ELLEGARDEN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ELLEGARDEN
基本情報
別名 エルレ
ELLE
出身地 日本の旗 日本,千葉県市川市八幡
ジャンル パンク・ロック[1]
ポップ・パンク
オルタナティヴ・ロック[1]
エモ[1]
活動期間 1998年 - 2008年
レーベル Dynamord Label
事務所 GROWING UP
公式サイト ELLEGARDEN Officieal Site
メンバー
細美武士ボーカルギター
生形真一 (ギター、コーラス
高田雄一 (ベース、コーラス)
高橋宏貴 (ドラムス、コーラス)

{{{Influences}}}

ELLEGARDEN(エルレガーデン)は、千葉県で結成された、日本パンク・ロックバンド。略称は「エルレ」。現在は活動休止中。

メンバー[編集]

ボーカルサイドギターを担当。楽曲のほとんどを作詞作曲している。父親が関西出身で、大の阪神タイガースファン。ELLEGARDEN結成前の3か月間は、ロサンゼルスでプログラマーの仕事を、それ以前にはレーサーを目指していたり、工場で住み込みの仕事もしていた。尊敬するバンドは、ウィーザー2008年10月に、自身の公式ブログにてソロ活動をする事を発表。現在は、新プロジェクトのthe HIATUSで活動中。ストレイテナーホリエアツシASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文と仲が良い。

リードギターコーラスを担当。ELLEGARDENのリーダー。愛称は「うぶ」。細美からは「ぷーやん」と呼ばれている。ELLEGARDENの楽曲「The End Of The World」「Raindrops」「Don't Trust Anyone But Us」では、作曲を担当した。親友であり、Nothing's Carved In Stoneにて共にバンドを組んでいる、ベーシスト日向秀和からは「うぶは日本ナンバーワンギタリストだと思っている」などと、動画サイトなどで褒め殺されている[2]グリーン・デイビリー・ジョー・アームストロングのようなギタリストをもっと評価するべきだ、と語った[3]

ベースとコーラスを担当。ライブ中にベースが鳴らなくなるという、原因不明のトラブルが度々起こる。そのため、ライブMCではよく細美にうんこベースと呼ばれている。ライブ中、客席に投げたガムテープが投げ返されると云う伝説を持っている。ELLEGARDEN結成前は、生形と同じバンドで活動していた。現在は、メタル系バンドMEANINGに加入。血液型はA型。一人っ子。競馬が大好き。

ドラムスとコーラスを担当。バンドの名付け親。元々はギタリストでギターが弾け、ピアノもこなせる。現在はScars Boroughを結成、またTHE PREDATORSに参加している。THE PREDATORSではベースを披露することもある。いわゆるマルチプレーヤー。無責任で、ウーロンハイネクターが好き。チャーシューを作るのが上手い。

来歴[編集]

1998年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
  • 10月24日、5thライブDVD『ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07 〜AFTER PARTY』を発売。
2008年
  • 5月2日、新アルバム制作へのモチベーションにメンバー間で差があるため納得のいく作品が作れそうに無いとして制作を中止、バンドの活動も休止すると発表した。それによりオフィシャルサイトも更新休止となり、内容は活動休止に関するものだけとなった。発表では、活動再開時期は「未定」としながらも「またELLEGARDENとして新しい作品を発表できるよう、メンバーそれぞれ成長していこう」とファンへ向けて"復活"をギターの生形真一がホームページ上で宣言した。
  • 7月2日、初のベスト・アルバムELLEGARDEN BEST 1999-2008』を発売。
  • 8月14日、細美が出演する『RIOT ON THE RADIO』が9月の第1週をもって終了すると告知した(RIOT ON THE RADIOにて)。
  • 9月7日、ライブハウス、STUDIO COASTにて活動休止前の最後のライブを開催。
  • 活動休止の詳細について各メンバー取材やTwitterなどで質問されることも多いが「メンバーが揃ってない所で話すのはフェアじゃない。」と話すことはない。
  • 音楽関係者の結婚式やフェスでメンバー4人が揃うこともあり、不仲による活動休止説については否定されている[誰によって?]
2009年

使用機材[編集]

細美武士[編集]

エレキギター
アコースティックギター
アンプ

生形真一[編集]

エレキギター
  • Gibson
    • Gibson ES-355 Custom Shop with Bigsby
    • Gibson ES-335 Dot Export Proto
    • Gibson ES-335 Diamond F-Hole
    • Epiphone Riviera
アンプ

高田雄一[編集]

エレキベース
アンプ

高橋宏貴[編集]

ドラムセット
スネアドラム
シンバル
  • PAiSTE
    • 2002 Crush19",20",Formula 602 HEAVY Ride 22"/2002 HEAVY Ride 22"
ハイハット
ドラムスティック
  • Pearl
    • Standard Hickory 190STH/Hard Wear
  • pro-mark
    • シグネチャーモデル(非売品)
ドラムスローン

作品[編集]

マキシシングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2001年10月12日 Bare Foot 12cmCD DLCI-1004
2nd 2002年2月20日 指輪 12cmCD DYCL-1002
3rd 2003年11月12日 ジターバグ 12cmCD ZEDY-1006
4th 2004年11月3日 Missing 12cmCD ZEDY-1009
5th 2005年12月7日 Space Sonic 12cmCD GUDY-1001
6th 2006年8月9日 Salamander 12cmCD ZEDY-1010

自主制作盤[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
2000年5月 Stupid 12cmCD YHUT-3601

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2001年5月23日 ELLEGARDEN 12cmCD DYCL-2001
2nd 2002年10月6日 My Own Destruction 12cmCD DYCL-2004

スタジオ・アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2002年4月3日 DON'T TRUST ANYONE BUT US 12cmCD DYCL-2002
2nd 2003年7月2日 BRING YOUR BOARD!! 12cmCD ZEDY-2006
3rd 2004年5月26日 Pepperoni Quattro 12cmCD ZEDY-2009
4th 2005年4月20日 RIOT ON THE GRILL 12cmCD ZEDY-2012
5th 2006年11月8日 ELEVEN FIRE CRACKERS 12cmCD ZEDY-2017

ベスト・アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2008年7月2日 ELLEGARDEN BEST 1999-2008 12cmCD ZEDY-2021

再発盤[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
2004年8月25日 Bare Foot 12cmCD ZEDY-1004

映像作品[編集]

ライブDVD[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2003年7月2日 MY OWN DESTRUCTION TOUR BOOTLEG 12cmDVD ZEDY-3002
2nd 2004年5月26日 BRING YOUR BOARD!! TOUR BOOTLEG II 12cmDVD ZEDY-3003
3rd 2005年4月20日 Bad For Education TOUR LAST BOOTLEG 12cmDVD ZEDY-3004
4th 2006年8月9日 Doggy Bags 12cmDVD ZEDY-3005/ZEDY-3006
5th 2007年10月24日 ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07 〜AFTER PARTY 12cmDVD ZEDY-3007
6th 2009年4月8日 2008.09.07. STUDIO COAST 12cmDVD ZEDY-3008

その他[編集]

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • RIOT ON THE RADIObayfm)毎週水曜24:30-24:52(ほぼ生放送)(2008年9月3日をもって終了)
  • Hedgehog Diariesbayfm)毎週水曜25:00-(2009年1月7日開始)細美の単独番組
  • DELICIOUS FRIDAY(FM802)毎週金曜15:00- <細美のみ>
事実上の準レギュラー。月1回程度、不定期に18時台「DELICIOUS DIARY」のコーナーに出演。

アルバム名[編集]

一部例外を除き、各アルバム名には収録曲の歌詞の一部が使われている。

  • DON'T TRUST ANYONE BUT US
先行の2ndシングル「指輪」のカップリング曲と同名。ただし、同曲は本作には収録されていない。
  • My Own Destruction
収録曲「Jamie」の歌詞の一部。
  • BRING YOUR BOARD!!
収録曲「Surfrider Association」の歌詞の一部。ただし、曲中では「bring my board」。
  • Pepperoni Quattro
収録曲「Pizza Man」の歌詞の一部。
  • RIOT ON THE GRILL
収録曲「BBQ Riot Song」の歌詞の一部。
  • ELEVEN FIRE CRACKERS
収録が計11曲であることと、収録曲「Fire Cracker」の曲名より。

逸話[編集]

  • 高橋は1998年12月31日に開催されるライブチケットを印刷する際、どこにもない個性的なバンド名を付したいと考え、昭文社発行の「漢字用語辞典・外来語辞典」をめくり、ふさわしい言葉を探した[4]。そして高橋は、「ELLE」という単語に知的な響きを、「GARDEN」という単語に馬鹿馬鹿しさを感じ、これらを組み合わせてバンド名とした。「ELLE」とはドイツ語で、「骨尺」という意味で、長さの単位(55 - 85cm)である。
  • フランスのファッションブランドである「ELLE」に、商標権の侵害として告訴された。2007年5月16日東京地裁はこれらの訴えを認め、不正競争防止法違反として該当するELLEGARDENのグッズなどの販売を一部差し止める判決を下した[5]2008年3月19日東京高裁は上記訴訟の控訴審において「ELLEGARDEN」を「ELLE」と「GARDEN」の二段に分けて表記したロゴについて、不正競争防止法に違反するとして使用差止請求を認め、その余の請求を棄却した[4]
  • 2006年12月21日、福岡ドラムロゴスで対バンツアーをしていたALLiSTERと一夜かぎりの合同バンド「DEATH BY FONDUE」を結成した。名前の由来はツアー中にチーズフォンデュを食べた翌日にALLiSTERのドラマーがノロウイルスに感染したことから来ている[6]
  • スペースシャワーTV内番組「爆音アトモス」で、細美がthe pillows山中さわおと対談した際、「今度対バンした時、これ着て(その時着用していた全身黒タイツ)アンコールで『Funny Bunny』をやろう」という約束をし、2007年10月22日、Zepp Nagoya公演にて実現。
  • アルバム『My Own Destruction』収録の「右手」は、矢野顕子によって各ライヴやアルバム『音楽堂』などでカヴァーされている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c キューブミュージック
  2. ^ ひなっちゃんねる #14
  3. ^ GiGS 2008年12月号
  4. ^ a b 判例タイムズ1269号、288頁。
  5. ^ オフィシャルサイト日本語版(2007年5月17日更新分)
  6. ^ DVD『ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07 〜AFTER PARTY』のドキュメンタリー

外部リンク[編集]