彩乃かなみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あやの かなみ
彩乃 かなみ
本名 伊澤 美帆子(いざわ みほこ)
生年月日 1976年8月7日(37歳)
出生地 日本の旗 日本群馬県前橋市
血液型 O型
職業 女優歌手
ジャンル 舞台
活動期間 1997年 -
活動内容 1997年宝塚歌劇団入団
1998年花組に配属
2001年宙組に異動
2005年月組娘役トップに就任
2008年:宝塚歌劇団退団、以降女優・歌手として活躍。
主な作品
舞台
「タンゴ・アルゼンチーノ」(1999年)
ME AND MY GIRL」(2008年)
備考
宝塚歌劇団卒業生

彩乃 かなみ(あやの かなみ、 1976年8月7日 - )は日本女優歌手、元宝塚歌劇団月組娘役トップ。

群馬県前橋市出身、血液型O型、公称身長160cm。愛称は「みほこ」。趣味は旅行。 マナセプロダクション系列のエフ・スピリット所属。

来歴[編集]

1995年宝塚音楽学校に3度目の受験で合格し、入学。

1997年第83期生として宝塚歌劇団入団。入団時の成績は2番。雪組公演「仮面のロマネスク」で初舞台を踏み、組回りを経て、花組に配属される。同期には紫城るい(元宙組トップ娘役)、愛音羽麗天勢いづる琴まりえ悠未ひろらがいる。

1998年、一期上の第82期生で編成されたグループ・t.a.p.のCMに出演。

1999年、「タンゴ・アルゼンチーノ」の新人公演で初ヒロイン、併演のショー「ザ・レビュー'99」ではエトワールに抜擢される。同年、バウホール公演「ロミオとジュリエット'99」のジュリエット役でバウ初ヒロインを務める。

2000年、「ルートヴィヒII世」の劇中で、ワーグナーオペラローエングリン」のアリアを披露。

2001年、バウホール公演「マノン」で再びのヒロイン、タイトルロールのマノンを演じる。同年、宙組へ異動。新人公演でもヒロインを務め、当時のトップ娘役花總まりに次ぐ2番手娘役として活躍。歌手としてもエトワールを幾度も務めた。

2005年、宝塚歌劇チャリティーコンサートにおいて、宙組メンバーと共に「千の風になって」を披露。同年、4月4日付で月組へ異動し5月23日にトップ娘役就任。7月の梅田芸術劇場公演「Ernest in Love」より瀬奈じゅんの相手役を務める。

2007年には、白羽ゆり(当時雪組トップ娘役)・遠野あすか(当時星組トップ娘役)と3人の写真集「Mon Bijou」を発売。同年12月には「FNS歌謡祭」に出演し秋川雅史とともに「千の風になって」を披露。さらに2008年6月には、オリジナルCDとして「千の風になって」が発売された。

宝塚在団中は、パレスホテルのイメージキャラクターを務めていた。

2008年7月6日、「ME AND MY GIRL」の東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

退団後は主に歌手として活動し、伊勢神宮の第62回神宮式年遷宮に先立ち行われる、『宇治橋渡始式』奉祝行事で楽曲(「ひかりのみち」等)を披露。

2009年10月4日ユニバーサルミュージックから『Love Story -ひかりのみち-』をリリースし、メジャーデビューを果たす。

2010年10月1日付けで、所属事務所をオフィス・コパからスターウィングへ移籍。

2012年、所属事務所をエフ・スピリットに移籍。オフィシャルブログをスタートさせる。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

花組時代[編集]

宙組時代[編集]

  • 「フィガロ!」(バウホール・日本青年館) スザンナ *ヒロイン
  • 「カステル・ミラージュ/ダンシング・スピリット!」 パティ/新人公演:エヴァ・マリー(本役:花總まり) *新公ヒロイン
  • 鳳凰伝/ザ・ショーストッパー」 タマル/新人公演:トゥーランドット(本役:花總まり) *新公ヒロイン
  • 傭兵ピエール/満天星大夜總会」 ルイーズ/新人公演:ジャンヌ・ダルク(本役:花總まり) *新公ヒロイン
  • 「鳳凰伝/ザ・ショーストッパー」(博多座) アデルマ
  • 「白昼の稲妻/テンプテーション!」 ベラ
  • ファントム」 ソレリ
  • 「THE LAST PARTY」(バウホール) ゼルダ *ヒロイン
  • 「ホテル・ステラマリス/レヴュー伝説」 アリソン

月組トップ娘役時代[編集]

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

コンサート・ライブ[編集]

舞台[編集]

ディスコグラフィ[編集]

CD(シングル)[編集]

CD(アルバム)[編集]

その他[編集]

  • JAL国際線機内エンターテイメントビデオ『恋するニューヨーク!~最新エンタメ&グルメ~』(2010年5月1日~6月30日)
  • 好日山荘イメージキャラクター(2013年4月22日~)
  • サンケイリビング新聞社エンタメブログ「舞台袖より愛をこめて」(通称ブタコメ)(2012年7月26日~)

主な受賞歴[編集]

  • 2000年 愛宝会 すみれ賞(新進娘役賞)
  • 2005年 阪急すみれ会 パンジー賞 娘役賞
  • 2006年 2005年度年度賞 優秀賞、団体賞(月組メンバーとしての受賞)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]