h.NAOTO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

h.NAOTO (エイチ・ナオト) は、株式会社シンクのファッションブランドである。パンク・ファッションゴスロリコスプレバイカーアーミーなど、多様なジャンルのファッションを解釈しブランドを展開している。

デザイナー[編集]

廣岡 直人 (ひろおか なおと) 株式会社シンクの企業内デザイナーでh.NAOTOを担当。 兵庫県出身。 文化服装学院を卒業後、1999年に株式会社シンクに入社。同社のブランドTikimanimeのアシスタントをしていたが、2000年1月の春夏コレクションより「h.NAOTO」としてブランド展開を開始した[1]

主なh.NAOTOブランドカテゴリー[編集]

  • h.NAOTO hEAVEN (ヘヴン)・・・NAOTO SEVEN、DARK RED RUM、GRAMM、Blood、h.ANARCHY
  • Sixh. (シックス)・・・IBI line、MINT line
  • MelT (メルト)
  • HANGRY&ANGRY (ハングリーアンドアングリー)・・・ガシコン

過去のh.NAOTOブランドカテゴリー[編集]

  • h.NAOTO H (エッチ)

ANARCHY:ユニセックスの傾向が強いh.NAOTOの中でも主にパンクテイストを基調としたブランド。

Blood:主にゴシックテイストを基調としたブランド。フリルやリボンを多用したロングスカート、ワンピース等がメインアイテムになっている。

  • h.NAOTO h. (エイチドット)

hN+Die:主にグランジテイストの男臭さを基調にしたブランド。プリントワークが秀逸なカットソーやと激しい加工によるデニムがメインアイテム。

Rockers H Baby:ロンドンバイカーテイストを基調に立ち上げたが、途中からトライバルタトゥーモチーフを基調としたデザインに転換、Sixh.の源流となった。

  • 8CLUB (エイトクラブ)

Honey:官能をデザインの基調にしたブランド。ガーターベルトやアンダーウェアなどそれまでなかったアイテムもここから始まった。

h.NAOTOから派生したカテゴリーの中にさらに細分化されたブランドを内包している。ブランド立ち上げ当初は、カテゴリーブランド「H」内にファッションパンク「h.ANARCHY」とゴスロリ「h.NAOTO Blood」という2種のブランドのみを展開した。2007年1月の時点ではh.NAOTO全体で32のカテゴリーブランドが存在。2009年以降、より密度の高いクリエイションの為、細分化されていたカテゴリーを合併させ「hEAVEN」「Sixh.」「MelT」「HANGRY&ANGRY」を中心に展開している。

典拠文献[編集]

  1. ^ 「ゴシック・ロリータ&パンクブランドBOOK Vol.1」辰巳出版 ISBN 4-7778-0157-8

関連項目[編集]

外部リンク[編集]