沖佳苗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おき かなえ
沖 佳苗
プロフィール
愛称 沖ちゃん
オッキー
オッキーナ
性別 女性
出生地 日本の旗 日本高知県
生年月日 1984年7月20日(30歳)
血液型 AB型
身長 165 cm
職業 声優女優
事務所 アクセルワン
配偶者 あり
公式サイト 沖佳苗のHAPPY☆ every day*
声優活動
活動時期 2006年 -
デビュー作 美術部員
(『ふたりはプリキュア Splash Star』)
俳優活動
活動時期 2004年 -
ジャンル テレビドラマ映画
デビュー作 はぐれ刑事純情派 第17シリーズ』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

沖 佳苗(おき かなえ、1984年7月20日[1] - )は、日本声優女優アクセルワン所属。高知県出身。

人物[編集]

来歴[編集]

幼少期よりスーパー戦隊シリーズを中心とした特撮作品を好んで見ており、特に『地球戦隊ファイブマン』のヒロインの1人・星川レミ / ファイブイエローに憧れ、「戦隊ヒロインになりたい」との夢を抱く。その後は、成長に従いアニメの視聴も増え、1995年の『新機動戦記ガンダムW』でカトル・ラバーバ・ウィナー役・折笠愛に憧れ、声優業にも興味を持った。

2003年に高校卒業と共に上京、2004年頃より端役ながらドラマに顔出し出演していた。2006年、『ふたりはプリキュア Splash Star』(美術部員役など)で声優としてもデビュー。2008年には、アニメ『RD 潜脳調査室』(蒼井ミナモ役)にて自身初のヒロイン役に抜擢され、番組最後の解説コーナー「あなたにリアルドライブ!」では、毎回顔出しのMCも務めていた。

2009年には、アニメ『フレッシュプリキュア!』(桃園ラブ / キュアピーチ役)にて初主演を果たす。2010年の劇場アニメ『ルー=ガルー』(牧野葉月役)でも主役を演じる。また散発的ながら、バラエティ番組などでのナレーション起用も見られるようになっている。

2011年3月まで東映アカデミーに所属していた[2]。同年11月よりアクセルワン所属。

2012年10月2日、自身のブログで結婚を報告した[3]

エピソード[編集]

  • 6歳離れた妹がいる[4]
  • 中学・高校は剣道部で活動、大会にも出場していた[5]。3段を取得しており、プロフィールで特技の1つに挙げている[6]。ドラマ『鹿男あをによし』第4・5話では、主人公側の対戦高校の剣道部大将役として出演した。
  • 下田麻美とは、かつて同じアルバイト先で勤務していたことから仲が良い[7]
  • 好きな食べ物は納豆オクラカレーアイスクリーム、嫌いな食べ物にはピーマンニンジンセロリ獅子唐など[6]。このうち、ピーマンは『RD 潜脳調査室』で担当した蒼井ミナモ、ニンジンは『フレッシュプリキュア!』で担当した桃園ラブが苦手な設定であり、「キャラクターと似てしまうことが続く」と語っている[8]
  • 憧れの声優は、女性では折笠愛、男性では置鮎龍太郎[9]。前述のように折笠に関しては、少女期に視聴していた『新機動戦記ガンダムW』に出演しており、その声に憧れたことによる[6]
  • 少女期、『新機動戦記ガンダムW』以外のアニメでは、『美少女戦士セーラームーン』シリーズ、『スレイヤーズ』などを視聴しており、『セーラームーン』シリーズにおいては木野まこと/セーラージュピターのファンだった[10]

特撮ファン[編集]

幼少期からの大の特撮ファンであり、特にスーパー戦隊シリーズについて語ることが多い。2010年5月より、東映アカデミーのアニメ&ミュージックwebページにて、コラム「沖佳苗の熱愛! ヒーロー列伝」を搭載していた他[11]、同年7月からは特撮誌「宇宙船」、2012年からは東映MOBILEのサイトでもコラムを掲載している[12]

嗜好
他のエピソード
  • 男兄弟はいないが、幼少期は近隣に男の子が多かった為、一緒に「戦隊ごっこ」などで遊んでいた。また小学校6年生頃まで本気で秘密組織の存在を信じ、いつか自分もスカウトされるものだと思っていた[9]為、「山から木を切り出し手製の武器を作る」「走り込む」「川で泳ぐ」など、来るべき日に備えた体力作りを日々行っていた[19]
  • 魔法戦隊マジレンジャー』第15話に端役で顔出し出演した際は非常に感激し、変身前の役者陣と会った際は「この方たちが戦隊を支えている」と感じたという[9]。その後『仮面ライダー響鬼』第36話にも出演し、端役ながら2005年の戦隊・仮面ライダー作品へは双方に出演する結果となった。2008年には『仮面ライダーキバ』第2話にて、声優としての特撮出演も果たしている。2010年の『天装戦隊ゴセイジャー』では、第5話では俳優(アナウンサー役)、第28話では声優(敵怪人役)と、両方面でゲスト出演した。
  • 上記のようなゲスト出演はあるものの、2011年時点で、レギュラーでの特撮出演経験は無い。しかし、ラジオで沖の特撮好きを目の当たりにしたショッカーO野[20]、『フレッシュプリキュア!』での共演者・中川亜紀子[21]などに誘われるかたちで、特撮関係のイベントや打ち上げ、食事会等には何度か参加している。また中川からは、その顔出し主演作『ボイスラッガー』のソフトを借りたこともある[22]
  • 役者を志したきっかけとして、『地球戦隊ファイブマン』のヒロインの1人・星川レミ / ファイブイエローに憧れていたことを理由に挙げている。ジャパンアクションクラブにも憧れたが、「人並みしか運動神経がない」ことに加え、「生身をやりたい」という思いもあったことから役者のほうを目指した[9]

プリキュアシリーズ[編集]

特撮ファンになった理由の1つに、「幼少当時のアニメ作品には、バトルヒロインの登場する作品が少なかった」ことを挙げており[8]、「変身し戦うヒロイン」自体に憧れていたコメントをしている。この為、アニメである『フレッシュプリキュア!』で変身ヒロインを演じたことについても、特撮との媒体の違いに触れるより、「変身作品」として同一視する発言が多い。「戦う女の子という意味で夢が叶った[9]」「20年以上も想い続けていた夢が叶った[8]」等語っている他、自身が視聴していた頃の特撮出演者のことは「先輩ヒーロー」と称している。

変身ヒロインを演じるにあたっては、自身のヒーロー像を演技に反映し、「ちびっ子たちにも(かつて自分が憧れていたような)格好良い姿を見て欲しい」との思いを込めていたという[9]。作品終了の際には、「1年間『ヒーロー』を貫けたかなと思う」と感想を漏らした為、菊池こころから『ヒロイン』でないことを突っ込まれていた[23]

沖の故郷である高知県ではプリキュアが放映されていないが、地元の友人から「プリキュア抜擢の知らせを聞いた」という報告がたくさん届き、プリキュアの知名度に驚いたという[24]。共演した喜多村英梨からは、「ラブと本当にそっくりな人」と評されている[25]シリーズの先輩声優となる樹元オリエにも、担当キャラクターと似た部分が特に多いキャストとして挙げられていた[26]

先代のプリキュアの一人となった沖であるが、次作『ハートキャッチプリキュア!』での主演声優が水樹奈々であることに対して、「格上過ぎて恐縮してしまう」と語った[27]。声優デビュー作『ふたりはプリキュア Splash Star』以降は、主役に抜擢されるまでの作品にも全て複数回出演していた。主演作を含め、シリーズにおける出演は計4作品となる。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

2006年

2007年

  • 家庭教師ヒットマンREBORN!(看護師、女子生徒)
  • Saint October(おスズ)
  • ふたりはプリキュア Splash Star(ソフトボール部員)
  • Yes!プリキュア5(山本亜紀、生徒、客)

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

劇場アニメ[編集]

2007年

2009年

2010年

2011年

2012年

2014年

Webアニメ[編集]

2010年

ゲーム[編集]

2006年

2009年

2010年

2011年

  • ワンド オブ フォーチュン2 〜時空に沈む黙示録〜(アミィ・サロヴァーラ、ミラ)

2012年

  • 神さまと恋ゴコロ(等々力慧[29]
  • 魔導学院エスペランサ[30]
  • 闇からのいざない TENEBRAE I(神谷涼子[31]
  • ワンド オブ フォーチュン2 FD 〜君に捧げるエピローグ〜(アミィ・サロヴァーラ[32]

2013年

2014年

  • あかやあかしやあやかしの(椿灯吾〈幼少期〉[33]
  • ドリームクラブGogo.(花里愛[34]

特撮[編集]

CM[編集]

ドラマCD[編集]

ナレーション[編集]

吹き替え[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ

テレビドラマ[編集]

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2010年

  • 天装戦隊ゴセイジャー(第5話 アナウンサー)(テレビ朝日)

映画[編集]

2004年

2007年

バラエティ[編集]

2012年

ウェブ[編集]

2014年

  • ヒデはフルスロットル!?(2014年6月 - ) - アシスタント[36]

脚注[編集]

  1. ^ 俳優プロフィール【沖 佳苗】|声優・オーディション 【東映アカデミー】(Internet Archiveのキャッシュ)”. 2012年12月28日閲覧。
  2. ^ 同社の閉鎖に伴い退所。
  3. ^ 近況☆|沖佳苗のHAPPY☆ every day*” (2012年10月2日). 2012年10月2日閲覧。
  4. ^ 沖佳苗と菊池こころのきらきらステーション!』プレ放送より。
  5. ^ 2012年2月11日放送『wai! wai! BOX☆”』ゲスト出演時より。
  6. ^ a b c 鷲崎健の超ラジ!』第63回ゲスト出演時より。
  7. ^ 正解!!沖ちゃん★
  8. ^ a b c 「メガミマガジン」内「教えて!中の人」より。
  9. ^ a b c d e f g h i 『ショッカーO野の秘密基地へようこそ!!』第26回ゲスト出演時より。
  10. ^ 『沖佳苗と菊池こころのきらきらステーション!』第8回。
  11. ^ 東映アカデミー : アニメ・声優・歌手の情報発信ページ!(Internet Archiveのキャッシュ)”. 2012年12月28日閲覧。
  12. ^ 東映MOBILE『沖佳苗コラム』(携帯電話からのみアクセス可能)”. 2012年12月28日閲覧。
  13. ^ 『沖佳苗と菊池こころのきらきらステーション!』第4回。
  14. ^ キュアピーチ役 沖佳苗さんと2ショット
  15. ^ [1]
  16. ^ キー局の少ない高知県では、東映不思議コメディーシリーズは放送されていなかった為、「ビデオで見たのかもしれない」と、曖昧な記憶ながらも発言している。
  17. ^ [2]
  18. ^ 出身地である高知県では、ネットセールス対象から外れた夕方枠での番販扱いだった為、視聴が困難だったことによる勘違いの可能性もある。
  19. ^ a b 沖佳苗と菊池こころのきらきらステーション!』第16回より。
  20. ^ 先輩ヒーロー!!先輩ヒーロー!!!
  21. ^ 例:[3]
  22. ^ 12
  23. ^ 『沖佳苗と菊池こころのきらきらステーション!』第8回。
  24. ^ 2010年3月20日、プリキュアオールスターズDX2初日舞台挨拶
  25. ^ 喜多村英梨の超ラジ!』第152回より。
  26. ^ ブラック家族
  27. ^ 「朝までプリキュア!オールナイト」における発言。
  28. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト. 2014年3月14日閲覧。
  29. ^ 電撃Girl's Style』2012年3月号より。
  30. ^ 『魔導学院エスペランサ』女子生徒キャラクターを演じる5人の声優を発表”. 電撃オンライン. 2012年4月5日閲覧。
  31. ^ キャラクター 神谷涼子”. 闇からのいざない -TENEBRAE-. 2012年4月7日閲覧。
  32. ^ オトメイトの人気シリーズのスペシャルディスクが登場! PSP用ファンタジー恋愛AVG『ワンド オブ フォーチュン2 FD ~君に捧げるエピローグ~』は2012年発売予定!”. ワンド オブ フォーチュン2 FD 〜君に捧げるエピローグ〜. 2012年6月19日閲覧。
  33. ^ B's-LOG』2014年1月号、エンターブレイン、2013年11月。
  34. ^ 『ドリームクラブGogo.』が発売決定、新店舗の5号店には新たなホストガールが登場”. ファミ通.com. 2013年11月27日閲覧。
  35. ^ Mission43「決意のクリスマス」”. 特命戦隊ゴーバスターズ|東映. 2012年12月9日閲覧。
  36. ^ ヒデはフルスロットル!?”. グローブ・エンターブレインズ. 2014年6月13日閲覧。

外部リンク[編集]