ソウルキャリバーIV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソウルキャリバーIV
ジャンル 3D武器格闘アクション
対応機種 PlayStation 3 [PS3]
Xbox 360 [360]
開発元 バンダイナムコゲームス
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1〜2人
メディア [PS3]: BD-ROM
[360]: DVD-ROM
発売日 日本の旗 2008年7月31日
欧州連合の旗 2008年7月31日
オーストラリアの旗 2008年7月31日
アメリカ合衆国の旗 2008年7月29日
対象年齢 CEROC(15才以上対象)
ESRB: Teen
PEGI: 16+
BBFC: 12
OFLC: Mature
コンテンツ
アイコン
セクシャル(CERO)
暴力(PEGI)
Mild Language,Partial Nudity,Sexual Themes,Violence(ESRB)
売上本数 世界 232万本[1]
その他 [PS3]: PLAYSTATION Network 対応
[360]: Xbox Live 対応
テンプレートを表示

ソウルキャリバーIV』(ソウルキャリバーフォー、SOULCALIBUR IV)は、バンダイナムコゲームスが発売する3D武器格闘アクション。“ソウルシリーズ”の第6作目。

概要[編集]

本作は同シリーズとしては初めてオンライン対戦機能を搭載している。また、コラボレーションとしてSF映画スター・ウォーズ・シリーズ』のキャラクターがゲストとして登場した。

ソウルキャリバーでは初のレーティング審査C(15歳以上対象)の作品となった。名実ともにソウルシリーズの集大成と呼べる作品であり、あらゆる面で前作よりもパワーアップしている(但し家庭用恒例の演舞やプロフィール閲覧は廃止)。特に、前作で導入されたキャラクタークリエーションモードは、体格を選べるようになったり、声の音程を変えられるようになったりと大きくグレードアップしている。本作から初めてオンライン対戦が可能になっているがPS3、Xbox 360による両機種間でのオンライン対戦は出来ない。

2008年8月4日、両機種の全世界累計販売本数が200万本を突破したことが発表された[2]

2009年8月27日には、本作をベースに新要素・新キャラクターを追加した『ソウルキャリバー Broken Destiny』( - ブロークン デスティニー)がPlayStation Portable用ソフトとして発売された。

システムの変更・追加[編集]

本作では従来のシステムから大きく変更されたものと新しく追加されたものがある。

ガードインパクト[編集]

従来から相手の攻撃を弾き及び捌きが出来るガードインパクトがあり、相手の攻撃をタイミングよくコマンドを入力する事で相手の攻撃を一時的に失くすことが出来たが本作では投げがガードインパクト出来ないようになっている。また捌きでは相手がうつ伏せに倒れるように変更された。投げを弾く場合はさらにタイミングの精度が 必要なジャストインパクトで弾く事が出来る。

クリティカルフィニッシュ[編集]

本作では攻撃を防御し続けるとソウルゲージが減少し底が付くとソウルクラッシュという現象が発生する。発生中に特定のコマンドを入れる事によって残り体力を関係なく相手を倒すシステムが導入された。

登場キャラクター[編集]

レギュラーキャラクター[編集]

ソウルキャリバーBroken Destiny追加キャラクター

ボーナスキャラクター[編集]

ボーナスキャラクターは全員、技も勝利ポーズも含めてレギュラーキャラクターと同じモーションである。

ゲストキャラクター[編集]

ソウルキャリバーIV

すべてスター・ウォーズシリーズからの参戦。

PS3版では普通に使用可能。XBOX360版では2008年10月23日から全世界同時に開始されたダウンロードコンテンツを購入することで使用が可能。(Xbox Live Marketplaceにて、400マイクロソフトポイント
XBOX360版では普通に使用可能。PS3版では2008年10月23日から全世界同時に開始されたダウンロードコンテンツを購入することで使用可能。(PLAYSTATION Networkにて、日本では600円)
ソウルキャリバー Broken Destiny

スタッフ[編集]

  • 制作ディレクター:佐々木勝利
  • リードプログラマー:星野正昭

脚注[編集]

外部リンク[編集]