大和悠河

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
やまと ゆうが
大和 悠河
生年月日 1977年8月4日(36歳)
出生地 日本の旗 日本東京都文京区
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 舞台ミュージカル
活動期間 1995年 -
活動内容 1995年宝塚歌劇団入団、月組配属
2003年:宙組に異動
2007年:宙組トップスター就任
2009年:宝塚歌劇団退団
2010年:女優として活動開始。
公式サイト 大和悠河 オフィシャルサイト
備考
宝塚歌劇団卒業生

大和 悠河(やまと ゆうが、1977年8月4日 - )は、日本女優で、元宝塚歌劇団宙組トップスター。愛称は、ゆうが

東京都文京区出身。(株)GOOGA所属。東京家政大学附属女子中学校卒。

好きな食べ物はりんご、青みかんバナナ。趣味は読書。好きな花はバララナンキュラスで、好きな色はピンク、水色、黄色。

略歴[編集]

  • 小学生のころ宝塚歌劇を観劇し男役にあこがれる。
  • 中学時代はバスケットボール部に所属。また絵を描くのが好きで美術部にも入っていた。
  • 1993年 宝塚音楽学校に入学。
  • 1995年3月 同校を卒業し81期生として宝塚歌劇団に入団。同年4月、『国境のない地図』で初舞台。その後月組に配属。同年8月、『ミー・アンド・マイガール』でジェラルド役(第1部のみ)を演じる。
  • 1996年1月 阪急電鉄の初詣ポスターモデル。
  • 1997年5月 『'97 TCAスペシャル ザ・祭典』でTCAスペシャル初出演。同年6月、『EL DORADO』で新人公演初主演。同年12月、『ワン・モア・タイム!』でバウホール初主演(ダブル主演ではあるが、入団3年目でバウ最年少主演を果たす)。
  • 1998年 上級生とともに、初ディナーショー『COLOR』。同年12月、『シンデレラロック』で初のバウホール単独主演。
  • 1999年 中国公演(北京上海)『夢幻花絵巻/ブラボー!タカラヅカ』で初の海外公演参加。
  • 2000年 TBCグループCM「AESTHE FIGHTER TBC」にて木村拓哉と共演。
  • 2001年 『大海賊』新人公演で6度目の主演をし、新公を卒業。
  • 2002年 『ガイズ&ドールズ』で本公演初大役。3月、「第18回浅草芸能大賞」新人賞を受賞。同年10月、初の単独ディナーショー『Possibility』を東京・大阪にて開催。月組2番手にも昇格。
  • 2003年2月 宙組に組替え。同年5月、星組公演『雨に唄えば』に特別出演[1]
  • 2004年 宝塚歌劇団90周年特別企画の一環として、星組公演『1914・愛/タカラヅカ絢爛』と『花舞う長安/ロマンチカ宝塚'04』(博多座公演のみ)に特別出演。
  • 2007年3月15日 『A/L(アール)-怪盗ルパンの青春-』より、宙組トップスターに就任。同年6月、『バレンシアの熱い花、/宙FANTASISTA![2]』で宝塚大劇場お披露目。
  • 2009年7月5日 『薔薇に降る雨/Amour それは・・・』千秋楽で退団。
  • 2010年2月 『CURTAINS』で女優デビュー(ヒロイン)。同年4月、『戯伝写楽』で退団後初主演。同年7月、『まさかのChange?!』に主演。同年12月、『YUGA OPERA』で初コンサート。
  • 2011年4月 歌舞劇『綺譚 桜姫』、同年8 - 9月、『100年のI love you』に主演。同年7月より、オペラにオマージュを捧げる『YUGA OPERA CAHIER』(オペラカイエ)を定期的に開催。
  • 2012年1月 『GULF』、4月 『土御門大路〜陰陽師・安倍晴明と貴船の女』、10 - 11月『薔薇降る夜に蒼き雨降る』に主演。
  • 2013年6月『綺譚 生田川』に主演。

宝塚歌劇団時代の主な主演[編集]

新人公演主演[編集]

  • 『EL DORADO』(1997年)
  • 『WEST SIDE STORY』(1998年・第2部のみ)
  • 『黒い瞳』(1998年)
  • 『LUNA』(2000年)
  • 『愛のソナタ』(2001年)
  • 『大海賊』(2001年)

(計6回)

バウホール公演など[編集]

  • 1997年『ワン・モア・タイム!』(宝塚バウホール)
  • 1998年『シンデレラロック』(宝塚バウホール)
  • 1999年『十二夜』(宝塚バウホール)
  • 2000年『更に狂はじ』(日本青年館、宝塚バウホール)
  • 2004年『THE LAST PARTY-フィッツジェラルド最後の一日』(宝塚バウホール)
  • 2006年1月『不滅の恋人たちへ』(宝塚バウホール)
  • 2006年2月『THE LAST PARTY-フィッツジェラルド最後の一日』(再演)(日本青年館)

宝塚歌劇団時代の舞台歴[編集]

初舞台・月組時代[編集]

  • 1995年『国境のない地図』(星組、宝塚大劇場・東京宝塚劇場)*初舞台
  • 1995年『ME AND MY GIRL』新人公演:ジェラルド 役(1部のみ)(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 1995年『ある日どこかで』ブライアン 役(宝塚バウホール・日本青年館)
  • 1996年『訪問者』貞吉・ルネ 役(宝塚バウホール)
  • 1996年『CAN-CAN』新人公演:エルキュール/『マンハッタン不夜城』イオ 役(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 1996年『銀ちゃんの恋』大介(宝塚バウホール)
  • 1996年『チェーザレ・ボルジア』新人公演:ドン・ミケロット 役/『プレスティージュ』(宝塚大劇場)
  • 1997年『バロンの末裔』新人公演:ヘンリー 役/『グランド・ベル・フォリー』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 1997年『NON-STOP!』少年(宝塚バウホール)
  • 1997年『EL DORADO』ドミンゴ 役、新人公演:イグナシオ 役*新人公演初主演(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 1997年『FAKE LOVE』マイケル 役(宝塚バウホール)
  • 1997年『ワン・モア・タイム』ルイス 役(宝塚バウホール)*W主演
  • 1998年『WEST SIDE STORY』A-ラブ 役、新人公演:トニー 役(2部のみ)*新人公演主演(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 1998年『Color』*初ディナーショー
  • 1998年『ブエノスアイレスの風』マルセーロ 役(シアター・ドラマシティ)
  • 1998年『黒い瞳』トリオ(祈り) 役、新人公演:ニコライ*新人公演主演/『ル・ボレロ・ルージュ』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 1998年『シンデレラ・ロック』シド 役(宝塚バウホール)*単独初主演
  • 1999年『うたかたの恋』ブラッドフィッシュ 役/『ミリオン・ドリームズ』(全国ツアー)
  • 1999年『螺旋のオルフェ』アントワーヌ 役/『ノバ・ボサ・ノバ』ルーア神父 役、新人公演:マール 役(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 1999年『十二夜』オーシーノー公爵 役(宝塚バウホール)*主演
  • 1999年『夢幻花絵巻』/『ブラボー!タカラヅカ』(中国公演)
  • 1999年『うたかたの恋』/『ブラボー!タカラヅカ』(全国ツアー)
  • 2000年『LUNA』ピート・ハリー 役、新人公演:アレックス 役*新人公演主演/『BLUE MOON BLUE』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2000年『更に狂わじ』観世元雅 役(日本青年館)*W主演
  • 2000年『ゼンダ城の虜』アンソニー 役、新人公演:ヘンツォ伯爵 役/『ジャズ・マニア』(宝塚大劇場)
  • 2001年『いますみれ花咲く』/『愛のソナタ』へルマン 役、新人公演:オクタヴィアン 役*新人公演主演(東京宝塚劇場)
  • 2001年『ESP!』/『愛のソナタ』(宝塚大劇場)
  • 2001年『Practical Joke』デイビッド 役(赤坂ACTシアター)
  • 2001年『大海賊』ロックウェル 役、新人公演:エミリオ*新人公演主演/『ジャズマニア』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2002年『ガイズ&ドールズ』ネイサン 役(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2002年『サラン・愛』柳君正 役/『ジャズマニア』(全国ツアー)
  • 2002年『長い春の果てに』ブリス 役/『With a song in my heart』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2002年『Possibility!』*初の単独ディナーショー

宙組時代[編集]

  • 2003年『雨に唄えば』コズモ 役(星組、日生劇場)
  • 2003年『鳳凰伝』バラク 役/『ザ・ショー・ストッパー』(博多座)
  • 2003年『白昼の稲妻』サバティエ 役/『テンプテーション! - 誘惑 -』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2004年『1914/愛』モディリアーニ 役/『タカラヅカ絢爛』(星組、宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2004年『ボンジュール・タカラジェンヌ』(梅田コマ劇場)
  • 2004年『花舞う長安』安禄山 役/『ロマンチカタカラヅカ'04』(星組・博多座)
  • 2004年『THE LAST PARTY』スコット・フィッツジェラルド 役(宝塚バウホール)*バウ主演
  • 2005年『ホテルステラマリス』ガイ 役/『レヴュー伝説』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2005年『ホテルステラマリス』アレン 役/『レヴュー伝説』(全国ツアー)
  • 2005年『炎にくちづけを』パリア 役/『ネオ・ヴォヤージュ』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2006年『不滅の恋人たちへ』アルフレッド・ド・ミュッセ 役(宝塚バウホール)*主演
  • 2006年『THE LAST PARTY』スコット・フィッツジェラルド 役(日本青年館)*再演
  • 2006年『NEVER SAY GOODBYE』ヴィセント 役(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2006年『コパカバーナ』リコ 役(博多座)
  • 2006年『維新回転・竜馬伝!』中岡慎太郎 役/『ザ・クラシック』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)

宙組トップ時代[編集]

  • 2007年『A/L-怪盗ルパンの青春-』A/L(アール)/ラウル・バラン 役(梅田芸術劇場シアタードラマシティ・日本青年館・中日劇場)
  • 2007年『バレンシアの熱い花』フェルナンド・デルバレス 役/『宙FANTASISTA!!』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場・全国ツアー)
  • 2008年『黎明の風 -侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-』ダグラス・マッカーサー 役/『Passion 愛の旅』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2008年『雨に唄えば』ドン・ロックウッド 役(梅田芸術劇場メインホール)
  • 2008年『Paradise Prince』スチュアート 役/『ダンシング・フォー・ユー』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2009年2月『外伝 ベルサイユのばら−アンドレ編−』アンドレ・グランディエ 役/『ダンシング・フォー・ユー』(中日劇場)
  • 2009年『薔薇に降る雨』ジャスティン 役/『Amour それは・・・』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
  • 2009年『Gracious Pink』ディナーショー

宝塚退団後の主な活動[編集]

舞台[編集]

  • 2010年2月 - 3月『CURTAINS』〜ブロードウェイミュージカル〜ヒロイン:ニキ・ハリス役(東京国際フォーラムホールC・梅田芸術劇場メインホール・愛知県芸術劇場大ホール)
  • 2010年4月『戯伝写楽』〜ミュージカル〜主演:東洲斎写楽(おせい)役(青山劇場シアターBRAVA!
  • 2010年7月『まさかのChange?!』〜ミュージカル〜主演:西園寺麗役(シアタークリエシアタードラマシティ
  • 2011年2月『ラヴ・レターズ』〜朗読劇・ヴァレンタイン20周年記念スペシャル・400回目記念公演〜(PARCO劇場
  • 2011年4月 歌舞劇(オペラ)『綺譚 桜姫』主演:桜姫役(御園座
  • 2011年6月『風を結んで』〜ミュージカル〜宝塚歌劇団創設者・小林一三をイメージした役どころの大林由紀子役(シアタークリエ中日劇場・シアターBRAVA!)
  • 2011年8月 - 9月『100年のI LOVE YOU』〜ミュージカルショー〜主演:平泉絆役(幕別町百年記念ホール・三越劇場)北海道十勝芸術祭参加作品主演
  • 2011年10月 - 11月 『DREAM FOREVER』〜 TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY Vol.2 宝塚OGレビューツアー(日本青年館シアタードラマシティ・全国ツアー〜山口県・下関市民会館、福岡県・大野城まどかぴあ、山口県・光市民ホール、広島県・三原市芸術文化センター、滋賀県・びわ湖ホール、愛媛県・西予市宇和文化会館、静岡県・富士市文化会館、山梨県・東京エレクトロン韮崎文化ホール、富山県・氷見市民会館、石川県・北國新聞赤羽ホール、三重県・伊賀市文化会館、愛知県・安城市民会館・江南市民文化会館)
  • 2012年1月『GULF』〜ストレートプレイ〜主演:早乙女真澄役(青山円形劇場
  • 2012年2月『メモリアルコンサート〜宝塚の歌にのせて〜』〜東日本大震災復興支援〜(日本青年館大ホール
  • 2012年3月 - 4月『MY ONE AND ONLY』〜ブロードウェイミュージカル〜ミッキー役(青山劇場・シアターBRAVA!)
  • 2012年5月『土御門大路〜陰陽師・安倍晴明と貴船の女』(能・鉄輪より)主演:貴船の女・鉄輪の女・沙月役(さくらホール・中日劇場
  • 2012年7月- 9月『MOON SAGA―義経秘伝ー』ヒロイン:巴御前役
  • 2012年10月 - 11月『薔薇降る夜に蒼き雨降る』主演:カッサンドラ役 (10月31日 - 11月4日:天王洲銀河劇場
  • 2012年12月『プロミセス・プロミセス』〜ブロードウェイミュージカル〜主演:フラン役(12月15日 - 23日:新国立劇場 中劇場)
  • 2013年4月 - 5月『DREAM LADIES』〜TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY vol.5〜(4月2日 - 7日:梅田芸術劇場メインホール、4月24日 - 29日:東京国際フォーラムホールC、4月10日:山梨・コラニ―文化ホール、4月14日:長野・ホクト文化ホール大ホール、4月18日:愛知・愛知県芸術劇場大ホール、4月20日:広島・上野学園ホール、5月9日:宮城・イズミティ21大ホール)
  • 2013年5月 朗読劇『レディー・マドンナ』二階堂早紀役(5月17〜18日:めぐろパーシモンホール 小ホール)
  • 2013年6月 音楽劇『綺譚 生田川〜能 求塚より』主演:乙女ウナイ役(6月1 - 2日:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール)
  • 2013年7月 新歌舞伎座『7月特別企画公演』お蝶役(7月8日 - 25日:大阪・新歌舞伎座
  • 2013年9月 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン -La Reconquista-』タキシード仮面役 (9月13日 - 23日:AiiA Theater Tokyo)
  • 2013年10月 - 11月 『DREAM,A DREAM』〜TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY FINAL〜スペシャルゲストとして出演。(10月24・25日:東急シアターオーブ、11月5・6日:梅田芸術劇場メインホール)
  • 2014年1月 - 2月『売らいでか!』きく子役(1月23日-24日:東京・シアター1010、1月28日:石川・北國新聞赤羽ホール、1月30日 - 2月20日:大阪・新歌舞伎座、2月23日:高知・高知県立県民文化ホール)
  • 2014年3月 オフブロードウェイミュージカル『THE CLUB』ボビー役(3月4日-16日:品川プリンスホテル・クラブeX、3月20日-27日:東京芸術劇場・シアターウエスト)
  • 2014年6月 『細雪』四女・妙子役(6月1日-27日:明治座)出演予定
  • 2014年11月 ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』ロキシー・ハート役(11月1日-9日:東京国際フォーラムホールC、11月19日-30日:梅田芸術劇場メインホール)出演予定

コンサート[編集]

  • 2010年12月『YUGA OPERA』(PARCO劇場
  • 2011年7月『YUGA OPERA CAHIER』(オペラカイエ)《第一章〜薔薇の手帖 Le carnet rose》(東京・Aimee Vibert)
  • 2011年9月『YUGA OPERA CAHIER』(オペラカイエ)《第二章〜愛に翻弄された女たち》(東京・Aimee Vibert)
  • 2011年12月『YUGA OPERA CAHIER』(オペラカイエ)《第三章〜慈愛と涙と歓びと〜マリアとイブ・・・聖女と悪女の物語》(東京・十字屋ホール)
  • 2011年12月『大和悠河クリスマスライブ』〜Marunouchi Bright Christmas 2011 Special 宝塚歌劇展のイベント〜(東京・丸ビル)
  • 2012年2月『YUGA OPERA CAHIER』(オペラカイエ)《第四章〜そのおんなは女優〜・・・わたしに照明(あかり)を!》(東京・十字屋ホール)
  • 2013年2月『YUGA OPERA CAHIER』(オペラカイエ)《第五章〜悠河・恋愛講座・女と男の交差点 Valentine Special》(東京・十字屋ホール)

その他[編集]

  • 2009年12月 エコプロダクツ2009 「たのしいエコ・クッキング」 イベント出演 (東京ビッグサイト
  • 2010年3月 - 2011年2月 「NHKハート展」(日本橋三越ほか)
  • 2010年4月 「東京會舘ミュージュカルサロンVol.23 鳳蘭&大和悠河」(東京會舘
  • 2010年12月 大和悠河 クリスマスディナーショー2010 (ホテルオークラ神戸
  • 2013年10月13日 「日本橋高島屋トークショー」

テレビ出演[編集]

  • 第46回NHK紅白歌合戦』1995年12月31日 宝塚歌劇団月組
  • 東京ガスCM』1996年 - 1997年冬 ガスルームエアコンのCM
  • THE夜もヒッパレ」1999年2月27日 アルフィーの曲
  • 第50回NHK紅白歌合戦』1999年12月31日 宝塚歌劇団と歌舞伎の応援合戦
  • はなまるマーケット』2000年8月11日
  • 『TBC CM』AESTHE FIGHTER TBC「FAT GEDAM(ファットゲダム)篇」2000年12月より放送
  • 『THE夜もヒッパレ』2001年4月21日「ジャニーズ」メドレー
  • 森田一義アワー 笑っていいとも!』2001年1月10日 クイズコーナーにゲスト出演
  • たけしの誰でもピカソ』2002年3月8日 
  • SMAP×SMAP』2007年10月8日 ♪愛あればこそ:大和悠河 ♪世界に一つだけの花:SMAP、大和悠河
  • FNS歌謡祭』2007年12月5日 
  • なるトモ!』2008年8月19日 
  • 日曜ワイド『踊れない三枚目!?東山紀之がコメディに挑む!〜ブロードウェイミュージカル「カーテンズ」密着200日SP!!』2010年1月31日 - 2月22日(テレビ朝日)他
  • 「プレミアの巣窟」2010年3月16日(フジテレビ
  • プルミエール#93「魅力的な舞台人」2010年3月16日 - 3月19日(WOWOW
  • 平成教育委員会2010!!たけし先生がお手伝い 夏休み自由研究SP!!』2010年8月29日(フジテレビ)
  • 『ラッキー!』2011年2月25日(中京テレビ)
  • BSスカパー!開局特番『輝きを紡いでタカラジェンヌSpirits〜今も、むかしも、スターを生み出す夢の世界へ〜』2011年10月8日(BSスカパー)
  • 『地球アゴラ with you』2011年12月4日(NHK BS)
  • 『緊急特集 GACKT最新舞台 MOON SAGA-義経秘伝- 真相解明SP!!』2012年7月24日朝日放送(関西地区)
  • 『開幕直前!ミュージカル プロミセス・プロミセスの魅力』2012年12月15日(BSフジ)
  • 『ONE HOUR SENSE』2012年12月23日(フジテレビ)
  • VS嵐』2013年2月14日(フジテレビ)
  • もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!』2013年2月18日(テレビ朝日)
  • 「サタデーLIVE 東京新発見!」2013年5月4日・11日・25日(TOKYO MX)
  • 関ジャニの仕分け∞』2013年5月25日(テレビ朝日)
  • 地球アゴラ』「夏だ!魅惑の島めぐり」2013年8月4日(NHK BS)
  • 彼岸島』ドラマ(女医アスカ役)出演予定 2013年10月24日~10回(TBS・MBS)  

出版物[編集]

  • 宝塚ヤングスターガイド'99(阪急コーポレーション 1999年)
  • 宝塚パーソナルブックI VOL.5 大和悠河 (阪急電鉄 /阪急コミュニケーションズ 2002年1月)
  • 宝塚パーソナルブックII VOL.3 大和悠河 (阪急電鉄 /阪急コミュニケーションズ 2004年11月)
  • ザ・タカラヅカⅣ 宙組特集(阪急コミュニケーションズ 2009年)
  • yuga yamato Memorial Book (阪急電鉄 /阪急コミュニケーションズ 2009年6月)
  • 大和悠河のパリおしゃれノート (朝日新聞出版 / 2010年4月)
  • 大和悠河のオペラとお菓子の旅〜愛のヒロインを生きて〜(中央公論新社/2011年6月)

宝塚歌劇団時代のカレンダー[編集]

  • パーソナル・カレンダー (2003年 - 2009年)

ビデオ・DVD[編集]

  • 「ワン・モア・タイム」(ビデオ 1997年)
  • 「シンデレラ・ロック」(ビデオ 1998年)(復刻版は2007年DVD)
  • 「十二夜」(ビデオ 1999年)(復刻版は2007年DVD)
  • 1998年新人公演ダイジェスト「THE ENERGY 2」(「黒い瞳」収録)(ビデオ 1999年)
  • 「更に狂はじ」(ビデオ 2000年)
  • 2000年新人公演ダイジェスト「THE ENERGY 5」(「LUNA」収録)(ビデオ 2001年)
  • 2001年新人公演ダイジェスト「THE ENERGY 8」(「大海賊」収録)(ビデオ 2002年)
  • 「Possibility」 ディナーショー (ビデオ 2002年)
  • 「THE LAST PARTY」(ビデオ・DVD 2004年)
  • 「不滅の恋人たちへ」(ビデオ・DVD 2005年)
  • 「A/L-怪盗ルパンの青春」(DVD 2007年)
  • 「バレンシアの熱い花/宙FANTASISTA!!」(DVD 2007年)
  • Yuga YAMATO 「Brilliant Dreams」(DVD 2007年)
  • 「黎明の風/Passion 愛の旅」(DVD 2008年)
  • 「雨に唄えば」(DVD 2008年)
  • 「Paradise Prince/ダンシング・フォー・ユー」(DVD 2008年)
  • 「Bi-dan」 Yuga Yamato meets Asami Kiyokawa(DVD 2008年)
  • 「外伝ベルサイユのばら-アンドレ編/ダンシング・フォー・ユー」(DVD 2009年)
  • 「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」(DVD 2009年)
  • 「Gracious Pink」ディナーショー(DVD 2009年)
  • 「YUGA YAMATO Special DVD-BOX」(DVD 2009年)
  • 「YUGA WORLD」(DVD 2009年 宝塚クリエイティブアーツ
  • 「大和悠河 ザ・ラストデイ」東京宝塚劇場千秋楽(DVD 2009年)
  • 「大和悠河 新人公演ダイジェスト Energy」(「EL DORADO」「黒い瞳」「LUNA」「大海賊」収録)(DVD 2009年)
  • 「YUGA 2009 YUGA YAMATO Takarazuka Sky Stage Special DVD-BOX」(DVD 2009年)

CD[編集]

  • 「YAMATO Yuga Single Collection」(2009年)

脚注[編集]

  1. ^ コズモ・ブラウン役(2008年の宙組梅田芸術劇場公演ではドン・ロックウッド役)
  2. ^ 宙組誕生10周年も兼ねたショー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]