デカダンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デカダンス(仏:décadence)は退廃的なこと。

特に文化史上で、19世紀末に既成のキリスト教的価値観に懐疑的で、芸術至上主義的な立場の一派に対して使われる。フランスのボードレールランボーヴェルレーヌ、イギリスのワイルドらを指す(デカダン派を参照)。

関連項目[編集]