俺の妹がこんなに可愛いわけがない (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
俺の妹がこんなに可愛いわけがない > 俺の妹がこんなに可愛いわけがない (アニメ)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
ジャンル ホームコメディ[1]おたく
アニメ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない
原作 伏見つかさ
監督 神戸洋行
シリーズ構成 倉田英之
脚本 倉田英之、伏見つかさ
キャラクターデザイン 織田広之
音楽 神前暁
アニメーション制作 AIC Build
製作 アニプレックスムービック
アスキー・メディアワークスバンダイナムコゲームス
放送局 放送局参照
放送期間 本放送
2010年10月 - 12月
TRUE ROUTE(Web配信)
2011年2月 - 5月
TRUE ROUTE スペシャル版
2012年10月 - 12月
話数 全16話[注 1](本放送+Web配信)
全13話(TRUE ROUTE スペシャル版)
アニメ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
原作 伏見つかさ
監督 神戸洋行
シリーズ構成 倉田英之
キャラクターデザイン 織田広之
音楽 神前暁
アニメーション制作 A-1 Pictures
製作 アニプレックス、アスキー・メディアワークス
バンダイナムコゲームス、ムービック
放送局 放送局参照
放送期間 TV版
2013年4月 - 6月
WEB版
2013年8月
話数 全16話(TV版全13話+WEB版3話)
インターネットラジオ:
俺の妹が(ラジオでも)こんなに可愛いわけがない(第1期)
俺の妹が(ラジオでも)こんなに可愛いわけがない。(第2期)
配信期間 第1期:2010年8月13日 - 2011年7月22日
第2期:2013年4月11日 -
配信サイト 公式サイト
配信回数 第1期:全24回
配信形式 ストリーミング
パーソナリティ 竹達彩奈(高坂桐乃役)
花澤香菜(黒猫役)
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(おれのいもうとがこんなにかわいいわけがない)は、伏見つかさによる同名のライトノベルを原作とした日本テレビアニメ作品。

概要[編集]

垢抜けていて勝ち気な妹が隠し続けてきた「実は隠れオタク」という秘密を知ってしまったことから、不仲だった妹に振り回されることになった兄の奮闘を描いている。

2010年10月より12月まで、TOKYO MXほかにて深夜アニメUHFアニメ)として放送された[3]。番組のインターネット配信も行われている[3]。放送直前には、他番組とのコラボレーションCMや新聞一面広告など、大がかりな宣伝による話題作りが行われた。

2012年4月1日に開催された『アニメ コンテンツ エキスポ』でのイベント、および公式サイトにて第2期の制作が発表された。

第2期放送に先駆けて、テレビ未放送の映像を再編集した『俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版』(おれのいもうとがこんなにかわいいわけがない トゥルー・ルート スペシャルばん)が2012年10月より12月まで朝日放送、TOKYO MX、とちぎテレビ群馬テレビBS11にて放送された[注 2]。全13話。

第2期『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』(おれのいもうとがこんなにかわいいわけがない)[4]は、2013年4月から6月までTOKYO MX・チバテレビtvkテレ玉・とちぎテレビ・群馬テレビ・朝日放送・テレビ愛知テレビ北海道TVQ九州放送・BS11にて[5]第13話までが放送され[6]、同年8月18日に第14話から第16話を全世界同時公開で配信して完結した。全16話(TV版全13話+WEB版3話)。

内容[編集]

一人称小説である原作は、語り手である京介のモノローグによる内心の表現が多用されているが、アニメではそうした表現を省く方針が企画初期から決められ、モノローグの多用で成功した『涼宮ハルヒの憂鬱』のアニメ版などとは違った方向性が志向された[7]。結果的には主人公の印象も原作と違ったものとなり、京介が背負った年相応の欠点の部分が隠され、ヒロインから見た主人公像が表に出るような内容となっている[8]。また、いけださくらによる漫画版の描写に準じた描写も取り入れられている[注 3]

アニメは原作に沿った形で物語が開始されたが、一部エピソードの順序が原作から変更されることもあり、またアニメオリジナルのエピソードも用意されている[8]。例えば原作3巻におけるケータイ小説の書籍化を描いたエピソード[12]は、第8話ではライトノベルのアニメ化という内容に置き換えられ、原作の風味を残すことを意図しつつもアニメ独自の内容となっている[8]

TV放送版(第1期)の最終回である第12話では、原作第4巻までの内容を元に[13]、原作とは異なり桐乃が予定していた留学を取りやめるという結末が描かれた。一方、BD/DVDやインターネットでは第12話の途中から2通りの異なる展開へと分岐し[2][14]、原作同様に桐乃が留学し、もうひとつの最終回である第15話へと続いていく展開も描かれている。これはTV放送版が1クール全12話で終了する上で独自の結末を描く必要があるためで、原作における第5巻以降の内容が第4巻のアンケートで決まる「読者投票型のルート分岐シナリオ」であったことや(詳細は「各巻の構成」を参照)、作中における物語の軸でもある美少女アドベンチャーゲームのストーリー分岐にならった展開である[2]

製作[編集]

スタッフ
第1期 第2期
監督 神戸洋行
シリーズ構成 倉田英之
スーパーバイザー 川口敬一郎
キャラクターデザイン 織田広之
総作画監督 石田可奈川上哲也
渡邊敬介
プロップデザイン 石本剛啓
美術設定 泉寛 石本剛啓
美術監督 衛藤功二 岡本好司
色彩設計 末永康子
撮影監督 今泉秀樹
設楽希
編集 宇都宮正記 肥田文
音響監督 本山哲
音楽 神前暁
プロデューサー 岩上敦宏
三木一馬
伍賀一統
金庭こず恵
柏田真一郎
三木一馬
二見鷹介
金庭こず恵
アニメーション
プロデューサー
黄樹弐悠 加藤淳

第1期[編集]

製作委員会にはアニプレックスアスキー・メディアワークスバンダイナムコゲームスムービックの4社が名を連ねており、アニメーション制作はAIC Buildが務める。アニメ化発表当初、監督は川口敬一郎と発表されていたが[15]、神戸洋行に変更され、川口はスーパーバイザーを担当することとなった。キャラクターデザインは、原作小説のイラストを手掛けるかんざきひろと同一人物である織田広之が手掛ける[1]。こうした人員配置はアニメ作品では珍しい[8]ため、本作のファンからはアニメ化を前提としていた企画と受け取られることもあるが[16]、公式Twitterではこうした噂を否定している[16][17][18]

本作の原作にはデリケートな内容も含まれ[19]、原作者の伏見は当初はその内容がアニメ化されることについては半信半疑であった部分もあった[7]。伏見はアニメ化に当たり、いつ砕け散るか分からない覚悟で書いていたという原作の感覚をアニメでも引き継ぐことや、桐乃というヒロインを可愛らしく見せている重要な要素である気持ちの悪いオタクとしての側面を大事にすることを求めたといい[7]、シリーズ構成と脚本を担当した倉田英之も、そうした作品の内容を踏まえた上で、桐乃が年齢制限のある美少女ゲームを愛好しているという設定を変更しないことを条件に仕事を引き受けたという[19]。一方で伏見は、原作において読者からの反響が大きかった場面や、各キャラクターに対する読者からのイメージなどを原作者としてスタッフに伝えたとしており[20]、スタッフの打ち合わせにも参加している[21]。第9話は原作者自身の脚本によるアニメオリジナルエピソードとなっている[8]

なお、第2話にて桐乃が参加するオフ会会場となるメイド喫茶プリティガーデンの描写に際しては、実在のメイド喫茶であるキュアメイドカフェの取材協力[22]やタイアップが行われ、プリティガーデン周辺の風景として、キュアメイドカフェが所在するジーストア・アキバ周辺をモデルとした風景が描かれた[注 4]

第2期[編集]

アニメーション制作がAIC BuildからA-1 Picturesに変更[6]。主要スタッフは引き続き監督を神戸洋行、シリーズ構成を倉田英之が務める。

本作は第1期の第12話(GOOD END)の続編ではなく分岐ルートの第15話(TRUE END)の続編に設定されている。

AT-Xは第10話で痛チャリのホイールにホワイトが掛かっていない等、全体的に規制がゆるい。

朝日放送は、他局の放送に比べると規制が強化されている。

主題歌[編集]

オープニングテーマ[編集]

OPテーマの歌い手には、ニコニコ動画を中心に活動していた現役中学生のユニットであるClariSが起用されている[27]。作詞・作曲は、ニコニコ動画を通じて2008年メジャーデビュー[28]を果たしたlivetuneのkzが手掛けている。

OPの映像は毎回異なったものになっている[2]

第1期
irony」(第2話、第4話 - 第11話、第12話TRUE ROUTE - 第15話)
作詞・作曲・編曲 - kz / 歌 - ClariS
素直になれずにいる10代の少女の気持ちを描いた曲[29]。TV版およびインターネット配信版の第1話・第3話・第12話GOODENDにはOPが無いが、第1話ではラストシーンにかかる形で、第3話ではED映像を伴う形で、それぞれEDテーマとして使用された。また、第15話では挿入歌としても使用された。BD/DVD版では、第1話からOPテーマとして使われている。
第2期
reunion」(第2話 - 第8話、第11話 - 第15話)
作詞・作曲・編曲 - kz / 歌 - ClariS
第1話・第9話・第16話はOP無し、第1話・第10話ではED映像を伴う形でEDテーマとして使用され、第16話では挿入歌として使用された。ただし、クレジットはOPテーマ扱い。

エンディングテーマ[編集]

EDテーマはニコニコ動画で公募された曲を出演声優が歌うという形式になっており(「ウェブサイトとの連動」も参照)、毎週異なるテーマ曲が用意された。原作では、ヒロインの桐乃は歌がそれほど上手い訳ではないという設定になっているものの[30]、各曲は登場人物名義のキャラクターソングの体裁となっている。また、ED映像も毎回異なるイラストレーターによって描かれ、これらのイラストはエンドカードイラストを兼ねている。

TV版およびインターネット配信版では、尺の関係からEDテーマが入らないこともあったため、採用曲は劇中で使用されない場合もあったが、BD/DVDでは完全な形で使用されている。また、TV版では[注 5]EDで流れなかった場合にも次回予告後の提供テロップ時にエンドカードイラストにかかる形で採用曲が使用されたほか、番組内に表示されたキーワードを入力することで入手可能となる形式で着うたが期間限定で配信され[31]、公式サイトでは全話に渡って放送済みエピソードのED動画が公開された[32][33]。BD/DVDの初回限定盤には特典CDとして各収録話のEDテーマが収録されている[34]

第1期
「妹プリ〜ズ!」(第1話)
作詞・作曲 - TRI-ReQ(作詞 - MNW / 作曲 - Hoso-Q[35] / 編曲 - TRI-ReQ、KAZU / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈
一般公募曲。桐乃の暴言や「妹キャラ好き」という嗜好を盛り込んだ歌詞となっており[33]、原曲は初音ミクを使用した楽曲として投稿された[35]。テレビ版・配信版のEDでは使用されなかった。BD/DVDのプロモーション映像では他の曲と共に使用されている[36]
「Shine!」(第2話)
作詞 - mayupin / 作曲 - クマロボ / 編曲 - クマロボ、YAMAZO / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
一般公募曲。ポップで爽やかな曲調となっており[33]、投稿の際には投稿者のバンドメンバーが仮歌を務めた[37]。テレビ版・配信版ではラストシーンにかかる形で使用された。
「ほらいずむ」(第3話)
作詞・作曲 - とーま / 編曲 - project RAS、yamazo / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
一般公募曲。桐乃の心情を歌った曲で[33]、投稿の際には初音ミクを使用した楽曲として投稿された[38]。テレビ版・配信版のEDでは使用されなかった。
「白いココロ」(第4話)
作詞・作曲 - Taishi / 編曲 - Taishi、ACOMPANAR / 歌 - 新垣あやせ(早見沙織
一般公募曲。原作第2巻後半(アニメ版第5話)のエピソードをイメージした、新垣あやせのややダークな感情を描いた曲[33][39]。投稿時の仮歌には初音ミクが用いられているが、仮歌のイメージを定着させたくないという意図から、でたらめな仮詞の歌に字幕で正式な歌詞をそえる形で投稿された[39]。テレビ版・配信版としては初めてED映像をともなう形で曲が使用された。
「オレンジ」(第5話)
作詞・作曲 - hanawaya / 編曲 - hanawaya、yamazo / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
一般公募曲。表裏のある生活の両方を楽しむ桐乃の心情を歌った曲[33]。投稿の際にはインストルメンタル曲に歌詞をそえる形で投稿された[40]。テレビ版・配信版ではラストシーンにかかる形で曲が始まり、途中からED映像をともなう形で使用された。
「マエガミ☆」(第6話)
作詞・作曲 - arata / 編曲 - arata、ACOMPANAR / 歌 - 田村麻奈実(佐藤聡美
一般公募曲。原作第2巻第2章のエピソードに絡めた曲で[41]、麻奈実の恋心がアイドルポップス風の曲調に盛り込まれており[33]、曲名末尾の白星は流星のアスキーアート(ミ☆)を意図している[42]。投稿の際には初音ミクを使用した楽曲として投稿された[41]。本編ではED映像をともなう形で使用された。
「Masquerade!」(第7話)
作詞・作曲 - テトラproject / 編曲 - テトラproject、ACOMPANAR / 歌 - 黒猫(花澤香菜
一般公募曲。黒猫が愛好する作中アニメ『MASCHERA』やゴスロリファッションを題材に、彼女の美学や魅力を表現することを意図した曲[43]。原作者の伏見はこの曲を第8話の「カメレオンドーター」と共に、公募曲の中でも一押しの曲であるとしている[44]。テレビ版・配信版では曲の後半部のみがED映像をともなう形で使用された。
「カメレオンドーター」(第8話)
作詞・作曲 - やしきん / 編曲 - やしきん、yamazo / 歌 - 沙織・バジーナ(生天目仁美
一般公募曲。原作第6巻までの沙織・バジーナをイメージした曲で、投稿の際には初音ミクを使用した楽曲として投稿された[45]。原作者の伏見はこの曲を、二面性を持った沙織の内面がうまく表現されているとして、公募曲の中でも特に印象の良かった曲の一つに挙げている[44]。テレビ版・配信版ではラストシーンにかかる形で使用された。
「好きなんだもん!」(第9話)
作詞 - 有馬美咲 / 作曲 - 上月幻夜 / 編曲 - 上月幻夜、ACOMPANAR / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
一般公募曲。桐乃をイメージした曲で[46]、調子に乗ってテンションの高くなっている時の桐乃を想起させる内容となっている[33]。投稿の際には作詞者がボーカルを担当した[47]。本編ではED映像をともなう形で使用された。
「いいえ、トムは妹に対して性的な興奮をおぼえています」(第10話)
作詞・作曲 - さつき が てんこもり / 編曲 - さつき が てんこもり、ACOMPANAR / 歌 - 来栖加奈子(田村ゆかり
一般公募曲。本作の内容をイメージしつつも電波ソングを意図した内容になっており、投稿の際にはニコニコ動画で活動する歌い手であるななひらがボーカルを担当した[48]。本編ではED映像をともなう形で使用された。
ED曲公募の採用賞金は10万円[49]で、歌詞の最後で「10万ください」と歌われている。
「アキハバラ☆だんす☆なう!!」(第11話)
作詞・作曲 - やしきん / 編曲 - やしきん、yamazo / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)、黒猫(花澤香菜)、沙織・バジーナ(生天目仁美)
一般公募曲で、第8話ED採用曲と同じ投稿者による曲。作品全体の雰囲気をイメージした曲であるといい、投稿の際には初音ミクを使用した楽曲として投稿された[50]。本編ではED映像をともなう形で使用された。
「ただいま。」(第12話GOODEND)
作詞 - こだまさおり[51] / 作曲・編曲 - 神前暁 / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
公募された曲ではなく[33]、本作の劇伴曲を手掛ける神前暁による曲。公募作品には元気な曲が多かったことから、1990年代中頃のミディアムバラード風の曲調を意図したという[29]。テレビ版・配信版ではラストシーンにかかる形で使用された。
「READY」(第12話TRUE ROUTE)
作詞・作曲 - encounter+/ 編曲 - encounter+、yamazo / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
一般公募曲。「Say! いっぱい人生」という仮題で投稿され、作詞者が仮歌のボーカルを担当した[52]
「†命短し恋せよ乙女†」(第13話)
作詞・作曲 - mitsu / 編曲 - mitsu、ACOMPANAR / 歌 - 黒猫(花澤香菜)
一般公募曲。黒猫の不器用な恋愛をイメージした曲[53]
「贖罪のセレナーデ」(第14話)
作詞・作曲 - ネロス / 編曲 - ネロス、yamazo / 歌 - 黒猫(花澤香菜)、高坂京介(中村悠一)
一般公募曲。黒猫が愛好する作中アニメ『MASCHERA』をイメージした曲[54]
「keep on runnin'」(第15話)
作詞・作曲 - 川口祥吾 / 編曲 - 川口祥吾、YAMAZO / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
一般公募曲。アニメでは、星野くららが歌う『星くず☆うぃっちメルル』劇場版(Stardust Witch MERURU The MOVIE 1st)の主題歌という設定。インターネット配信版ではラストシーンにかかる形で使用された。
第2期
「感情線loop」(第1話)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 田中秀和(MONACA) / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
TV版、Web配信版では未使用。
「フィルター」(第2話)
作詞・作曲 - mampuku / 編曲 - mampuku、八木雄一、流歌 / 歌 - 新垣あやせ(早見沙織)
「ずっと…」(第3話)
作詞・作曲 - 及川康平 / 編曲 - 及川康平、千葉"naotyu-"直樹 / 歌 - 沙織・バジーナ(生天目仁美)、高坂桐乃(竹達彩奈)、黒猫(花澤香菜)
「ほねすと☆ラプソディー」(第4話)
作詞・作曲 - アルク / 編曲 - アルク、Meis Clauson / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
「Keep」(第5話)
作詞 - りおと / 作曲 - 西島尊大 / 編曲 - 西島尊大、千葉"naotyu-"直樹 / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
「モノクロ☆HAPPY DAY」(第6話)
作詞 - 涌澤崇史 / 作曲 - 立川直樹 / 編曲 - 立川直樹、流歌、牧野信博 / 歌 - 黒猫(花澤香菜)
「きょうもしあわせ」(第7話)
作詞 - Noël / 作曲 - ふわP(すとり) / 編曲 - れいな、千葉"naotyu-"直樹 / 歌 - 五更珠希(小倉唯
「刹那のDestiny」(第8話)
作詞 - sheep_clever / 作曲 - ままごとP / 編曲 - ままごとP、ACOMPANAR / 歌 - 黒猫(花澤香菜)
「answer」(第9話)
作詞 - 煌々 / 作曲・編曲 - satsuki / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
TV版、Web配信版では未使用。
「星くずこすぷれ☆うぃっち!です!・おめが」(第10話)
作詞・作曲 - A than_Lily / 編曲 - A than_Lily、ACOMPANAR / 歌 - ブリジット・エヴァンス(久野美咲
メルルのOP映像を伴う形でOPテーマとして使用された。ただし、クレジットはEDテーマ扱い。
「ありふれた未来へ」(第11話)
作詞 - ミハネ / 作曲 - 高橋俊 / 編曲 - 高橋俊、安斎孝秋 / 歌 - 田村麻奈実(佐藤聡美)
「想うコト」(第12話)
作詞・作曲 - しっこく / 編曲 - しっこく、千葉"naotyu-"直樹 / 歌 - 新垣あやせ(早見沙織)
「ホントの気持ち」(第13話)
作詞・作曲 - にしだゆうすけ / 編曲 - にしだゆうすけ、でか大 / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)、田村麻奈実(佐藤聡美)
「The last ceremony」(第14話)
作詞・作曲 - Ray / 編曲 - Ray、流歌 / 歌 - 黒猫(花澤香菜)
「will」(第15話)
作詞・作曲 - sequel / 編曲 - sequel、ACOMPANAR / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)
「Thank You」(第16話)
作詞 - ちばけんいち / 編曲 - 千葉"naotyu-"直樹、ちばけんいち / 歌 - 高坂桐乃(竹達彩奈)

挿入歌[編集]

第1期
「星くず☆うぃっちメルル」(第7話、第10話)
作詞 - 伏見つかさ / 作曲・編曲 - 神前暁 / 歌 - メルル(田村ゆかり
作中アニメ 『星くず☆うぃっちメルル』の主題歌。原作中で描写されていた『メルル』の主題歌「めてお☆いんぱくと」の歌詞を一字一句忠実に再現しており[29][55]、作詞者として原作者の伏見が名を連ねている。伏見によれば、原作が執筆された時点では、曲がつくことを想定していなかった歌詞とされる[55]サウンドトラックCDには原作と同じ「めてお☆いんぱくと」の曲名で収録されている。
第7話は作中でメルルの声を演じているという設定の登場人物、星野くららが歌っているという設定だが[56]、第10話ではメルルに扮した来栖加奈子が歌っている。いずれの登場人物にも田村ゆかりがキャスティングされており、くらら本人が耳を疑うほど両者の声色が似ているという原作の設定[57]が再現されている。
第2期
「ぷらねっと☆ばーすと」(第1話、第4話、第10話)
作詞 - 伏見つかさ / 作曲・編曲 - 神前暁 / 歌 - メルル(田村ゆかり)
「めてお☆いんぱくと」(第15話)
作詞 - 伏見つかさ / 作曲・編曲 - 神前暁 / 歌 - メルル(田村ゆかり)

各話リスト[編集]

各話タイトルは原作メインタイトルをもじった「俺〜わけがない」で統一されている。第2期の第13話のみ作者の意向から「〜わけない」とされている。

第1期の第12話は途中からの内容が異なる2通りの版が制作され、一方は“GOOD END”と題するテレビ放送版の最終話、もう一方は“TRUE ROUTE”と題する第15話の最終回へと続いていくエピソードになっている[2][14][58]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 総作画監督 作画監督 エンディング
イラスト
(提供バック
イラスト)
原作収録巻
本放送
配信
SP版
第1期
第1話 俺が妹と恋をするわけがない 倉田英之 川口敬一郎 神戸洋行 石田可奈 谷川亮介、永田正美 BUNBUN 第1巻(第1章)
第2話 俺が妹とオフ会に行くわけがない 喜多幡徹 石田可奈
川上哲也
鶴田仁美 ブリキ 第1巻(第2章、第3章)
第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 渡邊哲哉 川村幸祐 Na-Ga 第1巻(第4章)
第4話 俺の妹が夏コミとか行くわけがない 吉村愛 川上哲也 飯飼一幸、永田正美
沈宏
第2巻(第1章、第3章)
第5話 俺の妹の親友がこんなに××なわけがない 川口敬一郎 町谷俊輔 島田さとし、岡崎洋美
佐古宗一郎
みつみ美里 第2巻(第4章)
第6話 俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない 喜多幡徹 石田可奈 後藤望 蒼樹うめ 第3巻(第2章)
第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけがない 佐藤宏幸 川上哲也 谷川亮介(Aパート)
吉川真帆(Bパート)
宇木敦哉 第3巻(第1章、第3章)
第8話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない 佐野隆史 清水聡 石田可奈 水谷麻美子、中村統子 CHAN×CO アニメオリジナル
第9話 第7話 俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない 伏見つかさ 舛成孝二 宇井良和 川上哲也 杉本光司
KIM YONG-SIK
ぽよよんろっく
第10話 第8話 俺の妹がこんなにコスプレなわけがない 倉田英之 吉村愛 石田可奈 近藤奈津子(Aパート)
許宰銑・金祈南(Bパート)
いとうのいぢ 第4巻(第1章)
第11話 第9話 俺の妹がこんなにメイドなわけがない 渡邊哲哉 川上哲也 石丸賢一、敷島博英
永田正美、大杉尚広
谷川亮介
ワダアルコ 第4巻(第2章、第3章)
第12話
(GOOD END)
俺の妹の人生相談がこれで
終わるわけがない GOOD END
古川順康 喜多幡徹 石田可奈 佐古宗一郎、小松麻美
後藤望
VOFAN 第4巻(第4章)
アニメオリジナル
第12話
(TRUE ROUTE)
第10話 俺の妹の人生相談がこれで
終わるわけがない TRUE ROUTE
石田可奈
川上哲也・中村直人(Aパート)
ジミー・ストーン(Bパート)
佐古宗一郎・小松麻美(Aパート)
後藤望(Bパート)
コヤマシゲト 第4巻(第4章)
第13話 第11話 俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない 安藤貴史 - 永田正美、相馬満
中原清隆
杏仁豆腐 第5巻(第1章、第2章)
第14話 第12話 俺の後輩がこんなに可愛いわけがない まつぞのひろし
古川順康
奥野耕太 吉川真帆 huke 第5巻(第3章)
第15話 第13話 俺の妹がこれで最終回なわけがない 神戸洋行 花上将吾 谷川亮介、北島信幸
小谷杏子、神戸洋行
かんざきひろ 第5巻(第4章)
第2期
第1話 - 俺の妹が再び帰ってくるわけがない 倉田英之 神戸洋行 石田可奈 渡邊敬介
ジミー・ストーン(メルル)
石田可奈 第6巻(第1章)
アニメオリジナル
第2話 信じて送り出したお兄さんが
携帯美少女ゲームにドハマリして
セクハラしてくるようになるわけがない
伏見つかさ 神戸洋行 西片康人 サトウミチオ 深崎暮人 ドラマCD第3話
第3話 俺の友達が眼鏡を外すわけがない 倉田英之 山田弘和 渡邊敬介 徳田賢朗 QP:flapper 第6巻(第3章)
第9巻(第4章)
第4話 俺の妹のライバルが来日するわけがない 斎藤哲人 千葉大輔 石田可奈 洪錫杓
ジミー・ストーン(メルル)
川上哲也 第6巻(第4章)
第5話 俺が妹の彼氏なわけがないし、
俺の妹に彼氏がいるわけがない
ふかざわまなぶ 大泉武蔵 渡邊敬介 飯飼一幸、堀井伸雄
後藤望、森川侑紀
戸谷賢都
(ゆーげん) 第7巻(第1章 - 第3章)
第6話 俺の妹が家に彼氏をつれてくるわけがない 吉田隆彦 川上哲也 サトウミチオ
ジミー・ストーン(メルル)
アマガイタロー 第7巻(第2章、第4章)
第7話 俺が後輩と恋人同士になるわけがない 林博基 山田弘和 渡邊敬介 徳田賢朗 のん 第8巻(第1章、第2章)
第9巻(第1章)
第8話 俺が後輩とひと夏の思い出を作るわけがない 斎藤哲人 宇都宮正記 石田可奈 米澤優 なかじまゆか 第8巻(第3章)
第9巻(第1章)
第9話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない! 田口智久 西片康人 川上哲也 容洪、中原久文 和泉つばす 第8巻(第4章)
第10話 俺の妹がウエディングドレスを着るわけがない 及川啓 町谷俊輔 渡邊敬介 近藤優次、松本朋之
ジミー・ストーン(メルル)
徳田大貴(自転車)
たにはらなつき 第8巻(第3章)
第9巻(第6章、第7章)
第11話 一人暮らしの兄貴の部屋に
妹たちが押しかけるわけがない
斉藤哲人 高島大輔 石田可奈 野田康行
ジミー・ストーン(エフェクトアクション)
黒田bb 第10巻(第1章、第2章)
第12話 マジ天使すぎるあやせたんが
一人暮らしの俺んちに降臨するわけがない
山田弘和 川上哲也 サトウミチオ、谷川亮介 KEI 第10巻(第3章、第4章)
第12巻(第2章)
第13話 妹(あたし)が兄(アイツ)に
恋なんてするわけない
伏見つかさ 小野学 西片康人 渡邊敬介 鎌田均、川上哲也
後藤望、サトウミチオ
ジミー・ストーン、谷川亮介
戸谷賢都、中原久文
保村成、堀井伸雄
松田剛吏
HIMA 第11巻(エピローグ)
アニメオリジナル
第14話 俺が彼女に告白なんてするわけがない 倉田英之 斎藤哲人 町谷俊輔 石田可奈
川上哲也
米澤優、徳田夢之介
日下部智津子
足立慎吾 第12巻(第1章、第3章)
第15話 俺の妹がこんなに可愛い 喜多幡徹 山田弘和 渡邊敬介 近藤勇次、松本朋之 織音 第12巻(第4章、第5章)
第16話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 神戸洋行 川上哲也 サトウミチオ、谷川亮介
保村成、横井将史
渡邊敬介
第12巻(最終章、エピローグ)

放送局[編集]

第1期は第1話から第12話“GOOD END”まではテレビ放送およびWeb配信で、第12話“TRUE ROUTE”から第15話まではWeb配信のみという形で公開された。

第1話から第12話GOOD ENDまで[編集]

2010年12月までに第12話“GOOD END”を最終話とする内容が放送された。以下は公式サイト[3]や放送局[59]・配信元のサイト[60][61][62][63]、その他ニュースサイト[64]での情報に基づく。

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
東京都 TOKYO MX 2010年10月3日 - 12月19日 日曜 23:30 - 24:00 独立UHF局 E!TV』枠
埼玉県 テレ玉 2010年10月4日 - 12月20日 月曜 25:30 - 26:00
神奈川県 tvk 2010年10月5日 - 12月21日 火曜 25:45 - 26:15
千葉県 チバテレビ 2010年10月6日 - 12月22日 水曜 26:00 - 26:30
愛知県 テレビ愛知 2010年10月7日 - 12月23日 木曜 25:28 - 25:58 テレビ東京系列
福岡県 TVQ九州放送 木曜 25:53 - 26:23
北海道 テレビ北海道 2010年10月8日 - 12月24日 金曜 26:30 - 27:00
近畿広域圏 毎日放送 2010年10月9日 - 12月25日 土曜 26:28 - 26:58 TBS系列 アニメシャワー 第2部
日本全域 アニメワン 2010年10月10日 - 12月26日 日曜 12:00 更新 ネット配信 最新話1週間無料
バックナンバー有料配信
ニコニコチャンネル
バンダイチャンネル 有料配信
第1話のみ期間限定で無料配信
アニメNewtypeチャンネル 第1話から第4話までは1週間無料
第5話以降およびバックナンバーは有料[64]
モバイル配信
ムービーゲート
ShowTime 2010年10月11日 - 12月27日 月曜 12:00 更新 ネット配信 有料会員のみ最新話見放題
バックナンバー有料配信あり
AT-X 2010年10月14日 - 12月30日 木曜 9:30 - 10:00 CS放送 リピート放送あり
BS11 2010年10月16日 - 2011年1月1日 土曜 23:30 - 24:00 BSデジタル放送 ANIME+』枠

日本国外でも北米において、Anime News Networkによるネット配信が日本の放送と同時期に行われる予定であったが[65]2010年10月9日日本時間10月10日の8時頃)には、第2話の動画が日本での放送より半日前にAnime News Networkから漏出してしまうというトラブルが発生し、配信が延期されることになった[66][67][68]。最終的には11月8日から配信が再開され、序盤のエピソードを複数話配信することによって日本の配信スケジュールに追いつかせるという処置が取られた[69]

第12話TRUE ROUTEから第15話まで[編集]

第15話“TRUE END”へと続く内容である分岐ルート第12話“TRUE ROUTE”の無料配信が2月22日より行なわれ[70]、以降は毎月1話ずつの配信が行なわれた。

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
日本全域 公式サイト 2011年2月22日3月29日
2011年4月26日5月31日
火曜 12:00 更新 ネット配信
角川コンテンツゲート モバイル配信
ShowTime ネット配信
ニコニコチャンネル

TRUE ROUTE スペシャル版[編集]

第1期の再編集版。テレビ版計12話のうち第7話・第8話・第12話(GOOD END)が未放送となり、Web配信だった『TRUE ROUTE』第12話(TRUE ROUTE) - 第15話相当が加わり全13話となった。

第1期テレビ版相当分の計9話については実質的な再放送となる。ただし第6話の次に本来の第9話が続くため、唐突に桐乃の著作のアニメ化が決定済みになっているほか、「(クリスマスプレゼントが)取材の一環」・「アニメスタジオの件(が内緒)」など、初見の者にとっては解釈しがたい台詞がいくつか生じている。またDVD版と同様、第9話(1期第11話相当)のOPで表示されている黒猫の身長が155cmに修正されている。

第1期『TRUE ROUTE』由来の終盤4話はWeb配信版と比べて過激な台詞に規制音が掛かっているほか、一部の場面が省略・短縮・速回しされている。しかし、それでも第9話以前と比べると2分ほど尺が長い。

このスペシャル版放送より、近畿広域圏の放送局が毎日放送から朝日放送に変更されている。

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
近畿広域圏 朝日放送 2012年10月3日 - 12月26日 水曜 26:18 - 26:48[注 6] テレビ朝日系列 水曜アニメ〈水もん〉』第1部
第1期は未放送
局独自の修正あり
東京都 TOKYO MX 2012年10月6日 - 12月29日 土曜 23:30 - 24:00 独立局 『E!TV』枠
栃木県 とちぎテレビ 第1期は未放送
群馬県 群馬テレビ
日本全域 BS11 2012年10月13日 - 2013年1月5日 BS放送 『ANIME+』枠
最終回のみ24:00 - 24:30に放送

第2期 第1話から第13話[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
第1話 - 第13話
東京都 TOKYO MX 2013年4月6日 - 6月29日 土曜 24:00 - 24:30 独立局 『E!TV』枠
栃木県 とちぎテレビ
群馬県 群馬テレビ
神奈川県 tvk
埼玉県 テレ玉 土曜 24:30 - 25:00 独立局
千葉県 チバテレビ
愛知県 テレビ愛知 土曜 25:50 - 26:20 テレビ東京系列
福岡県 TVQ九州放送 2013年4月9日 - 7月2日 火曜 26:35 - 27:05 テレビ東京系列
北海道 テレビ北海道 2013年4月10日 - 7月3日 水曜 26:05 - 26:35
近畿広域圏 朝日放送 水曜 26:13 - 26:43 テレビ朝日系列 『水曜アニメ〈水もん〉』第1部
局独自の修正あり
日本全域 ニコニコ生放送 2013年4月11日 - 7月4日 木曜 23:30 - 24:00 ネット配信
ニコニコチャンネル 木曜 24:00 更新
BS11 2013年4月13日 - 7月6日 土曜 24:00 - 24:30 BS放送 『ANIME+』枠
AT-X 2013年4月16日 - 7月9日 火曜 22:30 - 23:00 CS放送 リピート放送あり
バンダイチャンネル 2013年4月26日 - 7月19日 金曜 12:00 更新 ネット配信

第2期 第14話から第16話[編集]

2013年8月18日13時(日本時間)、番組公式サイトのほかdアニメストアおよびニコニコ動画(日本)、楽視(中国)・Aniplus(韓国)・中華電信(台湾)・Wakanim(フランス語圏)・Crunchyroll(その他の地域)といった各国・地域の放送局や配信サイトを通じてアニメ第2期の最終エピソードとなる第14話から第16話の世界同時公開が行われた[71]

Blu-ray / DVD[編集]

各巻ごとにBlu-ray完全生産限定版、DVD完全生産限定版、DVD通常版の3種類が発売されている。全て各2話収録の全8巻。

限定版はかんざきひろ描き下ろしデジパック仕様。収録話数の公募エンディングテーマを収録した特典CDや、原作者である伏見つかさの脚本による、登場人物によるキャラクターコメンタリー風映像が収録されている[34]。コメンタリー風映像は従来作品にあったような本編の副音声として収録される形式とは異なり、居間で本編の映像を見ているという設定の登場人物たちが、勝手に映像を止めたり巻き戻しながらコメントを入れていくという内容の映像作品となっている[8]

限定版の第1巻には原作者書き下ろしの特典小説が収録され、原作本編における主人公・京介の一人称視点では窺い知ることのできなかった、桐乃視点、黒猫視点からの物語を描いた内容が描かれている[8]。 また、第2期の限定版の第1巻にも原作者書き下ろしの特典小説が収録され、原作最終巻の約十年後に成長して二代目『黒猫』となった五更珠希が十年前を振り返る様子が描かれている(「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 読み切り作品」も参照)。

2013年2月27日には一期のWEB限定配信された全4話を含む全16話が収録されたBlu-ray Disc BOXが発売された。

巻数 発売日 収録内容
第1期『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
1 2010年12月22日 第1話 - 第2話
2 2011年1月26日 第3話 - 第4話
3 2011年2月23日 第5話 - 第6話
4 2011年4月6日[注 7] 第7話 - 第8話
5 2011年4月27日 第9話 - 第10話
6 2011年5月25日 第11話 - 第12話GOOD END
7 2011年6月22日 第12話TRUE ROUTE - 第13話
8 2011年7月27日 第14話 - 第15話
第2期『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
1 2013年6月19日 第1話 - 第2話
2 2013年7月24日 第3話 - 第4話
3 2013年8月21日 第5話 - 第6話
4 2013年9月25日 第7話 - 第8話
5 2013年10月23日 第9話 - 第10話
6 2013年11月27日 第11話 - 第12話
7 2013年12月25日 第13話 - 第14話
8 2014年1月22日 第15話 - 第16話

映像特典[編集]

第1期はBlu-ray&DVDに、 SDキャラによるキャラクターコメンタリー風特典映像を収録。全16本。脚本伏見つかさ。

第2期はBlu-ray&DVD収録の「SDキャラによるショートムービー」。

  • 脚本 - 伏見つかさ
  • SDキャラクターデザイン - 小木曽槙一(e-bird)
  • 製作 - I was a Ballerina co.,ltd.
巻数 サブタイトル 登場キャラクター
第2期
第1巻
俺と赤城のアダルトな一日
「BLショップ」
「らぶドール」
高坂京介
赤城浩平
第2巻 来栖姉妹の日常
マスケラvsメルル 場外乱闘編
来栖彼方
来栖加奈子
第3巻 - 新垣あやせ
赤城瀬菜
第4巻 ゲーム研究会活動報告(全3話)
第5巻 -
第6巻 俺が御鏡に人生相談するわけがない
突撃乙女ロード!
第7巻 -
第8巻 ギャルゲー風特典映像
『俺の妹がこんなにエロゲーなわけがない〜逆襲の秋美〜 初詣編&バレンタイン編』

オーディオドラマ[編集]

第2期Blu-ray&DVD同梱CDドラマ。脚本伏見つかさ。

  • 第2期第1巻 『ラブタッチ2 〜俺の彼女の続編が発売されるわけがない〜』
  • 第2期第1巻 『俺と妹がベッドで恋バナなんてするわけがない』
  • 第2期第2巻 『俺の妹の友達の姉がこんなに可愛いわけがない』
  • 第2期第3巻 『俺のあやせがお泊まりしにくるわけがない』
  • 第2期第7巻 『優しい嘘とわたしの初恋』
  • 第2期第7巻 『恋の魔法と闇の力』

作品に対する批判[編集]

本作では、世間では受け入れられていない趣味(アダルトゲームなど)を愛好することで生じる家族や友人との対立や、数ある同様のコンテンツの中でもアニメやゲームばかりが槍玉に挙げられることについての皮肉とも受け取れる内容が、物語の題材の一部として扱われている[73]。また作中には架空や実在のアダルトゲームが登場し[注 8]、実在のゲーム企業が「ゲームパッケージ制作協力」として名を連ねている[75]。こうした内容には批判もあり、第1話の放送直後には、放送倫理・番組向上機構(BPO)内の「青少年に関する意見」で、「未成年がアダルトゲームなどを大量に購入しているのが不適切だ」「実在のアダルトゲームのメーカーがこの作品に協力している」などの意見が視聴者から寄せられている[76]

一方、これを受けたBPOの青少年委員会は本作を視聴した上で審議を行ったが、表現や内容については全員一致で「特段問題にすべき点はない」という結論を出している[77]。ただし委員の中には、作中において中学生がアダルトゲームを所持することの正当性について家族が言い争う展開を含む第3話までの内容が、子供に対するアダルトゲームの販売促進活動に繋がるのではないかと危惧する意見もあったという[77]。なお批判との関連性は不明であるものの、第1話では架空のゲーム作品に混じって実在のアダルトゲームのパッケージが映る演出があったのに対し[74]、第2話以降では実在のゲーム作品は登場しなくなり、架空のゲーム作品のみが登場するようになっている。

ゲーム[編集]

コンピュータゲーム[編集]

2011年1月27日バンダイナムコゲームスから発売された『俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル』は、基本的には原作ライトノベル版に準拠したゲーム内容となっているが[78]、テレビアニメ版の主題歌「irony」がオープニングテーマとして用いられており、登場人物を演じる声優もドラマCDやテレビアニメ版と共通するものとなっている。

また、2011年1月20日よりYahoo!モバゲーで提供されているソーシャルゲーム『俺の妹・真妹大殲シスカリプス』は、原作およびテレビアニメ版に登場する劇中ゲーム『真妹大殲シスカリプス』をモチーフとした内容だが[79]、そのキャラクターには原作ライトノベルのイラストやアニメ本編のキャラクターデザインを担当したかんざきひろのデザインではなく、アニメ版の劇中ゲームのキャラクターデザインを担当した原田たけひとによるデザインが用いられている。

ちなみに今は、Yahoo!モバゲーで『俺の妹・真妹大殲シスカリプス』をプレイすることはできない。

トレーディングカードゲーム[編集]

プレシャスメモリーズ
幾つかの参加テレビアニメ作品の中に、本作も名を連ねている。

関連CD[編集]

ドラマCD[編集]

テレビアニメの放送から遡ること半年前の2010年3月31日には、原作の内容を再現したドラマCDが発売されており、その際に登場人物を演じたキャストはテレビアニメでも踏襲された。ドラマCDとテレビアニメは同一の原作を基にしているため、テレビアニメと共通する場面も描かれているが、台詞の取捨選択や使用される楽曲には差異がある。例えばドラマCD版では挿入歌「めてお☆いんぱくと」のボーカルは再現されておらず、メロディもアニメと異なっている。

音楽CD[編集]

テレビアニメ版に関連したCDが発売されている。

irony
2010年10月20日発売[80]。テレビアニメ版の主題歌シングル。初回限定盤、通常盤、オレイモ盤の3種類が発売された。
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない オリジナルサウンドトラック』
2011年1月12日発売[80]挿入歌「めてお☆いんぱくと」を含む、テレビアニメ版の劇伴音楽が収録されている。
「〜俺の妹がこんなに可愛いわけがないComplete Collection+〜俺妹コンプ+!」
2011年12月7日発売。アニメ版の全エンディング楽曲(再mix版)とPSPで発売されたゲームのエンディング楽曲などが収録されている。

Webラジオ[編集]

2010年8月13日から2011年7月22日まで『俺の妹が(ラジオでも)こんなに可愛いわけがない』と題する、テレビアニメに関連した[81]インターネットラジオ番組が、アニメ公式サイト上で配信された。パーソナリティは高坂桐乃役を演じる竹達彩奈と、黒猫役を演じる花澤香菜[81]。番組冒頭では毎回、原作者書き下ろしの脚本に基づく[82]桐乃と黒猫の寸劇が繰り広げられた。更新は基本的に毎月第2・第4金曜日となっていた。

2013年4月11日より『俺の妹が(ラジオでも)こんなに可愛いわけがない。』のタイトルで配信中。

コーナー
  • 桐乃&黒猫のオープニングコーナー
  • 俺の妹もこんなに可愛いわけがない
  • 「オタクっ娘あつまれー」
  • 「○○の意味がわからない件」
  • 「星くず☆ういっちメルル」VS「MASCHERA〜堕天した獣の慟哭〜」
  • 「人生相談」
  • ここからお選び下さい。 ※ 第21回限定コーナーで、上記コーナーに選択されていないメールを読むコーナー。
ゲスト
放送回 放送日 出演者 備考
第5回 2010年
10月8日
生天目仁美 沙織・バジーナ 役
佐藤聡美 田村麻奈実 役
早見沙織 新垣あやせ 役
第16回 2011年
3月25日
※飛び入り
第17回 4月8日
第19回 5月13日 生天目仁美
第21回 6月10日 佐藤聡美
第23回 7月8日 中村悠一 高坂京介 役

モバイル[編集]

下記の携帯公式サイト,モバイル専門サイトにて画像や番組情報、携帯電話端末用にアプリケーションを配信している。

モバイル向けのアニメ本編配信については「#放送局」を参照。

『アニプレックス★Mobile』
きせかえツール・待受・FLASH・マチキャラ・着うた・デコメ
『電撃モバイル』
『電撃G’sモバイル』
きせかえツール・待受・FLASH・小説・コミック・パズルゲー
電撃モバイルFor Android
電撃G’sモバイルFor Android
待受・スライドパズル
『ゲーマーズモバイル』
きせかえツール・待受・FLASH・カレンダー
『アニメきせかえ王国↑』
『きせかえ×キセカエ』
『きせかえGREE』

なお、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない iP』というスマホ用コミュニケーションアプリといったリリースもなされている。

イベント[編集]

アニメの放送開始と前後して、これを記念した幾つかのイベントが行われている。放送を翌週に控えた2010年9月26日に開催された電撃文庫の合同イベント「電撃文庫 秋冬の陣 電撃文庫 秋の祭典2010」は、本作の作中に登場する施設[83]でもある秋葉原UDXで行われ、複数作品の合同イベントの一環として本作の登場人物を演じる声優によるトークショーや、第1話の先行上映などが行われている[84]。第1話放送日の前日に当たる2010年10月2日には、作中の舞台のひとつでもある秋葉原にて『とある魔術の禁書目録』とのコラボレーション広告(「俺の妹がこんなに可愛いわけがない#他作品とのコラボレーション」を参照)に関連したグッズの配布が行われ、一時は800人を超える行列ができるなど大勢のファンが集まった[85]。第1話の放送開始直後の2010年10月9日には、第2話(原作小説第1巻第3章)で描かれたメイド喫茶(「#製作」参照)でのオフ会をイメージした、公式イベントやコラボレーション企画が行われ、原作に登場するメニューの再現などが期間限定で行われた[86][87]。また「マチアソビ」第4回におけるトークショーも、この同時期に当たる2010年10月10日から10月11日にかけて行われている。

2010年12月5日には川口総合文化センター・リリアにて「俺の妹がこんなに可愛いわけがないフェスティバル」が開催され[84]、イベント内では最終回が2通り用意されることなどが告知された[2]。2010年12月17日には新宿ロフトプラスワンにて「俺妹×禁書 コラボトークセッション 〜大覇権祭〜 」と題する、『とある魔術の禁書目録』との合同イベントが行われた[88]

千葉市が舞台のモデルとなっていることから、千葉市のフィルム・コミッションが定期的に開催している「ロケ地になった千葉市展」でも紹介され、アニメにも登場した千葉市生涯学習センター[89]にて、2011年1月18日から30日まで本作に関連した展示が行われた[90]2012年1月19日から30日)の開催においても再度展示されている[91]。また、地元民間放送局であるチバテレビでも放送された。

2013年7月21日に舞浜アンフィシアターにて「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。フェスティバル」が開催された。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ TV放送版は全12話。第12話は途中からの展開が異なる2通りのエピソードが用意される[2]。詳細は「#各話リスト」を参照。
  2. ^ 第1期を放送したMBS、テレビ愛知、TVQ、TVh、首都圏トライアングル各局では放送されなかった。
  3. ^ 例えば物語冒頭で階段を下りてきた京介とぶつかった桐乃が『メルル』のDVDケースを落とす場面では、原作の京介はトイレで用を足すために階段を下りてくるが[9]、漫画版およびアニメ版では飲んだ後に仕舞い忘れたパック入りの麦茶を冷蔵庫に戻そうとして階段を戻ってくるという描写になっている[10][11]
  4. ^ 原作には秋葉原電気街からプリティガーデンまでの具体的な経路や、建物の外観が描写されているが[23]、アニメ版のモデルとなったキュアメイドカフェの位置[24]や外観とは一致せず、また原作とアニメ版ではメニューの品揃えも異なっている[25][26]
  5. ^ なお、インターネット配信ではエンドカードの提供テロップや着うた配信キーワードの案内テロップが用いられない。
  6. ^ 第10話以降は放送枠を2分拡大して放送。
  7. ^ 当初は2011年3月23日予定であったが、東日本大震災の影響で延期。[72]
  8. ^ 作中に登場するアダルトゲームは基本的に架空のゲーム作品となっているが(詳細は「作中ゲーム」を参照)、第1話において架空のゲーム作品に混じって実在のゲームタイトルが映る場面があり、一瞬のみパッケージが映し出されるのをコマ送りで確認することができる[74]

出典[編集]

  1. ^ a b 黒猫の妹がアニメに降臨!?――「俺の妹」トークイベント開催”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス (2010年5月5日). 2010年7月13日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 岩上Pインタビュー掲載!(フェスでの発表に関して)”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス (2010年12月6日). 2010年12月6日閲覧。
  3. ^ a b c 放送情報”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス. 2010年8月13日閲覧。
  4. ^ TVアニメ第2期製作決定!!”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス (2012年4月1日). 2012年4月1日17:18閲覧。
  5. ^ 放送局情報更新!”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」. アニプレックス (2013年2月9日). 2013年2月9日閲覧。
  6. ^ a b 放送開始は2013年4月! A-1 Picturesが制作するTVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』公開宣伝会議の模様をレポート”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2012年10月7日). 2012年10月9日閲覧。
  7. ^ a b c アキバBlog、2010年5月1日
  8. ^ a b c d e f g アキバBlog、2010年11月6日a
  9. ^ 小説第1巻、15頁。
  10. ^ 漫画版第1巻、7-8頁。
  11. ^ アニメ配信第1話、該当時間4分46秒目。
  12. ^ 小説第3巻、第3章。
  13. ^ 電撃G's Festival! Vol.19、32頁。
  14. ^ a b 小原一哲 (2010年12月18日). “TVアニメ最終回をお見逃しなく!”. 電撃文庫 俺の妹がこんなに可愛いわけがない β版公式サイト. アスキー・メディアワークス. 2011年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月22日閲覧。
  15. ^ “「電撃文庫」の大人気シリーズ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』アニメ化決定のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), アスキー・メディアワークス, (2010年5月13日), http://asciimw.jp/info/release/pdf/20100513.pdf 2010年7月13日閲覧。 
  16. ^ a b きりりん (2010年7月18日). “「俺の妹」はアニメ化前提の企画で、だから最初から電撃 ...”. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 公式Twitter. Twitter. 2010年8月12日閲覧。
    きりりん (2010年7月18日). “それ、大間違いだから。”. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 公式Twitter. Twitter. 2010年8月12日閲覧。
  17. ^ アキバBlog、2009年8月7日
  18. ^ きりりん (2010年7月18日). “当時発売したラインナップの中で、特にあたしらが目立っ...”. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 公式Twitter. Twitter. 2010年7月14日閲覧。
    きりりん (2010年7月18日). “あたしら新作紹介ページすら作ってもらえなかったんだよ?”. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 公式Twitter. Twitter. 2010年7月14日閲覧。
  19. ^ a b 電撃G's Festival! Vol.19、33頁。
  20. ^ 電撃文庫MAGAZINE、2010年11月号付録、16頁。
  21. ^ 制作スタッフコメント Vol.2 シリーズ構成:倉田英之”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス (2010年11月18日). 2010年11月21日閲覧。
  22. ^ アニメ配信第2話、該当時間23分40秒目。
  23. ^ 小説第1巻、138-139頁。
  24. ^ 店舗紹介”. CURE MAID CAFE' WEB. タブリエ・マーケティング. 2010年10月22日閲覧。
  25. ^ アニメ配信第2話、該当時間9分18秒目。
  26. ^ 小説第1巻、143頁。
  27. ^ “顔出し厳禁で萌えイラスト化! 現役中学生女の子ユニット『ClariS(クラリス)』が『俺妹』主題歌でデビュー”. Web De-View (オリコン). (2010年9月10日). オリジナル2010年9月12日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100912133210/http://www.oricon.co.jp/news/deview/79939/ 2010年9月13日閲覧。 
  28. ^ 『初音ミク』をフィーチャリングしたアルバムがTOP10入り”. ORICON STYLE. オリコンDD (2008年9月2日). 2010年10月23日閲覧。
  29. ^ a b c 電撃G's Festival! Vol.19、34頁。
  30. ^ 小説第1巻、12頁
  31. ^ 第1話EDテーマ「妹プリ〜ズ!」着うた(R)配信開始!”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス (2010年10月4日). 2010年11月22日閲覧。
  32. ^ スペシャル”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス. 2010年10月29日閲覧。
  33. ^ a b c d e f g h i 電撃G's Festival! Vol.19、35頁。
  34. ^ a b Blu-ray&DVD”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス. 2010年10月4日閲覧。
  35. ^ a b TRI-ReQ (2010年7月27日). “【初音ミク】 妹プリ〜ズ! 【オリジナル曲】”. ニコニコ動画. 2010年10月11日閲覧。
  36. ^ Blu-ray&DVD 店頭プロモーションビデオ”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス. 2010年11月19日閲覧。
  37. ^ mayupin、クロマボ (2010年7月31日). “「Shine!」(仮)俺妹EDテーマ募集”. ニコニコ動画. 2010年10月23日閲覧。
  38. ^ とーま (2010年7月27日). “【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】 ほらいずむ 【初音ミク】”. ニコニコ動画. 2010年10月23日閲覧。
  39. ^ a b Taishi (2010年6月3日). “【あやせちゃん】白いココロ【超かわいい】”. ニコニコ動画. 2010年10月25日閲覧。
  40. ^ hanawaya (2010年7月14日). “【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】オレンジ 再UP”. ニコニコ動画. 2010年11月6日閲覧。
  41. ^ a b arata (2010年7月31日). “初音ミクが歌うオリジナル曲→「マエガミ☆」【俺妹ED応募曲】”. ニコニコ動画. 2010年11月8日閲覧。
  42. ^ arata (2010年7月31日). “新曲というか新作というか。「マエガミ☆」”. ESPERONOUT エスペロナウト. 2012年12月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年12月22日閲覧。
  43. ^ テトラproject (2010年7月26日). “Masquerade! 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 応募曲】”. ニコニコ動画. 2010年11月15日閲覧。
  44. ^ a b きりりん (2011年4月16日). “@kuroneko_daten ブルーレイ&DVD4 ...”. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 公式Twitter. Twitter. 2011年4月29日閲覧。
    きりりん (2011年4月16日). “@kuroneko_daten 原作者一押しの二曲ら ...”. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 公式Twitter. Twitter. 2011年4月29日閲覧。
  45. ^ やしきん(アクセルP) (2010年7月13日). “【初音ミク】カメレオンドーター【俺妹ED曲応募用楽曲】”. ニコニコ動画. 2010年11月22日閲覧。
  46. ^ 有馬美咲; 上月幻夜 (2010年7月20日). “好きなんだもん!【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 応募】”. ニコニコ動画. 2010年12月1日閲覧。
  47. ^ 有馬美咲 (2010年11月29日). “好きなんだもん!【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 応募】 (TXT)”. みさきんぐだむ 有馬美咲 official web site. 2010年12月1日閲覧。
  48. ^ さつきがてんこもり; ななひら (2010年7月31日). “【ななひら】いいえ、トムは妹に対して性的な興奮を覚えています”. ニコニコ動画. 2010年12月6日閲覧。
  49. ^ 俺の妹がこんなに可愛いわけがないチャンネル”. ニコニコチャンネル. ニワンゴ. 2010年12月9日閲覧。
  50. ^ やしきん(アクセルP) (2010年7月13日). “【初音ミク】アキハバラ☆だんす☆なう!!【俺妹ED曲応募用】”. ニコニコ動画. 2010年12月15日閲覧。
  51. ^ 第12話エンディングクレジットの誤表記につきまして”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス (2010年12月22日). 2011年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月22日閲覧。
  52. ^ 流歌 (2010年7月30日). “勢いで作ったよ!【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】”. ニコニコ動画. 2011年4月27日閲覧。
  53. ^ つみき (2010年7月25日). “【俺の妹が可愛いわけがない】†命短し恋せよ乙女†【テーマ曲応募】”. ニコニコ動画. 2011年4月27日閲覧。
  54. ^ ネロス (2010年6月18日). “贖罪のセレナーデ”. ニコニコ動画. 2011年4月27日閲覧。
  55. ^ a b 伏見つかさ (2011年4月28日). “俺の妹がこんなに可愛いわけがない8巻表紙 他にも色々”. LUNAR LIGHT BLOG(原作者個人ブログ). 2011年4月29日閲覧。
  56. ^ 小説第3巻、54-55頁。
  57. ^ 小説第4巻、70頁。
  58. ^ 三木一馬 (2010年12月19日). “そして映像といえば、本日『俺の妹』が、TOKYO-M ...”. Twitter. 2010年12月22日閲覧。
  59. ^ 番組詳細 俺の妹がこんなに可愛いわけがない”. AT-X. 2010年9月10日閲覧。
  60. ^ “秋のアニメ6+3本ニコ動で無料配信決定!” (プレスリリース), ニワンゴ, (2010年9月17日), オリジナルの2010年9月19日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20100919035343/http://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/09/009161.html 2010年9月17日閲覧。 
  61. ^ アニメ”. ShowTime. 2012年12月29日閲覧。
  62. ^ 猫兎 (2010年10月8日). “10月スタートアニメ第三弾・四弾!!”. アニメワン公式ブログ あにっき. アニメワン. 2010年10月8日閲覧。
  63. ^ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない”. バンダイチャンネル. 2012年12月29日閲覧。
  64. ^ a b 秋の新番『俺の妹』『禁書II』を無料配信! 好きな時、好きな場所で視聴できます”. 電撃萌王.com 萌王ブログ. アスキー・メディアワークス (2010年10月5日). 2010年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月10日閲覧。
  65. ^ 「俺の妹」北米同時配信 英語アニメ情報サイト新規参入”. アニメアニメジャパン (2010年10月4日). 2010年10月11日閲覧。
  66. ^ Oreimo Episode 2 Leaked 1 Day Before Japanese Debut (Updated)” (英語). Anime News Network (2010年10月9日). 2010年10月11日閲覧。
  67. ^ Christopher Macdonald (2010年10月13日). “Oreimo Simulcast Statement” (英語). Anime News Network. 2010年10月17日閲覧。
  68. ^ 「俺妹」本編が放映前流出 海外同時期配信の準備で”. アニメアニメジャパン (2010年10月14日). 2010年10月15日閲覧。
  69. ^ 「俺妹」「咎狗の血」 北米同時期配信の再スタートを発表”. アニメアニメジャパン (2010年11月5日). 2011年1月25日閲覧。
  70. ^ 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 分岐ルート配信開始!”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス (2011年1月25日). 2011年2月22日閲覧。
  71. ^ 放送情報”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」アニメ公式サイト. アニプレックス. 2014年2月8日閲覧。
  72. ^ 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」Blu-ray&DVD第4巻 発売日決定のご案内”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス (2011年3月15日). 2011年3月18日閲覧。
  73. ^ 田村理 (2010年10月24日). “千葉舞台の小説アニメ化”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 13面 
  74. ^ a b アニメ配信第1話、該当時間13分51秒-13分57秒。
  75. ^ アニメ配信第1話、該当時間23分0秒-23分6秒。
  76. ^ 2010年10月に視聴者から寄せられた意見”. 視聴者の意見. 放送倫理・番組向上機構. 2012年12月29日閲覧。
  77. ^ a b 第116回 放送と青少年に関する委員会”. 青少年委員会 2010年度 議事概要. 放送倫理・番組向上機構. 2012年12月29日閲覧。
  78. ^ 伏見先生に二見Pも参加した『俺の妹』制作陣座談会をお届け!!”. 電撃オンライン 週刊 俺の妹P. アスキー・メディアワークス (2011年1月7日). 2011年8月28日閲覧。
  79. ^ 山口浩介 (2011年1月21日). “「俺の妹」作中ゲーム「真妹大殲シスカリプス」がYahoo!モバゲーに登場!”. GameSpot Japan. 朝日インタラクティブ. 2011年4月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年1月25日閲覧。
  80. ^ a b 音楽”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス (2010年9月27日). 2011年1月16日閲覧。
  81. ^ a b Webラジオ”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス (2010年8月13日). 2010年8月13日閲覧。
  82. ^ ノトフ (2010年8月16日). “【ノトフレポ】 俺の妹がこんなに可愛いわけがないラジオ、現場レポート”. アキバBlog. 2010年8月31日閲覧。
  83. ^ 小説第4巻、第1章。
  84. ^ a b 電撃文庫 秋冬の陣 電撃文庫 秋の祭典2010”. アスキー・メディアワークス. 2010年12月6日閲覧。
  85. ^ 伊藤真広 (2010年10月2日). “アキバで禁書目録&俺妹コラボクリアポスターが配布!”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス. 2010年10月3日閲覧。
  86. ^ 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」カフェ開催決定!”. CURE MAID CAFE' WEB. タブリエ・マーケティング (2010年10月7日). 2010年10月22日閲覧。
  87. ^ 太田 (2010年10月8日). “キュアメイドカフェWith俺妹カフェが期間限定でオープン”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス. 2010年10月22日閲覧。
  88. ^ 俺妹×禁書 コラボイベント開催決定!”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト. アニプレックス (2010年11月26日). 2011年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月6日閲覧。
  89. ^ テレビアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」聖地探訪 (PDF)”. 千葉市公式サイト. 千葉市 (2011年1月14日). 2011年1月25日閲覧。
  90. ^ 「ロケ地になった千葉市」展のお知らせ”. ちばしフィルムコミッション (2011年3月24日). 2012年12月29日閲覧。
  91. ^ 「ロケ地になった千葉市」展in生涯学習センター”. ちばしロケーションサービス (2012年1月19日). 2012年2月8日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]