RHYMESTER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
RHYMESTER
基本情報
ジャンル ヒップホップ
職業 ヒップホップグループ
活動期間 1989年 - 現在
レーベル キューンレコード
事務所 スタープレイヤーズ
公式サイト http://www.rhymester.jp/
メンバー
宇多丸 (MC)
Mummy-D(MC)
DJ JIN (DJ)
旧メンバー
Dr.Looper
DJ Chocolate
Kodama-chang
DDD
etc...
2011年のライブ

RHYMESTER(ライムスター)は、2MC+1DJ(曲によれば3MC)で構成される日本の3人組ヒップホップグループ。通称「ライムス」。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

宇多丸うたまる、本名:佐々木 士郎〈ささき しろう〉、1969年5月22日 - )
マイクロフォンNo.1。名前は桂歌丸及び宇多田ヒカルに由来する。以前はMC SHIRO、歌丸名義で活動をしていた。
Mummy-Dマミー・ディー、本名:坂間 大介〈さかま だいすけ〉)、1970年4月14日 - )
マイクロフォンNo.2。神奈川県横浜市出身。自称「酔っ払いのライマー」「ちょんまげのサムライマー」等、異名が多数。
DJ JINディージェー・ジン、本名:山本 仁〈やまもと じん〉、1973年3月24日 - )
ターンテーブルNo.1&2、またはマイクロフォンNo.3。

元メンバー[編集]

  • Dr.Looper(本名:藤田飛鳥)
  • DJ Chocolate(本名:久世衛)
  • マスター・ティー(本名:臼井俊朗)

概要[編集]

1989年、「早稲田大学ソウルミュージック研究会ギャラクシー」にて、当時2年生であった佐々木士郎(現・宇多丸)と新入生として入部してきた坂間大介(現・Mummy-D)がRHYMESTERを結成。

1993年、アルバム『俺に言わせりゃ』でデビュー。同アルバムは評論家から酷評され、本人達も納得のいく出来ではなかったと後に語っている。同年EAST ENDMELLOW YELLOWらと共にヒップホップコミュニティFunky Grammar(FG CREW)を結成。KICK THE CAN CREWRIP SLYMEもFG CREWに所属している。

2001年、活動の場をメジャーへと移し、4th. アルバム『ウワサの真相』リリース。

2007年3月31日、初の日本武道館ライブを開催。FG CREWだけでなく、ラッパ我リヤキングギドラCRAZY-Aなども出演。公演後には活動休止を発表。

グループ休止中の間、宇多丸はテレビ・ラジオレギュラー、雑誌連載、DJ活動。Mummy-DはSUPER BUTTER DOGのギタリスト・竹内朋康とのユニット、マボロシとしての活動、楽曲提供・Remixなど。DJ JINはDJ活動、楽曲提供・Remixなどで、それぞれ活動していた。グループとしても、他アーティストのライブやイベントにゲスト出演をしていた。

2008年、前年の日本武道館ライブ以来のライブを開催する事が1月18日に明らかになり、2月10日に行われた『第2回「火の国音楽祭」〜ライムスターがライブしにやってくる。』というライブで約1年ぶりにライブ活動を再開。

2009年4月10日開催の「A+ LIVE SPECIAL 09 version SPRING at Shibuya AX」に出演。同年多くの夏フェスに参加し、10月14日に新曲『ONCE AGAIN』をリリース。本格的に活動再開を宣言。 11月29日にはグループ結成20周年を記念して「R-20 ~RHYMESTER 20th.Anniversary~」と銘打ったイベントをJCB HALLで開催。トーク&ライブを盛り込みゲストが参加。DABOTWIGYZEEBRAが参加した「ONCE AGAIN Remix」が披露される。

2010年2月にはアルバム『マニフェスト』を発売。 オリコン・デイリー・アルバムチャートにて、グループ史上初となる3位を獲得した。また、このアルバム『マニフェスト』はAOL Radioにおいて2010年上半期に世界各国でリリースされたCDのなかで最もダサいジャケットとして1位を獲得した。[1]

ライムスター・オフィシャル・ブログの更新は、ほぼ毎日行われている。

ライブツアー[編集]

企画イベント[編集]

「R」シリーズ
ライムスターが企画、主宰するイベントシリーズ。
ライムスターのライブ半分、ゲストを招くなどした催しが半分。
starplayers presents 「R20 〜 RHYMESTER 20th. Anniversary 〜」
2009年11月29日、東京JCB HALLで開催。
ライムスターの結成20周年を祝したイベント。
前半はライムスターの20周年セレモニーから、ゲストアーティストによる、ライムスター・トリビュートライブ。
後半がライムスターのライブ。アンコールでは、既に人気曲となっていた「ONCE AGAIN」にDABO, TWIGY, Zeebraが飛び入りし、同曲のリミックスがサプライズ発表された。
こちらの模様は、DVD作品『KING OF STAGE Vol. 8 マニフェスト Release Tour 2010』の初回盤に同梱されている。
TBSラジオ「タマフル」 presents 「R10 〜 POP LIFE Release Event 〜」
2011年2月10日、東京SHIBUYA-AXで開催。
ライムスターのメジャーデビュー10周年を祝したイベント。
前半にTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」のスタジオを完全再現したステージセットを出現させ、映像などをつかった、宇多丸、Mummy-D、DJ JINによる番組風のコーナーを展開。
後半は開催翌月に発売になるアルバム『POP LIFE』からの曲を中心とした、ライムスターライブ。サプライズ的に宇多丸の入籍が発表された。
ベストバウト
2013年から始まった対バンイベント。

ディスコグラフィー[編集]

インディーズ[編集]

シングル[編集]

  タイトル 発売日 備考 最高順位
1st PLUS ALPHA 1995年12月28日
2nd 耳ヲ貸スベキ 1996年12月 2006年8月11日に再発
3rd B-BOYイズム 1998年5月15日 2006年8月25日に再発
4th キング オブ ステージ 1999年2月18日

アルバム[編集]

  タイトル 発売日 備考 最高順位
1st 俺に言わせりゃ 1993年4月25日
2nd Egotopia 1995年6月25日
3rd リスペクト 1999年7月20日
4th リスペクト改 2000年2月26日

メジャー[編集]

シングル[編集]

  タイトル 発売日 備考 最高順位
1st ロイヤル・ストレート・フラッシュ 2001年11月7日 アナログ盤は2001年11月30日発売 27位
2nd ウワサの真相 featuring F.O.H 2001年12月19日 アナログ盤は2002年1月18日発売 95位
3rd 肉体関係 part2 逆featuring クレイジーケンバンド 2002年10月9日 24位
4th This Y'all That Y'all session with SUPER BUTTER DOG 2002年12月18日 104位
5th 現金に体を張れ 2003年7月16日 アナログ盤は2003年8月27日発売
2004年7月7日再発
42位
6th ザ・グレート・アマチュアリズム 2003年11月19日 72位
7th WELCOME2MYROOM 2004年1月21日 136位
8th 逃走のファンク 2005年8月24日 61位
9th HEAT ISLAND feat.FIRE BALL 2006年3月1日 71位
10th ONCE AGAIN 2009年10月14日 アナログ盤は2010年2月12日発売 15位
11th Walk This Way 2010年11月10日 26位
12th The Choice Is Yours 2012年8月22日 25位

アルバム[編集]

  タイトル 発売日 備考 最高順位
1st ウワサの真相 2001年12月19日 アナログ盤は2002年8月29日発売 17位
2nd ウワサの伴奏-And The Band Played On- 2002年10月23日 アナログ盤は2002年11月15日発売
2003年1月8日再発
11位
3rd グレイゾーン 2004年2月4日 15位
3rd HEAT ISLAND 2006年3月8日 21位
4th マニフェスト 2010年2月3日 5位
5th POP LIFE 2011年3月2日 10位
6th フラッシュバック、夏。 2011年7月27日 16位
7th ダーティーサイエンス 2013年1月30日 10位

ベストアルバム[編集]

  タイトル 発売日 備考 最高順位
1st メイドインジャパン〜THE BEST OF RHYMESTER〜 2007年1月31日 6位
2nd ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜 2007年2月23日 70位

DVD,VHS[編集]

  タイトル 発売日 形態 備考 最高順位
1st キングオブステージ 1999年02月18日 VHS DVDは2002年3月29日発売
2nd King Of Stage Vol.4〜「ウワサの真相」リリースツア〜 2002年10月23日 DVD 95位
3rd KING OF STAGE Vol.5〜グレイゾーン・リリース・ツアー 2004〜 2004年10月6日 DVD 72位
4th King Of Stage Vol.4〜「ウワサの真相」リリースツアー〜ファイナル 2004年12月22日 DVD
5th MADE IN JAPAN THE BEST OF RHYMESTER:THE VIDEOS 2007年3月28日 DVD 51位
6th KING OF STAGE VOL.7 〜メイドインジャパン at 日本武道館〜 2007年12月5日 DVD 32位
7th KING OF STAGE Vol.8 -マニフェスト Release Tour 2010- at ZEPP TOKYO 2010年11月10日 DVD 9位
8th KING OF STAGE Vol.9 〜POP LIFE Release Tour 2011 at ZEPP TOKYO〜 2012年3月21日 DVD 61位

客演作品[編集]

  タイトル アーティスト 発売日 備考 最高順位
アルバム Brand New feat. Rhymester
(「THE "DEEP"」収録)
SOUL SCREAM 1996年7月31日 ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜
(2007年2月23日)収録
アルバム 未知なる種 feat. Rhymester
(「浸透〜Penetration」収録)
Naked Artz 1997年3月21日
ミニアルバム 説明不要 Mr. Drunk Remix feat. RHYMESTER
(「説明不要」収録)
K-DUB SHINE 1998年12月23日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
アルバム Triple Trouble feat. Rhymester
(「ram jam world」収録)
Ram Jam World 1999年10月14日
アルバム BROTHERS 2000 /
DJ YUTAKA feat. RHYMESTER & KOHEI

(「Fine Night vol.2」収録)
オムニバス 2000年7月5日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
シングル We Are The Wild Gathering Of The All Stars 2000年8月30日 「B-BOY PARK 2000 9/3.約束の土地で…」
(2000年11月22日)収録
アルバム ファックサインをあげろ
feat. Super Rhymester

(「The Adventures of KOHEI JAPAN」収録)
KOHEI JAPAN 2000年8月31日
アルバム B.E.A.T feat. Rhymester
(「FROM TOKYO TO TOKYO」収録)
DJ BEAT 2000年9月13日
アルバム プロフェッショナル現場アクター
feat. RHYMESTER

(「日本改造計画」収録)
ラッパ我リヤ 2001年7月18日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
20位
シングル リズム刻む文学 feat. RHYMESTER
(「リズム刻む文学」収録)
GM YOSHI 2001年7月27日 アナログ盤のみ
「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
アルバム 裏通り featuring
Mummy-D & MC.SHIRO for RHYMESTER

(「BOOGIE DOWN」収録)
風林火山 2001年8月29日
アルバム Rhymester Is Mystic / RHYMESTER
(「Music Is Mystic」収録)
PUSHIM 2001年12月19日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
アルバム 神輿ロッカーズ feat. RHYMESTER
(「VITALIZER」収録)
KICK THE CAN CREW 2002年2月14日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
3位
アルバム ポーカーフェイス featuring Rhymester
(「FRENZY」収録)
ゴスペラーズ 2002年2月20日 Get me on(2002年3月6日)アナログ盤のみ収録 2位
シングル S.E.X
F.O.H featuring Rhymester 2002年10月30日 「PROJECT VIKING」(2002年11月27日)収録
「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
60位
シングル SELF DESTRUCTION DJ YUTAKA feat. ZEEBRA, K-DUB SHINE,
Rhymester + KOHEI JAPAN & ラッパ我リヤ
2003年3月5日 「UNITED NATIONS III」(2003年9月26日)収録
アルバム PRIVATE EYEZ
(Vocals&Chorus by TIGER&AKIRA,
Rap by Rhymester)

(「BLOCK HOLIDAY」収録)
PALM DRIVE 2003年3月26日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
シングル サクセスのひみつ feat. Rhymester DJ YUTAKA 2003年5月14日 「UNITED NATIONS III」(2003年9月26日)収録
シングル Wack Wack Rhythm Island feat. Rhymester WACK WACK RHYTHM BAND 2003年5月23日 アナログ盤のみ
「Variations EP」(2004年4月28日)収録
「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
「XX CLASSICS」(2012年11月7日)収録
アルバム Move Ya Body featuring Rhymester
(「NO SATISFACTION」収録)
BOY-KEN 2003年6月11日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
シングル 殺しの序曲
(「殺しの序曲〜パンクラス國奥麒樹真テーマソング〜」収録)
SUPER 7 (RHYMESTER, キエるマキュウ, KOHEI JAPAN) 2003年6月25日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
アルバム 夜のビブラート featuring Rhymester
(「777」収録)
クレイジーケンバンド 2003年6月25日 14位
アルバム GIRLS ON FILM / RHYMESTER
Produced by APE SOUNDS
(K・U・D・O & Kan Takagi)

(「(B)APE SOUNDS」収録)
NIGO 2004年2月5日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
アルバム TAWAWA ヒットパレード /
BOO, Keyco, Rhymester
feat. SUPER BUTTER DOG MARKET

(「SOUL TREE〜a musical tribute to toshinobu kubota〜」収録)
久保田利伸 2004年2月25日
アルバム いのちのねだん feat. RHYMESTER
(「AIN'T NO STOPPIN' THE DJ」収録)
DJ HAZIME 2004年12月22日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
シングル 雨上がりの夜空に35 忌野清志郎 feat. RHYMESTER 2005年2月9日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
40位
アルバム TRUST OVER 30 feat. RHYMESTER
(「DYNAMITE」収録)
DJ TATSUTA 2005年5月11日 「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER〜」
(2007年2月23日)収録
99位
アルバム DOYOUWANNAPLAY? feat. RHYMESTER
(「FIRST CALL」収録)
DJ NAPEY 2006年4月21日 圏外
アルバム やっぱ音楽は素晴らしい feat. RHYMESTER
(「SCOOBIE DO」収録)
Scoobie Do 2006年5月24日 音楽は素晴らしい feat.Scoobie Do」アンサーソング
シングル I Say Yeah! PUSHIM, RHYMESTER, HOME MADE 家族, マボロシ, May J. 2006年10月4日 8位
アルバム スウィンギーボンボン feat. RHYMESTER
(「THE BEGINNING」収録)
Romancrew 2007年2月7日 圏外
シングル そして誰もが歌い出す DJ HAZIME feat. RHYMESTER, PUSHIM 2011年11月16日 そしてまた歌い出す」アンサーソング
アルバム スキルとクリエイティビティ feat. RHYMESTER
(「HIPHOP LIBRARY EP 2」収録)
DJ SEIJI 2011年11月18日
アルバム CONTINUE? feat. RHYMESTER
(「Beats For Daddy」収録)
DJ FUMIYA 2012年11月7日
シングル ジャズィ・カンヴァセイション SOIL&"PIMP"SESSIONS feat. RHYMESTER 2013年4月24日 タワーレコード限定発売
「CIRCLES」(2013年8月7日)収録
ミニアルバム The Cut feat. RHYMESTER
(「THE CUT」収録)
Base Ball Bear 2013年6月26日 18位
アルバム Sky is the Limit feat. RHYMESTER lecca 2013年12月11日
アルバム 天気晴朗ナレドモ波高シ feat. RHYMESTER
(「コーヘイジャパンはかく語りき」収録)
KOHEI JAPAN 2014年1月15日

その他の映像作品[編集]

  • Next Level Recordings Showcase(2003年10月10日)
  • さんピン camp(2003年12月3日)
  • CRAZY KEN BAND LIVE AT STUDIO COAST(2004年3月3日)
  • LIVE at 武道CAN(2005年1月19日)
  • 満漢全席Crazy Ken Band Show 2004 日本武道館+神奈川県民大ホール(2005年4月27日)
  • CLIPS 9905(2005年12月16日)
  • Royal-Funk-a-lismo!~LIVE at 日比谷野外音楽堂(2006年9月13日)
  • I Say Yeah! NeOSITE 10th Anniversary Party@SHIBUYA AX 2006/10/27(2007年2月21日)
  • ap bank fes '10(2011年7月6日)
  • ap bank fes '11 Fund for Japan(2012年2月29日)
  • NAKAYOSHI 2011(2012年9月12日)
  • 昭和レコードTOUR SPECIAL 2012 - THE LIVE DVD -(2013年4月17日)
  • LIVE & DOCUMENTARY DVD ap bank fes '12 Fund for Japan(2013年5月15日)

レギュラー番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]