桜乃彩音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さくらの あやね
桜乃 彩音
本名 安川 茜(やすかわ あかね)
生年月日 1983年7月11日(31歳)
出生地 日本の旗 日本岡山県津山市
血液型 B
職業 女優
ジャンル 舞台
活動期間 2002年 - 現在
活動内容 2002年宝塚歌劇団入団、花組配属
2006年:花組トップ娘役に就任
2010年:宝塚歌劇団退団、女優として活動を開始。
主な作品
宝塚歌劇
『ファントム』(2006年)
『ME AND MY GIRL』(2009年)
虞美人-新たなる伝説-』(2010年)
舞台
『パル・ジョーイ』(2010年)
備考
身長:163cm。(公称)

桜乃 彩音(さくらの あやね、1983年7月11日 - )は女優、元宝塚歌劇団花組トップ娘役[1]岡山県津山市岡山県立津山高等学校出身。所属事務所は柊企画[1]

公称身長163cm、血液型B型。愛称は「あやね」。

略歴[編集]

同期には朝夏まなと大湖せしる紅ゆずる妃咲せあら花影アリス春風弥里鳳翔大などがいる。

エピソード[編集]

  • 中学2年生の時に宙組公演「エリザベート」を観劇して、高校入学後受験を決意したという。高校では、合唱部に所属していた。
  • ピアノ演奏が得意で、研究科2年[3]の頃はショーの『レヴュー誕生』ではフレデリック・ショパン幻想即興曲や、『I Got Music』、花組娘役トップお披露目で『ファントム』のラストシーンでピアノの生演奏を披露したことがある。
  • 役作りの為に、演じる役柄の様な気持ちになって日記を書いている。
  • ぬいぐるみ等を地方公演にも持っていくという。少年アシベのゴマちゃん(宝塚音楽学校時代にも持ってきて、アイドル的存在になったらしい)、マザーグースのキャラクター・しろたんのぬいぐるみが特にお気に入り。ゲーム(ニンテンドーDSPSP等)も好きだというが、対戦式のゲームは好きではないとのこと。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

花組時代[編集]

花組トップ娘役時代[編集]

宝塚退団後の主な活動[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ(ドラマ以外)[編集]

  • 宝塚への招待(2011年6月24日、WOWOW) - 『EXCITER!!』副音声解説(当時の相手役だった真飛聖と共演)
  • VS嵐(2013年2月14日、フジテレビ
  • 宝塚DREAM FOREVER-100周年、そして、輝ける未来へ-#12「桜乃彩音」(2013年6月、TAKARAZUKA SKY STAGE

その他[編集]

受賞歴[編集]

  • 2007年 阪急すみれ会・パンジー賞「娘役賞」
  • 2009年 阪急すみれ会・パンジー賞「娘役賞」
  • 2005年 宝塚歌劇団年度賞「新人賞」
  • 2008年 宝塚歌劇団年度賞「優秀賞」

脚注[編集]

  1. ^ a b 桜乃彩音-柊企画(事務所公式プロフィール),2012年1月19日閲覧。
  2. ^ 元宝塚娘役トップ・桜乃彩音 一般男性と結婚「頼もしくて優しくて」(スポーツニッポン、2014年6月10日)
  3. ^ 宝塚用語で入団2年目をいう。通称「研2」

外部リンク[編集]