flumpool

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
flumpool
基本情報
出身地 日本の旗 大阪府兵庫県
ジャンル ポップ・ロック[1]
J-POP
活動期間 2007年 -
レーベル sonic form(2007年)
antwork2008年
A-Sketch(2008年 - )
相信音樂(台灣)(2013年 - )
事務所 sonic form(2007年)
アミューズ(2008年 - )
共同作業者 玉井健二(2008年 - )
百田留衣(2008年 - )
公式サイト http://www.flumpool.jp/
メンバー
山村隆太ボーカルギター
阪井一生ギター
尼川元気ベース
小倉誠司ドラム
旧メンバー
井上裕介サポートメンバー

flumpool(フランプール)は、日本の4人組ロックバンド。所属レーベルA-Sketch、所属事務所アミューズ

メンバー

過去のメンバー

概要

  • 2007年1月大阪府で結成。バンド名は、英語で4(メンバー数が4人)を意味する「four」の頭文字から「f」、塊を意味する「lump」、溜まりを意味する「pool」を合わせた造語。
  • 2008年10月配信限定シングル花になれ」でメジャーデビュー
  • 2013年5月、ダイエットに専念するためにビジュアル面での活動を休止する阪井に代わるビジュアル面でのサポートメンバーとして、井上裕介NON STYLE)が参加。6月30日に行われた「Judgment Day!」で、阪井が目標体重の64kgを上回る62.5kgへの減量に成功し、ギタリストに復帰ならびにサブリーダー就任[2]
  • 同じアミューズに所属している三浦春馬主演作品の主題歌を担当する事が多い。(ブラッディ・マンディ君に届け
  • ミニアルバム『Unreal』以降のシングルやアルバム曲は、全曲、作詞を山村、作曲を阪井が手掛けている。(ただし、Fantasia of Life Stripe中の「ベガ〜過去と未来の北極星〜」は尼川が作曲)また、インディーズ時代の頃は、よく、山村、阪井、尼川の3人で作曲していた。
  • 最近のアーティスト写真やジャケット写真では山村のみの場合や山村をメインにした形が増えてきている。
  • これまでのフルアルバムには、初回限定盤に必ず「Red Dracul Scar Tissue」名義のリミックスアルバムが入っている。収録曲はそのアルバムの収録曲のリミックス版。

来歴

  • 2002年
    • 幼稚園からの幼馴染みの山村、阪井、尼川の3人で、前身となるアコースティックギター弾き語りユニットである309を結成。後にcubeと改名し、4枚の自主制作CD-Rを発表する。
  • 2007年
  • 2008年
    • 7月、収録曲「labo」のミュージックビデオを制作。ミュージックビデオは同サイトのアクセスランキングで1位を記録する。
    • 8月27日タワーレコードおよびTSUTAYAにて初回5,000枚完全限定生産で、トライアルシングルと銘打ったインディーズシングル「labo」を発売。
    • 9月1日よりau KDDILISMO』キャンペーンアーティストに起用。9月20日より楽曲「花になれ」が起用。同キャンペーンがデビュー前の新人をタイアップに起用するのは2006年のサービス開始以来初めてのこと。
    • 9月5日フジテレビ系全国ネット『めざましテレビ』にて特集が組まれ、テレビ初出演する。
    • 10月1日、配信限定でシングル「花になれ」を発表。所属するアミューズが、KDDIとの合弁会社として新設したA-Sketchレーベルの第1号アーティストとしてのデビューとなる。同日より11月30日までの期間限定で、TSUTAYAにて特別盤CD「花になれ TSUTAYA CDレンタル ショートバージョン」の無料レンタルが開始される。
    • 10月26日、デビュー後初となるフリーライブ『PAINT IT MUSIC 〜音楽で毎日を塗り替えよう。〜 LISMO Reccomend flumpoolライブ@KDDIデザイニングスタジオ』をKDDI デザイニングスタジオで行う。
    • 11月19日、メジャー初のCD作品となるミニアルバム『Unreal』を発売。発売に合わせ、公式サイト上に特設ページ『怖乱風流 〜Red Dracul Scar Tissue〜』を開設。オリコン週間アルバムチャートで初登場2位を記録。
  • 2009年
    • 2月18日、モバイル専用の無料プレファンクラブサイト『Pre-Birth』を開設。
    • 2月19日から3月7日まで、全国6ヶ所7公演で、初のワンマンライブツアー「flumpool tour 2009『Unreal』」を開催。
    • 2月25日、初のCDシングル「星に願いを」を発売。オリコン初登場2位を記録。
    • 7月1日、初の両A面シングル「MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜/夏Dive」と、初のDVD『『How did we feel then?』 〜flumpool Tour 2009 "Unreal" Live at Shibuya Club Quattro〜』を同時発売。DVDはオリコン週間音楽DVDチャートで初登場1位を記録し、自身初の首位獲得となる。
    • 7月8日から9月5日まで、全国18ヶ所19公演で、ホールツアーとしては初となる2度目のワンマンライブツアー「flumpool 2nd tour2009 『Unclose』」を開催。
    • 10月1日、モバイルファンクラブサイト『

flumpool mobile club "POOLSIDE"』を開設。

ディスコグラフィ

シングル

CDシングル

発売日 タイトル
1st 2009年2月25日 星に願いを
2nd 2009年7月1日 MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜/夏Dive
3rd 2010年2月3日 残像
4th 2010年6月23日 reboot〜あきらめない詩〜/流れ星
5th 2010年9月29日 君に届け
6th 2011年7月27日 どんな未来にも愛はある/Touch
7th 2011年9月7日
8th 2011年12月7日 Present
9th 2012年7月4日 Because... I am
10th 2012年11月7日 Answer
11th 2013年7月3日 大切なものは君以外に見当たらなくて/微熱リフレイン
12th 2013年10月2日 強く儚く/Belief 〜春を待つ君へ〜

DVDシングル

発売日 タイトル
1st 2014年5月21日 ビリーバーズ・ハイ

ダウンロード・シングル

発売日 タイトル
1st 2008年10月1日 花になれ
2nd 2008年11月5日 Over the rain 〜ひかりの橋〜
3rd 2009年10月14日 フレイム
4th 2009年11月18日 見つめていたい

アルバム

オリジナルアルバム

発売日 タイトル
ミニ 2008年11月19日 Unreal
1st 2009年12月23日 What's flumpool!?
2nd 2011年1月26日 Fantasia of Life Stripe
3rd 2012年12月12日 experience

ベストアルバム

発売日 タイトル
1st 2014年5月21日 The Best 2008-2014「MONUMENT」

インディーズ時期

発売日 タイトル
1st 2007年7月24日
2008年6月25日(通販限定)
ミライカナイ
2nd 2008年8月27日 labo

DVD

  1. 『How did we feel then?』 〜flumpool Tour 2009 "Unreal" Live at Shibuya Club Quattro〜(2009年7月1日発売)
  2. flumpool tour 2009「Unclose」Special !! LIVE at 日本武道館(2010年2月24日発売)
  3. flumpool Live at YOKOHAMA ARENA!!Special Live 2010「Snowy Nights Serenade〜心までも繋ぎたい〜」(2011年4月6日発売)
  4. 『flumpool Special Live 2011「Present 〜ありがとう祭り!今宵は歌おう!踊り尽くそう!〜」 at さいたまスーパーアリーナ』(2012年4月1日発売)
  5. flumpool Special Live 2013“experience”at YOKOHAMA ARENA(2013年4月24日発売)
  6. flumpool 5th Anniversary Special Live「For our 1,826 days & your 43,824 hours」at Nippon Budokan(2013年12月25日発売)

レギュラー番組

ラジオ

脚注

外部リンク