霜月はるか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
霜月 はるか
基本情報
別名 シモツキン
出生 11月15日
出身地 日本の旗 日本宮城県
血液型 A型
学歴 日本の旗 日本白百合女子大学文学部児童文化学科卒業
ジャンル J-POPゲームソングアニメソング
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
活動期間 2001年 -
レーベル ティームエンタテインメント
事務所 CRAFTSCAPE
公式サイト Maple Leaf

霜月 はるか(しもつき はるか、11月15日[1] - )は、日本女性シンガーソングライター宮城県出身、東京都育ち[2]白百合女子大学文学部児童文化学科卒[1]血液型はA型[1]。CRAFTSCAPE所属。愛称はシモツキンで、公式webサイトのアドレスにも使われている。

来歴[編集]

2001年
活動を開始。色々な作品に参加しながら、同人サークル「Maple Leaf」、「tieLeaf」名義で同人音楽活動を行う。
2005年
9月22日:ワークスベストアルバム『あしあとリズム』でメジャーデビュー。これを機に勤めていたIT系の会社を退社し、本格的に音楽活動に専念する。
2006年
8月10日:自身初のソロライブ「時計台のある街より 〜Haruka Shimotsuki solo live Lv.1〜」を、初台LIVE-BAR The DOORSにて開催[3]
2008年
ソロライブ「Haruka Shimotsuki solo live Lv.2 〜シモツキンはレベルが1あがった〜」を、7月13日にティアラこうとう・大ホール、追加公演として7月20日にZepp Tokyoにて開催。
逆転裁判 特別法廷2008 オーケストラコンサート」に出演。東京フィルハーモニー交響楽団との共演を果たす[4]
Sound Horizonコンサートツアー「6th Story Concert Moira 〜其れでも、お征きなさい仔等よ〜」の全公演に出演(翌年の追加公演にも出演)。
2009年
11月22日:コンセプトコンサート「Haruka Shimotsuki Original Fantasy Concert 2009 -FEL ARY ARIA-」を、日本青年館にて開催。
コミックマーケット77をもって、Maple Leafの同人音楽活動を休止[5]。以降、同人イベントには別名義で参加。
2010年
ソロライブ「Haruka Shimotsuki solo live Lv.3 〜な、なんとシモツキンたちが…!?〜」を、4月29日にティアラこうとう・大ホール、5月1日になんばHatch、追加公演として5月15日に赤坂BLITZにて開催。
6月19-20日にSound Horizonのライブ「国王生誕祭 休日スペシャル2010」に参加。
M3-2010秋にて、MANYO日山尚らと同人音楽サークル「arcane753(アーケインななごーさん)」を結成。
11月15日:メジャーデビュー5周年の節目として、アコースティックソロライブ「Haruka Shimotsuki Original Acoustic Live 2010 〜シモツキン収穫祭〜」を、自身の誕生日にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催。
2011年
Sound Horizonのライブツアー「Sound Horizon Live Tour 2011 第一次領土復興遠征」に参加。
ソロライブ「Haruka Shimotsuki solo live Lv.4 〜シモツキンの逆襲〜」を11月3日にZepp Tokyo、11月5日になんばHatch、11月6日にダイアモンドホール、追加公演として11月20日に横浜BLITZにて開催。
2012年
『ファンタジー・ロック・フェス2012』にゲスト出演。植松伸夫坂本英城らとの共演を果たす。
6月30日:コンセプトコンサート「Haruka Shimotsuki Original Fantasy Concert 2012 -FEL FEARY WEL-」を、日本青年館にて開催。
12月:MANYO・日山尚らと音楽制作ユニット「canoue(カノエ)」を結成。
2013年
1月19-20日:コラボレーションライブ「Haruka Shimotsuki Collaboration Live 2013 ひやまにょつきんまみれ 2days」を、CLUB CITTA'にて開催。
8月1日:オフィシャルファンクラブ「シモツキンギルド」発足。
ソロライブ「Haruka Shimotsuki solo live Lv.5 〜シモツキンの挑戦状〜」を11月2日になんばHatch、11月3日に名古屋ボトムライン、11月9日にZepp Tokyoにて開催。

人物[編集]

ボーカリストとして様々なゲーム・アニメ作品の主題歌を担当するほか、作詞・作曲、時に編曲やサウンドプロデュースなども手掛けている。2013年1月現在、ボーカルを担当した曲は400曲、自身が作曲した曲は100曲を超える[6]

愛称は「シモツキン」。CDのキャッチコピーに「ファンタジー界の巨匠」と書かれたことから、出演したニコニコ生放送の番組でいじられ、「巨匠」「きょっちゃん」とあだ名がつけられたが、本人は「巨匠」を否定している。

名前の「霜月」は11月生まれであることから、「はるか」は言葉の響きが好きだったことから、中学生か高校生の時に自分でつけた[7]。本人は「まさかこんなに長く使うとは思っていなかった」と述べている[7]

好きな食べ物は納豆。「smile link」のボーナストラックでは、「納豆に一品足して簡単アレンジ納豆を作る」という企画を持ち込み、ゲストらと納豆を食べつつラジオ収録を行った。

あがり症で、人前で話したりすることは苦手であったが、自身のラジオ「霜月はるかのFrost Moon Cafe」等で喋る機会が増えたこともあり、多少は克服したと語っている[8]

ゲーム、特にRPG好きで、よく自身のブログやラジオ等で話題にしている。

オカメインコの「くるる」を飼育しており、自作の楽曲「ユラグソラ」やワイルドアームズの楽曲を覚えたという。これはワイルドアームズの作曲家なるけみちこも認識している。「くるる」という名前は、自身が原作を手掛けた『ティンダーリアの種』に登場する生き物の名前にも使われている。

片霧烈火茶太と親交が深く、三人でライブを主催したり、ラジオのパーソナリティを務めた事もある。Sound HorizonRevoとも同人時代から親交があり、メジャーデビュー前の同人作品からゲスト参加している。

同人活動初期からの友人であり作詞家・脚本家の日山尚と共に企画制作ブランド「CRAFTSCAPE」を立ち上げ、音を中心としたコンテンツの企画・プロデュース等も積極的に行っている。

2013年現在、同人活動においては個人サークル「Maple Leaf」は休止中ではあるものの、日山尚との合同サークル「しちごさん。」、作曲家であるMANYOと日山尚との合同サークル「arcane753」などで同人活動をし、M3コミティアコミックマーケットに参加している。

作編曲にMANYOを迎えることが多く、MANYOと合作した楽曲を歌う際はまにょ+シモツキンで「まにょつきん」、MANYO・日山尚と合作した楽曲では日山+まにょ+シモツキンで「ひやまにょつきん」という通称を霜月本人もブログやTwitterで使っている。2013年1月には彼ら3人を主軸に迎えた「Haruka Shimotsuki Collaboration Live 2013 ひやまにょつきんまみれ 2days」が開催された。

シモツキン[編集]

マスコットキャラクターは、彼女の愛称と同じく“シモツキン”と呼ばれ、白いたまご型の体に短い手足と顔があり、赤い蝶ネクタイがトレードマーク。公式にはたびたび「夢と音楽がつまったタマゴ」等と紹介される。

このマスコットキャラクターのシモツキンは、サインを書く際、簡単に描けるキャラクターがいた方がいいと、霜月本人がデザインした。ぬいぐるみやストラップ等、グッズ化もされており、霜月本人もそのグッズを愛用している。旅行中に撮った写真には本人よりもシモツキンが写っている写真の方が多い。

霜月がパーソナリティを務めるラジオ「霜月はるかのFrost Moon Cafe」はカフェという設定だが、その店長の一人がシモツキンである。

音楽[編集]

透明感のある鮮やかな歌声の持ち主[9]PCゲームを筆頭に、様々なゲーム・アニメ関係の楽曲を担当することが多い。片霧烈火らと共にカルチャースクールで習った[10]というブルガリアンボイスを用いた歌唱を行うことがある。また『白夜幻想譚』をきっかけに、多重録音を作品に取り入れている[10]ことも特徴である。例えば『護森人』では、72回に及ぶ重ね録りを行っている[11]

自主制作楽曲にはファンタジックな曲調や世界観の楽曲、民族音楽や幻想音楽が多い。それは、一つの物語を音楽CD上で表現する“オリジナルファンタジーボーカルアルバム”の楽曲に色濃く代表され、後述の『ティンダーリアの種』シリーズや『SACRED DOORS』などの作品がそれにあたる。これらの物語に関しては霜月本人が深く関与し、舞台・登場人物・言語といった要素が詳細に練りこまれた作品となっている。

一方でゲーム・アニメの主題歌を集約したベストアルバム(ボーカルワークスアルバム)も発表している。こちらは様々な曲調の楽曲を集め、バラエティに富んだ選曲であり、作詞作曲者も多岐にわたっている。

テレビアニメローゼンメイデン』エンディング主題歌「透明シェルター」へのボーカル参加が縁となり、ユニット「refio」の作編曲担当だったmyuと、ユニット「kukui」を結成し、アニメの主題歌等も手がけている。

ソロライブにおけるバックバンドには「WYRDRAD(ウィルド・ラッド)」という名前がついている。ルーン文字でウィルドは「運命」、ラッドは「輪」を意味する[12]。また、本人もアコーディオンホイッスルを演奏することがある。

参加ユニット[編集]

  • Sound Horizon - サポートメンバー
  • kukui - myuとのユニット
  • MW - 片霧烈火とのユニット
  • canoue - MANYO、日山尚とのユニット

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2005年10月26日 硝子鏡の夢 LACM-4224
2nd 2007年9月26日 星空の坂道 KDSD-00154
3rd 2008年2月22日 カザハネ BRDF-3101
4th 2009年1月9日 ユメノハテニ KGD-085009
5th 2009年4月8日 break time KDSD-00272
6th 2009年12月23日 君との旅路 QECB-19
7th 2010年2月10日 最後の道標 QECB-22
8th 2011年6月1日 Smile link KDSD-00447
9th 2014年4月23日 Starting Voice KDSD-00699

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2005年9月22日 あしあとリズム LHCA-5015 209位
2nd 2007年2月28日 ティンダーリアの種 KDSD-00222 41位
3rd 2008年6月25日 音のコンパス KDSD-00333 45位
4th 2009年10月14日 グリオットの眠り姫 KDSD-00555(特装盤)
KDSD-00556(通常版)
28位
5th 2010年4月14日 導きのハーモニー KDSD-00357 26位
6th 2011年2月23日 星空アンサンブル QECB-1029 40位
7th 2012年11月14日 想いのコンチェルト KDSD-20013-4(完全生産限定盤)
KDSD-00596(通常盤)
37位
8th 2014年11月5日予定 なないろスコア KDSD-20016(初回生産限定盤)
KDSD-00735(通常盤)

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2012年4月25日 零れる砂のアリア KDSD-00548 52位
2nd 2013年10月9日 レムルローズの魔女 FFCV-21 37位

その他[編集]

発売日 タイトル 規格品番
2011年1月14日 Innocent Grey Haruka Shimotsuki Collection Traumerei GUN-0018
2013年7月24日 れっつごー☆シモツキン KDSD-00646

自主制作作品[編集]

Maple leaf / tie leaf / しちごさん。[編集]

  • 『ユラグソラ 〜SACRED DOORS vol.0〜』
  • 『Impronta / 永遠の都市へ』
  • 『月追いの都市』
  • 『Maple Leaf Box』
  • 『Lip-Aura 〜その手が象る世界〜』
  • 『ウィルド・ラッドの調べ』
  • 『ツイソウの窓』
  • 『落日の迷い子』
  • 『夜を灯すランジェ』

arcane753[編集]

  • 『ツナギ蝶ノ塚』
  • 『羽ノ亡キ蝶』 ※ゲストボーカルとして真理絵が参加
  • 『虚木ノ咎人』 ※ゲストボーカルとして真理絵、PUPIが参加
  • 『蝶ノ在リ処』

canoue[編集]

  • 『canoue 〜廻る羅針盤〜』
  • 『canoueII 〜最果ての塔〜』
  • 『canoueIII 〜海に眠る王国〜』

ゲームボーカル[編集]

2002年

  • 「夏空」 - PC用ゲーム『夏日 -kajitsu-』ED主題歌

2003年

  • 「delivers for you」 - PC用ゲーム『うさみみデリバリーズ!!』OP主題歌
  • 「before long…」 - PC用ゲーム『うさみみデリバリーズ!!』ED主題歌
  • 「夢時計」 - PC用ゲーム『天巫女姫』OP主題歌
  • 「芽生えた未来 〜Brand-new-Days〜」 - PC用ゲーム『天巫女姫』ED主題歌
  • 「さくら」 - PC用ゲーム『天巫女姫』ED主題歌
  • 「REAL LOVE」 - PC用ゲーム『妹 わたし、どんなことだって…』OP主題歌
  • 「こもりうた」 - PC用ゲーム『妹 わたし、どんなことだって…』ED主題歌

2004年

  • 「白夜幻想譚」 - PS2用ゲーム『イリスのアトリエ エターナルマナ』OP主題歌
  • 「始まりの予感」 - PC用ゲーム『保母さんのエプロン 〜ゆずりは保育園奮闘記〜』主題歌
  • 「彼方」 - PC用ゲーム『メイデン☆ブリーダー2』主題歌
  • 「廻る世界で」 - PS2用ゲーム『アカイイト』OP主題歌 ※riyaとツインボーカル
  • 「旅路の果て」 - PS2用ゲーム『アカイイト』ED主題歌 ※riyaとツインボーカル
  • 「飛べない鳥」 - PC用ゲーム『最終試験くじら』挿入歌

2005年

  • 「Eternal Story」 - PS2用ゲーム『イリスのアトリエ エターナルマナ2』OP主題歌 ※霜月はるか†Revo名義
  • 「写真」 - PC用ゲーム『ガジェット』主題歌
  • 「笑顔の魔法」 - PC用ゲーム『少女魔法学リトルウィッチロマネスク』ED主題歌
  • 「Itiad」 - PC用ゲーム『少女魔法学リトルウィッチロマネスク』挿入歌
  • 「a far song 〜カナタノウタ〜」 - PC用ゲーム『最果てのイマ』OP主題歌
  • 「空色絵の具」 - PC用ゲーム『ヘブンストラーダ』ED主題歌
  • 「遠き故郷へ」 - PC用ゲーム『ヘブンストラーダ』挿入歌
  • 「泰東の翠霞」 - PS2用ゲーム『beatmania IIDX 10th Style』

2006年

2007年

2008年

  • 「いつかのひかり」 - PS2用ゲーム『アカイイト』イメージソング
  • 「ココニアルモノ」 - PC用ゲーム『残暑お見舞い申し上げます。』ED主題歌
  • 「闇の彼方に」 - PS2用ゲーム『アオイシロ』OP主題歌 ※Ritaとツインボーカル
  • 「水面まで」 - PS2用ゲーム『アオイシロ』ED主題歌 ※Ritaとツインボーカル
  • 「こんな春の空を」 - PC用ゲーム『タユタマ -Kiss on my Deity-』1stOP主題歌
  • 「虹を見つけたような色で」 - PC用ゲーム『タユタマ -Kiss on my Deity-』ED主題歌
  • 「Force Deadly Sin」 - PC用ゲーム『SIN -黒朱鷺色の少女-』OP主題歌 ※カヒーナとツインボーカル
  • 「風の彼方」 - PC用ゲーム『SIN -黒朱鷺色の少女-』ED主題歌
  • 「優しい涙」 - PS2用ゲーム『恋する乙女と守護の楯 -The shield of AIGIS-』ED主題歌
  • 「Code-Realize」 - PC用ゲーム『Generation Xth Code Breaker』主題歌

2009年

  • 「優しい時間」 - PC用ゲーム『Like a Butler』ED主題歌
  • 「Rainbow」 - PC用ゲーム『Canvas3』挿入歌
  • PC用ゲーム『5 -ファイブ-』 Sound Album "yukar"
    • 「チセエク」
    • 「恋のままで」
    • 「proudness」
    • 「銀の地図」
    • 「旅立つ鳥」
    • 「echo」
    • 「immature」
  • 「どこまでも共に」 - Xbox 360用ゲーム『タユタマ -Kiss on my Deity-』2ndOP主題歌

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

  • 「手の中の虹」 - PSP用ゲーム『クロノスタシア』ED主題歌
  • 「Class::DISTLLISTA;」 - PS3用ゲーム『アルノサージュ〜生まれいずる星へ祈る詩〜
  • 「タカラモノ」 - PC用ゲーム『銃騎士 Cutie☆Bullet』ED主題歌
  • 「Loving you」 - PC用ゲーム『PRETTY×CATION』主題歌
  • 「箱庭ロジック」 - PC用ゲーム『箱庭ロジック』OP主題歌

アニメボーカル[編集]

2014年

コラボレーション[編集]

kukui名義の楽曲、Sound Horizonで参加した楽曲は各項目を参照。

  • 霜月はるか†Revo
  • 霜月はるか×桜庭統
    • 『message』(2008年12月24日、ティームエンタテインメント)
  • MW
    • 『燐音 -RINNE-』(2009年8月14日、アルミナレコーズ)
  • その他
    • 『Precious Road 〜わたしだけの地図〜』(2010年5月26日、HOBiRECORDS

ライブDVD[編集]

  • Haruka Shimotsuki Original Fantasy Concert 2009 〜FEL ARY ARIA〜(2010年2月24日、ティームエンタテインメント)
  • Haruka Shimotsuki Original Fantasy Concert 2012 -FEL FEARY WEL-(2012年11月14日、ティームエンタテインメント)

サウンドプロデュース[編集]

  • グリオットの眠り姫』(2009年10月14日、ティームエンタテインメント)
  • ドラマCD『花想少女Lip-Aura 〜前奏曲〜』(2010年8月13日、CRAFTSCAPE)
  • ドラマCD『花想少女Lip-Aura』(2011年10月24日、ティームエンタテインメント)

作詞提供[編集]

  • テレビアニメ『神曲奏界ポリフォニカ』 - キャラクターソング「私だけのメロディ」(歌:ペルセルテ〈水樹奈々〉)
  • テレビアニメ『神曲奏界ポリフォニカ』 - キャラクターソング「SAVING」(歌:プリネシカ〈佐藤利奈〉)
  • シャイナ・ダルク(3) 〜黒き月の王と蒼碧の月の姫君〜』 - アニメDVD付き特装版DVD「Whereabouts」(歌:茶太
  • テレビアニメ『sola』 - キャラクターソング「光と共に」(歌:神河繭子〈金田朋子〉)

作曲提供[編集]

  • テレビアニメ『薄桜鬼 黎明録』 - ED主題歌「花のあとさき」(歌:mao
  • アルバム『FOReST』 - 「森の向こう 光のさき」(歌:mao
  • スマートフォン用アプリ『薄桜鬼 懐古録』 - ED主題歌「虹織る調べ」(歌:吉岡亜衣加
  • アプリ『牡丹の庭』 - 主題歌「牡丹の記憶」(歌:mao
  • PlayStation®Vita用ソフト『猛獣使いと王子様』 - ED主題歌「誓いの花束」(歌:織田かおり

出演[編集]

声優[編集]

  • ドラマCDティンダーリアの種』(アリア)
  • ドラマCD『花想少女 〜Lip-Aura〜』(飛空艇のアナウンス)
  • 『幻想廃人 或いは某K氏の手記』(メアリ・アン)
  • 『きりんさん女子大生』
  • 『圧倒的遊戯ムゲンソウルズ』(シモツキン)
  • 『虚の少女』(看護婦)
  • 『ヤミコト』(野宮弥生)

インターネットラジオ[編集]

書籍[編集]

  • 同人音楽を聴こう!(三才ブックス 2007年) - 写真付インタビュー・過去の作品一覧

出典[編集]

  1. ^ a b c 霜月はるかプロフィール”. Maple Leaf. 2013年11月10日閲覧。
  2. ^ 霜月はるかプロフィール”. Maple Leaf. 2013年11月10日閲覧。
  3. ^ Haruka Shimotsuki Solo Live Lv.1”. Maple Leaf. 2013年11月10日閲覧。
  4. ^ 池谷勇人 (2008年4月21日). “「逆転検事」最新映像も! 「逆転裁判」の名場面がオーケストラで蘇った「逆転裁判 特別法廷2008」イベントリポート”. ITmedia. 2013年11月10日閲覧。
  5. ^ Maple Leaf同人活動休止のお知らせ。”. 2009年12月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月10日閲覧。
  6. ^ Haruka Shimotsuki Collaboration Live 2013 ひやまにょつきんまみれ 2days パンフレット より
  7. ^ a b "霜月はるかのFrost Moon Cafe 第25回". 霜月はるかのFrost Moon Cafe. 2008年10月22日放送.
  8. ^ "霜月はるかのFrost Moon Cafe 第79回". 霜月はるかのFrost Moon Cafe. 2010年2月3日放送.
  9. ^ 想いのコンチェルト 霜月はるか”. ティームエンタテインメント. 2013年1月24日19:33閲覧。
  10. ^ a b 新アニソン通信 FILE.06 霜月はるかさん(後編)”. アニメイトTV (2012年8月17日). 2013年11月10日閲覧。
  11. ^ 長澤智典. “霜月はるか「ティンダーリアの種」”. excite. 2013年11月10日閲覧。
  12. ^ Haruka Shimotsuki Original Acoustic Live 2010 〜シモツキン収穫祭〜 ナレーションより

外部リンク[編集]