SOIL&"PIMP"SESSIONS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SOIL&"PIMP"SESSIONS
基本情報
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ジャズ
活動期間 2001年 -
レーベル Brownswood Recordings
共同作業者 J.A.M
公式サイト Official Website
メンバー
久嶋識史
椨智紹
深田元晴
佐藤丈青
秋田紀彰
緑川直人

SOIL&"PIMP"SESSIONS(ソイル・アンド・ピンプ・セッションズ)は、日本の6人組ジャズバンドである。メジャーデビューをきっかけに、バンド名を「SOIL&HEMP SESSIONS」から「SOIL&"PIMP"SESSIONS」に改名。

既存のジャズとは大きく異なるスタイルは「爆音ジャズ」と評され[誰によって?]、メンバー自らはジャンルを「デスジャズ (Death JAZZ) 」と称している。

メンバー[編集]

来歴[編集]

大学の同級生であった社長とタブゾンビが、他の大学ジャズ研と共にバンド、soil pipeを結成。大学卒業と同時に解散。卒業後、タブゾンビは既に就職していた社長と二人組ユニットsoil&hemp sessionsを結成。後にキーボーディストが参加。しばらくその三人で活動を続ける。

1999年、社長がみどりんと秋田ゴールドマンを連れてsoil&hempに参加させる。2000年2001年にかけて、アメリカから帰国してきたばかりの元晴が加わり、soilの音楽が定まってくる。2001年、東京のクラブ・イベントで知り合ったメンバーにより結成。

2003年フジ・ロック・フェスティバルに出演。音源を発表していないバンドの出演は異例であった。出演後、様々なレコード会社から契約の申請を受ける。この際、事情によりキーボードが脱退。代わって丈青がキーボーディストとして加入。2004年に初音源となるアルバム『PIMPIN'』をリリース。

2005年ジャイルス・ピーターソンが自身のBBCの番組で4週にわたってオンエア。番組出演とUKでのショーを直接オファーされる。同年12月、BBC RADIO1 WORLDWIDE AWARDS 2005にて『John Peel Play More Jazz Award』を受賞。

2006年椎名林檎の配信限定シングル「カリソメ乙女(DEATH JAZZ ver.)」に編曲・演奏で参加し「椎名林檎×SOIL&"PIMP"SESSIONS」名義でリリース。同年、モントルージャズフェスティバル出演。2007年グラストンベリーロックフェスティバルに出演。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年12月1日 サフォケーション VICL-35722
  1. サフォケーション
  2. Fuller Love (live version)
  3. Mo' Better Blues (live version)
オリコン圏外
2nd 2006年2月8日 Crush! VICL-35950
  1. Crush!
  2. Frantic
  3. Avalanche(Live at Cargo, London)
  4. Little Man music:Charles Fambrough
オリコン最高96位、登場回数3回
3rd 2007年2月7日 マシロケ VICL-36203
  1. マシロケ
  2. Mandelas Dream
  3. SESSION 061003 recorded at reharsal studio
オリコン最高63位
4th 2008年4月23日 STORM VICL-36406
  1. STORM
  2. COME ON BABY
  3. pro-seed
  4. 道(Live)
オリコン最高68位、登場回数3回
5th 2011年7月20日 MOVIN' VIZL-425:生産限定盤
VICL-36657:通常盤
  1. MOVIIN' feat. Maia Hirasawa
  2. ARMAGEDDON
  3. VORTEX

生産限定盤DVD-LIVE at LAFORET MUSEUM ROPPONGI 2010.11.14

  1. FULLER LOVE
  2. SUFFOCATION
  3. 閃く刃
  4. マクロケ
  5. マシロケ
  6. GO NEXT!
  7. PAPA'S GOT A BRAND NEW PIGBAG
  8. A WHEEL WITHIN A WHEEL
  9. SAHARA
  10. FANTASTIC PLANET
  11. POP KORN
  12. SUMMER GODDESS
  13. SATSURIKU ニューウェイブ
オリコン最高31位、登場回数3回
6th 2013年4月24日 ジャズィ・カンヴァセイション feat. RHYMESTER NCS-868
  1. ジャズィ・カンヴァセイション
  2. ジャズィ・カンヴァセイション (Instrumental)
  3. ジャズィ・カンヴァセイション (Body Conversation)
タワーレコード限定
7th 2013年6月26日 殺し屋危機一髪 feat. 椎名林檎 VICL-36788
  1. 殺し屋危機一髪
  2. ピンプパンサー
  3. Spy High
オリコン最高14位、登場回数6回
8th 2014年7月23日 表nothin' 裏girl NCS-884
  1. 表nothin' 裏girl
  2. LOVE & HATE
タワーレコード限定

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年6月23日 PIMPIN' VICL-61421
  1. Intro
  2. Fuller Love
  3. Wives And Lovers
  4. Harbor
  5. First Lady
  6. Pimpnosis
  7. Mature
  8. J.D.F
  9. 16 Blues
  10. CARNAVAL
  11. 殺戮のテーマ
オリコン最高260位
2nd 2005年2月9日 PIMP MASTER VICL-61566
  1. PIMP MASTER
  2. NO TABOO
  3. FILTER
  4. SUFFOCATION
  5. STINGER
  6. WALTZ FOR GODDESS
  7. AVALANCHE
  8. A WHEEL WITHIN A WHEEL
  9. J.D.F #
  10. LOW LIFE
  11. NO MATTER
  12. MO' BETTER BLUES
  13. WASTED TIME
  14. MASTER OF PIMP
  15. 閃く刃
オリコン最高80位、登場回数5回
1st mini 2005年7月21日 SUMMER GODDESS VICL-61696
  1. FOLLOW
  2. FRAGMENT
  3. SUMMER GODDESS
  4. Ms. B.C.
  5. SWEAT
  6. 手のひら
オリコン最高153位、登場回数3回
3rd 2006年3月8日 PIMP OF THE YEAR VICL-61891:初回限定盤
VICL-61892:通常盤
  1. MEMAI
  2. SUMMER GODDESS
  3. WORLDWIDE
  4. Crush!
  5. SABOTAGE
  6. SCOOP OUT
  7. SAHARA
  8. 破片
  9. THE BLACK WIDOW BLUES
  10. THE WHITE WIDOW
  11. i-rony
  12. LAST LONG
  13. SATSURIKU ニューウェイブ
  14. NEED FOR SPEED(初回限定盤のみボーナストラック)
オリコン最高59位、登場回数8回
4th 2007年3月7日 PIMPOINT VICL-62305
  1. DAWN
  2. A.I.E
  3. マクロケ
  4. マシロケ
  5. WE WANT MORE!!!!!!
  6. ZAMBEZI
  7. RED CLAY
  8. HYPE OF GOLD
  9. PLUTO
  10. THE PARTY
  11. FUNKY GOLDMAN
  12. SLAUGHTER SUITE
  13. SCALES
オリコン最高38位、登場回数6回
5th 2008年5月21日 PLANET PIMP ICL-62828
  1. I.N.T.R.O.
  2. Hollow
  3. STORM
  4. Fantastic Planet
  5. GO NEXT!
  6. Darkside
  7. Sea of Tranquility
  8. The world is filled by...
  9. Khamasin
  10. Struggle
  11. ミンガスファンクラブ
  12. Mars
  13. SATSURIKU Rejects
  14. Sorrow
オリコン最高33位、登場回数7回
6th 2009年9月16日 6 VICL-63376
  1. SEVEN (Intro Sound Collage by DJKENTARO)
  2. KEIZOKU
  3. PAPA’S GOT A BRAND NEW PIGBAG
  4. MY FOOLISH HEART ~crazy in mind~
  5. DOUBLE TROUBLE
  6. POP KORN
  7. QUARTZ AND CHRONOMETER
  8. PARAISO
  9. MY FOOLISH HEART ~crazy on earth~×椎名林檎
  10. MIRROR BOY
  11. “STOLEN MOMENTS” featuring Jamie Cullum
  12. AFTER THE PARTY
  13. 殺戮と平和
オリコン最高36位、登場回数5回
カバー 2010年12月8日 SOIL&"PIMP"SESSIONS presents STONED PIRATES RADIO VICL-63684
  1. INTRODUCTION
  2. Walkie Talkie Man
  3. Mr.MAMBO IS MY NAME
  4. Beat It
  5. I Believe In Miracles
  6. STONED PIRATES RADIO ID01
  7. Boogie Stop Shuffle
  8. I'll Close My Eyes
  9. BREAKING NEWS 01
  10. One Step Beyond
  11. JAZZ JUICE (Skit)
  12. Shaft In Africa
  13. Love Theme (The Godfather)
  14. STONED PIRATES RADIO ID02
  15. DEATH JAZZ DELIVERY SERVICE (CM)
  16. Mack The Knife
  17. BREAKING NEWS 02
  18. Psycho Therapy
  19. STONED PIRATES RADIO ID03
  20. Imagine
オリコン最高79位、登場回数3回
7th 2011年10月5日 MAGNETIC SOIL VICL-63787:初回限定盤
VICL-63788:通常盤
  1. Sexual Hungry
  2. Some Skunk Funk
  3. MOVIN’ feat. Maia Hirasawa
  4. JUNK
  5. Do-Re-Mi
  6. Deep Inside
  7. Freedom Time
  8. Above The Crowd
  9. A DECADE
  10. Moon At Noon
  11. ASA
  12. Jazzman In The Rave
  13. Tell Me A Bet Time Story
  14. Awesome Knowledge
  15. Summer Goddess (Son Of Goddess Ver.)(初回盤ボーナストラック)
オリコン最高44位、登場回数5回
8th 2013年8月7日 CIRCLES VIZL-563:初回盤
VICL-64049:通常盤
  1. ジャズィ・カンヴァセイション / SOIL&"PIMP"SESSIONS feat. RHYMESTER
  2. S殺し屋危機一髪 / SOIL&"PIMP"SESSIONS と椎名林檎
  3. SSummer Love / SOIL&"PIMP"SESSIONS feat. José James
  4. SBon Bon Villa / SOIL&"PIMP"BIG BAND feat. 福原美穂
  5. SLight Blue Soldier / SOIL&"PIMP"SESSIONS feat. MIYAVI
  6. SIceburn / SOIL&"PIMP"SESSIONS feat. DJ KENTARO
  7. SAnanta / SOIL&"PIMP"SESSIONS feat. U-zhaan
  8. S記憶の旅 / SOIL&"PIMP"SESSIONS feat. RYAT
  9. SFrog in the World! / SOIL&"PIMP"SESSIONS feat. 七尾旅人
  10. SHey Tagger, I'm Here / SOIL&"PIMP"SESSIONS feat. BONNIE PINK
  11. S殺し屋危機一髪 (DEATH JAZZ ver.) / SOIL&"PIMP"SESSIONS と椎名林檎(初回盤ボーナストラック)
オリコン最高15位、登場回数7回
ベスト 2013年10月23日 "X" Chronicle of SOIL&"PIMP"SESSIONS VIZL-586:初回限定盤
VICL-64067:通常盤
  1. First Lady
  2. Mature
  3. SUFFOCATION
  4. WALTZ FOR GODDESS
  5. NO TABOO
  6. Crush!
  7. SUMMER GODDESS
  8. SAHARA
  9. A.I.E
  10. マシロケ
  11. STORM
  12. Fantastic Planet
  13. Paraiso
  14. MY FOOLISH HEART ~crazy on earth~ x 椎名林檎
  15. POP KORN
  16. Sexual Hungry
  17. MOVIN' feat.Maia HIrasawa
  18. Are You Ready?
オリコン最高43位、登場回数4回
9th 2013年8月7日 Brothers & Sisters VIZL-709:初回限定盤
VICL-64205:通常盤
  1. Love Immediately
  2. Apple Gravitate Toward Core of Star
  3. 表nothin' 裏girl
  4. Black Tie
  5. Roots of Soil
  6. Sonido Del Mar
  7. Shout!!
  8. I Wanna Love You
  9. Danger
  10. Red Sky
  11. Two Naked
  12. Spartacus Love Theme

初回限定盤 Bonus Disc: 「10th Anniversary! LIVE AT AKASAKA 10th Feb, 2014 」

  1. Crush!~SUFFOCATION~STORM
  2. WALTZ FOR GODDESS
  3. First Lady
  4. SAHARA
  5. Fantastic Planet
  6. SUMMER GODDESS
  7. A.I.E
オリコン最高42位、登場回数3回

配信限定[編集]

発売日 タイトル
2006年11月11日 カリソメ乙女 (DEATH JAZZ ver.)
2009年8月5日 Paraiso
2008年7月23日 Live Session EP (iTunes Exclusive)
2009年9月30日 MY FOOLISH HEART~Crazy in Shibuya~
2010年11月15日 LIVE AT ROPPONGI 14th NOV.2010

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2005年12月21日 LIVE in LONDON+ VIBL-315 オリコン圏外
2nd 2007年10月31日 U WANT MORE? VIBL-404:初回限定盤
VIBL-405:通常盤

Montreux Jazz Festival June 2006.

  1. FOLLOW
  2. FRAGMENT
  3. FULLER LOVE
  4. 閃く刃
  5. SAHARA
  6. WALTZ FOR GODDESS
  7. A WHEEL WITHIN A WHEEL
  8. SUFFOCATION
  9. SATSURIKU ニューウェイヴ

日比谷野外音楽堂 May 2007

  1. PLUTO
  2. SAHARA
  3. マクロケ
  4. マシロケ
  5. SUMMER GODDESS
  6. THE SLAUGHTER SUITE
  7. THE PARTY
  8. NO TABOO
  9. SATSURIKU ニューウェイヴ~殺戮のテーマ
オリコン最高95位
3rd 2014年1月29日 "X" The Music Videos VIBL-691
  1. First Lady (Live Clip)
  2. Harbor (Live Clip)
  3. Suffocation
  4. AVALANCHE
  5. SUMMER GODDESS
  6. Crush!
  7. マシロケ
  8. STORM
  9. POP KORN
  10. MY FOOLISH HEART ~crazy on earth~ x 椎名林檎
  11. MOVIN'feat. Maia Hirasawa  

[特典映像]

  • EUROPE TOUR 2005 Vol.2
  • International Tour Footage
  • "殺戮のテーマ"FUJI ROCK FESTIVAL総集編
オリコン最高122位

バンドスコア[編集]

発売日 タイトル
2006年8月28日 SOIL&"PIMP"SESSIONS SELECTION
2009年9月28日 SOIL&"PIMP"SESSIONS SELECTION VOLUME 2

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2004年12月22日 TOKYO LOUNGE Vol.4 CRCP-20369 DISC1-3.Fuller Love
2005年10月05日 nbsa+x÷~自然発火~ TOWER-1006 8.Mature
2007年03月28日 FREEDOM quasimode JAZZ SELECTION COCB-53600 3.Summer Goddess
2007年07月19日 ランバージャック・シャツの夜~マラノーチェに捧げる言葉と音~ VICL-62456 6.Struggle
2007年11月21日 ブルーノート・ストリート TOCP-70317 2.モード・トゥ・ジョン
2008年03月26日 ブラス・パラダイス VICP-62959 7.First Lady
2008年03月26日 Tokyo Nu-School Of Jazz VICP-62915 6. Harbor
2008年07月16日 サンセット・ライヴ・オフィシャル・セレクション・アルバム”ラヴ&ユニティ” PCCA-02707 6.WE WANT MORE!!!!!!
2008年09月24日 The Victor Recordings 8 1998~2008 VICL-62917 DISC2-4.サフォケーション
2009年05月27日 WIRED CAFE Music Recommendation "Smoove" XQEB-1006 2.Crush!
2009年10月28日 美ぎ島 Music Convention 2009 in 宮古島 UPBH-20039
2010年03月10日 クラブ・ジャズ・ディグス・ルパン三世 VICL-63544 1.ルパン三世のテーマ
2010年09月08日 On a road with TARTOWN GRGAT-0005 8. Struggle
2012年03月28日 JPJZ -Beautiful- selected by SHACHO BBQ-40CD 12.Awesome Knowledge
2012年07月25日 ROUTINE JAZZ PRESENTS "NOUVELLE VAGUE" COMPILE OF JAPANESE CLUB JAZZ BAND RRSP-001 9. Summer Goddess
2013年10月30日 blue note cookin' TYCJ-60001 1.サマータイム / Jose James feat.SOIL & 'PIMP' SESSIONS
2014年08月27日 一青窈他人の関係 feat.SOIL&"PIMP"SESSIONS」 UPCH-80381
UPCH-89182
1.他人の関係 feat.SOIL&"PIMP"SESSIONS

ミュージックビデオ[編集]

[編集]

監督 曲名
池田剛 「AVALANCHE」
加藤マニ 表nothin' 裏girl
児玉裕一 殺し屋危機一髪
澤井昭彦 「First Lady」
ZUNBUG STARSKI STORM
竹内鉄郎 Crush!」「SUMMER GODDESS」「Suffocation
tatsuaki ジャズィ・カンヴァセイション
冨永昌敬 「マシロケ」
マサオ POP KORN
木綿達史 MOVIN' feat. Maia Hirasawa
山口真人 MY FOOLISH HEART〜crazy on earth〜 × 椎名林檎

J.A.M[編集]

監督 曲名
新宮良平 産業革命
山口真人 「Jazzy Joint featuring Jose James」

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • V.I.P.」(J-WAVE、2014年10月5日 - ) - ナビゲーター、社長のみ

タイアップ[編集]

副島さんとピンカラ殺生s[編集]

2008年公開のアニメ映画「菅井君と家族石 THE MOVIE」に登場するジャズバンド。テーマソング「COME ON BABY」を担当している。島根県のとある村の青年団で組織され、村祭りや盆踊りなどでライブ活動を行い、村の人気者となっている。という設定。

J.A.M[編集]

メンバーの丈青・秋田ゴールドマン・みどりんの三人からなる別バンド。元々は都内のジャズクラブで神出鬼没に活動していたが、SOIL&“PIMP”SESSIONSのライブセットにトリオでのセッション演奏がコーナー的に挿まれるようになり、2007年はFUJI ROCK FESTIVAL '07の“FIELD OF HEAVEN”ステージに出演を果たした。さらに2008年にはJ.A.M名義でアルバム「Just A Maestro」を発表。ゲストボーカルにホセ・ジェイムズを迎える、SOIL本体とともに椎名林檎の『三文ゴシップ』に参加するなど積極的な活動を行っている。

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2008年03月05日 Just A Maestro VICL-62762
  1. age of no quality
  2. Quiet Fire
  3. New Things
  4. In the sea
  5. Crescendo
  6. Master of the World
  7. Jazzy Joint featuring Jose James
  8. Roy's Scat
  9. Identity breaker
  10. Quiet Blue
  11. Sign
  12. Quiet Passion
オリコン最高90位、登場回数6回
2nd 2010年05月19日 Just Another Mind VICL-63539
  1. SPIRIT (Introduction)
  2. QUIET STORM
  3. 産業革命
  4. JOINT AT MOMENT
  5. LOST
  6. CHILD
  7. AT THE RIGHT MOMENT
  8. L.O.V.E.J.A.M featuring Jose James
  9. BLUESTONE
  10. J'S SCAT
  11. BRAZIL
  12. AFTER BRAZIL
  13. A NIGHT IN TUNISIA
  14. MINT
  15. STRASBOURG / ST. DENIS
オリコン最高27位、登場回数5回
3rd 2012年09月19日 Jazz Acoustic Machine VICL-63916
  1. JAZZ ACOUSTIC MACHINE (Opening)
  2. SING WITHOUT YOU
  3. SING WITHOUT YOU (Reprise)
  4. QUIET WAVE
  5. BLUE IN GREEN
  6. ARIOSO
  7. JOIN AND MOVE ON
  8. NEW STEP
  9. BACK FROM DARK SIDE
  10. HE KNOWS feat. Terumasa Hino
  11. LIQUID STREET
  12. REAL
  13. JUSTICE
オリコン最高89位、登場回数3回

主な出演イベント[編集]

  • 2003年07月26日 - FUJI ROCK FESTIVAL '03
  • 2004年10月03日 - 朝霧JAM 2004
  • 2005年07月29日 - FUJI ROCK FESTIVAL '05
  • 2005年08月20日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2005 in EZO
  • 2005年09月18日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2005
  • 2006年07月02日 - SOCIETY OF THE CITIZENS
  • 2006年08月06日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006
  • 2006年10月08日 - 朝霧JAM 2006
  • 2006年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 06/07 -WEST-
  • 2006年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 06/07
  • 2007年06月23日 - Glastonbury Festival
  • 2007年07月29日 - FUJI ROCK FESTIVAL '07
  • 2007年08月04日 - GIRL POP FACTORY 07
  • 2007年08月17日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO
  • 2007年09月17日 - LOWRYS FARM主催「ハダギネ」
  • 2007年12月28日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08
  • 2007年12月30日 -COUNTDOWN JAPAN 07/08 -WEST-
  • 2008年08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008
  • 2008年08月24日 - SOCIETY OF THE CITIZENS vol.2
  • 2008年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2009年04月26日 - ARABAKI ROCK FEST.09
  • 2009年07月25日 - FUJI ROCK FESTIVAL '09
  • 2009年08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO
  • 2009年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 09/10
  • 2010年08月08日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010
  • 2010年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 10/11
  • 2011年05月04日 - JAPAN JAM 2011
  • 2011年05月15日 - SYNCHRONICITY '11
  • 2011年06月04日 - 頂 2011
  • 2011年07月23日 - JOIN ALIVE 2011
  • 2011年07月24日 - FM802 MEET THE WORLD BEAT 2011
  • 2011年07月31日 - FUJI ROCK FESTIVAL '11
  • 2011年08月06日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011
  • 2011年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 11/12
  • 2012年04月22日 - KAIKOO POPWAVE FESTIVAL 2012
  • 2012年05月03日 - JAPAN JAM 2012
  • 2012年05月11日 - FM802「BEAT EXPO」presents "Hook Up !!!"Vol.3
  • 2012年09月29日・30日 - Blue Lagoon Festa '12
  • 2012年10月14日 - BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2012
  • 2013年03月16日 - ヘリオス・グルーヴィーナイト vol.22
  • 2013年05月06日 - TOKYO M.A.P.S
  • 2013年05月18日 - GREENROOM FESTIVAL '13
  • 2013年07月15日 - 「ベストバウト Vol. 1」RHYMESTER vs SOIL&"PIMP"SESSIONS
  • 2013年07月20日 - JOIN ALIVE 2013
  • 2013年07月26日 - FUJI ROCK FESTIVAL '13
  • 2013年08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013
  • 2013年09月07日 - Jin Rock Festival in KAMO 2013
  • 2013年09月08日 - Sunset Live 2013
  • 2013年09月14日 - New Acoustic Camp 2013(J.A.M)
  • 2013年09月22日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013
  • 2013年10月27日 - BOROFESTA 2013
  • 2013年12月25日 - ベストバウト Vol. 2
  • 2013年12月29日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2013
  • 2014年03月16日 - SYNCHRONICITY'14
  • 2014年05月05日 - JAPAN JAM 2014
  • 2014年05月25日 - NICE TIME 2014
  • 2014年06月08日 - 頂 2014
  • 2014年07月09日 - Nagoya Club Quattro 25th Anniversary QUATTRO MIRAGE VOL.7
  • 2014年07月20日 - 所沢 夏びらき MUSIC FESTIVAL 2014
  • 2014年07月26日 - 境港妖怪ジャズフェスティバル2014
  • 2014年08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
  • 2014年08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO
  • 2014年08月17日 - SUMMER SONIC 2014
  • 2014年08月31日 - ホットフィールド2014
  • 2014年09月13日 - New Acoustic Camp 2014
  • 2014年09月20日 - GUNMA ROCK FESTIVAL 2014
  • 2014年09月27日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014
  • 2014年10月11日 - 朝霧JAM 2014

外部リンク[編集]