ロブ・ゾンビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロブ・ゾンビ
}
基本情報
出生名 Robert Bartleh Cummings
出生 1965年1月12日(49歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州
ハーヴァーヒル
学歴 パーソンズ・スクール・オブ・デザイン
ジャンル インダストリアル・メタル
ヘヴィメタル
ラウドロック
職業 シンガーソングライター
映画監督
公式サイト RobZombie

ロブ・ゾンビRob Zombie)、本名ロバート・カミングス(Robert Cummings)はアメリカ合衆国ミュージシャン映画監督

1985年、ニューヨークでホワイト・ゾンビを結成し、音楽活動を開始。現在はソロ名義で活動中。音楽以外にも映画監督脚本ミュージックビデオの監督、テレビ番組のホスト、コミックスの制作等、マルチな活動を続けている。ホラー映画に傾倒しており、ホワイト・ゾンビ時代から曲にそれを反映するような曲作りを行い、SEにホラー映画の音声を入れたりしていた。

妻は女優のシェリ・ムーン・ゾンビ(2002年10月31日)。弟はパワーマン5000のスパイダー。

また、ベジタリアンでもある。

経歴[編集]

ホワイト・ゾンビ(1985年-1998年)[編集]

1985年、ニューヨークに移り住んだロブはCBGB'Sで出逢った女性ベーシストショーン・イスールト(当時の女友達)らとでグループを結成、グループの名前をロブの敬愛する俳優ベラ・ルゴシの主演ゾンビ・ホラー映画『恐怖城(White Zombie)』からホワイト・ゾンビとする。当初はサーストン・ムーアソニック・ユースに影響を受けたノイズ・ロックを展開していた。ファースト・シングル「Gods on Voodoo Moon」を自身のレーベルであるSilent Explosionより発表したのを皮切りに、「Pig Heaven」、「Psycho-Head Blowout」の2枚のシングルをリリースして1987年ファースト・アルバム「Soul Crusher」を製作する。

1988年、キャロライン・レコーズと契約して「Soul Crusher」を再発国内で流通させる。1989年セカンド・アルバム「Make Them Die Slowly」をビル・ラズウェルのプロデュースで発表する。この頃すでに名前を知られた存在になっていたホワイト・ゾンビに対して、メジャー・レーベルが大争奪戦を開始し、1991年ディヴィッド・ゲフェインのゲフィンが獲得し契約する。

1992年、メジャーからのリリースとなるサード・アルバム「セクソシスト~デヴィル・ミュージックVOL.1」を発表。100万枚を超えるヒット作となる。そして1994年パンテラのオープニング・アクトとして来日。

1995年、フォース・アルバム「アストロ・クリープ:2000」を発表。全米で250万枚以上を売り上げるヒット作となる。そしてロブが監督した収録曲の「モア・ヒューマン・ザン・ヒューマン」のPVでMTV Video Music Awardsを受賞。バンドのメンバー自身が監督しての受賞は初めてであった。

1998年、ロブがソロ名義で活動を開始。ロブ・ゾンビ名義での1stアルバム「ヘルビリー・デラックス」が300万枚を超える大ヒットとなり、わずか1週間でホワイト・ゾンビの全アルバムの合計売り上げを超えてしまう。バンド活動の意義を失ったロブはホワイト・ゾンビの解散を決意する。

ソロ名義(1998年-現在)[編集]

1996年、テレビ・シリーズの『Xファイル』の企画アルバム「Songs in the Key of X: Music from and Inspired by the X-Files」にロブ・ゾンビ名義でアリス・クーパーとの「Hands of Death (Burn Baby Burn)」を発表、これがソロ名義の最初の作品とされている。

1998年、エグソダス、テスタメントなどのバンドでドラムを担当し、ホワイト・ゾンビのラスト・アルバムにも参加したジョン・テンペスタ、リグス(ギター)、ブラスコ(ベース)とともにロブ・ゾンビ名義でのファースト・アルバム「ヘルビリー・デラックス」を発表(プロデュースはスコット・ハンフリー)。ビルボードのアルバム・チャート・トップ200初登場5位、アメリカ国内だけでも300万枚を売り上げる大ヒットとなる。「マリリン・マンソンのブレイクはロブ・ゾンビが不在だったから」とまで言われ、発売前から異常な注目を集めていた。1999年、オジー・オズボーンオズフェストに参加してセカンド・ライナーを務めた。また「ヘルビリー・デラックス」のリミックス・アルバム「アメリカン・メイド・ミュージック・トゥ・ストリップ・バイ」を発表。ジャケットの女性は当時ガールフレンドだった妻のシェリー・ムーン・ゾンビ。ジャケットは水着のありなしで2種類ある。初登場38位、また1999年公開の映画『マトリックス』にも劇中で「Dragula (Hot Rod Herman Remix)」が使用されている。

2001年、カルト映画のヒーローエド・ウッド作品をアルバム・タイトルにした「ザ・シニスター・アージ」を発表。ビルボード・アルバム・チャート初登場8位。ゲストにミックス・マスター・マイク、トミー・リーSlayerケリー・キング、そしてオジー・オズボーンが参加したヘヴィー・メタル・サウンドのアルバムとなった。同年オジ-・オズボーン、マリリン・マンソンとのトリプル・ヘッドライン・ツアーを決行。2002年、オズフェストに参加。セカンド・ステージのヘッド・ライナーを務め、世界ツアーを行う。

2003年には自ら監督を務めたエクスプロイテーションホラー映画マーダー・ライド・ショー』と2005年にシェリー・ムーン・ゾンビ主演の『デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2』を制作している。

2005年に音楽活動を再開してマリリン・マンソンのギタリストJohn 5、アリス・クーパーのドラマーのTommy Clufetosを新たなるメンバーで新曲の制作を開始、2006年にこれまでの中で最も実験的なアルバム「エデュケイテッド・ホーセズ」を発表。アルバム・チャート初登場5位を記録する。ツアー終了後再び映画製作に入り、2007年公開の映画ロバート・ロドリゲスクエンティン・タランティーノの映画『グラインドハウス』のチャプター「ナチ親衛隊の狼女」(予告編)の監督を担当、そして長編フィルム監督作品となるスプラッター映画の大名作『ハロウィン』のリメイク『ハロウィン』を2007年8月31日に公開。アメリカ国内の劇場で初日で1000万ドルの売り上げを記録、2007年8月31日~9月2日の全米映画興行収入ランキングは2650万ドルで初登場1位となる。

2009年8月28日に映画監督としての最新作『ハロウィンII』が全米公開される。全米映画興行収入ランキングでは初登場2位で前作同様、興行的にも評価される。マイケル・マイヤーズ役を演じている、タイラー・メイン(Tyler Mane)が前作に続き2メートル5センチの長身を生かし迫力の演技を披露している。

『Rob Zombie's The Haunted World of El Superbeasto』では制作に携わり、シュールな笑いを呼ぶアニメーション作品。妻であるシェリー・ムーン・ゾンビもアニメキャラとなり主演している。

2013年、映画『The Lords Of Salem』が公開され、5thアルバム「戦慄のラット・ヴェンダー」がリリースされた。

かねてより制作中の映画『Rob Zombie's Tyrannosaurus Rex』の公開もひかえている。

日本でのコンサートは、ホワイトゾンビ時代の1994年にパンテラのオープニングアクトとして来日。ソロ・アーティストとしては2009年にLOUD PARK09に参加し、単独公演も行っている。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナルアルバム[編集]

ベストアルバム[編集]

  • 2003年 パスト、プレゼント&フューチャー - PAST,PRESENT & FUTURE(ホワイトゾンビ時代を含むベストアルバム。過去のPVを収録したDVD付き)
  • 2006年 -Millennium Collection - 20th Century Masters(ホワイト・ゾンビ時代を含むベストアルバム)
  • 2010年 Icon(ロブ・ゾンビ時代の楽曲で構成されているが、ホワイト・ゾンビ時代を含む2枚組ヴァージョンあり)

リミックスアルバム[編集]

  • 1999年 アメリカン・メイド・ミュージック・トゥ・ストリップ・バイ - AMERICAN MADE MUSIC TO STRIP BY(1stのリミックスアルバム)
  • 2012年 Mondo Sex Head(ホワイト・ゾンビ時代の楽曲も含むリミックスアルバム)

ライブアルバム[編集]

デラックスエディション[編集]

  • 2005年 - Hellbilly Deluxe「DELUXE Edition」(1stアルバム全曲の映像を収録したDVD付き豪華版)

コンピレーションアルバム[編集]

  • 1998年 ハロウィーン・フーテナニー(ハロウィーン-ロブ・ゾンビ フィーチャリング・ザ・ガストリー・ワンズ)
  • 2003年 ウィー・アー・ア・ハッピー・ファミリー-ラモーンズ・トリビュート(ブリッツクリーグ・バップ)

シングル[編集]

  • 1998年 Dragula(ヘルビリー・デラックス収録)
  • 1998年 Living Dead Girl(ヘルビリー・デラックス収録)
  • 1999年 Superbeast(ヘルビリー・デラックス収録)
  • 2001年 Demon Speeding(ザ・シニスター・アージ収録)
  • 2001年 Never Gonna Stop(ザ・シニスター・アージ収録)
  • 2001年 Feel So Numb(ザ・シニスター・アージ収録)
  • 2006年 Foxy Foxy(エデュケイテッド・ホーセズ収録)
  • 2006年 American Witch(エデュケイテッド・ホーセズ収録)
  • 2006年 Let It All Bleed Out(エデュケイテッド・ホーセズ収録)

オリジナル・サウンドトラック[編集]

フィルモグラフィー[編集]

作品 クレジット 備考
2003 マーダー・ライド・ショー
House of 1000 Corpses
監督・脚本・音楽
2005 デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2
The Devil's Rejects
監督・製作・脚本・音楽
2007 ハロウィン
Halloween
監督・製作・脚本
グラインドハウス
Grindhouse
監督 フェイク予告「ナチ親衛隊の狼女」("Werewolf Women of the SS")のみ
2009 ハロウィンII
Halloween II
監督・製作・脚本
The Haunted World of El Superbeasto 監督・製作・脚本 アニメ映画
2010 CSI:マイアミ
CSI: Miami
監督 テレビシリーズ
第8シーズン第16話「LA大捜査線」
2012 ロード・オブ・セイラム
The Lords of Salem
監督・製作・脚本

出演のみ[編集]

作品 役名 備考
1994 ハードロック・ハイジャック
Airhead
2003 メイヤー・オブ・サンセット・ストリップ
Mayor of the Sunset Strip
エンド・オブ・ザ・センチュリー
End of the Century: The Story of the Ramones
2005 メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー
Metal: A Headbanger's Journey
2006 封印殺人映画
Going to Pieces: The Rise and Fall of the Slasher Film
TOO TOUGH TO DIE
Too Tough to Die: A Tribute to Johnny Ramone
スリザー
Slither
声の出演
2010 スーパー!
SUPER

外部リンク[編集]