ブレイブリーデフォルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレイブリーデフォルト
フライングフェアリー
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 シリコンスタジオ
発売元 スクウェア・エニックス
プロデューサー 浅野智也
シナリオ 林直孝
音楽 Revo
美術 吉田明彦
バージョン 1.1
メディア ニンテンドー3DS専用カード
ダウンロードソフト
発売日 パッケージ版:2012年10月11日
DL版:2012年11月1日から2014年1月31日まで
対象年齢 CEROC(15才以上対象)
コンテンツ
アイコン
セクシャル、犯罪
売上本数 約30万本[1](2013年1月現在)
テンプレートを表示
ブレイブリーデフォルト
フォーザ・シークウェル
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 シリコンスタジオ
発売元 スクウェア・エニックス
プロデューサー 浅野智也
シナリオ 林直孝
音楽 Revo
美術 吉田明彦
バージョン 1.1
メディア ニンテンドー3DS専用カード
ダウンロードソフト
発売日 2013年12月5日
対象年齢 CEROC(15才以上対象)
コンテンツ
アイコン
セクシャル、犯罪
テンプレートを表示

ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』(BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY、略称:BDFF)は、スクウェア・エニックスより2012年10月11日に発売されたニンテンドー3DSロールプレイングゲーム。パッケージ版のほかDL版、スクウェア・エニックス e-STORE専売品でゲームソフト、サウンドトラック、アートアルバム、プロテクトケース、特大ARポスターを同梱した「コレクターズ パック」が発売された。

ここでは2013年12月5日に発売された完全版『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』(BRAVELY DEFAULT For the Sequel、略称:BDFtS)についても記載する。

概要[編集]

2009年にリリースされた『光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-』の主要スタッフ陣による新作RPG。 ただし『光の4戦士』の続編ではなく完全新作として制作されており、開発コンセプトも「王道ファンタジーRPG」と改められている[2]。また、ARマーカーと連動した体験アプリ(ニンテンドーeショップで配信)によるプロモーションを積極的に行い、ユーザーからの意見をメンバーズサイトにて募集、製品版に反映出来るかどうかについても回答していた[3]

キャラクターデザインを手掛けるのはオウガバトルシリーズファイナルファンタジーXIIなどでキャラクターデザインを担当した吉田明彦。一部サブキャラクターやジョブのデザインに大久保篤、石川ヒデキ、土林誠碧風羽なども参加している[4]

本作品は『ファミ通』のクロスレビューでプラチナ殿堂入りを果たしたほか、ファミ通アワード2012で優秀賞とルーキー賞、電撃オンラインアワード2012ではコンシューマ部門で第1位を取得[5]日本ゲーム大賞では2012年度のフューチャー部門[6]、2013年度の年間作品部門で優秀賞[7]を受賞。

2012年11月25日にはBGMを担当したRevoLinked Horizon)によるコンサート「Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert」を横浜アリーナにて開催(昼夜二回公演)。指揮者に千住明を招き、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と共演。また、タイアップとして同ゲーム内で使用できるRevo本人のフレンド召喚データが2012年11月25日 - 12月1日の期間限定で配信された。コンサートの様子は後に『ルクセンダルク紀行』としてDVD化。

2012年11月1日からはハンゲームにてブラウザゲームブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』(BRAVELY DEFAULT PRAYING BRAGE)のオープンβテストを開始。連動企画として3DSのゲーム本編で使用できるイデアの着せ替えアイテムが入手できる。

2013年9月2日には完全版となる『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』(BRAVELY DEFAULT For the Sequel、以降『BDFtS』と表記)が発表され、2013年12月5日に発売された。初回パッケージ版はディフラ加工を施したパッケージとブレイブリーデフォルト プレイングブレージュとのコラボ企画のシリアルコードを封入。開発中の続編で採用される新システムを先行して搭載するほか、寄せられたプレーヤーの声をもとに100以上の改善、様々なプレイスタイルに対応するための新機能を収録[8]。サブタイトルの「For the Sequel」は直訳すると「続編のために」という意味である。

『BDFF』所持者向けの期間限定優待ダウンロード版も用意されており、ニンテンドーeショップにて『BDFF』の更新パッチをダウンロードしVer1.1にしたうえで『BDFF』を起動させ購入画面に移動することで購入が可能(2014年1月31日まで、以降は通常価格で販売)。ダウンロード版は容量が約27,000ブロック(約3.3GB)と巨大なため、初期3DS付属の2GBのSDカードでのダウンロードは不可能。

2013年12月9日には続編となる『ブレイブリーセカンド』(BRAVELY SECOND)を発表。登場キャラクターの一人である魔王バスター、マグノリア・アーチが公開され、公式サイトもオープンした。『BDFtS』にも予告ジャイロムービーが収録されている。

2014年1月31日でニンテンドーeショップでの『BDFF』のダウンロード販売が終了。同時に体験版の配信も終了。

完全新作でありながら『FF』と冠したことで否定的な意見もあったが、これに対して「これはFFではない」という演出がエンディング後のタイトル画面で行われている[注 1]。 『BDFtS』では次回作の演出もクリア後のタイトル画面で行われている。

あらすじ[編集]

舞台はルクセンダルクと呼ばれる世界。

その南半球の東に位置するナダラケス地方、砂と大時計の国ラクリーカよりさらに南。クリスタル正教が信仰する4つのクリスタルのうちの1つ、風のクリスタルが祀られている風の神殿にて。風の巫女アニエス・オブリージュは徐々に弱まりつつあるクリスタルの輝きに不安を抱きながらも祈祷の準備を行っていた。クリスタルを前に祈祷を行おうとしたその時、突如クリスタルから噴出した闇が周囲を飲み込んでいった。未曾有の災厄を前にアニエスはなすすべなく、身を盾にした修道女達の犠牲と引き換えに神殿を脱出。異変の元凶を探るため、時を同じくして閃光に包まれたカルディスラの北、ノルエンデ村を目指し旅をすることとなる。

ナダラケス地方より海を挟んで北にあるカルディスラ王国では記憶喪失の青年リングアベルが街中を散策。流れている清々しい風がやがて止むことを懸念しながらもバーに入りDの手帳を眺め、嬌声をあげる女性達に愛嬌を振りまいていた。

雪に閉ざされた北方、エタルニア公国では空挺騎士団の飛行艇がカルディスラへ向かう風の巫女捕獲のために出立。エタルニア公国元帥の一人娘、イデア・リーは出立前に最後の稽古にて師匠のカミイズミより愛刀「伊勢守」を託され、カミイズミ達と遠くでうかがう父ブレイブ・リーに見送られ一人前になるための初任務に向かう。

カルディスラ地方北の辺境、ノルエンデ村で弟ティルと羊飼いとして平穏な暮らしをしていたティズ・オーリアは、突如閃光とともに出現し、村を消滅させた巨大な穴に落ちたティルを引き上げようとするが失敗。穴に飲み込まれてゆくティルを呆然と眺めながら自身も満身創痍となり気を失ってしまう。

カルディスラ王国の宿屋で目を覚ましたティズは村の生き残りを探しにノルエンデ渓谷へと向かい、そこで祈りを捧げるアニエスと出会うが、彼女から村の生き残りがティズしかいない事を告げられる。アニエスは大穴が出現したのと同時に闇に飲まれたクリスタルを解放し大穴を塞ぐため、クリスタルの精霊エアリーと共に旅立ち、ティズもその旅へと同行することとなる。

未来の出来事が書かれたDの手帳を持つリングアベル、公国の非道な手に反発し、国を見限った元帥の娘、イデアを仲間に加え、4人のクリスタルを解放し、世界を闇から浄化するための運命の旅が始まる。

システム[編集]

シナリオは序章、第一章から第八章、終章、真終章の全11章構成となっている。 キャラクター操作は固定視点の3Dマップ上で行う。戦闘はイベントを除きランダムエンカウントで始まり、ターン制コマンド式になっている。

ジョブチェンジ
本作は「ファイナルファンタジーシリーズ」でも知られたジョブチェンジシステムを採用している。システム的には、異なるジョブ同士のアビリティを自在に組み合わせられる『ファイナルファンタジーV』に近いものとなっている。それぞれのジョブはジョブを司る「アスタリスク」と呼ばれるアイテムを持ったエタルニア公国軍のキャラクター達を倒すことで入手できる。
ブレイブ&デフォルト
本作の戦闘において特徴的なシステム。デフォルト(防御状態)することでブレイブポイントが溜まり、溜めたブレイブポイント(以下、BP)をブレイブで消費すると、同一ターン内での行動回数を最大4回まで増やすことが出来る。
BPは3回まで前借りが可能だが、BPがマイナスになると0以上に回復するまで行動不能になる。行動不能になったターンはBPが1ポイント自然回復する。BPは戦闘毎にリセットされる。
BP消費・前借りに関わらず、BPを使用している際に順番が回る前に戦闘不能になると使った分が無駄になってしまう事になる為、その事も考慮しなければいけない。
BPを増減、コストとして消費する、BP貯蓄を最大4まで増やすアビリティもある。
必殺技
戦闘中、装備武器ごとに決められた条件を満たすと使用できる技。武器ごとに数種類用意されており、技名や台詞を自由につけられる。発動させるとキャラ毎の専用BGMが流れ、その間攻撃力アップなどの効果を味方全員に得られる。必殺技専用のパーツで更に属性、追加効果を付加することもできる。BGMが終わりきる前に必殺技が発動できるキャラが必殺技を行った場合には発動した効果は継続され、さらにそのキャラにセットした追加効果を付加できる。また、フレンドが必殺技を発動させたフレンド召喚データを使う事でも必殺技の発動も可能。
必殺技の発動時は戦闘中の早送り機能が制限され早送りできないが、召喚獣のムービーのスキップは召喚発動時にボタンを押しっぱなしにする事でスキップが可能。
ノルエンデ村復興
ティズの故郷ノルエンデを復興させる。すれちがい通信[変更点 1]で住民を集め、住民に様々な作業をさせることによって店が増え、他の町では買えないようなアイテムが購入できるようになったり、必殺技パーツを入手できたりする。たまに村からアイテムが一行へ贈り物として届けられ入手できる事もある。体験版から住人の引継が可能(20人まで)。
住人の総人口かつ復旧箇所へ作業に配備させた人数が多ければ多いほど復旧するまでの時間が早くなり、作業の進行はゲーム本編をプレイしている時でのみリアルタイムで進行する。プレイ中に3DSを閉じてスリープさせた状態でも作業は中断されないため、これを利用して就寝時といった場合でも復興を進める事ができる。
戦闘ボーナス
特定の条件を満たして戦闘に勝利すると、勝利報酬にボーナスが上乗せされる。「1ターン撃破」で経験値、「ノーダメージ」でジョブポイント、「一斉撃破」でピーク(ゲーム内の通貨)にそれぞれボーナスが付き、各ボーナスは5連続達成で「〜王」、10連続で「〜神」と名前が変化、ボーナス倍率が上昇する。ただし、戦闘中の状況で特定の条件を満たせなった場合にはそのボーナスはリセットされ初期値に戻る。
フレンド召喚・配信
フレンドコードを登録しておりブレイブリーデフォルトをプレイしているプレイヤー、またはセーブメニューのフレンド招待で配信されている他のプレイヤーの配信データを戦闘中に召喚して効果を得たり、自分のキャラクターが戦闘中に行った事を配信するシステム。
通常攻撃・技・アイテム使用といった行動も配信できるほか、まだ習得していないジョブや必殺技を持ったキャラクターも召喚でき、技の中にはフレンド配信で使うと効果が出るものも存在する。また、必殺技のみ技名と召喚した際の決め台詞などを自由に編集する事ができる。
フレンドコードを登録しているプレイヤーとはネットで更新すると最新のデータを配信している場合には最新のものに更新される。ゲーム中ではCOMプレイヤー(COMタロウ・COMジロウ・COMサブロウ・COMシロウの四名)が存在し、仮想フレンドによるアビリンクが可能。ただし、COMプレイヤーはあくまでもアビリンクのお試し的なものであり、ゲーム中での更新があっても実際のフレンドと登録して得た配信データに比べてあまり効果は期待できない。フレンド招待の場合は最大4名まで受信できる事があり、戦闘で使えるのは受信したデータにつき1回限りで、使うと二度と使用できなくなる。フレンド招待できるのは1日1回まで。すれちがい通信で受信する事も可能。
自身が配信する場合はフレンド召喚から配信を選択するとコマンドウインドウが黄色に変化し、そのウインドウで選択した行動や技が反映され、戦闘終了後に配信はネット配信するか否か選択できるが、すれちがい通信データには自動的に登録される。なお、ダメージや回復の数値は配信側が戦闘中に与えた数値がそのまま表記される(最大9999[変更点 2])。配信データは必ず一人のみであり、戦闘で全員配信を選んだとしても反映されるのは最後に配信を選んだキャラクターのみとなる。
ゲーム連動コンテンツ
スクウェア・エニックス メンバーズサイトとの連動でセーブデータをアップロードする事でアチーブメントとしてゲームの進行状況に合わせアイテムが入手可能(メンバーズの登録が必要)。またこのシステムを利用して総ゲームプレイ時間等を集計し、結果により入手できるアイテムが変わる「ブレイブリークエスト」も行っていた。

フォーザ・シークウェルでの追加要素[編集]

2014年2月7日に更新データが配信され不具合が修正された[9]。最新Verは1.1。

  • 『BDFF』のデータ引継でプレイした際に発生する不具合の修正。
  • クリア後に特典として追加されるニューゲーム+の開始時に強敵撃破数がクリアされる不具合の修正。
  • パスワード入力時に使えない文字の修正など。
ブレイブリーセカンド
戦闘中にスタートボタン、またはセレクトボタンを押して発動。自分以外の時を止めて通常のダメージ上限である9999を超えた攻撃(上限は999999)を一方的に加えることが可能となる。使用条件としてスリープ状態で8時間経過した状態で1ポイントたまるSP(スリープポイント)を使う。BPを消費する技の使用時にはBPの代わりにSPが消費される。ニンテンドーeショップの課金システムを使用してSPドリンクを購入することで3ポイント回復も可能。(SPが0以下の時しか使用できない)
ブレイブと同様に前借りは可能だが、SPがマイナスになると0以上になるまで使用する事ができない。
一旦消費したSPは戻らない。
  • データ更新時やすれちがい通信を受信した時、『光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-』で登場した7体のボスが異世界からの強敵としてノルエンデ村復興画面に出現することがあり、それぞれが七つの大罪を冠した特殊攻撃のほか、「ジャ」系の魔法攻撃を使用してくる。BGMも光の4戦士の戦闘シーンの曲をアレンジした曲が使用されている。2013年12月24日からは増田セバスチャンによる完全新規デザインの魔王2体が配信された[10]。戦闘時に流れるBGMはRevoによる完全書き下ろしの新曲「歪なる思念 其の名は魔王」。スクエニ公式サイトから定期的に“強敵”を入れ替えて配信されているが、一日限定の“強敵”も配信しており、2014年5月からは月に一度の頻度で配信を行っている。撃破後にドロップされることがある各種能力を上げる饅頭によりレベル99以降でもステータス上昇が可能となった。
一日限定で配信された強敵
  • 2014年1月1日、お正月限定:蛸泉
  • 同年2月14日、恋人日限定:白狐
  • 同年3月3日、桃節句限定:熊雛
  • 同年3月14日、倍返日限定:角王
  • 同年4月1日、3%ゾーゼー
  • ノルエンデ村復興で各店の復興レベルの上限が10から11に変更。レベル11の報酬は『BDFF』のアチーブメントで取得出来る武器や衣装となっている。
  • 戦闘速度で2倍速と4倍速が選択可能[変更点 3]。となり、前回の戦闘コマンドを記憶したオート機能も追加。
  • 戦闘の難易度変更やエンカウント率の変更などを追加。難易度はEASY、NORMAL、HARDの中から選択可能。
    • エンカウント率は100%(通常の2倍)〜-100%(まったく出現しない)までの中から50%刻みで選択可能。
    • エンカウント率以外にマップでの目的地マーカー、経験値、ピーク、JP取得の有無が選択可能。
  • 一部アビリティの威力やコストを調整[変更点 4]
  • ゲノムドレイン可能な技の追加。
  • 『BDFF』ではセーブデータが1箇所だけであったが、3箇所に増えた。ゲーム開始時にセーブ箇所を指定し、タイトル画面に戻るまで指定された箇所にセーブされる。
  • 『BDFF』のデータをメンバーズサイトにアップすることでデータの引継が可能となっている。
  • データ更新時のセーブデータを復元させることが可能(セーブデータを全削除する必要がある)。
  • アチーブメントがメンバーズサイトにアクセスすることなく、ゲーム内のみで取得や確認が可能になった。
  • Dの手帳にイベントビューアーと図鑑の項目にアビリティを追加。
    • イベントビューアーはプレイ中に閲覧したメイン、サブシナリオ、パーティチャット、ムービーを再閲覧することが可能。音声は日本語と英語の二種類、メッセージは日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語の6種類から選択可能。分岐が発生するシナリオの場合は「イベント名 -A」、「イベント名 -B」などと表記される。
    • アビリティはゲーム中で取得した調合とゲノムアビリティが登録される(『BDFtS』で追加されたゲノムアビリティは登録されない)。
  • 不明瞭だった一部のサブシナリオの補完が行われている。7章や8章では所属を問わず公国軍ボスがタッグを組んで登場し、最終的には稽古として公国軍全員とインターバルのない連戦となる。
  • エンディング後に次回作『ブレイブリーセカンド』の予告ジャイロムービーを収録。魔王バスターを名乗る謎の女性マグノリア・アーチ(声 - 恒松あゆみ)が登場。

ジョブ一覧[編集]

すっぴん
初期のジョブ。突出したステータスは無いが、あらゆる装備に平均的に適性する。ジョブ特性は「大器晩成」。マスターしたジョブの数に応じて強くなる。固有コマンドは「すっぴん技」。
モンク
HPと力が高く、肉弾戦が得意。ジョブ特性は「格闘の心得」。ナックルの武器適性がSになり、素手での威力が強化される。固有コマンドは「体術」。
白魔道士
精神が高く、回復、援護を得意とする。ジョブ特性は「自然治癒力」。戦闘終了後に毒、暗闇、沈黙から回復。固有コマンドは「白魔法」。
黒魔道士
知性が高く、黒魔法による攻撃を得意とする。ジョブ特性は「魔力共鳴」。魔力共鳴所持者の数に応じて黒魔法が強化される。固有コマンドは「黒魔法」。
ナイト
HP、力、体力が高く、防御に優れる。ジョブ特性は「かばう」。瀕死の味方をかばう。固有コマンドは「騎士道」。
シーフ
アイテムを盗むことができ、素早さ、器用さが長けているためトップの攻撃回数を誇る。ジョブ特性は「盗賊の極意」。盗む確率が上がる。固有コマンドは「盗技」。
商人
お金稼ぎと所持金を消費する技を使いこなす。ジョブ特性は「入手金額アップ」。戦闘勝利時、入手金額が上がる。固有コマンドは「商売」。キャラクターデザインは石川ヒデキが担当[4]
魔法剣士
武器に魔法の属性や追加効果を付加して攻撃できる。ジョブ特性は「アンチマジック」。魔法攻撃を受けた際、魔法防御力が上がる。固有コマンドは「魔法剣」。
時魔道士
ステータスは低めだが、時空魔法による補助を得意とする。ジョブ特性は「タイムリープ」。全滅時に戦闘開始時まで戻る事ができる[変更点 5]。固有コマンドは「時空魔法」。
狩人
力と素早さが高く、弓による特定種族への攻撃を得意とする。ジョブ特性は「ホークアイ」。命中率が大きく上がる。固有コマンドは「狩猟技」。
召喚士
異世界の者を召喚し、強力な全体攻撃ができる。ジョブ特性は「MP転化」。攻撃を受けた際、ダメージに応じてMPを回復する。固有コマンドは「召喚魔法」。召喚魔法を入手するためには各地に潜む隠者の試練を乗り越える必要がある。
ヴァルキリー
槍を扱い、BPを消費する強力な技が得意。ジョブ特性は「ソウルハント」。味方が戦闘不能になる度に攻撃力が上がる。固有コマンドは「飛技」。キャラクターデザインは大久保篤が担当[4]
赤魔道士
ステータスは平均的だが、レベル4までの白、黒魔法を同時に使用可能。また、BPが上がるアビリティを多く覚える。ジョブ特性は「リベンジャー」。攻撃を受けた際、BPが1上がることがある。固有コマンドは「白黒魔」。
薬師
器用さ、素早さ以外が低いが、アイテムの扱いに長ける。ジョブ特性は「治療の知識」。回復効果が2倍になる。固有コマンドは「処方」。キャラクターデザインは碧風羽が担当[4]
スーパースター
歌によって味方全員を強化、援護できる。ジョブ特性は「歌唱消費MP節約」。歌唱の消費MPが半分になる。固有コマンドは「歌唱」。
海賊
力が最も高く、ダメージを与えつつ相手を弱化する技を多く覚える。ジョブ特性は「火事場力」。瀕死時に物理攻撃、防御力が上がる。固有コマンドは「海賊技」。
忍者
力と素早さ、回避力に優れ、両手に武器を装備しての手数の多い攻撃を得意とする。ジョブ特性は「二刀流」。両手に武器を装備しても威力があまり下がらない。固有コマンドは「忍術」。
ソードマスター
自ら攻撃をしかけるよりも、刀による様々なカウンター技をメインとするジョブ。ジョブ特性は「反撃」。物理攻撃を受けた際に反撃することがある。固有コマンドは「武士道」。アビリティ名はことわざに由来する。キャラクターデザインは土林誠が担当[4]
魔人
魔法攻撃に優れ、特定の条件下で使用すると高威力の闇属性魔法を放つ攻撃が得意だが、非常に打たれ弱い。ジョブ特性は「魔法ダメージ吸収」。魔法ダメージの一部を吸収してHPを回復。固有コマンドは「儀式」。キャラクターデザインはが担当[4]
導師
属性攻撃や状態異常の無効化、回復魔法の強化といったアビリティを覚える。ジョブ特性は「白魔法MP節約」。白魔法の消費MPを1/4に抑える。固有コマンドは「精霊」。
聖騎士
能力値はナイトに似ているが、攻撃、守備両方の技を兼ね備え、光属性攻撃が得意。ジョブ特性は「BP上限アップ」。BPの上限を4に上げる。固有コマンドは「聖剣技」。
暗黒騎士
HPを犠牲にして高い威力の闇属性攻撃ができる強力なアタッカー。ジョブ特性は「逆境」。ダメージを受けるほど攻撃力と防御力が上昇。固有コマンドは「暗黒剣技」。
ヴァンパイア
隠しジョブ。HPやアビリティなどを吸収する技や、敵の攻撃を習得して扱うゲノムアビリティを駆使して戦う。ジョブ特性は「ゲノムドレイン」。受けた敵の技を習得できる。固有コマンドは「吸血技」。
魔界幻士
隠しジョブ。召喚獣の力を借り、能力値を大幅に上昇させる。打たれ弱いが、知性とMPが最も高く、MPを回復するアビリティを多く覚える。ジョブ特性は「戦闘後MP回復」。戦闘終了時、自分のMPが最大25%回復する。固有コマンドは「召喚合体」。

登場人物[編集]

パーティーキャラクター[編集]

ティズ・オーリア
声 - 斎賀みつき
本作の主人公で、辺境の村ノルエンデに住む羊飼いの少年。16歳。大穴の発生により故郷が壊滅し、その際、大穴に落ちそうになった弟のティルを助け出す事ができず、目の前で失ってしまったという過去を持つ。心優しく前向きな性格で、自身に降りかかった悲劇に見舞われるも、故郷ノルエンデの復興の為に奮い起ち、アニエスを守るといった強い意思を持っている。周りが個性的なメンバーであるため、一般人目線のツッコミ役となる事が多い。
アニエス・オブリージュ
声 - 小清水亜美
本作のヒロインで、風のクリスタルの巫女。17歳。闇の力に呑まれたクリスタルを開放すべく旅に出る。方向音痴であり、巫女という立場から世間知らずな所もあるが、目的の為には不合理なものに対して「拒否します」と言うなど、きっちりとした所もある反面、常にクリスタル正教側の考えが正しいという目線で物事を考えてしまい、苦悩を一人で抱え込んでしまう性格。根底的な部分は巫女として世界を救おうとする、慈愛に満ちた優しい心を持つ。肉や魚(クリスタル教の教えではなく本人の嗜好によるもの)が食べられなかったが、旅を続けるうちに徐々に食べられるようになった。
リングアベル
声 - 竹内良太
自らのルーツを求めて旅をしている記憶喪失の青年。正式な年齢は不明だが、体験版のARムービーでは「18歳くらい」と自称している。未来の出来事が記されているがリングアベル自身の事が一言も書かれていない不思議な書物「Dの手帳」を所持し、そこにティズ達の名前が記されていたことから彼らに同行する。また、手帳に書かれていた事からイデアを運命の女性として認識しており好意を寄せているが、記憶がない事もあり、彼女とは直接面識がないような素振りを見せる。途中で記憶を取り戻し、そのことをティズに打ち明ける。
女性の事となるとテンションが上がる女好きな性格である一方、行く先々の場所や出来事を手帳に逐一記録するなどマメな一面もあり、乗り物の操縦も手慣れている。
イデア・リー
声 - 相沢舞
エタルニア公国元帥の一人娘。15歳。公国の命により巫女を捕らえにカルディスラに赴くが、空艇騎士団の非道な行いに憤りを感じ、公国を見限り、ティズ達の旅に同行する。物事を白黒で付けるタイプかつ活発な明るい性格。甘い物が好きで、食いしん坊な所もある。開発中、名前が決まるまで「ヒロインII」とされていた[11]。頭に付けている黒と赤の大きなリボンが特徴。大食漢で各地の名産料理は必ず食す。怒った時の口癖は「むぐぐ」で、『BDFtS』の英訳では「Mrgrgr」と表記されている[12]
エアリー
声 - 津村まこと
少女のような容姿をした小さなクリスタルの精霊。クリスタルを開放する旅に出たアニエスに同行しており、ティズ達と合流した後も様々なアドバイスをしてくれる。クリスタルに関しての知識は深いが、それ以外の事は幼稚。子供が嫌いで、何故かリングアベルも苦手の対象としている。一刻も早くクリスタルの開放をしなければならないという考えを持っており、その意図はストーリーを進めることで明らかとなる。メニュー画面では冒険のヒントを教えてくれるほか、下画面をタッチすると目で追うなど様々なアクションを見せる。

空挺騎士団[編集]

クリスタルの信仰に関する改宗を強制するため、エタルニア公国からカルディスラ地方に派遣された公国軍の第四師団。元は公国近衛騎士団だった。

騎士 アルジェント・ハインケル
声 - 土師孝也
ハルトシルト出身。空挺騎士団団長。「ナイト」のアスタリスク所有者。42歳。目的のためならば騎士道精神をも捨てる冷徹な性格だが、部下からの信頼は厚い。風の巫女アニエスの引き渡しを要求しに騎士団を率いて飛空艇でカルディスラを強襲する。
黒魔道士 オミノス・クロウ
声 - 保志総一朗
エタルニア出身。空挺騎士団副団長。「黒魔道士」のアスタリスク所有者で、炎の魔法ファイアを得意とする。32歳。自分に従順な部下を求めているが、残忍かつ空気の読めない性格のため敵味方両方から忌み嫌われており、誰とも反りが合わずに孤立している。
闘士 ベアリング・アウト
声 - 大塚芳忠
出身地不明。空挺騎士団の操舵手。「モンク」のアスタリスク所有者。24歳。敵をひたすらぶん殴る脳筋タイプだが手先は器用で飛空艇の操縦、整備を行う、ホーリーと行動を共にする。
白魔道士 ホーリー・ホワイト
声 - たかはし智秋
エタルニア出身。空挺騎士団の紅一点。「白魔道士」のアスタリスク所有者。26歳。一流のヒーラーだが、サディスティックでムラのある性格。

マヌマット・ボリトリィ商会[編集]

ラクリーカのクリスタルへの信仰心を失墜させようと企む組織。

ニコソギー・ボリトリィ会長[注 2]
声 - てらそままさき
ラクリーカ出身。商会の元締め。「商人」のアスタリスク所持者。44歳。金のためなら手段を選ばず、反感や恨みも買い、信頼や仲間を売り飛ばす非情な男で、水の専売権を王から得ており、水価格を吊り上げて暴利をせしめている。関西弁で喋る。キャラクターデザインは石川ヒデキが担当[4]
時魔道士 マルメ・コンダ・マヌマット8世
声 - 白鳥哲
ラクリーカ国王であり、秒針王の名で知られる。「時魔道士」のアスタリスク所持者。57歳。先進的なことを好み、反面懐古的な考えや伝統や古の風習を嫌う。そのため、アンチクリスタリズムの思想に共鳴しており、ボリトリィ商会と組んで国民を疲弊させ、民の不満の矛先を巫女に向けようとしている。
魔法剣士 イクマ・ナジット
声 - 藤原啓治
エタルニア出身。ボリトリィ商会所属の剣士。「魔法剣士」のアスタリスク所持者。37歳。数年前に魔法剣を会得したが、その影響で一切の感情を捨てた。金になることなら何でも請け負うが、雇い主が不利になると立ち去ることもあり、守銭奴と陰口されている。稼いだ金の用途は不明である。
盗賊 ジャッカル
声 - 檜山修之
ラクリーカ出身。盗賊団の長を務める青年。「シーフ」のアスタリスク所持者。16歳。ボリトリィ会長の指示でナダラケス遺跡を根城に、オアシスに来た者を相手に盗みを働いている。常に喉の渇きに苛立っており、乱暴な言動をとる。

ブラッドローズ特務隊[編集]

艶花の国フロウエルを堕落させ、その考えをアンチクリスタリズムへ転向させるべく公国から送り込まれた特務隊。

赤魔道士 フィオーレ・ディローザ
声 - 中田譲治
特務隊の隊長。「赤魔道士」のアスタリスク所有者。38歳。ティズいわく「赤いおじさん」。一見陽気で気さくな伊達男だが、フロウエルを内部から堕落させるために暗躍している。女性を籠絡し、フェロモールという成分を抽出するためにフロウエル地下に大規模な基地を作っていた。ニコソギー・ボリトリィ、カダ、イクマ・ナジットとは過去の因縁がある。
戦乙女 エインフェリア・ヴィーナス
声 - 甲斐田裕子
エタルニア出身。ヴィーナス三姉妹の長女。「ヴァルキリー」のアスタリスク所有者。25歳。イデアの姉弟子にあたる存在で、アンチクリスタリズムの思想に傾倒しており、フロウエル各地のクリスタル正教信徒を武力弾圧している。妹思いで、苦労性。キャラクターデザインは大久保篤が担当[4]
召喚士 メフィリア・ヴィーナス
声 - 新井里美
エタルニア出身。ヴィーナス三姉妹の次女。「召喚士」のアスタリスク所有者。21歳。精霊フロウエルの羽から作った精霊の髪飾りを売りさばいている。自身もフロウエルの羽に含まれる粒子と恋人を失ったショックで心を病んでおり、美しいものが壊れゆく様を喜びとしている。姉の言うことしか聞かない。彼女の手記によると、スレイマンという名の恋人がいたが行方不明になったらしい。
狩人 アルテミア・ヴィーナス
声 - 西沢広香
エタルニア出身。ヴィーナス三姉妹の三女。「狩人」のアスタリスク所有者。14歳。片言で喋る。命のやり取り及び強者との戦いを至上とし、フロウエルの守護神「森オロチ」を狩り尽くして作った花の髪染めを高値で売りさばいている。森オロチの骨髄に含まれるセニナル毒素により自身も蝕まれている。長女エインフェリアの言うことしか聞かない。

黒鉄之刃[編集]

読みは「くろがねのやいば」。黒鉄之刃とは影の符合で傭兵部隊として派遣されているが実際は公国軍第一師団である、4年前に発生した軍事国家エイゼンベルグの内乱に乗じ国内を混乱に陥れている。

剣聖 カミイズミ
声 - 緑川光
エタルニア出身。実際のフルネームはノブツナ・カミイズミ。黒鉄之刃団長。「ソードマスター」のアスタリスク所有者。45歳。エタルニア最強とも称される一流の武人で、聖騎士と共に「二聖」と呼ばれる。敵の命も重んじる優れた師団長としても有名。イデアとエインフェリアの師匠。聖騎士ブレイブとは旧知の仲で、かつてイデアの母ヲカエを巡って決闘にまで及んだとエタルニアの街で噂されている。キャラクターデザインは土林誠が担当[4]
キャプテン・バルバロッサ
声 - 廣田行生
カルディスラ出身。正式なフルネームはハイレディン・バルバロッサ。黒鉄之刃副団長を務め、海戦部隊を指揮する。「海賊」のアスタリスク所有者。35歳。細かいことは気にしない豪快な性格で、戦友のカミイズミや部下からの信頼は厚い。パイレーツ・オーシャンで遭難して幽霊船となった元親友スレイマンの帆船「ファンキー・フランシスカ号」に同乗して「あるもの」を探しているが、スレイマンの遺した航海日誌の大いな読み違えと極度の方向音痴によって見つけられずにいる。
女忍者 キキョウ・コノエ
声 - 斎藤恵理
エタルニア出身。「忍者」のアスタリスク所有者。21歳。変装術に長けたくノ一。黒鉄之刃の隠密部隊を率いており、要人暗殺を企む非情な性格をしているがあがり症でもあるため、普段は寡黙だが変装時は一転して饒舌になる。
戦場アイドル プリン・ア・ラ・モード
声 - 水沢史絵
フロウエル出身。「スーパースター」のアスタリスク所有者。17歳。直感とアドリブで生きる無邪気な性格。アイドル歌手のような衣装を纏い軍人らしからぬ風貌だが、特殊な力を秘めた「歌」によって味方の鼓舞や敵のかく乱を行う役目を担う。剣派と盾派が睨み合うエイゼン大橋に配属されているが、その出自は謎に包まれている。初戦は戦闘シーンにもならず必ず敗戦する。各地にいる伝説の音楽家、カナデル・ウットリートの弟子たちに伝わっている音楽の奥義を得ることで撃破可能。アスタリスク奪取後はマイクを置いて戦場アイドルを引退するが、5章以降である場所でアイドルとして歌っており、盾派、剣派を問わず様々な人を魅了している。
薬師 カダ
声 - 茶風林
エタルニア出身。実際のフルネームはカ・ダ。「薬師」のアスタリスク所有者。46歳。薬の調合・合成武器作成のスペシャリストだが、出世欲が高く現在の自身の待遇に不満を抱いており、団長のカミイズミに対しても心からは従っておらず、その裏で猛毒兵器の開発を企んでいる極悪非道のマッドサイエンティスト。かつて猛毒兵器をカミイズミの命に反して使用し、多くの兵を殺戮したことで除毒や負傷兵の治療などの後方勤務を命じられた。アスタリスク奪取後、サブイベントの進行状態によっては仮死状態となって逃げだそうとした所をある人物によって誅殺される。キャラクターデザインは碧風羽が担当[4]

六人会議[編集]

エタルニア公国の意志決定組織。クリスタルを「祈りの対象」ではなく「人類を豊かにするために利用するもの」とし、クリスタルを信仰する国を弾圧している。

聖騎士 ブレイブ
声 - 子安武人
フルネームはブレイブ・リー。「聖騎士」のアスタリスク所有者。45歳。六人会議の議長にしてエタルニア公国元帥で、イデア・リーの父親。アンチクリスタリズムを提唱した張本人で、公国と世界の未来のためにクリスタル正教を弾圧している。15年前にクリスタル正教総本山を襲撃し、土のクリスタルを掌握した。元は正教の司祭で、故郷が疫病に冒された時クリスタルの力を使い助けてほしいと懇願したが、総本山は疫病から自分たちを守る為見捨てる判断を下したため下野した過去を持つ。妻はヲカエ・リー。
暗黒騎士 アナゼル
声 - 不明
フロウエル出身。フルネームはアナゼル・ディー。「暗黒騎士」のアスタリスク所有者。20歳。フロウエルの貧民街で母親に捨てられ荒んだ生活を送っていたが、正教総本山を下野し世界を放浪していたブレイブに才能を見出され、元帥の腹心となった暗黒騎士。職務に忠実で、非常に真面目な苦労性。仮面の下の素顔を知る者はいない。イデアとは幼馴染で、ブレイブ一家を家族同様に慕っている。
ヴィクター博士
声 - 小野大輔
フルネームはヴィクター・S・コート。「導師」のアスタリスク所有者。25歳。幼少時から頭角を見せた明晰な頭脳と膨大な白魔法の知識により、エタルニアの医療技術を進歩させた。ヴィクトリアの主治医で、難病を持つ彼女を彼の父親が封じた手段を含むありとあらゆる手を尽くし命を救ったが、度重なる発作や性格の変化を目の当たりにし自らの行為に疑問を持つ。その贖罪の為にヴィクトリアに従順に接している。
魔女 ヴィクトリア
声 - 谷花音
フロウエル出身。フルネームはヴィクトリア・F・シュタイン。「魔人」のアスタリスク所有者。抜群の魔力と知能を持つが、感情と体調が不安定で時々発作を起こすため、ヴィクターの治療を必要とする。幼い少女のような外見とは裏腹に、年老いた話し方をし、残虐な言動をとる。水の巫女候補として選ばれたが、難病を理由に廃されブレイブに引き取られてヴィクターの治療を受けたという生い立ちからクリスタル正教と巫女を嫌悪しており、命の恩人でもあり同じく正教と巫女を憎むブレイブに協力している。キャラクターデザインはが担当[4]
レスター
声 - 東地宏樹
フルネームはレスター・ド・ロッソ。通称“レスター卿”。「ヴァンパイア」のアスタリスク所有者。旧エタルニア王国の公爵家の出身で、かつてのクリスタル教司祭にしてクリスタル正教枢機卿。当時のクリスタル正教との戦争をきっかけに不死身となり2400年以上生きている。対外的にはエタルニア公国の王ではあるが、実質エタルニア公国の実権は六人会議議長の聖騎士ブレイブが握っているので、本人は自ら望んでエタルニア北東の吸血鬼城で隠遁生活を送っており政治には関与していない。
また、ジョブこそ「ヴァンパイア」であるが、本人は不死であるだけで吸血鬼ではない。他人に吸血鬼よばわりされるのでそれならいっそと牙を生やしたり、吸血鬼らしいアビリティを開発したり、吸血鬼らしい武器としてブラッドソードを探し出したりと涙ぐましい努力を重ねている。
ユルヤナ
声 - 増岡弘
通称“ユルヤナの老師”。「魔界幻士」のアスタリスク所有者で、飄々としながらも高い実力を持つ。ユルヤナの森に住む仕立屋で、フロウエルに度々行商に来ている。スケベな性格をしており、後にリングアベルから心の師匠と仰がれることになる。不死の術を体得しており年齢は約1900歳。実はレスター卿と並ぶ六人会議の前身たる組織のメンバーだが、現在はレスター卿同様政治には関与していない。メフィリアの師匠。

その他[編集]

カルディスラ王
声 - 茶風林
カルディスラ王国の国王。国民を想う優しい性格で、圧政を布かずに平和に国を治め続けてきた。ノルエンデの復興を願うティズを復興総督に任命する。最近国内を荒らす空挺騎士団に頭を悩まされていた矢先に拉致されてしまう。
カール
声 - 梅津秀行
カルディスラ王国にある宿屋の主人。穏やかで心優しく、ティズ達にも親身に接するため、住民から慕われている。オーウェンを亡くした後、体調を崩して寝込んでしまい、しばらくの間遠縁の娘が宿屋を引き受けることとなる。エギルを養子として迎えてからは体調が戻り宿屋に復帰。
オーウェン兵士長
声 - 石川界人
カルディスラ王国兵士長。24歳。カールの息子。愛する国のために兵士に志願し、数々の手柄を立て若くして兵士長に出世した。ノルエンデ村の大穴で被災したティズを手厚く看病した。カルディスラ王拉致の際にハインケルとの一騎打ちに敗れ、ティズに国王の救助を頼み亡くなる。
オサマール・ナダラケス
ラクリーカの宰相。39歳。マヌマット王が興味を示さない政務全般を切り盛りし、陰で国の経済を持ちこたえさせていた。クリスタル正教や巫女への理解も深い。国王崩御後も宰相として国を切り盛りしている。元々ラクリーカを含むナダラケス地方を治めていた豪族の血を引いている。
おばば
本名、年齢不詳。フロウエルの執政。近年の正教離れと国の風紀の乱れにより、国政から遠ざけられている。オリビアが亡くなった後、身寄りのない女の子を引き取り次代の水の巫女として育てることとなる。
オリビア・オブリージュ
水の巫女で、アニエスの唯一の親友。17歳。ブラッドローズ特務隊に追われ、フロウエル各地を流転している。アニエスと再開後、ヴィクトリアの魔法からアニエスを庇って亡くなる。
スレイマン
故人。海賊船ファンキー・フランシスカ号船長。恋人メフィリアが求めていた召喚魔法を探すために海洋を探索していたが、病没。いまだ成仏出来ずに彷徨っている。
酒場の女将
本名、年齢不詳。グランシップの酒場「酔いどれ亭」経営する気風の良い女将。ラッツ、ダッツとは昔馴染で、料理も上手い。
ラッツ・ヘヴィブロウ
エイゼンベルグの盾派軍伍長。26歳。内戦への支援をグランシップに求めたが却下され、代わりにティズ達に援護を求め、彼らと知り合う。ダッツとは幼馴染。盾派四戦士の一人
ダッツ・ストロングベリィ
ラッツの幼馴染で、彼と同じくエイゼン地方出身の盾派軍伍長。26歳。巨体に似合わず、手先が器用であり、船舶の操縦を軽くこなす。盾派四戦士の一人
ダニエル・グッドマン
盾派軍司令。42歳。前線のエイゼン大橋を堅守している。温厚な性格で、部下思いなうえに愛妻家なため、民の人気も高い。
エレオノーレ・グッドマン
グッドマン司令の妻。38歳。夫婦揃っての善人で、領民からも慕われている。
シュタイナー参謀
盾派四戦士の一人。本名はサラニシュセ・シュタイナー。ノイヤー参謀と出世を争っている。サブイベントの選択によっては暗殺される。
ノイヤー参謀
盾派四戦士の一人。本名はサヴィッシ・ノイヤー。グッドマン司令官に横恋慕している。サブイベントの選択によっては暗殺される。
エギル・マイヤー
声 - 水沢史絵
剣派のアジトに拉致され、ミスリル鉱山で働かされていたカナリヤ少年。8歳。両親共に盾派の兵士でグッドマンをかばって戦死した。ティズに助けられて以来、彼を慕うようになる。ティズも彼に弟ティルの面影を見た事と、火の神殿への手がかりを持っていることを知りエギルの面倒を見るようになる。後にカールに引き取られる。
火の巫女
故人。4年前の黒鉄之刃の火の神殿襲撃時に死亡したが、エギルの夢に現れてアニエスを炎の神殿へ導くように伝える。
ユメイヤー
剣派司令官。本名はユメイヤー・ブレル。エイセンブルグ内戦のきっかけを作った人物。初代剣派総帥「ケッシン・ブレル」や先代達に比べるとプライドだけが高い小物で敗戦が濃厚になった途端に飛空艇に乗って逃げまわった挙句、アナゼルによって撃沈される。
カナデル・ウットリート
故人。グランシップ出身の伝説の音楽家。死の直前に各地に住んでいる弟子に音楽の奥義を伝えるため旅に出かけ、エイゼンブルクで子供たちに音楽の楽しさを伝えて永眠した。
ヲカエ・リー
聖騎士ブレイブの妻にして、イデアの母親。40歳。生まれつき身体が弱く、イデアを産んですぐに病に倒れ、エタルニア中央医療塔に通院している。誰に対しても分け隔てなく良く接し、政治に一切口出しせず良き妻と母を体現している。
土の巫女
故人。15年前、エタルニア公国の土の神殿占拠時に聖騎士に罵詈雑言を浴びせた後、一太刀で葬り去られた。
ヴィンセント・S・コート
故人。ヴィクターの父親である研究者。エタルニアを不死の国といわれるまでにした白魔道ケーブル敷設の提言者。研究者としては良識のある人物で危険な人造生命の研究の停止を進言したり、ヴィクトリアの治療の協力を行っていたが狂気にとりつかれてしまう。
隠者
声 - 子安武人(武の隠者のみ)
召喚魔法の試練を与える謎の存在。世界各地に5人が隠遁しており、隠者が唱える召喚魔法を耐えた者に力を与える。武の隠者のみ会話シーンがあり、寒い中で試練を受ける者を長い間待ち続ける辛さを語り、試練を断るとショックを受ける。
天使
1800年前、最終決戦の対峙をしていたレスター卿とユルヤナの前に現れた謎の存在。アニエスにそっくりな姿で現れた時にはすでに瀕死であったがこれから起こる未来を予言した後に消滅。
冒険家と相棒
各地でティズ達をサポートしてくれる謎の存在。ある場所の最奥部でラスボス以上に強力な敵として戦うことも可能。『光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-』にも登場していたが、相棒のキツネが普通に喋るようになった。

世界観[編集]

ゲームの舞台であるルクセンダルクと呼ばれる世界の各所について記述する。

カルディス地方[編集]

ルクセンダルクのほぼ中央にあり四方を海に囲まれているため外敵が攻め込みにくく、9代前のカルディスラ国王が統一して以降平和となっていたが、現在は空挺騎士団の襲撃にあっている。

はじまりの国 カルディスラ王国
カルディス大陸の南に位置する王国。度々空挺騎士団の襲撃に遭っている。
ノルエンデ村
かつて高原にあった小さな村落。ティズの故郷だったが地震とともに発生した閃光により壊滅。残されたのは大穴だけとなった。
ノルエンデ渓谷
カルディスラ西の渓谷。山頂からはノルエンデ村を見下ろせる。
セントロ砦跡
カルディスラの南北を分ける砦跡。現在はオミノスが拠点としている。
ロンターノ離宮
カルディス地方最北端にある離宮。空挺騎士団に占領され、カルディスラ侵攻の一大拠点となった。
闇のオーロラ
条件を満たすとノルエンデ村のあった大穴に登場する。

ナダラケス地方[編集]

カルディスラ地方から東南にある大陸の大半が砂漠を占める熱砂の大陸。

砂と大時計の国 ラクリーカ
ナダラケス砂漠の中央に位置する機械仕掛けの国。風が止まった影響で人々は奉仕労働を強いられている。
ナダラケス遺跡
ラクリーカの西にある遺跡。ジャッカル率いる盗賊団の拠点。
風の神殿
風のクリスタルを奉る神殿。闇に飲まれた影響で修道女は消え、魔物達の巣窟と化した。
瘴気の森
ナダラケス地方北に広がる森。フロウエルへ陸路で行ける唯一の森だが、風のクリスタルを開放しないと瘴気によって近づくことすらできない。

ユルヤナ地方[編集]

ナダラケス地方から北東に位置する森と湖のある半島。

ユルヤナの森の仕立屋
森の湖のほとりにあるユルヤナの自宅兼仕立屋。
祈祷衣の洞穴
仕立屋から時計回りに進んだ先にある洞窟。奥には巫女の祈祷衣の素材である「祈りの虹糸」が落ちている。

フロウエル地方[編集]

ナダラケス地方の北、清浄な内海フロウ・ラクリーの北にある、水と花と草原と森にあふれた大陸。

艶花(あではな)の国 フロウエル
フロウエル地方の水上都。男性の定住が認められていないが、完全な男子禁制ではなく男性の来訪や宿での宿泊といった一時的なものは特に禁じられているわけではない。
本来は森と花に恵まれ、ルクセンダルクで最もクリスタル正教の教えが浸透した国だったが、現在は女性達が美を争う歓楽街となっている。
水の神殿
水のクリスタルを奉る神殿。現在は誰もいない。
不気味な樹上
フロウエル東方にある大樹。アルテミアによって森オロチが狩り尽くされている。
フロウエルの花園
フロウエルの西に広がる花園。踏むと沈黙状態になるモクチンの花が咲いている。メフィリアによって精霊フロウリィが狩り尽くされている。
カレーダの森
フロウエル北部にある枯れ木の森。クリスタル正教の信徒が森の隠れ里にひっそりと暮らしているという。
キレート山
フロウエル地方の南東に位置する山。ユルヤナの森に繋がる。
ダスク遺跡
フロウエル建国以前から存在したとされる遺跡。奥にはクリスタル正教の隠れ里がある。
封印の時限回廊
フロウエル地方の最北端にある三日月のクストラ諸島中央にある小島。ある条件を満たすと登場する。かつて教団が秘匿していた禁忌の武具を封印するためにユルヤナが作り出した迷宮。テレポ類が使えない。

エイゼン地方[編集]

カルディス地方の南、かつて海賊国家があったとされる大海、パイレーツ・オーシャンとその西にある活火山のあるエイゼンベルグ(意味は鉄の山)大陸をまとめてエイゼン地方と呼ぶ。

沈みそうな国 グランシップ
パイレーツ・オーシャンの中心に浮かぶ船上国家。議会がいつまでたっても議論だけで結果が出ないためまどろみ議会と揶揄され、最近沈降が激しくなっている。第五章以降は酔いどれ亭がウミウシ亭に変わっている。
ファンキー・フランキスカ号
パイレーツ・オーシャンをさまよう幽霊船。スレイマンや船員の亡霊がいまだ成仏できずに船上を彷徨っている。
海岸の廃屋
グランシップに救援を求めるためにラッツ、ダッツが拠点としていた家屋。グランシップ浮上後は盾派の兵士が駐屯していることが多い。
ハルトシルトの街
カッカ火山のふもとにある盾派の本拠地。火山の噴火により、マグマに飲まれつつある。南には火の神殿へ通じる通路があるがカッカ火山の噴火で流れた溶岩で塞がれている。
エイゼン大橋
エイゼンベルグの中央に位置する橋。剣派と盾派が睨み合っている。戦場アイドルによって盾派が劣勢に立たされている。
グラープ砦
4年前の毒の煙によって多くの兵士が命を落とし、毒の拡散と除毒の研究を目的に建造された剣派の砦。
ミスリル鉱山
カッカ火山の麓にある鉱山。現在は剣派に占拠され、子供達が労働に従事させられている。一番奥には火の神殿の抜け道がある。
シュタルクフォート
現在の剣派の拠点。かつてはエイゼンベルグ北の都だった。
火の神殿
火のクリスタルを奉る神殿。カッカ火山の噴火により溶岩に囲まれ、入れなくなっている。

エタルニア地方[編集]

カルディスラ地方の北西にある、雪と厳高地と呼ばれる峻厳な山岳に囲まれた大陸。不死の国とも呼ばれる謎の多い大陸。30年前に発生した大隆起で外部との往来が困難となり、20年前に発生した世界疫病により大量の死者を出した。15年前に聖騎士の決起によりクリスタル教団が倒され、エタルニア公国が建国された。

エタルニアの街
エタルニア地方のサウスパーキン平原を抜けた先にある街。医学が発達しており、人々は病による死を克服したとされる。
エタルニア公国軍 総司令部
エタルニア公国の中枢機関にして土のクリスタル神殿を守る最後の砦。元々は旧クリスタル正教の総本山だったが、聖騎士によって襲撃・占領された。
不死の塔
元々は土のクリスタル神殿だが、聖騎士が占領した際、国中に治療波動を循環させる白魔道ケーブルが敷設された。
吸血鬼城
エタルニア地方の西の外れに位置するレスターの居城。門を開けるには各地に点在する6つのキーストーンが必要。

用語[編集]

クリスタル
ルクセンダルクに悠久の昔からあり、大いなる恩恵と調和をもたらす聖なる存在として信仰されてきた巨大な結晶。風・水・火・土の4つがあり、巫女の祈りの力や人々の願いを内部に蓄積しながら成長すると伝えられている。大穴が出現と同時にクリスタルが闇に飲まれて力を失ったため、風は止み、海は腐り、火山が噴火し、地震や大陸変動が頻発することとなった。エアリーの話ではクリスタルを巫女の祈りの力で覚醒励起させて力を解放することで大穴は塞がるらしい。破壊されても核があれば長い年月をかけて再生するらしい。
巫女
クリスタルの力を民衆に示す存在としてクリスタルに一生を捧げるため、クリスタルに嫁ぎし者ともいわれる。幼少時に教団に素養を見いだされ、巫女の子として神殿入りをした後に先代の巫女に仕え、巫女の逝去後に次代の巫女となる。すべての巫女はオブリージュの名前を冠する。
クリスタル正教
クリスタルを信仰対象とし2400年前に誕生した宗教。世界各地のクリスタル神殿と巫女や修道女を掌握。世界中に教えを広め歴史や文化にも影響を与えてきたが、15年前に建国されたエタルニア公国が掲げるアンチクリスタリズムに押されつつある。
教団
正教を広めるために組織され、土の神殿を総本山として教皇を中心として数人の枢機卿によって維持されてきたが腐敗の温床となっていた。
クリスタル教
正教以前のクリスタル信仰。平和裏にクリスタル正教にその地位を委譲したが、現在では歴史に汚名を残す「旧教」として貶められている。
アンチクリスタリズム
エタルニア公国が掲げる反クリスタル正教思想。クリスタルを信仰対象として崇め奉るのではなく、人の手で管理し積極的に活用する一方でクリスタルに依存しない社会の構築を目指す。各地で展開される公国軍にはその理念が伝わっておらず悪事によって各国を傾けつつある。
アスタリスク
公国軍ボスを初めて撃破した時に入手できる輝石。ジョブチェンジするために必要であり、作成方法や成分などはユルヤナしか知らない。アスタリスク所持者と対峙する際には「アスタリスク・サンクチュアリ」と呼ばれる聖域が発生し、戦闘に勝利した者以外は抜け出すことが出来なくなる。

体験版[編集]

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル体験版(2014年2月1日配信開始)
オリジナル版である「BRAVELY DEFAULT -体験版-」(下記参照)の内容を踏襲しつつ、バトルの快適性、ユーザーインターフェースの利便性などが『BDFtS』仕様のものにグレードアップされている。

以下の旧バージョンは配信終了となっている。

  • ブレイブリーデフォルトAR体験アプリ(東京ゲームショウ2011で専用ARマーカーを先行配布)[13]
  • BRAVELY DEFAULT Demo Vol.1 -クリスタルの巫女編-(2012年2月29日 - 9月11日配信) - クリスタルの祭壇での移動とアニエスの部屋でのARムービー[14]
  • BRAVELY DEFAULT Demo Vol.2 -絶望の勇者編-(2012年3月28日 - 9月11日配信) - オープニングムービー、ティズのARムービー、カルディスラの街の探索[15]
  • BRAVELY DEFAULT Demo Vol.3 -バトル編-(2012年6月27日 - 9月11日配信) - イデアのARムービー、ジョブを選択してのバトル[16]
  • BRAVELY DEFAULT Demo Vol.4 -ジョブ&アビリティ編-(2012年8月1日 - 9月11日配信) - リングアベルのARムービー、ダンジョン探索、ジョブ追加とカスタマイズの拡充[17]
  • BRAVELY DEFAULT -体験版-(2012年9月12日 - 2014年1月31日配信) - 今までに配信していたDemo Vol.1 - Vol.4をひとつにまとめて編集した最終アップデート版。旧版の体験版にそれぞれ収録されていたアニエス、ティズ、イデア、リングアベルのARムービーをまとめて収録、ラクリーカ周辺の探索やチュートリアルを兼ねたクエストもあり、進行状況によって製品版に様々な特典が追加される。一部制限はあるが、すれちがい通信にも対応。

主要スタッフ[編集]

主題歌[編集]

エンディングテーマ「希望へ向う譚詩曲
作詞・作曲 - Revo、歌 - Linked Horizon

関連商品[編集]

書籍関連
  • Vジャンプブックス ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー マスターブレイブガイド(ISBN 978-4-08-779639-1
  • SE-MOOK ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー 公式コンプリートガイド(ISBN 978-4-7575-3776-7
  • BRAVELY DEFAULT Design works THE ART OF BRAVELY 2010-2013(ISBN 978-4-7575-4117-7
  • ブレイブリーデフォルト Rの手帳 Vol.1(ISBN 978-4-7575-4118-4
  • ブレイブリーデフォルト Rの手帳 Vol.2(ISBN 978-4-7575-4119-1
  • SE-MOOK ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル 公式コンプリートガイド(ISBN 978-4-7575-4120-7
CD関連
DVD関連
  • ルクセンダルク紀行

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー 公式コンプリートガイドのインタビューより
  2. ^ 公式サイトなどの発売前情報及び攻略本では「ニコソギィ・ボリトリィ」。
  1. ^ 『BDFF』と『BDFtS』ではすれちがい通信の互換性がなく、別のデータとして扱われる
  2. ^ 『BDFtS』では最大999999になっている
  3. ^ 倍速戦闘時は召喚魔法の演出は自動でカットされるが通常速度の戦闘時には早送り出来なくなった
  4. ^ 一例として導師のアビリティである節制の修正があり、『BDFF』はMP消費アビリティだったため、ブレイブリーでBPをマイナスにした後に使用することでMPが続く限りBPを0に戻すことが可能だったがゲームバランスを崩す一因として『BDFtS』はBP消費アビリティに変更された。ほかに通常アビリティーのHP、MPを除いた各種ステータス上昇の上限を150%(必殺技使用で200%まで可能)に、ステータス下降の下限を一律75%に修正等
  5. ^ 『BDFtS』では全滅前に消費したSPは戻らないようになっている。

出典[編集]

  1. ^ 西岡浩二郎 (2013年1月26日). “2月からのコンテンツ拡充に期待――「ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ」プロデューサー山中氏にインタビュー。浅野氏からは今後の展開も?”. 4Gamer.net. Aetas. 2013年3月9日閲覧。
  2. ^ ブレイブリーデフォルト 開発部 開発チームからの返信 第1弾 『ブレイブリーデフォルト』に対する意見や要望を送ろう!”. スクウェア・エニックス. 2012年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月30日閲覧。
  3. ^ ブレイブリーデフォルト 開発部 開発チームからの返信 第2弾 体験版についての意見や感想を送ろう!”. スクウェア・エニックス. 2012年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月30日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k 実は『ソウルイーター』の大久保篤さんも 『ブレイブリーデフォルト』に参加していた! 豪華ゲスト陣の貴重な設定画祭りをどうぞ!!”. 電撃オンライン (2012年9月28日). 2013年12月23日閲覧。
  5. ^ Contents:コンシューマーゲーム|シリコンスタジオ株式会社”. シリコンスタジオ. 2013年12月16日閲覧。
  6. ^ 日本ゲーム大賞2012 > 受賞作品 > フューチャー部門”. 日本ゲーム大賞. 2013年12月16日閲覧。
  7. ^ 年間作品部門|受賞作品|日本ゲーム大賞2013”. 日本ゲーム大賞. 2013年12月16日閲覧。
  8. ^ 臥待弦 (2013年9月2日). “その全ては続編のために ─ 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』100以上の改善と新システム搭載”. インサイド. イード. 2013年9月7日閲覧。
  9. ^ SQUARE ENIX MEMBERS ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル特設サイト”. SQUARE ENIX. 2014年2月15日閲覧。
  10. ^ “『ブレイブリーデフォルト Fts』2体の魔王が配信!歪なる思念、其の名は"第一天魔王・白鳩"と"第四天魔王・蝶尾"”. 電撃オンライン (KADOKAWA). (2013年12月24日). http://dengekionline.com/elem/000/000/777/777942/ 2013年12月24日閲覧。 
  11. ^ 初期のアニエスはツインテール♪ 浅野プロデューサーや吉田明彦さんが明かす『ブレイブリーデフォルト』のキャラクター裏話”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2012年10月10日). 2013年12月6日閲覧。
  12. ^ 『ブレイブリーデフォルト FtS』ローカライズインタビュー! もっとも翻訳に苦労したのはダジャレや言葉遊びではなく、ソードマスター?”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2013年12月27日). 2014年7月3日閲覧。
  13. ^ “『ブレイブリーデフォルト』ARプロモーションムービー対応のARマーカーデータを公開”. ファミ通.com (KADOKAWA). (2011年9月22日). http://www.famitsu.com/news/201109/22050776.html 2012年4月7日閲覧。 
  14. ^ “新情報を総まとめ! スクエニの大作RPG『ブレイブリーデフォルト』の世界観が明らかに!!”. 電撃オンライン (KADOKAWA). (2012年3月2日). http://dengekionline.com/elem/000/000/462/462514/ 2013年12月6日閲覧。 
  15. ^ “勇者絶望物語……『ブレイブリーデフォルト』の続報で公開された羊飼いの少年ティズを襲う悲劇とは!?”. 電撃オンライン (KADOKAWA). (2012年3月30日). http://dengekionline.com/elem/000/000/468/468897/ 2013年12月6日閲覧。 
  16. ^ “『ブレイブリーデフォルト』の発売日が10月11日に決定! サントラやポスターなど豪華特典付きの『コレクターズ パック』も数量限定で発売”. 電撃オンライン (KADOKAWA). (2012年6月27日). http://dengekionline.com/elem/000/000/500/500926/ 2013年12月6日閲覧。 
  17. ^ “『ブレイブリーデフォルト』体験版第4弾が本日8月1日に配信! キャラのカスタマイズも可能に”. 電撃オンライン (KADOKAWA). (2012年8月1日). http://dengekionline.com/elem/000/000/517/517144/ 2013年12月6日閲覧。 
  18. ^ “『ブレイブリーデフォルト』プロデューサー浅野智也氏&リードアーティスト吉田明彦氏インタビュー【完全版】”. ファミ通.com (KADOKAWA). (2012年4月6日). http://www.famitsu.com/news/201204/06012710.html 2012年4月7日閲覧。 

外部リンク[編集]

公式サイト
特設サイト
Twitter