凶夢伝染

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
凶夢伝染
ALI PROJECTシングル
B面
初回限定盤、通常盤共通
夜見のたそがれの、うつろなる蒼き瞳の。
胎内ヒトガタ遊戯
初回限定盤のみ
凶夢伝染(Strings Version)
リリース 2012年1月25日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間 4分25秒
レーベル Lantis
作詞・作曲 宝野アリカ(作詞)
片倉三起也(作曲)
チャート最高順位
ALI PROJECT シングル 年表
刀と鞘
2010年
凶夢伝染
(2012年)
私の薔薇を喰みなさい
2013年
テンプレートを表示

凶夢伝染」(きょうむでんせん)は、ALI PROJECTの楽曲。宝野アリカが作詞し、片倉三起也が作曲を手掛けた。ALI PROJECTの29枚目のシングル[注 1]として2012年1月25日Lantisから発売された。

概要[編集]

前作「刀と鞘」から約1年5ヶ月ぶりのリリースであり、2012年1枚目のシングル。ランティスではメインレーベルでの初リリースとなる。

表題曲は、テレビアニメAnother』のオープニングテーマに起用された[2][3][4]。グループのシングル表題曲がテレビアニメの主題歌に起用されるのは前作「刀と鞘」から2作連続。キャッチコピーは「…もう、始まっている

初回限定盤、通常盤の2種リリースであり、初回限定盤には表題曲「凶夢伝染」のストリングスバージョン、PVが収録されたDVDが同梱されている[5]。PVは宝野がゾンビになっており[6]、リビングデッドドール[7]、トカゲや虫も出演している[8][9] 。また、トッド・ブラウニング監督のアメリカ映画、『フリークス』の一場面が使用されている[注 2]

ディスクジャケットのジャケットデザインは、初回限定盤はPVと同様に宝野がゾンビ衣装を着たものになっており、当初はPVと同様に虫が登場する予定であったが、スタッフに「昆虫図鑑ではない」と言われたので代わりに薔薇を置いたと語っている[8]。通常盤は表題曲が起用されたテレビアニメ『Another』に登場するキャラクターの見崎鳴が描かれている。イラストはアニメーション制作を手掛けたP.A.WORKSによる描き下ろし。なお、グループのシングル作品のジャケットデザインが起用されたアニメのイラストが使用されるのは11枚目のシングル「月蝕グランギニョル」から19作ぶり。

本作のリリースを記念した発売記念ライブ『凶夢伝染カルナバル』が2012年2月18日中野サンプラザで開催された。タイトルの「カルナバル」には本作の発売を記念した祭りの意味と開催される時期がヴェネツィアの仮面カーニバルの時期である事から名付けられた[10]

チャート成績[編集]

2012年2月6日付ののオリコン週間シングルチャートで16位を獲得。初動売上は0.5万枚を記録し、前作「刀と鞘」と同水準を保った。デイリーチャートでは1月24日付で最高位の13位を獲得した。

2012年2月6日付のビルボードチャートでは、Billboard JAPAN Hot Singles Salesで15位、Billboard Hot Animationで8位を獲得した。グループの作品がHot Animationチャートにランクインを果たすのは初。また、2012年1月23日から1月29日調査分のサウンドスキャンの週間シングルCDソフトTOP20では19位[11]、2012年2月4日放送分の『COUNT DOWN TV』内のThis Week's TOP 100では39位[12]、2012年2月度のアニメロ着うたフル TOP100で15位を獲得した[1]

批評[編集]

CDジャーナルは、「表題曲が起用された『Another』の世界観に合わせ、収録曲は全体的にグロテスクサイドを全開にした作品になっている。」と評した[13]

収録曲[編集]

(全作詞:宝野アリカ、作曲・編曲:片倉三起也

初回限定盤[編集]

  1. 凶夢伝染 [4:25]
    『Another』監督である水島努より、「目が覚めるような快活な曲を」とのリクエストを受け作曲された[14][15]。宝野は「悪夢のような悪いことが伝染していき、たくさんの血と涙が流れる。だけど、最後に待っているのは絶望ではなくて。いろんな人が殺されても、僕たちは生きたい」という想いを込めた曲[15]であると語っている。また、起用された『Another』の原作者の綾辻行人は「詞、アニメーション映像を含めて良い曲である。」[16]「これは僕の小説の全ての要素が入ってる」[15]と語っている。
  2. 夜見のたそがれの、うつろなる蒼き瞳の。 [5:01]
    『Another』には同名の店が登場する。曲の終りに「月蝕グランギニョル」のサビのメロディが引用されている。当初カップリングは次の『胎内ヒトガタ遊戯』だけの予定であったが、もう1曲入れたいという片倉の強い希望により加えられた[9]
  3. 胎内ヒトガタ遊戯 [4:33]
    ミステリーやサスペンスの殺人犯の動機が、幼少期に親(特に母親)が子供に与える影響こそ重要な因子になっている、というメッセージを込めて作詞された[9]
  4. 凶夢伝染(Strings Version) [4:35]
  5. 凶夢伝染(inst
DVD
  1. 凶夢伝染(Music Clip)

通常盤[編集]

  1. 凶夢伝染
  2. 夜見のたそがれの、うつろなる蒼き瞳の。
  3. 胎内ヒトガタ遊戯
  4. 凶夢伝染(inst)
  5. 夜見のたそがれの、うつろなる蒼き瞳の。(inst)
  6. 胎内ヒトガタ遊戯(inst)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ インディーズ時代のシングル「フラワーチャイルド」を含めると30枚目。
  2. ^ 映るのはデイジー&ヴァイオレット・ヒルトン姉妹

出典[編集]

  1. ^ a b 『アニカン Vol.106 2012年4月号』、エムジーツー、2012年4月、 15頁。
  2. ^ TVアニメ「Another」プレミアム先行上映イベント開催!”. リッスンジャパン (2011年11月26日). 2012年1月17日17:27閲覧。
  3. ^ TVアニメ「Another」先行上映イベに宝野アリカ(ALI PROJECT)が来場!”. リッスンジャパン (2011年12月2日). 2012年1月17日17:27閲覧。
  4. ^ 「Another」ED曲でAnnabelが久々にTVアニメ主題歌を担当”. おた☆スケ. にゅーあきば (2011年11月18日). 2012年3月3日18:44閲覧。
  5. ^ ALI PROJECTのニューシングルはTVアニメ「Another」OPテーマ!”. リッスンジャパン (2012年1月10日). 2012年1月17日17:32閲覧。
  6. ^ BLOG(宝野アリカ) (2011年12月18日). “とちゅうけいか”. ALI PROJECT OFFICIAL WEBSITE. 2012年1月17日17:53閲覧。
  7. ^ BLOG(宝野アリカ) (2011年12月16日). “双子リビデ”. ALI PROJECT OFFICIAL WEBSITE. 2012年1月17日18:02閲覧。
  8. ^ a b BLOG(宝野アリカ) (2011年12月24日). “Christmasはチキンを食べる日。”. ALI PROJECT OFFICIAL WEBSITE. 2012年1月17日18:04閲覧。
  9. ^ a b c 池田 桂(ボーグナイン) (2011年2月28日). “ALI PROJECT「凶夢伝染」インタビュー 2”. アニカンJP. 2012年2月28日閲覧。
  10. ^ BLOG(宝野アリカ) (2011年11月16日). “「凶夢伝染」”. ALI PROJECT OFFICIAL WEBSITE. 2012年1月17日17:58閲覧。
  11. ^ サウンドスキャン (2012年1月29日). “週間 CDソフト TOP20 2012年1月23日〜2012年1月29日 調査分”. 2012年3月3日18:48閲覧。
  12. ^ COUNT DOWN TV (2012年2月4日). “This Week's TOP 100 Ranking Date : 2012/02/04”. 2012年3月3日18:50閲覧。
  13. ^ CDジャーナル (2012年2月22日). “ALI PROJECT / 凶夢伝染 [CD+DVD] [限定]”. 2012年3月3日18:36閲覧。
  14. ^ 2012年2月18日の、『凶夢伝染カルナバル』におけるトークショーより。
  15. ^ a b c 池田 桂(ボーグナイン) (2011年2月27日). “ALI PROJECT「凶夢伝染」インタビュー 1”. アニカンJP. 2012年2月27日閲覧。
  16. ^ 綾辻行人原作による新作アニメ『Another』先行上映イベントが開催に!”. @ぴあ (2012年1月5日). 2012年1月17日17:41閲覧。

外部リンク[編集]