上松範康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上松 範康
基本情報
出生 1978年3月1日(36歳)
出身地 日本の旗 日本,長野県南安曇郡穂高町
ジャンル J-POP
アニメソング
ゲームミュージック
職業 作詞家
作曲家
編曲家
音楽プロデューサー
共同作業者 Elements Garden
月光恵亮

上松 範康(あげまつ のりやす、1978年3月1日 - )は、日本作詞家作曲家編曲家音楽プロデューサー

長野県南安曇郡穂高町(現・長野県安曇野市)出身。実妹はアルパ奏者の上松美香[1]

概要[編集]

音楽事務所「アリア・エンターテインメント」および、それに所属する音楽集団「Elements Garden」の代表[2]で、数多くのアーティスト、アニメ・ゲーム関連作品に楽曲を提供している。また、作曲・編曲のみならず、多くの楽曲で作詞も手掛けている。ポリシーは「全部A面曲」。上松範康個人として、実妹である上松美香にも楽曲を提供している。

専門学校の生徒であった当時、飯塚昌明が講師を務めていたため、現在でも「飯塚先生」と呼び慕っている[3]

音楽ユニット「feel」結成以前に専門学校の講師を務めていたこともあり、藤間仁藤田淳平菊田大介らも同じ専門学校に通っていた。それがきっかけとなって知り合い、「Elements Garden」の前身となる「feel」が結成される。それ以前は、吉田匠と共に、月光恵亮プロデュースの企画バンド「WHO'S WHO」のキーボーディストとして活動したこともあったが、バンドとしての作曲をすることはなかった。

2000年にリリースされた『シールド』で初めて歌を作曲した。この曲は佐藤ひろ美のメジャーデビュー曲でもある[4]

作曲・編曲を担当した、水樹奈々の12thシングル『ETERNAL BLAZE』では、オリコンチャート初登場2位を記録した。

さらに、作曲を担当した水樹奈々の19thシングル『深愛』では、オリコンデイリーチャート1位、ウィークリーチャート2位を記録。この曲のレコーディング及びPVには実妹の上松美香も参加している。この他テレビアニメ戦姫絶唱シンフォギア』では原作も手掛けている。

2012年、第17回アニメーション神戸賞・個人賞を受賞[5]

楽曲を提供した主なアーティスト[編集]

楽曲を提供した主なアニメ・ゲーム作品[編集]

出典[編集]

  1. ^ Twitter / @agematsu:”. 2012年3月2日閲覧。
  2. ^ ナタリー - [Power Push 水樹奈々「Vitalization」リリース記念対談×上松範康(Elements Garden) (1/5)] ナタリー、2013年10月7日閲覧。
  3. ^ Twitter / @agematsu:”. 2012年9月8日閲覧。
  4. ^ NEXT DECADE リレーコラム 第16回:上松範康さん”. 2013年11月25日閲覧。
  5. ^ アニメーション神戸 第17回アニメーション神戸賞 受賞者・受賞作”. アニメーション神戸. 2013年8月6日閲覧。

外部リンク[編集]