生天目仁美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
なばため ひとみ
生天目 仁美
プロフィール
愛称 なば、なばっち
性別 女性
出生地 日本の旗 日本新潟県佐渡市
生年月日 1976年8月4日(37歳)
血液型 B型
身長 163 cm
職業 声優女優歌手
事務所 賢プロダクション
公式サイト なばんち
声優活動
活動時期 2003年 -
ジャンル アニメゲーム吹き替え
デビュー作 リムルル(『サムライスピリッツ零』)
アルクェイド・ブリュンスタッド(『真月譚 月姫』)
宮間夕菜(『まぶらほ』)
女優活動
活動時期 1998年 -
ジャンル 舞台テレビドラマ
デビュー作 斑蜘蛛(『天うらら』)
音楽活動
活動時期 2006年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル チェンバースレコーズ
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

生天目 仁美(なばため ひとみ、1976年8月4日[1] - )は、日本声優女優歌手

神奈川県横浜市出身。出生地は新潟県佐渡市血液型B型干支は辰年、身長163cm。専門学校東京コンセルヴァトアール尚美(現在の尚美ミュージックカレッジ専門学校)卒業。現在は賢プロダクションに所属。また劇団東京乾電池所属時代に女優としてテレビドラマ舞台などに出演している。

人物紹介[編集]

来歴[編集]

専門学校時代より、さまざまなオーディションに参加。ラジオ『SOMETHING DREAMS マルチメディアカウントダウン』内で、声優志望者によって結成された「ドリカンクラブ」の一員として、田村ゆかり堀江由衣らと短期間活動していた[注 1] 卒業後は、柄本明の芝居に感銘し、劇団東京乾電池に入団し、舞台俳優として活動する。退団後、賢プロダクション直属の声優養成所であるスクールデュオに入所する。

2003年、養成所時代に、ゲーム『サムライスピリッツ零』のキャラクター“リムルル”役と、テレビアニメ真月譚 月姫』のヒロイン“アルクェイド”役と、テレビアニメ『まぶらほ』のヒロイン“宮間夕菜”役に抜擢されて以降、声優としてブレイクしていった。

同じ事務所所属の伊藤静との声優ユニット生天目仁美と伊藤静(ひとしずく)」としても活動した。

人物[編集]

好きな言葉は「冬は必ず春となる」[2]。家族構成は両親と弟の4人。

読売ジャイアンツのファンである[3]プロ野球aiを購読していたことがある[4]。また中学生時代は、ソフトボール部に所属していた[5]。生天目の母親は、時々まんまるまる姫というペンネームを使って自分の娘の番組に娘への苦情を投稿したり、娘の番組に乱入しては良く喋り良くボケる所から、今ではファンからも「まる姫」と呼ばれている。

愛称[編集]

主になばまたはなばっちと呼ばれている。そのほか、歌手でラジオパーソナリティーの鷲崎健からはばたやんとも呼ばれる。また、コヨーテ等で共演した安元洋貴からはバティー(サッカー選手:ガブリエル・バティストゥータの愛称)と呼ばれる。また彼女のデビュー作で主演を務めた鈴村健一からはナビィと、命名された。 小野大輔からなまてんぼくさんとよばれたことがある。

逸話[編集]

2003年TBSアニメフェスタ初日にて『真月譚 月姫』の担当声優の発表が行われた時には、同作のヒロイン・アルクェイド役に当時無名だった生天目の起用に驚きの声が上がるも、イベント二日目には早くもファンコールが起こる。同時期に開始されたTVアニメ『まぶらほ』のヒロイン・宮間夕菜役にも抜擢され、遅咲きながら大ブレイクへの道を突き進む事となった。なお、『まぶらほ』の初回アフレコ後、舞台とアフレコのギャップが埋め合わせできず帰りの電車で一人涙を流していたという。『スクールランブル 二学期』DVD第4巻の映像特典「清水香里のスクラン☆オフ会」の出演時、将来の夢を「長野で駄菓子屋をやりたい」と表明。さらに、その駄菓子屋に自分の孫たちが多数来店することを楽しみにしていて、その前提として出産(しかも多数)の願望が、さらにその前提としてまず結婚の願望があるとのこと[注 2]

ハヤテのごとく!』第41話 - 42話では「桂姉妹の執事通信」の題字・イラスト(第41話のみ)も担当している。『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』第二奏のエンディングスタッフロールに「生田目仁美」と誤記されている。

2013年1月に『ドキドキ!プリキュア』で主人公「相田マナ/キュアハート」を演じることが発表された。前年体調不良を繰り返していた生天目はそれでも芝居がしたいと思い、プリキュアのオーディションを受けたいとマネージャーに伝える[6]。マネージャーからは「お前には無理だよ。年齢的にも、キャラクター的にも」と反対されるもなお引き下がらず、「受かる受からないじゃなくて、チャンスを下さい。無理だなんて言わないで、少しでも可能性がそこにあるなら、やってみたいんです。」と言い返し、これを聞いたマネージャーは、プリキュアのために1年間のスケジュールを空けた[6]。今回の発表を受け、生天目と親交のある過去にプリキュアを演じた小清水亜美折笠富美子福圓美里から祝福のコメントが寄せられたという[6]。なお、生天目自身のプリキュアシリーズへの出演自体は、2004年の『ふたりはプリキュア』に中川弓子役で出演して以来である。

テレビ朝日系列のバラエティ番組「くりぃむクイズ ミラクル9」の出演の話が来た際、本人曰く「嫌です!!」「ゴールデンでクイズ…無理無理無理無理です!」と事務所に駄々をこねたものの、結局、マネージャーの説得もあって出演することになり、出演した際は「緊張はしたけど、他の出演者の方々がとても優しくて助けていただきました。本当に感謝です。」と自身のブログで綴っている[7]

インターネットラジオ『開運☆野望神社』でのエピソード[編集]

とらのあな公式サイトで公開。同じ事務所の年下にして先輩の伊藤静と共に出演している。

第1期では生天目の幼少期の歌声が披露されて話題になった。第2期最終回では「あたし、牝になる!」と発言し。伊藤静の度肝を抜いた。第3期7回では佐渡の祖母の家に遊びに行っていたとき、いつものように佐渡の海で素潜りをしていたとき、偶々当時絶頂期だった光GENJIのロケ現場に遭遇して、大沢樹生から生天目へ松ぼっくりを投げられ拾おうとしたら追っかけに「大沢くんが落とした松ぼっくり!」と叫ばれ奪われたことを告白。

第3期14回のなばいと童謡合戦にて能登麻美子への愛を童謡の替え歌で表現した。内容は下記の交友関係参照。第3期18回では「なばいと童謡合戦!」の罰ゲームで、東京消防庁池袋防災館で地震体験をする。関東大震災級の揺れの中なすすべなく絶叫し、地震が治まると、四つん這いで避難した。第3期終了後の9枚目のDJCDの特典として、番組の企画としてではあるが伊藤静と結婚式を挙げた。式は本物の結婚式場を借りて人前式で行われた。結婚式・披露宴には声優仲間や母親(まる姫)などが列席した。

交友関係[編集]

親しくなった年下の声優たちから敬語を用いられないことが多い。7歳年下の清水香里からは「私はともかく、亜美(小清水亜美。生天目より10歳年下)にまでタメ口を聞かれるのはどうかと思う」と言われたことがある[8]

伊藤静(通称「本妻」)
後述する生天目の愛人たちが相次いで出現した事に対して、『野望神社』でネタにされるうちに生天目と同じ事務所の腐れ縁的関係の伊藤はこの位置づけとなった。野望神社の企画としてだが結婚式も挙げている。
能登麻美子(通称「愛人1号」)
能登の声を携帯の着信音にしたり、またネットラジオ内の替え歌で「大好き麻美子」と表現したりと、時と共にその溺愛ぶりはエスカレートしている。
しかし、伊藤静と一緒にやっていたラジオ番組ではゲストの佐藤利奈にくっつこうとしたことがあり、伊藤静に「あんたには能登麻美子がいるでしょう!!」と叱責を受けたことがある。
最近では『DJCDマリア様がみてる』Vol.2内のコーナー「教えて、お姉さま」に出演した際、「スールにするなら」という質問に、黄薔薇さま役であるにもかかわらず(順当であれば伊藤が声を演じる「令」)、白薔薇ファミリーの「志摩子」と答え、その理由として「…麻美子だから」と答えている[注 3]。しかし、志摩子役の能登麻美子は、同じ質問に「聖様(佐藤聖)」と答え、理由として「他の人は考えられない」と語っている。
清水香里(通称「愛人2号」)
スクールランブル』等で共演している縁からか、このような扱いとなっている。
小清水亜美(通称「愛人3号」)
各所で共演している小清水にも急接近し、その思い入れぶりは能登に対するそれに匹敵するものと化しつつある。小清水自身もブログで生天目を溺愛していることが垣間見られる。『無敵看板娘』のインターネットラジオの収録スタジオでは向かい合ってではなく、小清水と隣り合っている状態と語る。

なお、上記4名は全員『マリア様がみてる』にメインキャラクターで起用されている。

乃木坂春香の秘密』で、自分が一人であるのに対し、声優ユニット『N's』の5人(植田佳奈、清水香里、佐藤利奈、後藤麻衣、特に能登麻美子)は一緒にいることに羨望を述べると、メンバーから「『N's』の5人はみんな生天目(なば)のものだよ。」と説得され、「これから、愛人を増やそう」と発言。このとき、その場に居合わせた喜多村英梨が「私も」と立候補したが、これは拒否した[9]。後に後藤麻衣は愛人4号になったことを『真・ラジオ恋姫†無双_〜○△×○△×○△×のこと〜』で生天目がゲストの際に語っている。

出演作品[編集]

太字は主役・メインキャラクター

テレビアニメ[編集]

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

  • 灼眼のシャナS(『弔詞の詠み手』マージョリー・ドー
  • スクールランブル 三学期(周防美琴
  • ToHeart2 adplus(十波由真

2010年

2011年

2012年

劇場アニメ[編集]

2007年

2011年

2012年

2013年

2014年

Webアニメ[編集]

2007年

ゲーム[編集]

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

吹き替え[編集]

実写[編集]

海外アニメ[編集]

実写[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

ドラマCD[編集]

ラジオCD[編集]

DVD[編集]

  • Charincoでゆこう

舞台[編集]

  • なば缶
    • なば缶「ホエン・アイ・ゲット・ホーム」(2011年5月31日ー6月5日、新宿シアターモリエール
    • なば缶二本目「フェアリーティルアレゴリー」(2013年3月5日ー3月10日、中目黒キンケロシアター)
  • 乙女企画クロジ☆ 第十回記念公演「異説 金瓶梅」(2012年4月26日 - 30日、シアターサンモール)

その他[編集]

  • フラッシュノベル New Space Order(イリーナ・スターレンス大尉)
  • とまどいビターチューン(姫宮みらんとチョコレートロッカーズ)
    • タイトル曲「とまどいビターチューン」はテレビアニメ『乃木坂春香の秘密』のOPテーマ曲。カップリング曲「あいまいハニービーンズ」はPS2ゲームソフト『乃木坂春香の秘密 こすぷれ、はじめました♥』OPテーマ曲。
  • 舞華蒼魔鏡(河城にとり)
  • 東方二次創作同人アニメ 夢想夏郷〜A Summer Day's Dream〜(八意永琳)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル
1st 2006年8月18日 明日へ
2nd 2006年11月22日 キミにエールを

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2007年5月25日 ピクニック

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2006年2月24日 おひさまとおさんぽ

キャラクターソング[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ちなみにドリカンクラブ時代には、「生天目」が読みづらいという理由で「名畑目(なばため)」表記の芸名が用いられていた。
  2. ^ 小学生の頃、すでに「16歳に結婚し17歳で最初の子を」との人生設計を語っていたらしい(これは実現できなかった)。
  3. ^ しかもパーソナリティの植田佳奈に「ごちそうさまです…」と言われていた。

出典[編集]

  1. ^ 『日本音声製作者名鑑2004』1、小学館2004年、222頁。ISBN 978-4095263014
  2. ^ 2003年12月の『開運☆野望神社』と、アニメイトTV WEB内『生天目仁美のお陽さまとおさんぽ』紹介ページより。ちなみにこの言葉は日蓮建治元年(1275年)5月に妙一尼御前に宛てた手紙「法華経を信ずる人は冬のごとし冬は必ず春となる」の一節から。
  3. ^ ややっ、野球!”. 生天目仁美オフィシャルブログ「なばためです。」by Ameba (2011年9月16日). 2013年1月9日閲覧。
  4. ^ ラジオ トータル・イクリプス』2009年6月14日放送分での本人の発言より。
  5. ^ 『セキレイらじお〜Pure Engagement〜』第十回ゲストでの発言より。
  6. ^ a b c ありがとうございます。”. 生天目仁美オフィシャルブログ「なばためです。」by Ameba (2013年1月7日). 2013年1月9日閲覧。
  7. ^ 生天目仁美オフィシャルブログ「なばためです。」の『そんな訳で…』より
  8. ^ アニメ『スクールランブル二学期』Vol.4 DVD映像特典「清水香里のスクラン☆オフ会」より。
  9. ^ 『キタエリのケメコマニアックス!』第1回放送分より。
  10. ^ スタッフ&キャスト”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. 2013年10月14日閲覧。
  11. ^ 「ドガガーン!とこふゆ島で雪玉合戦!」作品クレジットより。
  12. ^ キャスト”. TVアニメ「織田信奈の野望」スペシャルサイト. 2012年4月27日閲覧。
  13. ^ キャスト”. ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER). 2012年9月24日閲覧。
  14. ^ マブラヴ初のTVアニメ『トータル・イクリプス』スタッフ&キャストが発表”. マイコミジャーナル. 2012年2月21日閲覧。
  15. ^ スタッフ&キャスト”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」アニメ公式サイト. 2012年12月31日閲覧。
  16. ^ 「団地ともお」の声優発表、小田扉の故郷を歩く特別番組も”. コミックナタリー. 2013年3月4日閲覧。
  17. ^ スタッフ・キャスト”. ドキドキ!プリキュア 公式サイト 東映アニメーション. 2013年10月14日閲覧。
  18. ^ 恋愛アドベンチャー『ホワイトアルバム2』テレビアニメ化決定!”. ファミ通.com. 2013年4月7日閲覧。
  19. ^ ケロケロエース』2013年5月号、角川書店、2013年3月。
  20. ^ CAST”. TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト. 2013年9月20日閲覧。
  21. ^ 犬猫アワー(inuneko_hour)の2014年1月25日のツイート
  22. ^ キャスト・スタッフ”. アニメ「一騎当千 集鍔闘士血風録」. 2011年9月26日閲覧。
  23. ^ OVA「ToHeart2 ダンジョントラベラーズ」Vol.1 2/22・Vol.2 3/21発売予定”. AQUAPLUS. 2011年11月5日閲覧。
  24. ^ スタッフ&キャスト”. 2012年5月10日閲覧。
  25. ^ “テーマは結婚!? 『映画ドキドキ!プリキュア』10・26公開決定”. ORICON STYLE. (2013年6月30日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/2026120/full/ 2013年7月1日閲覧。 
  26. ^ 映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち”. 映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち. 2013年2月2日閲覧。
  27. ^ 映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち”. 映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち. 2014年1月10日閲覧。
  28. ^ 『戦律のストラタス』豪華キャスト公開! 主題歌入りOP映像もアリ”. 電撃オンライン. 2013年10月14日閲覧。
  29. ^ キャスト”. 英雄伝説 零の軌跡 Evolution. 2012年4月27日閲覧。
  30. ^ キャラクター 沙織・バジーナ”. バンダイナムコゲームス 公式サイト. 2012年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月24日閲覧。
  31. ^ 『水平線まで何マイル? -ORIGINAL FLIGHT-』美麗なビジュアルが人気の学園青春アドベンチャーがPSPに登場!”. ファミ通.com. 2012年10月1日閲覧。
  32. ^ キャラクター 氷室玲愛”. Dies irae 〜Amantes amentes〜. 2012年3月17日閲覧。
  33. ^ キャラクター イザーク”. Dies irae 〜Amantes amentes〜. 2012年3月17日閲覧。
  34. ^ 登場人物 十波真由”. ハートフルシミュレーター PACHISLOT ToHeart2. 2012年8月25日閲覧。
  35. ^ 『ホワイトアルバム2 幸せの向こう側』新シナリオを追加してプレイステーション3で登場!”. ファミ通.com. 2012年8月30日閲覧。
  36. ^ ルーンファクトリー4 Charactor 嫁”. ファミ通.com. 2012年5月10日閲覧。
  37. ^ 『電撃PlayStation』Vol.543、アスキー・メディアワークス、2013年5月30日
  38. ^ 【新作情報】伊藤かな恵、佐藤利奈、竹達彩奈ら豪華声優陣が魔法少女を熱演 『ガールズ×マジック』”. ファミ通app. 2013年9月17日閲覧。
  39. ^ 和風剣戟AVG『神咒神威神楽 曙之光』のゲーム内容を紹介! 新規に収録されたイベントCG&立ち絵も公開”. 電撃オンライン. 2013年10月14日閲覧。
  40. ^ 『限界凸騎 モンスターモンピース』公式サイトがオープン コンパイルハートのPS Vita用完全新作がベールを脱ぐ”. ファミ通.com. 2012年10月29日閲覧。
  41. ^ スクウェア・エニックス提供の究極のカスタマイズカードゲーム「新星のグランドユニオン」にて、 出演する声優リスト第一弾を公開!”. 株式会社サイバーエージェント. 2013年8月30日閲覧。
  42. ^ B's-LOG』2012年10月号、エンターブレイン2012年8月20日
  43. ^ CHARACTER クリスカ・ビャーチェノワ”. マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス. 2012年11月6日閲覧。
  44. ^ 第4弾プレイ動画”. ファミ通. 2014年4月17日閲覧。
  45. ^ System ショップ”. 超ヒロイン戦記. 2013年12月9日閲覧。
  46. ^ キャラクター”. SOUL SACRIFICE DELTA. 2014年2月20日閲覧。
  47. ^ TYPE-MOONエース』Vol.9、KADOKAWA2014年1月30日
  48. ^ キャスト・スタッフ”. 超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム. 2012年3月17日閲覧。
  49. ^ 大ヒットゲーム『ワルキューレロマンツェ』ドラマCD化決定!”. アニメイトTV (2012年3月8日14:48). 2012年3月9日14:43閲覧。
  50. ^ 商品情報”. 音泉. 2013年5月26日閲覧。

外部リンク[編集]