新谷良子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
しんたに りょうこ
新谷 良子
プロフィール
本名 同じ
愛称 りょーこ、りょーこちゃん、シンタス
性別 女性
出生地 日本の旗 日本石川県金沢市
生年月日 1981年3月31日(33歳)
血液型 B型
身長 158 cm[1]
職業 声優歌手
事務所 ビーボ
公式サイト オフィシャルサイト「はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる」
声優活動
活動時期 2001年 -
デビュー作 ミルフィーユ・桜葉
(『ギャラクシーエンジェル』)[2]
音楽活動
活動時期 2003年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル Lantis
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

新谷 良子(しんたに りょうこ、本名同じ、1981年3月31日 - )は、日本女性声優歌手

石川県金沢市出身。血液型B型、星座はおひつじ座。身長158cm。紅屋25時(アットウイル)を経て、現在はビーボランティスに所属。

来歴[編集]

石川県の私立星稜高等学校卒業後に上京、日本工学院専門学校演劇俳優科声優コースへと進む。在学中に清水愛坂本美里等と「めぇめぇもぉ」を結成。ラジオやイベントへの出演を行っていた。

その後、ブロッコリーが開催したゲーム『プリズムパレット』のオーディションで、グランプリを受賞する。しかし、同ゲームの制作の遅れのため、ブロッコリーからのお詫びとしてゲーム『ギャラクシーエンジェル』のオーディションを勧められて、主役のミルフィーユ・桜葉役(元々は田村ゆかりの予定だった)として、見事合格してデビューを果たした。同時にテレビ『ゲーマーズエクスプレス』の司会を務める。

以降は、数々のブロッコリー提供のテレビ・ラジオで、司会を務めている。また、ミニアルバム『ピンクのバンビ』で、歌手デビューを果たす。

2004年、ファンクラブ「PINK☆ROCKS」を設立。

人物[編集]

声優になったきっかけは、「セーラームーンになりたくて」「不純な動機だ」と語っている。中学の頃から声優に憧れ、高校時代は演劇部に所属するもすぐに辞める。途中から吹奏楽部に所属した。これは「芝居は間が大事」と知り、リズム感を養うため。担当はパーカッション[3]。高校時代の思い出は「ブラスバンド部(吹奏楽部)は楽しかった」と語る。高校時代は電車バスを利用して通学していたが、一度だけ自転車で行ったことがあり「死ぬ思いをした」と語っている[4]

地声が女性にしては低い。電話などで男性に間違われることもあるため、意識して声を高くして話すことを心掛けている。基本的に内向的で、「chu→lip☆くえすと」のメイキング映像では、練習初日の顔合わせで人見知りする本人が確認できる。

ピンクが大好きで、本人のファッションやCDジャケットにはそのカラーがよく表れている。また、ミニスカートロリータファッションが多く、絶対領域にもこだわりがある。ただしパンツルックは、イベントでしか目にすることがない。好きなファッションブランドは「MILK」や「h.NAOTO」など。「MARCHING MONSTER」発売当時は黒や水玉模様もお気に入りで、CDのラベルには黒にピンクの水玉模様が描かれている。

ディズニー関連が好きで、頻繁に東京ディズニーリゾートへ行ったと言う内容のブログが書かれている。エレクトリカルパレードを見るのがお気に入り。真田アサミ阿澄佳奈松来未祐稲村優奈などと一緒に行ったこともあるが、1人で行くことの方が多く、仕事の空き時間に行くこともしばしばある。また、『ミッキーのドリームカンパニー』で主役を演じた黒川鈴子(現三森すずこ)のファンであり、後に『探偵オペラ ミルキィホームズ』で共演を果たした際には感激のあまりサインをお願いしたほど。「DISNEY FAN」は定期購読で、常時最新刊を携帯する徹底ぶり。自身のラジオでカバンから取り出し確認を行ったことまである[5]。以上のこともあり、自身のラジオや「さよなら絶望放送」などのラジオ番組では、「舞浜」関係のネタが絶えない。

好きな食べ物はカンパチメロンモヤシ。モヤシに関しては事務所から「あまり人前でもやしが好きだと言うな」と言われており、公言することは少ない。苦手な物はピーマン、ブラックコーヒーや炭酸飲料、辛い物(唐辛子山葵ミント味など)。また、お酒の席では焼酎(ロック)をよく飲む。

好きなアーティストは浜崎あゆみ川本真琴Tommy heavenly6などが挙げられる。好きな俳優は藤原竜也ジョニー・デップ。趣味・特技はトランポリンと、ピアノを弾くこと。

本人いわく、寝言が凄い。自分の寝言で起きるくらいで、その時ほど一人暮らしで良かったと実感するという[6]。初恋の人は里見浩太朗だと語っている[7]

好きな言葉は「妄想は人生を楽しくするスパイス[8]」。ラジオでは「壁にドン(自信家な男性が高圧的な態度で女性を壁際に追い詰めること)」というシチュエーションに萌えることを語っているほか、さよなら絶望放送の『○○の××が大好きなの!』のコーナーにて神谷浩史が言うセリフに対してことごとく萌え死んでいるためスタッフより「ちょろい女」と言われる。

『ギャラクシーエンジェル』関連のパーティーの際、アニメ版の脚本を担当していた井上敏樹その筋の人と勘違いしてしまい、脅えてしまったことがある。

ダイエット方法としてご飯の代わりに豆腐を主食にすることが多い。カピバラさんを気に入って、部屋にグッズが大量にある(捕獲と呼ばれる)。

写真を撮るのが好きでデジタル一眼レフカメラ(キヤノンのEOS・KISS)を所有しており、仕事の合間やオフの時には、よく景色や小物などを撮る。ただし頻繁に持ち歩くには重いため、リコーのコンパクトデジタルカメラを買った。「リコーは接写に強いと店員さんに言われたため」とのこと。また、仕事の空き時間に駅前の家電量販店によく行くとのこと。

舞台『想い出色の輪舞』では二役を演じることになったが、稽古中「演じ分けるにあたって、両者の精神年齢が気になる」と演出の下田正美に疑問をぶつけた。共演した俳優の寺崎正信はその真摯な姿勢に深い感銘を受け、後に「脚本に書かれている以上のことを追おうとしない若い役者が多い中で、このような一見当たり前のような疑問も無視せずに向かい合った。役を作る楽しさも難しさも知っている」と自身のウェブサイトで記している。

図工や美術が苦手[9]。しかし、「パーツが出来ているものを組み立てるのがいい。

自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組において、「林原めぐみのHeartful Station」のリスナーであったこと、大尊敬していることを連想させる発言をしている[10]。一人っ子である[11]。文章を書く時にひらがなを多用する。自身が作詞を行った楽曲は「しんたにりょーこ」もしくは「りょーこ」名義で記述されている。

自他共に認める雨女であり、新谷が出演するイベント、ライブなどでは雨になることが多く、またそのことがネタにされることも多い。

声優[編集]

明るい性格の少女を担当することが多いが、時として天然ボケ・無口・姉御肌・クール・お嬢様・母親役・動物などのキャラクターもこなす。『ひだまりスケッチシリーズ』や『さよなら絶望先生シリーズ』をはじめ、新房昭之監督が手掛ける作品に出演することが多い。吹き替えの仕事をすることはあまりないが、『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』ではヒロインのペニーを、『イントゥ・ザ・ブルー』ではヒロインのサムを演じた。

音楽[編集]

自らの音楽スタイルを「バンビポップ」と称している[注 1]。アルバム作成の際にはそれぞれのCD独自のコンセプトのほかに、毎回共通して「等身大のしんたにりょーこ」と言うコンセプトで作成されている。ライブにおいて演奏を担当するバックバンド「Pink Bambi BAND」が存在する。基本的にライブはこのバンドと行っているが参加メンバーは流動的であり、2008年にROSARYHILLが結成されてからは当バンドのメンバー+ドラマーと言うメンバーになっている。2011年頃からほぼ同一のバンドメンバーでライブが行われているOLDCODEXとイベントが重なることが多くなり、またバンドメンバーが流動的になりつつある。

座右の銘は「はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる」。これは彼女のライブツアーのタイトル名として、現在のところ毎回使用されている。ライブ終盤に歌う曲として同名の曲があるが、これはライブ限定で歌われておりCDなどには収録されていない。例外ではライブDVD『新谷良子 さまぁらいぶつあー“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'05 chu→lip☆Legend”』のDisc4(金沢公演)で、本来は入れる予定ではなかった金沢公演だけは新谷良子本人のピアノの弾き語りで行われたことと、本人自体が「入れたい」という希望から「触りの部分だけを収録することになった」と、発売記念イベントでは語っていた。なお、2007年6/27に発売されたライブDVD『新谷良子 LIVE“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'07”chu→lip☆ARMY』において、初めてフルサイズで映像化された。

ライブでは「ちゅーりっぷ王国」という架空の王国の姫であると言う設定であり、観客は国民と言うことになっている。国歌は「ray of sunshine」。国花は「ファンシーフリル」(チューリップの品種の一つ)。建国記念日は2004年06月26日(ファーストライブが行われた日)。同じく王国と言う設定でライブを行っている田村ゆかりのことを「隣国の姫」と呼ぶことがある。ライブで王国スタイルをとっている理由は「いわゆる『声優さんのライブ』というのをわざと作り上げたかったから。」と語っている[12]

女性向けのギターブランドDaisy Rockのモニターであり、2008年に行われたライブツアー『新谷良子Live Tour ”はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'08”chu→lip☆Medalist』、2011年に行われたベストライブ『Ryoko Shintani 10th Anniversary はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる 30 chu→lip☆BEST LIVE』では自身によるギターの演奏も披露した。

交友[編集]

ギャラクシーエンジェル』で共演した田村ゆかりが新谷を可愛がっており、ブログでもその仲のよさは知られ、親友と呼べる間柄。中原麻衣田中理恵野川さくら阿澄佳奈清水愛とも親交がある。なお野川の愛称「さくにゃん」を命名したのは新谷である。喜多村英梨は『かってに改蔵』のファン同士の仲である。他にも堀江由衣からは「良子たん」と慕われ、ライブにも招待している。体型はグラマーで、かないみかにかなり気に入られていた。また浅野真澄からもそのことを指摘されていた。

出演作品[編集]

太字は主役・主要キャラクター

テレビアニメ[編集]

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

劇場アニメ[編集]

2002年

2007年

2011年

2012年

2013年

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

2010年

  • SOSTV ワルプルギスナイトフィーバー(ガーネット

2012年

吹き替え[編集]

海外ドラマ

ナレーション[編集]

ゲーム[編集]

2001年

2002年

2003年

  • GALAXY ANGEL〜Moonlit Lovers〜(ミルフィーユ・桜葉

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

ラジオ[編集]

太字は放送中

ラジオドラマ[編集]

  • ねこだもん。(ランティスウェブラジオ:2005年8月 - 10月)
  • どらま de にじちぅ?(にぅ)(ラジオ大阪『にじちぅ? ぱれ〜ど♪』内:2006年10月4日 - 12月30日)
  • VOMIC

テレビ、インターネット配信動画[編集]

舞台[編集]

  • 想い出色の輪舞(東京桜組:2002年12月公演)
  • アニメ店長生誕10周年記念公演 「アニメ店長は・・・・僕が守る!」(2010年14月公演、ゲスト出演)

ドラマ・ラジオCD[編集]

映画[編集]

その他[編集]

  • Gamers Guardian Fairies(金沢店守護妖精・ラピス)
  • シュラキ(リゼ)
  • 萌える脳トレ(細野茉衣)
  • スナイパー=リョウコの雑学生活知恵袋100 Vol.1
  • 30秒ちょっとでわかる日本の昔話100選
  • 30秒ちょっとでわかる世界の童話100選
  • 逆転昔話 vol.2 くノ一編
  • 紅魔城伝説II 妖幻の鎮魂歌(霧雨魔理沙、橙)
  • 東方聖夜祭 紅魔館のクリスマス(紅美鈴)

ライブ[編集]

  • 新谷良子ファーストライブ はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'04 chu→lip☆LIVE
    • 2004年06月26日 東京:ラフォーレミュージアム六本木
  • 新谷良子ファーストライブツアー“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'05 chu→lip☆くえすと”
    • 2005年02月12日 名古屋:ボトムライン
    • 2005年02月13日 大阪:BIG CAT
    • 2005年02月20日 東京:Zepp Tokyo
      • バンドメンバー
  • 新谷良子 さまぁらいぶつあー“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'05 chu→lip☆Legend”
    • 2005年08月20日 大阪:BIG CAT
    • 2005年08月21日 福岡:DRUM Be-1
    • 2005年08月27日 仙台:CLUB JUNKBOX
    • 2005年09月03日 名古屋:ボトムライン
    • 2005年09月04日 東京(完結へん):Zepp Tokyo
    • 2005年09月10日 金沢(あんこーるすぺしゃる):金沢市文化ホール
      • バンドメンバー
  • 新谷良子 LIVE“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'07”chu→lip☆ARMY
  • 新谷良子Live Tour ”はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'08”chu→lip☆Medalist
    • 2008年02月23日 名古屋:E.L.L.
    • 2008年02月24日 大阪:BIG CAT
    • 2008年03月09日 東京:SHIBUYA-AX
  • Early X'mas Time in chu→lip☆kingdom
  • 新谷良子Live Tour 2009 はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'09 chu→lip☆Toy parade
    • 2009年04月18日 千葉:LOOK
    • 2009年04月19日 埼玉:HEAVEN'S ROCKさいたま新都心
    • 2009年04月25日 京都:KYOTO MUSE
    • 2009年04月26日 名古屋:Electric Lady Land
    • 2009年05月02日 新潟:CLUB JUNK BOX
    • 2009年05月03日 金沢:金沢AZ
    • 2009年05月05日 大阪:OSAKA MUSE
    • 2009年05月06日 神戸:KOBE LIVEACTBAR VARIT.
    • 2009年05月09日 福岡:DRUM Be-1
    • 2009年05月10日 広島:ナミキジャンクション
    • 2009年05月16日 仙台:CLUB JUNK BOX
    • 2009年05月17日 宇都宮:HEAVEN'S ROCK Utsunomiya
    • 2009年05月31日 東京:赤坂BLITZ
    • 2009年06月07日 新木場:STUDIO COAST(追加公演)
      • バンドメンバー
        • 川島弘光(ベース)
        • R・O・N(ギター&キーボード)
        • 山本陽介(ギター)
        • 村田一弘(ドラム)
  • Ryoko Shintani 10th Anniversary はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる 30 chu→lip☆BEST LIVE
    • 2011年6月25日:日本橋三井ホール
    • 2011年6月26日(昼の部):日本橋三井ホール
    • 2011年6月26日(夜の部):日本橋三井ホール
      • バンドメンバー
        • 宮崎誠(ギター)
        • HIROTOMO(ベース)
        • 村田一弘(ドラム)
        • Show(ギター)
  • Ryoko Shintani 10th Anniversary TOUR はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる’11 chu→lip☆CHEERS!
    • 2011年9月25:横浜BLITZ
    • 2011年10月2日:名古屋CLUB QUATTRO
    • 2011年10月9日:大阪BIG CAT
    • 2011年10月23日:SHIBUYA-AX
      • バンドメンバー
        • 宮崎誠(ギター)
        • 川島弘光(ベース)
        • RyoYamagata(ドラム)
        • 大内慶(ギター)
        • 榎本裕介(トロンボーン)
        • 小薗江榮人(トランペット)
        • 白坂勉(テナーサックス)
  • 新谷良子 LIVE TOUR「はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'13 chu→lip☆Voyage」
    • 2013年11月16日:名古屋 ElectricLadyLand
    • 2013年11月17日:大阪 umeda AKASO
    • 2013年11月30日:東京 品川ステラボール
      • バンドメンバー
        • 宮崎誠(ギター)
        • 川島弘光(ベース)
        • RyoYamagata(ドラム)
        • 大内慶(ギター)
        • 荒幡亮平(キーボード)

イベント[編集]

  • りょーこと新春ダメ出し祭りin晴海(DVD「はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'05 chu→lip☆Legend」発売記念イベント)
  • アニサマ GIRLS NIGHT(2010年10月31日 Zepp Osaka、11月3日 Zepp Tokyo、ゲスト出演)
  • Ryoko Shintani 10th Anniversary Museum『chu→lip はてな』(2011年7月9日、10日)

など

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2003年8月27日 ワガママ date show LACM-4104
2nd 2003年9月26日 あいのうただから LACM-4106
3rd 2003年10月22日 ray of sunshine LACM-4108
4th 2004年9月23日 恋の構造/トリックスター LACM-4155
5th 2004年11月26日 Wonderstory/HAPPY END LACM-4168
6th 2005年3月2日 世界でいちばんボクが好き! LACM-4185
7th 2005年10月5日 Happiest Princess LACM-4220
8th 2006年5月24日 CANDY☆POP☆SWEET☆HEART LACM-4262
9th 2007年6月27日 ロストシンフォニー LACM-4383
10th 2008年5月21日 crossingdays LACM-4502
11th 2008年10月22日 月とオルゴール LACM-4535
12th 2009年6月3日 ReTIME LACM-4621
13th 2009年11月25日 Piece of love LACM-4667
14th 2010年3月24日 Magic Spell LACM-4701
15th 2010年10月6日 HONEY TEE PARTY! LACM-4743
16th 2011年10月26日 Euphoric Prayer LACM-4871
17th 2012年2月14日 AUTOMATIC SENSATION LACM-4908

アルバム[編集]

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2003年3月7日 ピンクのバンビ LACA-5157
2nd 2012年9月26日 BANDScore[注 5] LACA-15235

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2004年4月28日 ファンシー☆フリル LACA-5277 63位
2nd 2005年5月25日 Pretty Good! LACA-5390 96位
3rd 2006年11月15日 空にとける虹と君の声 LACA-5565 23位
4th 2007年12月19日 Wonderful World LACA-5717 87位
5th 2009年2月18日 MARCHING MONSTER LACA-5866 30位
6th 2011年6月22日 UNLOCKER! LACA-15126 44位
7th 2013年8月14日 Blooming Line LACA-15328 55位

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 品番
1st 2007年2月14日 The Great bambi Pop Swindle LACA-5600
2nd 2011年2月9日 BEST BAMBI BOX LACA-9205〜LACA-9206

その他[編集]

  1. Eternal Love 2007(プレイステーション2ゲーム『GALAXY ANGEL II 無限回廊の鍵』オープニング主題歌)
  2. ガラス色sensation!(同ソフト第1話ED)
  3. Eternal Love 2007(karaoke)
  4. ガラス色sensation!(karaoke)

企画盤[編集]

  • chu→lip☆リボルバー(2004年12月22日発売)
  • ラブリボうっひゃらCD ちゅーりっぷ「天」の巻(2005年7月21日発売)
  • ラブリボうっひゃらCD ちゅーりっぷ「地」の巻(2005年8月24日発売)
  • ラブリボうっひゃらCD ちゅーりっぷ「人」の巻(2005年10月26日発売)
  • おたんじょうびCD らぶりぼ〜姫とあなたとおばけちゃん〜(2006年4月5日発売)

DVD[編集]

ライブDVD[編集]

個人[編集]

  • 新谷良子のあなたと☆お・で・か・け DVD 1st
  • 新谷良子のあなたと☆お・で・か・け DVD 2nd
  • 新谷良子のあなたと☆お・で・か・け DVD 3rd
  • 新谷良子のもっと!あなたと☆お・で・か・け DVD 〜その1〜(2003年10月8日発売)
  • 新谷良子のもっと!あなたと☆お・で・か・け DVD 〜その2〜(2003年11月27日発売)
  • 新谷良子のもっと!あなたと☆お・で・か・け DVD 〜その3〜(2003年12月26日発売)
  • 新谷良子のいつでも☆いっしょ! Vol.1(2004年5月26日発売)
  • 新谷良子のいつでも☆いっしょ! Vol.2(2004年7月28日発売)
  • 新谷良子のいつでも☆いっしょ! Vol.3(2004年9月29日発売)

その他[編集]

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
世界でいちばんボクが好き! テレビアニメ『だめっこどうぶつオープニングテーマ
Happiest Princess PS2ゲームソフトWhite Princess 〜一途にイっても浮気してもOKなご都合主義学園恋愛アドベンチャー!!〜』オープニングテーマ
CANDY☆POP☆SWEET☆HEART テレビアニメ『姫様ご用心エンディングテーマ
crossingdays テレビアニメ『紅 kure-nai』エンディングテーマ
Magic Spell オンラインRPGトリックスター0 -ラブ-』イメージソング
HONEY TEE PARTY! テレビ東京アニソ〜ンぷらす』2010年10月度オープニングテーマ
AUTOMATIC SENSATION アニメ『こいけん!〜私たちアニメになっちゃった〜』主題歌
Blooming Line テレビ東京『アニメDON!』2013年8月度エンディングテーマ

ユニット[編集]

キャラクターソング[編集]

写真集[編集]

  • Love Pop☆Party(2008年1月31日発売)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 歌手デビュー当時は『ロリポップミクスチャー』と称していた。
  2. ^ 劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL』と『劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』の間に流れたミニアニメ。
  3. ^ 本来のパーソナリティである関智一朴璐美が収録を休んだための代打パーソナリティ。「腐りかけ」は「ふりかけ」と読む。
  4. ^ 第5金曜日がある月のみ。
  5. ^ 新谷良子 with PBB名義

出典[編集]

  1. ^ 新谷良子”. ビーボ. 2011年11月26日05:14閲覧。
  2. ^ Vol.1 がむしゃらに掴んだ運の波。これを絶対逃してはいけない!”. 声グラWEB (2011年6月15日). 2013年5月24日閲覧。
  3. ^ 声優グランプリ』2007年5月号、主婦の友社2007年4月10日
  4. ^ 良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート!. 音泉. 2011年7月25日放送. 2013年7月20日閲覧。
  5. ^ 「新谷良子のchu→lip☆RADIO」より。
  6. ^ ひだまりスケッチ』DVD第6巻より。
  7. ^ RADIOアニメロミックス』2007年4月から9月、第一回より。
  8. ^ NHK衛星第2『ザ☆ネットスター!』第15回(2009年9月4日放送)での発言より。
  9. ^ アニメ『ひだまりスケッチ』オーディオコメンタリー9話など。
  10. ^ さよなら絶望放送. アニメイトTV. 第141回放送. 2013年7月20日閲覧。
  11. ^ Giftにじいろホームルーム. ランティスウェブラジオ. 第24回目放送. 2013年7月20日閲覧。
  12. ^ アニソンぷらす』2008年12月インタビューにて。
  13. ^ 声優バラエティー SAY!YOU!SAY!ME!』内オリジナルアニメ
  14. ^ 【IXION SAGA DT】-イクシオン サーガ DT- 〜作品概要〜”. キャスト. イクシオン サーガ DT公式サイト (2012年7月5日). 2012年7月5日16:35閲覧。
  15. ^ メガミマガジン』2012年6月号、学研パブリッシング、2012年4月。
  16. ^ 作品情報 キャスト”. 生徒会の一存 新アニメ(仮) 公式サイト. 2012年10月14日閲覧。
  17. ^ GAINAX制作「魔法少女大戦」 都道府県擬人化プロジェクトのキャスト・スタッフ明らかに”. アニメ!アニメ!. 2013年12月31日閲覧。
  18. ^ キャスト&スタッフ”. OVA『あいまい!萌えCanちぇんじ!』. 2012年2月6日閲覧。
  19. ^ 登場人物 長谷川平乃”. PSP®専用『探偵オペラ ミルキィホームズ2』. 2012年6月15日閲覧。
  20. ^ 母を探すトトリの冒険がPS Vitaで描かれる! 新要素を追加した『トトリのアトリエPlus 〜アーランドの錬金術士2〜』は11月29日発売”. 電撃オンライン. 2012年8月30日閲覧。
  21. ^ 『ラブ☆トレ 〜Sweet〜』女の子といっしょにダンス&トレーニング!”. ファミ通.com. 2012年4月13日閲覧。
  22. ^ 『イクシオン サーガ』正式サービスが本日(2013年3月14日)よりスタート! 梶裕貴、杉田智和らの豪華声優陣を起用したイメチェンサービスも”. ファミ通.com. 2013年9月15日閲覧。
  23. ^ 【新作情報】伊藤かな恵、佐藤利奈、竹達彩奈ら豪華声優陣が魔法少女を熱演 『ガールズ×マジック』”. ファミ通app. 2013年9月17日閲覧。
  24. ^ 『ガールフレンド(仮)』半年間で200万人突破、 釘宮理恵さんら人気声の第2期出演リストも公開”. iNSIDE (2013年5月10日). 2013年5月14日閲覧。
  25. ^ 電撃PlayStation』Vol.536、アスキー・メディアワークス2013年2月14日
  26. ^ 【82Hブロッサム】リリースのお知らせ♪”. 〔82Hブロッサム公式〕ハニブロ通信. 2014年3月8日閲覧。
  27. ^ B's-LOG』2013年12月号、エンターブレイン2013年10月19日

外部リンク[編集]