UNISON SQUARE GARDEN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UNISON SQUARE GARDEN
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
ポップ・ロック[1]
エレクトロ・ロック[1]
J-POP[1]
活動期間 2004年 -
レーベル トイズファクトリー2008年-)
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
メンバー
斎藤宏介(ボーカル・ギター)
田淵智也(ベース・コーラス)
鈴木貴雄(ドラム・コーラス)

{{{Influences}}}

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)は、日本スリーピースロックバンド下北沢を中心に、精力的にライブ活動を行っている。 略称は主に「ユニゾン」だが、「ユ」にアクセントを置く場合と「ゾ」にアクセントを置く場合と、人それぞれである(本人たちは後者である)。

メンバー[編集]

  • 斎藤宏介(さいとう こうすけ、1985年6月24日 - O型、170cm/50kg前後。変動するとのこと)ボーカル・ギター
アメリカ合衆国ニューヨーク州スカースデイル出身[2]
4thシングル「スカースデイル」、7thシングル『リニアブルーを聴きながら』カップリング曲の「三日月の夜の真ん中」の作詞・作曲を担当。
イギリスの小学校での同級生に佐々木亮介(a flood of circle)が、中学の同級生に吉木諒祐(THE NOVEMBERS)がいる。
「日本で一番見切れるベーシスト」と斎藤が評する通り、ステージを縦横無尽に駆け巡る。正確には決まっていないがバンドのリーダーの役割を担っている。
バンドのほぼ全ての楽曲の作詞・作曲を手がける。近年では主にアニメソングの楽曲提供なども行っている。
  • 鈴木貴雄(すずき たかお、1985年6月13日 - A型、180cm/70kg)ドラム・コーラス
「音楽と食べることだけが取り柄」と本人談。
2011年から剣道を始めた。

略歴[編集]

2004年
  • 7月、結成。
2005年
  • 3月、デモCD『流星行路』リリース。
  • 10月、デモCD『センチメンタルピリオド』リリース。
2006年
  • 8月、ライブ会場とハイラインレコーズのみ限定でアルバム『新世界ノート』をリリースし、完売。
2007年
  • 自主企画イベント『箱庭フェスティバル』を開催。
  • 12月13日、初のワンマンライブ『流星前夜』を開催。約250人を動員。
2008年
  • 1月16日、『新世界ノート』、『流星前夜』のミニアルバム2枚をリリース。
  • 2月13日、レコ発イベント『トイボックスストーリー』を開催。
  • 5月30日、2回目のワンマンライブ『トイボックスストーリー』を開催。
  • 7月23日、トイズファクトリーよりメジャーデビュー。1stシングル『センチメンタルピリオド』リリース。
  • 7月25日 - 26日、CLUB Queの夏企画にてツーマンライブ2days。2日目は自主企画『トイボックスストーリー』でもある。
  • 8月1日、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008』初出演。
  • 10月、東京に加え大阪でもワンマンライブを開催。
  • 12月28日、『COUNTDOWN JAPAN 08/09』初出演。
2009年
  • 1月12日、自主企画『fun time holiday』を大阪にて開催(w/メレンゲ,THE NOVEMBERS,a flood of circle)。
  • 1月28日、2ndシングル『マスターボリューム』リリース。
  • 4月15日、初のフルアルバム『UNISON SQUARE GARDEN』リリース。それに伴い、全国22か所を回るツアーを開催。うち6か所はワンマン公演。
  • 8月1日、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009』出演。
  • 8月22日、『MONSTER baSH 2009』出演。
  • 9月19日、滋賀県草津市・烏丸半島芝生広場にて行われた『イナズマロックフェス 2009』にて初日のオープニング・アクトを飾る。
  • 10月24日、『TOWER RECORDS 30th Anniversary SPECIAL FACE THE MUSIC!』出演。
  • 12月、『QUATTRO SQUARED〜テンポアップのクアトロ4days〜』と銘打って東名阪CLUB QUATTROでワンマンライブを開催。東京は2days。
  • 12月30日、『COUNTDOWN JAPAN 09/10』出演。
2010年
  • 2月10日、3rdシングル『cody beats』リリース。
  • 3月、東名阪+新潟にて自主企画『fun time holiday 2』を開催(w/ONE OK ROCK,serial TV drama)。
  • 4月7日、 2ndフルアルバム『JET CO.』リリース。
  • リリースに合わせ、TOKYO-FM『RADIO DRAGON』内『MONTHLY DRAGON』(30分コーナー)にて1ヶ月間パーソナリティを務める。
  • 5月8日千葉LOOK公演より、全国13か所を回るワンマンツアー"JET CO.TOUR"をスタート。
  • 6月18日、ツアーファイナル渋谷AX公演ソールドアウト。終演後に2日後に裏ファイナルを行うことを発表。
  • 6月20日、新代田FEVERにて裏ファイナル公演開催。ツアーで披露されなかった曲を中心としたセットリスト。
  • 8月8日、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010』出演。
  • 8月17日、『Spitz×VINTAGE ROCK presents 「新木場サンセット 2010」』出演。
  • 8月28日、『TREASURE05X with ZIP-FM』出演。
  • 9月22日、『B-PASS創刊25周年記念 『B-PASS 25th Fes』』出演。
  • 10月17日、『ベストヒット☆SMA「円山町ロックサーキット」』出演。
  • 11月、ツアー『meet the autumn tour 2010』(w/サンボマスター,Northern19,THE イナズマ戦隊,音速ライン,UNCHAIN)。
  • 11月11日盛岡club changeより、秋のツーマンツアー13公演を開催。前ツアーで行かなかった県を中心に回る。後半3公演はワンマンで、初めてファイナルを大阪で行う。
  • 11月24日、4thシングル『スカースデイル』リリース。
  • 12月31日、渋谷QUATTROにてDI:GA主催ライブに出演。カウントダウンアクトを務める。一部がラジオにて生中継。
2011年
  • 3,4月、全国6か所にて自主企画『fun time holiday 3』を開催(w/THE BACK HORN,藍坊主,MONOBRIGHT,BIGMAMA)。当初は全国7か所を予定していたが、3月26日の仙台公演は東日本大震災の影響により延期。
  • 5月11日、5thシングル『オリオンをなぞる』リリース。アニメ『TIGER & BUNNY』のオープニングにタイアップされ、話題になる。
  • 6月の毎木曜日にUstreamで『ユニゾンTV』を配信(全5回)。1時間番組で、クイズやショートコント等さまざまな企画が行われた。
  • 6月30日、単発ワンマン『ユニゾンをなぞる』を下北沢GARDENで開催。ユニゾンTVにて生中継された。
  • 7月6日、3rdフルアルバム『Populus Populus』をリリース。
  • 7月9日盛岡club changeより、TOUR2011"Populus Populus"スタート。全国16箇所を周り、8月20日にはバンド初となる日比谷野外音楽堂公演を開催。
  • 8月5日、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011』出演。
  • 10月30日、『京都学園大学 第43回 龍尾祭』出演。
  • 11月3日、『D-FES☆秋の大三角形』 《People In The Box & UNISON SQUARE GARDEN》出演。
  • 11月19日、『COUNTDOWN TO FREEDOM 2011』出演。
  • 11月29日、『SKULLSHIT presents SKALLMANIA vol.0』出演。
  • 12月3日、『ベリテン歳末感謝祭』出演。
  • 12月4日、『リスアニ!LIVE』に出演。初めて武道館のステージに立つ。
  • 12月8日、『クリープハイプ presents「ストリップ歌小屋」』出演。
  • 12月31日『COUNTDOWN JAPAN 11/12』出演。1万人を収容するGALAXY STAGEで圧巻の演奏を見せる。
  • 5時間後には渋谷QUATTROで『LIVE DI:GA JUDGEMENT』に出演。前年に引き続きカウントダウンアクトを務める。
2012年
  • 1月30日、1月31日、2月1日の3日間に渡り、自主企画『fun time HOLIDAY 4』を開催(w/WEAVER,中田裕二,the pillows)。
  • 2月26日、『DEVILOCK NIGHT THE FINAL』出演。
  • 3月16日、『MUSIC CUBE 12 OPENING EVENT『THE ROAD OF HOPE』』出演。
  • 3月18日、『HAPPY JACK 2012』出演。
  • 3月20日、『SANUKI ROCK COLOSSEUM~BUSTA CUP 3rd round~』出演。
  • 4月、東名阪ワンマンツアー『Spring Spring Spring』開催。新たな試みとして、全8曲20分ノンストップのメドレーを披露。
  • 5月12日、『FM802 & SPACE SHOWER TV presents SWEET LOVE SHOWER 2012 SPRING』出演。
  • 6月3日、東日本大震災により延期となっていた『fun time HOLIDAY 3』仙台公演の振替公演として『COME BACK TO"fun time"』を仙台Rensaにて開催(w/THE BACK HORN)。
  • 6月6日、『TRICERATOPS 15TH ANNIVERSARY TOUR』出演。
  • 6月22日、『AFOC presents VS tour "(LOVE IS LIKE A) SUMMERTIME BLUES The Circuit"』出演。
  • 7月25日、6thシングル『流星のスコール』リリース。
  • 8月3日、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012』出演。
  • 8月11日、『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO』出演。
  • 8月17日、『ロックのほそ道』出演。
  • 8月18日、『SUMMER SONIC 2012』出演。
  • 8月25日、『MONSTER baSH 2012』出演。
  • 9月1日、『TREASURE05X 2012 ~dancing colorz~』出演。
  • 9月19日、7thシングル『リニアブルーを聴きながら』リリース。劇場版『TIGER&BUNNY』主題歌。
  • 9月27日赤坂BLITZ公演を皮切りに全国18か所を回る『誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001のツアー』を開催予定。ファイナルは11月18日渋谷公会堂。
  • 11月22日、『LIVE! TOWER RECORDS 「Zepp! Step! SMA!」』出演。
  • 12月21日、『tvkオンガク開放区presents「クリスマス&松本素生 Birthday LIVE(ついでにナカザも)」』出演。
  • 12月31日、『COUNTDOWN JAPAN 12/13』出演。
  • 12月31日、『LIVE DI:GA JUDGEMENT 2012』出演。
2013年
  • 1月26日、『リスアニ!LIVE-3』出演。
  • 2月6日、4thフルアルバム『CIDER ROAD』をリリース。オリコン週間アルバムチャートでは初登場9位を記録し、バンドのアルバムで初のトップ10入りを果たす。
  • 2月23日札幌ペニーレーン24より、"CIDER ROAD" TOUR 2013 〜 4th album release tour 〜スタート。全国18箇所を周り、4月10日にはバンド初となるNHKホール公演を開催。
  • 4月24日、『TSUTAYA ツタロックSPECIAL LIVE』出演。
  • 4月25日、『モルタルレコード12周年アニバーサリー 春のヤマザキ《モルタル》祭り』出演。
  • 5月23日、『THE NOVEMBERS "GIFT" and "Fourth wall" Release Tour "I'll Be Your Mirror"』出演。
  • 5月26日、『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013』出演。
  • 6月3日、『音楽ノチカラ 2nd LIVE』出演。
  • 7月、自主企画『fun time HOLIDAY 5』を開催(w/POLYSICS,People In The Box,堂島孝平)。
  • 7月13日、『LIVE FACTORY 2013』出演。
  • 8月2日、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013』出演。
  • 8月17日、『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO』出演。
  • 8月20日、『UKFC on the Road 2013』出演。
  • 8月24日、『Re:mix 2013』出演。
  • 8月31日、『TREASURE05X 2013 10th Anniversary』出演。
  • 9月8日、『RADIO BERRY ベリテンライブ2013 Special』出演。
  • 9月19日、『LIQUIDROOM 9th ANNIVERSARY presents "UNDER THE INFLUENCE"』出演。
  • 9月22日、『イナズマロックフェス 2013』出演。
  • 10月17日、『VIVA LA ROCK ZERO』出演。
  • 10月31日、『POLYSICS対バンツアー2013 帰ってきたULTRA FIGHT OR DIE!!!~この間はメアド交換、今回は部屋呑み?~』出演。
  • 11月2日、『ロックの学園2013』出演。
  • 11月3日、日本大学 文理学部 桜麗祭『SAKURA SONIC 2013 ~マホロワールドをなぞる~』出演。
  • 11月11日、『THE WILD ONE』出演。
  • 11月30日、『SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol.8』出演。
  • 12月30日、『COUNTDOWN JAPAN 13/14』出演。
  • 12月31日、『LIVE DI:GA JUDGEMENT2013』出演。
2014年
  • 1月19日、a flood of circle『Tour I'M FREE"AFOCの47都道府県制覇!形ないものを爆破しにいくツアー 迷わず行けよ編』出演。
  • 2月5日に劇場版「TIGER&BUNNY-TheRising-」の主題歌、9thシングル「harmonized finale」を発売。
  • 2月14日、テレビ朝日「ミュージックステーション」に出演。
  • 斎藤のポリープの摘出手術のため約1か月半の活動休止を発表。
  • 2月-3月、ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2014 "桜のまえ"』開催。
  • 5月24日、『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2014』出演。
  • 6月22日、自主企画『fun time ACCIDENT powered by SMA40th』を開催(w/パスピエ,go!go!vanillas)。
  • 6月29日、『the pillows 25th Anniversary NEVER ENDING STORY "ROCK AND SYMPATHY TOUR"』出演。
  • 7月25日、『uP!!!SPECIAL LIVE HOLIC supported by SPACE SHOWER TV』出演。
  • 8月1日、『ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!- SPECIAL LIVE 「HIGH! HIGH! HIGH!」』出演。
  • 8月3日、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』出演。
  • 8月22日、『JOYFM 30th Anniversary Live POWER OF RADIO Clap Your Hands!!』出演。
  • 8月24日、『MONSTER baSH 2014』出演。
  • 8月26日、『お台場新大陸2014 めざましライブ』出演。
  • 9月6日、『TREASURE05X 2014 ~galaxy of liberty~』出演。
  • 9月7日、『RADIOBERRYベリテンライブ2014 Special』出演。
  • 9月9日、『Spitz × VINTAGE ROCK std. presents 新木場サンセット 2014』出演。
  • 9月-11月、ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2014「Catcher In The Spy」』開催。

ディスコグラフィ[編集]

自主制作[編集]

リリース タイトル 規格 レーベル 規格品番 備考
1st 2005年3月19日 1st demo CD
2nd 2005年10月5日 センチメンタルピリオド CD

シングル[編集]

リリース タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2008年7月23日 センチメンタルピリオド CD TFCC-89252 109位
2nd 2009年1月28日 マスターボリューム CD TFCC-89269 49位
3rd 2010年2月10日 cody beats CD TFCC-89294 38位
4th 2010年11月24日 スカースデイル CD TFCC-89317 35位
5th 2011年5月11日 オリオンをなぞる CD TFCC-89328 14位
6th 2012年7月25日 流星のスコール CD+DVD(初回限定盤)
CD(通常版)
TFCC-89388(初回限定盤)
TFCC-89389(通常版)
21位
7th 2012年9月19日 リニアブルーを聴きながら CD+DVD(初回限定盤)
CD(通常版)
TFCC-89400(初回限定盤)
TFCC-89401(通常版)
8位
8th 2013年11月6日 桜のあと (all quartets lead to the?) CD+DVD(初回限定盤)
CD(通常版)
TFCC-89462(初回限定盤)
TFCC-89463(通常版)
10位
9th 2014年2月5日 harmonized finale CD+DVD(初回限定盤)
CD(通常版)
TFCC-89474(初回限定盤)
TFCC-89475(通常版)
8位

配信限定[編集]

リリース タイトル
1st 2009年3月4日 MR.アンディ -party style-

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

リリース タイトル 規格 レーベル 規格品番 最高位
1st 2009年4月15日 UNISON SQUARE GARDEN CD TOY'S FACTORY TFCC-86296 20位
2nd 2010年4月7日 JET CO. CD TOY'S FACTORY TFCC-86325 24位
3rd 2011年7月6日 Populus Populus CD TOY'S FACTORY TFCC-86360 18位
4th 2013年2月6日 CIDER ROAD CD+DVD(初回盤)
CD(通常版)
TOY'S FACTORY TFCC-86423(初回盤)
TFCC-86424(通常版)
9位
5th 2014年8月27日 Catcher In The Spy CD+DVD(初回盤)
CD(通常版)
TOY'S FACTORY TFCC-86483(初回盤)
TFCC-86484(通常版)
5位

ミニアルバム[編集]

リリース タイトル 規格 レーベル 規格品番 備考
1st 2006年8月1日
2008年1月16日(再発)
新世界ノート CD 自主制作
UK.PROJECT(再発)
USG-0001
UKCD-1123(再発)
圏外
2nd 2008年1月16日 流星前夜 CD UK.PROJECT UKCD-1124 213位

DVD[編集]

リリース タイトル 規格 レーベル 規格品番 備考
1st 2013年2月6日 UNISON SQUARE GARDEN ONEMAN TOUR 2012 SPECIAL〜Spring Spring Spring〜 at ZEPP TOKYO 2012.04.21 DVD TOY'S FACTORY TFBQ-18132 9位
2nd 2013年11月6日 UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2013 CIDER ROAD TOUR @ NHK HALL2013.04.10 DVD TOY'S FACTORY TFBQ-18142 8位

スコア・ブック[編集]

参加作品[編集]

  • Sound Property Project 032006年1月8日
    • 流星行路(流星前夜収録とは別バージョン)
  • cookieleaf(2006年1月15日
    • センチメンタルピリオド
  • バディスタ!! vol.1 〜Do you like ROCK?〜(2006年4月19日
    • ライトフライト(新世界ノート収録とは別バージョン)
  • wild gun crazy compilation vol.22007年2月7日
    • ガリレオのショーケース(センチメンタルピリオド収録とは別バージョン)
  • DiGGiN' UP BLUE(2007年3月21日
    • 水と雨について(流星前夜収録とは別バージョン)
    • 夕凪、アンサンブル
  • TIGER & BUNNY 〜テーマソング集2011年7月27日TSUTAYA限定レンタルCD)
    • オリオンをなぞる(TV SIZE)
  • TIGER & BUNNY THE LIVE オリジナルサウンドトラック2012年11月28日
    • オリオンをなぞる -TV size-

その他[編集]

  • ネット配信
    • いつかの少年(studio ver.)
    • カラクリカルカレ(studio ver.)
    • ガリレオのショーケース(studio ver.)
    • クローバー(studio ver.)
    • 空の在処(studio ver.)
    • 月と天秤(studio ver.)
    • デイライ協奏楽団(ショートバージョン)
    • TOKYO(田淵ver.)
    • TOKYO(鈴木ver.)
    • 2月、白昼の流れ星と飛行機雲(弾き語りバージョン)
    • 23:25(studio ver.)
    • 真夏の光線、少年時代の面影(studio ver.)
    • MR.アンディ(studio ver.)
    • メロウ(studio ver.)
    • ロック・ショー(studio ver.)
  • 未発表曲
    • 愛はきっと
    • Alone
    • アンドロメダ
    • 神に背く(『カウンターアイデンティティ』として音源化)
    • クリスマスに雪は降らなかった
    • 情熱サティスファクション
    • ショートグラフ
    • 水性の(instrumental)
    • 少し黙ってろ(『神に背く』が一時期改名)
    • 世界の真ん中、心の真ん中(『ノンフィクションコンパス』として音源化)
    • 徹頭徹尾夜な夜なドライブ
    • 天空
    • bad music disco
    • 星追い達の祈り
    • マイクロフォン
    • マウストゥマウス
    • 夢で会えたら(斎藤宏介が弾き語りで披露)
    • レボリューションナンバーミー(未演奏)
  • その他、曲関連メディア
    • 2007.05.22@Zher the Zoo YOYOGI『さよなら第九惑星』『MR.アンディ』『カラクリカルカレ』『センチメンタルピリオド』(過去にYoutubeで公開)
    • 2008.01.16@SHIBUYA O-NEST『水と雨について』(J-WAVE『TOKYO REAL-EYES』にてオンエア)
    • 2008.03.30@JCB HALL『水と雨について』(J-WAVE『TOKYO REAL-EYES』にてオンエア)
    • 2008.07.31@ROCK IN JAPAN『センチメンタルピリオド』(WOWOWにてオンエア)
    • 2009.04.28@TOWER RECORDS渋谷店B1FSTAGE ONE『クローバー』『マスターボリューム』『センチメンタルピリオド』(過去にNapsterにて配信)
    • 2009.07.05@赤坂BLITZ『カラクリカルカレ』『サンポサキマイライフ』『マスターボリューム』『MR.アンディ(party style)』『ガリレオのショーケース』『センチメンタルピリオド』(Youtubeにて公開中)
    • 2009.10.18@新潟大学"新大祭"『クローバー』『サンポサキマイライフ』『MR.アンディ』『フルカラープログラム』『マスターボリューム』『等身大の地球』『カラクリカルカレ』(FM-NIIGATAにてオンエア)
    • 2010.06.18@SHIBUYA-AX ワンマン公演(WOWOWにてノーカットオンエア)
    • 2010.12.31@SHIBUYA CLUB QUATTRO『チャイルドフッド・スーパーノヴァ』『センチメンタルピリオド』『カウンターアイデンティティ』『スノウリバース』(J-WAVE 『TOKYO REAL-EYES』にてオンエア)
    • 2011年6月毎木曜"ユニゾンTV"(Ustreamにて放送)
    • 2011.06.30@下北沢GARDEN ワンマン"ユニゾンをなぞる"(Ustreamにて本編生中継)
    • 2011.08.05@ROCK IN JAPAN『オリオンをなぞる』(WOWOWにてオンエア)
    • 2011.08.20@日比谷野外音楽堂『オリオンをなぞる』(Youtubeにて公開中)
    • 2011.12.04@日本武道館『カウンターアイデンティティ』『kid,I like quartet』(WOWOWにてオンエア)
    • 2011.12.31@COUNTDOWN JAPAN(WOWOWにて一部オンエア)
    • 2012.02.26@DEVILOCK NIGHT『スカースデイル』『場違いハミングバード』(WOWOWにて生中継)
  • 田淵智也提供曲
    • 妄想コントローラー(LiSALetters to U』収録)
    • confidence driver(LiSA『oath sign』収録)
    • ジェットロケット(LiSA『LOVER"S"MiLE』収録)
    • now and future(LiSA『LOVER"S"MiLE』収録)
    • ROCK-mode(LiSA『LOVER"S"MiLE』収録)
    • ただいま,sweet home(月刊少年シリウス2011年5月号付録)
    • ハレーションローテーション(『夜桜四重奏』第10巻限定版特典)
    • 約束のヴェール(『夜桜四重奏』第10巻限定版特典)
    • let me say!!(『夜桜四重奏』第12巻限定版特典)
    • 適材適所サテライター(『夜桜四重奏』第12巻限定版特典)
    • 神のみぞ知らない(『夜桜四重奏』第12巻限定版特典)※Dr:鈴木貴雄
    • MIRAIインストール(『夜桜四重奏』第12巻限定版特典)
    • phaser braver(『夜桜四重奏』第12巻限定版特典)
    • 足並み揃ってselfish open heart!(『夜桜四重奏』第12巻限定版特典)
    • 鳴り響け!桜新町賛歌(『夜桜四重奏』第12巻限定版特典)
    • welcome to 桜新町シンフォニア(月刊少年シリウス2012年8月号付録)
    • Hello!(梶裕貴Hello!』収録)
    • ジャイキリ(梶裕貴『Hello!』収録)
    • Q&A リサイタル!(戸松遥Q&A リサイタル!』収録)
    • best day, best way(LiSA 3rdシングル)
    • 夢のとなり(高垣彩陽relation』収録)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
大喜多正毅 harmonized finale」「リニアブルーを聴きながら」「桜のあと (all quartets lead to the?)」「流星のスコール
多田卓也 センチメンタルピリオド」「水と雨について
オリオンをなぞる
長添雅嗣 MR.アンディ -party style-
野田竜司 さよならサマータイムマシン
長谷川信 マスターボリューム
フカツマサカズ 天国と地獄
福居英晃 スカースデイル
本郷伸明 cody beats
不明 サンポサキマイライフ(LIVE)」「cody beats(LIVE)」「場違いハミングバード(LIVE)

エピソード[編集]

ライブ入場時のSEはイズミカワソラの『絵の具』。斎藤と田淵は高校からの同級生。エスカレーター式の学校だったため大学まで一緒。高校時代は斎藤がリードギターを務め、別にボーカルを擁した前身バンドを組んでいた。そのバンドの解散にあたり田淵の小学校の同級生である鈴木を加え、UNISON SQUARE GARDENが結成された。

当初はBRAHMANTHE BACK HORNのコピーバンドをやっていた。バンド名の由来は言葉の響き。斎藤の「斎」を和英辞書で引いたところ「unison」だった。2004年9月までバンド名は「ユニゾン」で活動。9月末に適当に単語をつけて「UNISON SQUARE GARDEN」に改名した。以前は公式サイトで歌詞を公開していた。40曲程度公開されており、最終更新は『ギャクテンサヨナラ』で、その後は田淵の個人ブログ「脱サラ日記」にて『サンポサキマイライフ』『WINDOW開ける』が公開されていた。なおこのコンテンツはCDの全国流通に伴い削除され、田淵の個人ブログは2012年に本人の手によって閉鎖された。

映画主題歌となった『リニアブルーを聴きながら』は、映画主題歌のオファーが来た時点ですでに完成されていた。

メディア出演[編集]

ドラマ[編集]

インターネットラジオ[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]