10-FEET

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
10-FEET
基本情報
出身地 京都府
ジャンル メロディック・ハードコア[1]
ミクスチャー・ロック
活動期間 1997年 -
レーベル ユニバーサルミュージック
事務所 BADASS
メンバー
TAKUMA(Vo,G)
NAOKI(Ba,Vo)
KOUICHI(Dr,Cho)

10-FEET(テンフィート)は、京都府出身の3人組ロックバンド。所属レーベルはユニバーサルミュージック、マネジメントはBADASS。ジャンルは主にメロディック・ハードコアに分類されるが、ミクスチャーナンバーもこなす。

バンド名は「届きそうで届かない距離」(10フィート=約3メートル)の意。

メンバー[編集]

来歴・逸話[編集]

  • シングル「april fool」でCDデビューし、「RIVER」がオリコン30位に入る。4thシングル「nil?」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビューを果たす。所属事務所はBADASS。
  • CDジャケットとCDの帯のコメント書きはMOBSTYLES田原洋が行っている。
  • 2005年12月31日、「COUNT DOWN JAPAN 05/06」に出演。カウントダウンの大役を務めた。
  • 2007年5月から全国ツアー『STONE COLD BREAK TOUR 2007~どうしたい年!~』を予定していたが、TAKUMAの喉の不調により全公演延期となる。このことについて、自身はオフィシャルサイトにおいて「必ず2ヶ月で治し、なおかつその2ヶ月間、喉と歌を使わず(話すのは問題なし)治療、作曲、体力、音楽的感性、全てにおいてパワーアップに全身全霊を尽くして最高の10-FEETにして帰ってきます。」とコメント、TAKUMA以外のメンバーたちのコメントも載せられた。
  • 2007年7月15日に、京都府宇治市の太陽が丘で野外フェス「京都大作戦2007〜祇園祭とかぶってごめんな祭〜」を開催して活動再開の予定だったが、台風4号の接近のため、「当日のイベント開催時から暴風域に入り、15日の13時に直撃となる」とのことで中止となり、活動再開は2008年1月にずれ込んだ。なお、京都大作戦は同年7月に「京都大作戦2008〜去年は台風でごめんな祭〜」というタイトルで実施され、その後も毎年開催されている。
  • 2010年3月18日、『"Life is sweet"TOUR 2009-2010 FINAL SERIES』のZepp Tokyo公演中に一人の客が倒れ、病院に搬送された。原因不明の意識不明であったが、1ヶ月以上の闘病の末意識を取り戻し、病状が回復してきていることが、オフィシャルサイトの日記に記された。
  • 同年12月8日、ベストアルバム「10-BEST 2001-2009」をリリース。しかし、10-FEET自体はベストアルバムのリリースを良く思わなかった。TAKUMAのブログにも「10-FEETのBEST、あんなの不要です。生涯出さへん予定やった」と書かれている。そのため、オフィシャルサイトのディスコグラフィーの一覧には同ベストアルバムは載せられていない。
  • 2011年9月18日、「AIR JAM 2011」に出演。10-FEETのメンバーは全員Hi-STANDARDを好んでおり、ドラムのKOUICHIは、かつてHi-STANDARDのコピーバンドを組んでいた。また、同年5月に開催されたJAPAN JAMでは、Hi-STANDARDのメンバーである難波章浩と共演し、Hi-STANDARDの楽曲を演奏した。京都大作戦2013では、アンコール時にStay Gold演奏中に出番を終えていた難波と横山が乱入し、一時的にHi-STANDARDが復活し、ステージ上で全員が号泣し、大はしゃぎしていた。
  • 特に仲が良いバンドはELLEGARDENロットングラフティーであると10-FEETのメンバーは語っている。ELLEGARDENについては、その中でも細美武士とは昔からの仲だとGIGSで語っている。ロットングラフティーとは、同じ京都のバンドであり、プライベートまで一緒に過ごす仲でお互いの秘話や愚痴をラジオ、ライブで公言することが多々ある。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. april fool(2001年4月1日)
    1. BE FRIENDS AGAIN
    2. SO
    3. ANXIOUS
    4. LONG DISTANCE
  2. May I help you?(2001年5月1日)
    1. PLANLESS
    2. PARTY
    3. CHOICE
    4. LIFE LIFE LIFE
  3. RIVER(2002年10月23日)
  4. nil?(2003年6月11日)
  5. HEY!(2004年6月23日)
  6. BUZZING(2004年10月27日)
  7. ライオン(2006年2月8日)
  8. OVERCOME(2006年6月14日)
  9. STONE COLD BREAK(2007年4月25日)
  10. goes on(2007年11月14日)
  11. 1sec.(2009年3月25日)
  12. super stomper(2009年7月15日)
  13. hammer ska(2010年9月8日)
  14. その向こうへ(2011年11月2日)

アルバム[編集]

発売日 タイトル 最高位
1st 2002年4月12日 springman
2nd 2004年1月28日 REALIFE 9位
3rd 2005年5月25日 4REST 4位
4th 2006年8月16日 TWISTER 10位
5th 2008年2月27日 VANDALIZE 11位
6th 2009年9月9日 Life is sweet 8位
7th 2012年9月19日 thread 7位

ベストアルバム[編集]

  1. Re: springman+ 〜Indies Complete Disc〜(2007年7月25日)
    • インディーズ時代に発表した全楽曲を収録したコンプリートアルバム。初回版には10-FEETの初代Tシャツの復刻版がついていた。
    1. FELLOWS1.5
    2. thanks
    3. LIFE LIFE LIFE
    4. RIVER
    5. ALL
    6. IN THE END
    7. PARTY
    8. FUTURE
    9. LONG DISTANCE
    10. LOODY(remix ver.)
    11. BE FRIENDS AGAIN
    12. SO
    13. FUNKY
    14. CHOICE
    15. PLANLESS
    16. ANXIOUS
    17. EVERY
    18. DO YOU LIKE...?
    19. AND HUG
    20. CHERRY BLOSSOM
  1. 10-BEST 2001-2009(2010年12月8日)

DVD[編集]

  1. OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS!(2004年10月27日)
  2. OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS!Ⅱ(2005年10月22日)
  3. OF THE ビデオ, BY THE ビデオ, FOR THE ビデオ(2007年1月17日)
  4. OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS!Ⅲ(2007年4月25日)
  5. OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS!Ⅳ(2008年12月17日)
  6. OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS!Ⅴ(2010年6月16日)
  7. OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS!Ⅵ(2013年5月29日)

参加作品[編集]

  • オムニバス「PUNK ROCK CAMP!!」(2002年9月18日)
    • 1. FELLOWS 2
    • 2. CHERRY BLOSSOM
  • オムニバス「E.V.Junkie」(2003年8月20日)
    • 6. CHERRY BLOSSOM
  • NICOTINE 「Punk Rock Xmas」(2003年11月12日)
    • 4. I SAW MOMMY KISSING SANTA CLAUS LAST NIGHT (ゲストボーカルTAKUMA)
  • オムニバス「G.LASTS…TRIBUTE TO GODZILLA」(2004年12月3日)
    • 6. BE NOTHING
  • オムニバス「BUDDY RECORDS SAMPLER Vol.1」(2005年1月5日)
    • 1. RIVER
    • 5. CHERRY BLOSSOM
  • 湘南乃風「カラス」(2005年4月6日)
    • 3. Rockin' Wild - 10-FEET REMIX -
  • MINMI「サマータイム!!」(2005年7月6日)
    • 4. Legend ~Are yu ready feat. 10-FEET
  • 映画「バッシュメント」オリジナル・サウンドトラック(2005年12月7日)
    • 2. 4REST(主題歌)
  • オムニバス「TOYOTA BIG AIR 10th Anniversary」(2005年12月21日)
  • オムニバス「WHITE OUT 2 ~real snowboarder’s compilation~」(2006年1月18日)
    • 4. 4REST
  • INFINITY16 welcomez MINMI,10-FEET「真夏のオリオン」(2007年8月29日)
    • 1. 真夏のオリオン
  • オムニバス「animation BECK original soundtrack “KEITH”」(2005年3月9日)
    • 11.LITTLE MORE THAN BEFORE
  • オムニバス「THUNDER TRACKS」(2008年3月26日)
    • 6.THE JACK
  • V.A「METAL-IKKA ~ メタル一家」(2008年10月22日)
    • 1.Sad But True
  • V.A 「AGGRESSIVE DOGS TRIBUTE ALBUM "真我"」(2009年4月8日)
    • 1.Can You Waik in State?
  • V.A「HELLO! LOW IQ 01!」(2009年10月7日)
    • 1.WHAT A HELL'S GOING ON?

脚注[編集]

外部リンク[編集]