴルフクラブ - ポータブル1の最終面。太古の世界をイメージしたので、恐竜の模型が至るところに存在し、滝やマグマが流れるホールなどがある。きつい傾斜が連続し、大きな崖や岩がショートカットを阻む。距離が非常に長く、バックティーになると8000yの大台に突入するが、ドッグレッグしたホールが多いため直線距離はそれほど長くはない。パー5の平均距離が長い。
  12. フォートレスヤードゴルフコース - ポータブル2の最終面。ダイナパークと比べて距離は短いが、背の高い森林が邪魔をする。またグリーンの傾斜がかなり強い。砲台グリーンが多く、風が強く吹きやすい。打ち上げのホールが多く、バックティーでもコース全長はあまり変わらない。

みんなのGOLF5[編集]

7面以降のコースは、アップデート(コースを購入する際に有料となる)で手に入る。

  1. あやめヶ原カントリークラブ - あやめが咲いている水辺のコース。簡単そうに見えても、池、盛り上がったラフ、随所に立つ木等が難易度を上げていることもある。
  2. ちゅら海ゴルフリゾート - 沖縄が舞台のコース。海辺なので時折風が強く吹く。
  3. ユーロクラシックゴルフコース - 山あいのコース。コースには城も点在する。長めのパー4もある。2、4、17、18番のように、レギュラーティとバックティの格差が激しいホールが多い。
  4. グレートサファリカントリークラブ - アフリカのコース。岩や高い雑草が妨害。コース近くで動物、車、熱気球などが見られる。
  5. シルバーピークスゴルフコース - スカンジナビア半島の雪山コース。6番ホールには大きな古城がある。2、7、12、17番ホール全てのパー3が谷越えで、届かないとOBとなる。山岳コースならではの難関が待つ上級者向けコース。
  6. ザ・クラウンフィールド - 最終面。前半は森のコース、後半は海に面したいわゆるリンクスコース。4番ホールは大きく盛り上げられ、なおかつ奥に下る砲台グリーンであり、ジャストインパクトしないとグリーンの手前にボールが落ちても、奥の池へ落ちることがある。グリーンの複雑なうねりや、全長の長さもあいまって手ごわい。
  7. オセアニアリゾートコース - 巨大な一枚岩をはじめ、オーストラリアらしいオブジェクトがあちこちに存在する。全体的に池が多く、パー3はかなり高難易度である。18番ホールはバックティーだとピン位置によっては直線距離でも600ヤードに達する場合がある。
  8. ジュラシックアイランドカントリークラブ - 絶海の孤島、ジャングルの中や噴火する火山の近くにもコースがあり、コース内で恐竜などを目撃できる。難易度は公式ではシルバーピークスと同じとされているがそれよりも高く感じる者が多い、ワンオンできるパー4もあるが他は450y以上のものが多く、ドッグレッグしたパー5が多い。強風とグリーンの傾斜の厳しさ、樹木の多さ、悪天候が数ホール続く、ハザードの多さが高難易度の要因になっている。

みんなのGOLF6[編集]

「5」と同様に、7面以降のコースは、アップデート(コースを購入する際に有料となる)で手に入る。PS3版では、さくら山温泉とマルシエロも標準搭載。

  1. メープルリーフゴルフクラブ - カナダに作られた高原コース。風車が回っているホールもある。
  2. かぐら山カントリー倶楽部 - 山の裾野に作られた日本のコース。17番ホールはグリーン周りを池が取り囲む。
  3. ハーベストヒルズゴルフコース - アメリカに作られており、牧歌的な風景が特徴的。広い畑や、たくさんの風力発電機があり、やや難しい。
  4. ラ・プロヴァンスリゾート - ヨーロッパの海辺に作られたコース。赤土の建物や水道橋があるホールもある。15番ホールでは、水道橋から滝のように水が出ており、そのふもとの島にグリーンがあるパー3である。
  5. アルアラビアンゴルフクラブ - 上級者向け。中東にある、奇岩や砂漠が特徴的なコース。風も強く吹きやすい。6番ホールはグリーンの中にバンカーがあるハンディ1のホール。18番ホールはみんなのGOLF史上初の最終ホールのパー3で、距離の長い打ち下ろしである。
  6. レガシーオブゴルフリンクス - 最終面。高度なテクニックが問われる、北大西洋の孤島に作られた断崖絶壁の上のコース。8番ホールは海越えかつ、グリーンの幅がかなり狭い。9番ホールはグリーンの起伏が非常に激しい。
  7. さくら山温泉カントリークラブ - 2012年7月より登場。「3」と「4」に収録された同名のコースを少し改修してリメイクされた。桜が咲いた春の山すそのコースで、14番ホールには大仏もある。PS3版では標準で搭載されており、且つ初めから選択可能。
  8. マル・シエロゴルフコース - 2012年7月より登場。メキシコカリブ海沿いのコース。難易度はプロヴァンスリゾートと同格だが、海岸ギリギリにコースがあるホールが多く海に落ちやすい。また随所に樹木、サボテンがあるのも特徴。後半は遺跡も登場する。PS3版では標準で搭載されている。
  9. ノーザンフォックスカントリークラブ - 2012年8月(PS3版では、2013年4月)より登場。「4」に収録された同名のコースのリメイク。
  10. S.みんなのショートコース - (PS3版、かつ対戦時のみ選択可能)「6」に収録されているコースの中からランダムでホールが選ばれる。同じホールのレギュラーティー、バックティーが選ばれることもある。

使用できるギアの種類[編集]

クラブとボール、すなわちギアの要素は「初代」にはなく、「2」より登場した。大会の優勝賞品としてもらえるアイテムであり、様々な項目のパラメータに変動を与える。

記号の解説
2…みんなのGOLF2、3…みんなのGOLF3、4…みんなのGOLF4、P1…みんなのGOLFポータブル、5…みんなのGOLF5、P2…みんなのGOLFポータブル2、6…みんなのGOLF6
○:登場する×:登場しない

性能は、最新作のものに順ずる。

クラブ[編集]

クラブ名 2 3 4 P1 5 P2 6 性能
インフィニティ × × パワーとコントロールとスピンが少し上がるが、インパクトとサイドスピンが下がり、も苦手になる。
6ではインパクトが大きく下がるようになった。
グラスカッター × × × × × ラフに強くなり、コントロールも少し上がるが、サイドスピンが下がる。
こん棒 × × × × × × パワーが大きく上がるが、コントロールとインパクトが下がる。
スタンダード 最初から使える、平均的な性能のクラブ。
ターボスピン スピンが上がり、インパクトが下がる。6ではインパクトがあまり下がらなくなった。
ビギナーズ インパクトが上がり、パワーが下がる。
ビッグエアー パワーが上がり、インパクトが下がる。
ビッグマグナム × × × × パワーが大きく上がるが、コントロールとインパクトが下がる。
6ではスピンも下がってしまうようになったが、インパクトの下がり方が小さくなった。
100tハンマー × × × × × × パワーが大きく上がるが、コントロールとスピンが下がり、インパクトも少し下がる。
ピンホール コントロールが上がるが、インパクトが下がる。6ではインパクトがあまり下がらなくなった。
みんなのクラブ(45
練習用クラブ(6以降
× × × × インパクトを忘れた時に自動でショットしてくれるが、パワーが大きく下がり、コントロールも下がる。
4でのみんなのクラブは常に自動でインパクトの操作がされる。
メガスピン × × × × × × ターボスピンよりもスピンが上がるが、インパクトが大きく下がる。
レーザービーム × × × × × × ピンホールよりもコントロールが上がるが、インパクトが大きく下がる。
サンドバイパー × × × × × × バンカーに強くなり、パワーも少し上がるが、コントロールが下がる。

ボール[編集]

ボール名 2 3 4 P1 5 P2 6 性能
インフィニティ × × パワーとコントロールとスピンが少し上がるが、サイドスピンが下がって雨が苦手になる。
グラスカッター × × × × × × ラフが苦手なら普通に、普通なら得意になる。
コミカル × × × × × × ショット後にエフェクトが付くが、パワーがかなり下がる。
サイドスピン × × サイドスピンが上がるが、コントロールが下がる。
サンドバイパー × × × × × バンカーが苦手なら普通に、普通なら得意になる。
スタンダード 最初から持っている、標準的な性能のボール。
ストレート 弾道がストレートになるが、スピンとサイドスピンが下がる。
ターボスピン スピンとサイドスピンが上がるが、コントロールが下がる。
ビギナーズ × インパクトが上がるが、パワーが下がる。
ビッグエアー パワーが上がるが、コントロールが下がる。
ピンホール コントロールが上がるが、サイドスピンが下がる。

使用されているフォント[編集]

当初はオリジナルのものであったが、ダイナコムウェアを中心に、ニィスフォントワークスのフォントも使用されている。

みんなのGOLF[編集]

オリジナルのものを使用。

みんなのGOLF2[編集]

オリジナルに加え、一部(「フェアウェイ 残り●●y」の部分など)にダイナコムウェアのフォントを使用した。

みんなのGOLF3、オンライン、4[編集]

この期では、ニィスのウインクス(近年の日本テレビ中京テレビのニュース用フォントでもある)などを主に使用している。4では残り距離の部分にJTCウイン(丸ゴシック)のフォントが使われている。

みんなのGOLF5、ポータブル1・2、6[編集]

この期からフォントワークスのフォント(主にロダンNTLG、ニューロダンなど)を多用している。一部にダイナコムウェアのフォントも使用されている。6ではフォントワークスのスーラもロード画面などを中心に見られる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c GEIMIN.NET/国内歴代ミリオン出荷タイトル一覧、GEIMIN.NET、2013年2月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]