ALI PROJECT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ALI PROJECT
アメリカ合衆国シアトルでの初コンサート}
アメリカ合衆国シアトルでの初コンサート
基本情報
別名 アリプロ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ゴシック・ロック
(広義の)デジタルロック
アート・ロック
活動期間 1992年 -
(インディーズ:1985年 - 1992年
レーベル 東芝EMI
(1992年 - 1995年)
Victor
(1996年 - )
徳間ジャパンコミュニケーションズ
(2001年 - )
MellowHead
(2004年 - 2011年)
FlyingDog
(2008年 - )
ランティス
(2009年 - )
共同作業者 渡辺剛杉野裕ヴァイオリン
公式サイト ALI PROJECT
OFFICIAL WEBSITE

(オフィシャルサイト)
メンバー
宝野アリカボーカル作詞
片倉三起也キーボード作曲編曲

{{{Influences}}}

ALI PROJECT(アリ・プロジェクト、蟻プロジェクト)は、宝野アリカボーカル・作詞)と片倉三起也(作曲・編曲)による日本音楽ユニット。通称は「アリプロ」など。

概要[編集]

略歴[編集]

  • 1984年作詞家松本一起が片倉三起也に宝野アリカを紹介する。
  • 1985年蟻プロジェクト(ありぷろじぇくと)として活動を開始する。
  • 1986年:第1回サンチェーン・ミュージック・バトルロイヤルに参加する。細野晴臣特別賞を受賞する。
  • 1987年:コンピレーション『SOME GIRLS - REBEL STREET IV』に参加。
  • 1988年:アルバム『幻想庭園』でインディーズデビューする。
  • 1992年:シングル『恋せよ乙女〜Love story of ZIPANG〜』で東芝EMIよりメジャーデビューするとともにALI PROJECTに改名する。
  • 1995年:東芝EMIとの契約が終了する。その後は特定のレコード会社とは契約していない。
  • 1997年渡辺剛が楽曲制作に初参加する。
  • 2000年過去廃盤になったCDを再発するため、プライベートレーベルであるZAZOU Recordsを設立する。
    • 再発CDの他にオリジナルアルバムとライブアルバムや宝野アリカ著書の歌詞集と童話集も販売していた。著書をZAZOU Recordsで購入すると、特典として宝野アリカの直筆サインが記載された。
  • 2001年:シングル『コッペリアの柩』から、いわゆる「黒アリ」路線になる。
  • 2002年:ストリングス楽曲中心の定期ライブである月光ソワレが初めて開催される。
  • 2003年慶應義塾大学「情の技巧」特別講師として演奏講演。
  • 2007年:ZAZOU Recordsの運営終了が告知される。
    • アルバム『Grand Finale』のタイトルから活動休止するのではとのが立つも、月光ソワレにて活動休止ではないことを明言した。なお、月光ソワレは2007年で一区切りを打つ。
  • 2008年:オフィシャルファンクラブ「アリプロマニア」が解体され「勇侠会」が新たに発足される。
  • 2009年EMIミュージック・ジャパンより『月下の一群』『DALI』『星と月のソナタ』が再発売される。また、オフィシャルファンクラブ「勇侠会」にてZAZOU Recordsが復活する。

制作[編集]

作曲を片倉三起也、作詞を宝野アリカが手掛ける明確な分業制であるが、宝野が数フレーズだけ鼻歌で作曲に参加する事もある。なお曲から先に手がけ、詞をそれに合わせて制作する、というケースが多い。ALI PROJECTの楽曲は、シンセサイザー打ち込みで構成されたリズム旋律が中心の楽曲と、弦楽器によるストリングス中心の楽曲に大別され、作風の傾向によって「白アリ」「黒アリ」などの呼び分けがなされることも多い。近年のアニメに提供される楽曲には主に後者が見られ、オリジナルアルバムにおいては両者の傾向が混在する。近年はコードチェンジが非常に多く、初聴取時のインパクトを大きく狙うものがメインの作風といえ、この傾向はことにタイアップシングル曲に顕著である。旋法的にも増二度など、日本的な感性からは距離が見られ、強拍を強調する鋭角的なリズム語法・三連符の多用・半音進行の多用等も特色の一つといってもよい。 楽曲の一部フレーズは、ケテルビーモーツァルトショパンシューベルトマーラーアルベニスサティといったクラシック楽曲などから引用することがある。

アニメ作品に楽曲を提供した場合はオリジナルアルバムには収録せず、ベストアルバムの形式で発売している。また、近年は過去の発表曲をストリングスアレンジしたアルバムをほぼ年一枚のコンスタントなペースで発表している。

音楽[編集]

ジャンルについては公式HPにて「ダークなロック・官能ゴシック・妖しいロリータ・極上バラード・きらびやかでキュートなポップスから大和ロック・現代音楽」などと形容されており、時期にもよるがその振れ幅は広く、多彩なアプローチをとっている。

宝野アリカが高校生当時からロリータ・ファッションの愛好家であった事から、デビュー当時はゴシック・アンド・ロリータをモチーフにした優しく爽やかな世界観の楽曲が大部分を占めていたが、『コッペリアの柩』を機に段々とダークな雰囲気の楽曲が増加、現在では前者のタイプの楽曲はあまりみられなくなった。余談だが、音楽性の変化に伴って、宝野のファッションに対するアプローチも、ゴシック・アンド・ロリータから広義のゴシック全体、和モノ、エキゾティシズム、サイバー、デカダンスなどの意匠を取り込んだものへと変化している。

宝野アリカによれば、一番高い声を出したのは21作目のシングルコトダマのカップリング曲、コヒブミであるという[1]アメリカ文学研究者でSF評論家の巽孝之による『プログレッシヴ・ロックの哲学』という本にてアルバム『幻想庭園』が紹介されており、ALI PROJECTの公式サイト上で宝野アリカ自身はALI PROJECTがプログレッシブ・ロックであることが証明されたと語っている。

ディスコグラフィ[編集]

レコード[編集]

インディーズ[編集]

シングル[編集]
アルバム[編集]

コンピレーション[編集]

CD[編集]

インディーズ[編集]

アルバム[編集]

メジャー[編集]

シングル[編集]
リリース日 タイトル レーベル 型番 最高位
1st 1992年7月7日 恋せよ乙女〜Love story of ZIPANG〜 東芝EMI TODT-2875 圏外
2nd 1993年6月9日 嵐ヶ丘 TODT-3042
3rd 1994年1月19日 ヴェネツィアン・ラプソディー TODT-3158
4th 1995年10月18日 雨のソナタ〜La Pluie〜 TODT-3583
5th 1996年7月1日 星月夜〜ルシファー第四楽章〜 ポリドール PODX-1012
6th 1996年12月4日 Wish ビクターエンタテインメント VIDL-10832
7th 1997年5月21日 ピアニィ・ピンク VIDL-30024
8th 1998年10月21日 LABYRINTH 日本コロムビア CODA-1635
9th 2001年5月23日 コッペリアの柩 ビクターエンタテインメント VICL-35258 72位
10th 2003年11月5日 月蝕グランギニョル VICL-35577 26位
11th 2004年8月25日 pastel pure フロンティアワークス FCCM-0052 46位
12th 2004年10月22日 禁じられた遊び オンザラン LHCM-1001 40位
13th 2005年6月8日 阿修羅姫 LHCM-1009 23位
14th 2005年10月26日 聖少女領域 LHCM-1014 6位
15th 2006年5月24日 亡國覚醒カタルシス ビクターエンタテインメント VICL-36089 9位
16th 2006年10月25日 勇侠青春謳 VICL-36168 14位
17th 2006年12月6日 薔薇獄乙女 ランティス(Mellow Head) LHCM-1025 11位
18th 2007年5月23日 暗黒天国 LHCM-1031 15位
19th 2007年6月13日 跪いて足をお嘗め LHCM-1033 10位
20th 2008年1月23日 コトダマ LHCM-1039 15位
21st 2008年7月30日 わが﨟たし悪の華 JVCエンタテインメントFlyingDog VTCL-35035 9位
22nd 2008年11月19日 鬼帝の剣 VTCL-35050
23rd 2009年1月21日 裸々イヴ新世紀 ランティス(Mellow Head) LHCM-1048
24th 2009年5月27日 地獄之門 ランティス(GloryHeaven) 初回:LASM-34013/4
通常:LASM-4013
16位
25th 2009年8月19日 戦慄の子供たち LASM-4020 23位
26th 2009年10月21日 堕天國宣戦 ランティス(Mellow Head) LHCM-1070 19位
27th 2010年7月14日 亂世エロイカ LHCM-1078 20位
28th 2010年8月25日 刀と鞘 ランティス(GloryHeaven) 初回:LASM-34065/6
通常:LASM-4065
27位
29th 2012年1月25日 凶夢伝染 ランティス(メインレーベル) 初回:LACM-34893
通常:LACM-4893
16位
30th 2013年7月24日 私の薔薇を喰みなさい 初回:LACM-34108
通常:LACM-14108
20位
アルバム[編集]
オリジナルアルバム[編集]
リリース日 タイトル 型番 最高位
1st 1992年12月9日 月下の一群 TOCT-6808 圏外
2nd 1994年2月16日 DALI TOCT-8296
3rd 1995年12月6日 星と月のソナタ TOCT-9273
4th 1998年11月21日 Noblerot COCP-50006
5th 2001年4月25日 Aristocracy TKCU-77082
6th 2002年7月24日 EROTIC&HERETIC VICL-60903
7th 2005年6月22日 Dilettante TKCU-77126 116位
8th 2007年8月22日 Psychedelic Insanity TKCU-77129 20位
9th 2008年8月27日 禁書 TKCU-77132 14位
10th 2009年8月26日 Poison TKCU-77133 18位
11th 2010年9月29日 汎新日本主義 TKCU-77135/6(初回限定盤)
TKCU-77137(通常盤)
14位
12th 2012年7月18日 贋作師 TKCU-77139 27位
13th 2013年9月11日 令嬢薔薇図鑑 TKCU-73963 22位
14th 2014年8月27日予定 流行世界 TKCU-78101(初回限定盤)
TKCU-78102(通常盤)
ストリングスアルバム[編集]
リリース日 タイトル レーベル 型番 最高位
1st 2003年4月23日 月光嗜好症 ATMARK CORPORATION AECP-1008 圏外
2nd 2004年6月23日 エトワール 徳間ジャパンコミュニケーションズ TKCU-72691
3rd 2005年12月7日 神々の黄昏 TKCU-77127 79位
4th 2006年12月6日 Romance TKCU-77128 39位
5th 2007年12月12日 Grand Finale TKCU-77130 34位
6th 2010年3月17日 Gothic Opera TKCU-77134 37位
7th 2011年6月29日 Les Papillons TKCU-77138 28位
ミニアルバム[編集]
リリース日 タイトル レーベル 型番
1st 1999年12月24日 Alipro Mania ZAZOU Records ZZCA-2001
2nd 2001年7月25日 CLASSICS ZZCA-2006
ベストアルバム[編集]
リリース日 タイトル レーベル 型番 最高位
通常盤 初回盤
1st 2000年8月4日 jamais vu ZAZOU Records ZZCA-2004 - -
2nd 2006年3月8日 Deja Vu 〜THE ORIGINAL BEST 1992-1995〜 東芝EMI TOCT-25923 78位
3rd 2006年7月26日 COLLECTION SIMPLE PLUS ビクターエンタテインメント VICL-61999 VIZL-198 7位
4th 2007年4月4日 薔薇架刑 ランティス(Mellow Head) LHCA-5070 LHCA-35070 5位
5th 2008年12月10日 桂冠詩人 SINGLE COLLECTION PLUS JVCエンタテインメント(FlyingDog) VTCL-60080 VTZL-6 8位
6th 2010年1月13日 La Vita Romantica ランティス(Mellow Head) LHCA-5112 LHCA-35112 12位
7th 2011年5月25日 QUEENDOM LHCA-5127 LHCA-35127 14位
8th 2013年2月20日 快恠奇奇 ALI PROJECT Ventennale Music, Art Exhibition JVCエンタテインメント(FlyingDog) VTCL-60336~7 VTZL-59 22位

サウンドトラック[編集]

タイトル リリース日 レーベル 型番
緑山高校甲子園編 オリジナルサウンドトラック 1995年12月6日 東芝EMI(ユーメックス TYCY-5457
*オープニング主題歌「ストロベリーパイをお食べ」収録
エコエコアザラクII -BIRTH OF THE WIZARD- 1996年8月1日 POLYDOR POCX-1047
*「SEIGETU-YA 星月夜 〜ルシファー第四楽章〜」収録
music tracks from Wish 1997年2月5日 ビクターエンタテインメント VICL-2181
*イメージソング「エンジェル・エッグの作り方〜for Ruri & Hari〜」「Sanctuary」「Chu Chu」収録
CLAMP学園探偵団 オリジナル・サウンドトラック1 1997年6月21日 ビクターエンタテインメント VICL-60046
*「ピアニィ・ピンク」「月夜のピエレット」「Water Drop」収録
CLAMP学園探偵団 オリジナル・サウンドトラック2 1997年10月22日 ビクターエンタテインメント VICL-60060
*「ぶくぶく空が」「カフェテラスでお茶をどうぞ」「L'eternite」「愛だけじゃない」収録
聖ルミナス女学院2 オリジナルサウンドトラック 1998年11月25日 パイオニアLDC PICA-1175
Avenger O.S.T. 2003年12月3日 ビクターエンタテインメント VICL-61218
*挿入歌「MOTHER」「少女殉血」「繭」「地獄の季節」収録
マリア様がみてる〜春〜サウンドトラック 2004年9月24日 フロンティアワークス FCCM-0053
*「pastel pure(vocal version)(Short mix)」収録
.hack//Roots O.S.T. 2006年6月28日 ビクターエンタテインメント VICL-61989
*挿入歌「GOD DIVA」「In The World」「白堊病棟」「殉教者の指」収録
.hack//Roots O.S.T.2 2006年9月21日 ビクターエンタテインメント VICL-62089
*挿入歌「KING KNIGHT」「埋葬の森の黄昏坂」「汚れなき悪意」収録
ポップンミュージック 14 FEVER! オリジナルサウンドトラック 2006年10月27日 コナミデジタルエンタテインメント LC1495 - 1497
* 「愛と誠」(ゲーム用短縮バージョン)収録
マリア様がみてる 3rdシーズン サウンドトラック 2007年3月28日 フロンティアワークス FCCM-0174
* 宝野は不参加
怪物王女 オリジナル・サウンドトラック Sympathy for the Belonephobia 2007年10月3日 ランティス(Mellow Head) LHCA-5077
* 挿入歌「王的血族」「逢魔ヶ恋」収録
ポップンミュージック 17 THE MOVIE オリジナルサウンドトラック 2009年7月24日 コナミデジタルエンタテインメント LC1773〜1774
* 「暗黒サイケデリック」(ゲーム用短縮バージョン)収録

コンピレーション[編集]

  • SOME GIRLS - REBEL STREET IV
    • 1987年4月25日発売 / 徳間ジャパン
      • 「桜の花は乱れ咲き」収録
  • CLAMP学園探偵団 Vocal Collection
    • 1997年12月17日発売 / ビクターエンタテインメント
      • 日曜日のシエスタ
  • MACROSS THE TRIBUTE
    • 2002年11月7日発売 / ビクターエンタテインメント
      • 私の彼はパイロット
  • 刀語 歌曲集 其ノ壱
    • 2011年3月2日発売 / GloryHeaven
      • 雪ノ女
  • Heart of Magic Garden
    • 2012年6月27日発売 / Lantis
      • 聖少女領域

VHS[編集]

DVD[編集]

  • 月光ソワレ
    • 2008年3月26日発売 / 徳間ジャパンコミュニケーションズ / TKBA-1114
  • 禁書発禁 Live@NHKホール 2008.10.3
    • 2009年1月21日発売 / 徳間ジャパンコミュニケーションズ / TKBA-1122
  • TOUR'09 POISON 〜毒を食らわば皿まで〜
    • 2010年1月20日発売 / 徳間ジャパンコミュニケーションズ / TKBA-1133
  • 月光ソワレVI 〜Gothic Opera〜
    • 2010年7月14日発売 / 徳間ジャパンコミュニケーションズ / TKBA-1139
  • ALI PROJECT TOUR 2010 汎新日本主義
    • 2011年2月9日発売 / 徳間ジャパンコミュニケーションズ / TKBA-1142
  • ALI PROJECT TOUR 2012 真偽贋者博覧会
    • 2013年1月9日発売 / 徳間ジャパンコミュニケーションズ / TKBA-1164
  • ALI PROJECT TOUR 2013 令嬢薔薇図鑑顧客閲覧会
    • 2013年12月11日発売 / 徳間ジャパンコミュニケーションズ / TKBA-1179

楽譜[編集]

出典[編集]

  1. ^ Le monologue 120より。

関連人物[編集]

関係者[編集]

制作関係者[編集]

外部リンク[編集]