KANA-BOON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
KANA-BOON
}
基本情報
出身地 日本の旗 日本 大阪府堺市
ジャンル ロック
インディーロック
オルタナティヴ・ロック
活動期間 2008年 -
レーベル HIP LAND MUSIC(2013年)
Ki/oon Records (2013年 - )
メンバー
谷口鮪(ボーカル、ギター)
古賀隼斗(ギター、コーラス)
飯田祐馬(ベース、コーラス)
小泉貴裕(ドラム)

KANA-BOON(カナブーン)は、大阪のライブハウス三国ヶ丘FUZZで育った4人組ロックバンド。所属事務所はヒップランドミュージック。所属レーベルはKi/oon Records

メンバー[編集]

谷口 鮪(たにぐち まぐろ、1990年5月3日 - ): ボーカル、ギター
古賀 隼斗(こが はやと、1990年6月29日 - ): ギター、コーラス
飯田 祐馬(めしだ ゆうま、1990年6月27日 - ): ベース
小泉 貴裕(こいずみ たかひろ、1991年1月8日 - ): ドラム

バンド名の由来[編集]

バンド名はギター古賀が命名。結成当初バンド名を決める時一番最初にあがったのが「カナブーン」。当時「ネットスラング」の「ブーン」にメンバーがハマっていたことから、「◯◯ブーン」にしようということに。虫のカナブンとかけ「カナブーン」に、それを英語表記の「KANA-BOON」とした。ハイフンを入れたことで「KAT-TUN」みたいでかっこいいということで他のメンバーも賛同してこの名前に決定した。

来歴[編集]

ディスコグラフィー[編集]

自主制作盤[編集]

  発売日 タイトル 収録曲 備考
シングル 2009年 雨と夜行列車 廃盤
シングル 2009年 LOKER ROOM 廃盤
シングル 2010年 まさにウォーウォーウォー 廃盤
1stミニアルバム 2010年11月21日 感情起爆剤 廃盤
シングル 2011年7月7日 アオノオト 廃盤
2ndミニアルバム 2012年5月27日 わかってないのは僕だった 廃盤
シングル 2012年 結晶星 廃盤
シングル 2012年11月2日 目をとじて 廃盤
シングル 2012年12月9日 耳をふさいで 廃盤
シングル 2013年1月5日 口をとざして 廃盤
シングル 2013年2月2日 手も足も出ない 廃盤
シングル 2013年3月20日 僕らはいつまで経ってもさ 廃盤

参加作品[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
2012年6月15日 三国ヶ丘FUZZオムニバスCD2012 無料配布、廃盤

全国流通版盤[編集]

リリース タイトル 規格 レーベル 規格品番 最高位[注 1]
1stミニアルバム 2013年4月24日 僕がCDを出したら CD Hip Land MUSIC RDCA-1030 14位

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2013年3月20日 あっ、良い音楽ここにあります。その参 FIVER-021 FIVE RAT RECORDS

メジャー流通盤[編集]

  発売日 タイトル 規格 生産番号 最高位[注 1]
1stシングル 2013年9月25日 盛者必衰の理、お断り 12cmCD+DVD
12cmCD
KSCL-2303~2304(初回生産限定盤)
KSCL-2305(通常盤)
10位
1stオリジナルアルバム 2013年10月30日 DOPPEL CD KSCL-2315 3位
2ndシングル 2014年2月26日 結晶星 12cmCD+DVD
12cmCD
KSCL-2373~2374(初回生産限定盤)
KSCL-2375(通常盤)
8位
3rdシングル 2014年5月21日 フルドライブ 12cmCD+DVD
12cmCD
KSCL-2403~2404(初回生産限定盤)
KSCL-2405(通常盤)
6位
4thシングル 2014年8月27日予定 生きてゆく 12cmCD+DVD
12cmCD
KSCL-2463~2464(初回生産限定盤)
KSCL 2465(通常盤)


ミュージックビデオ[編集]

※は公式動画が100万再生を達成したもの

監督 曲名
岩口哲也 ウォーリーヒーロー※」
スミス フルドライブ※」
ヒグチリョウ × ヲノワタル 結晶星※」
山岸聖太 ないものねだり※」「盛者必衰の理、お断り※」「1.2. step to you※」

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]