9mm Parabellum Bullet

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
9mm Parabellum Bullet
基本情報
別名 キューミリ
9mm
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
ジャンル オルタナティヴ・ロック[1]
エモ[1]
ポスト・ハードコア
活動期間 2004年 -
レーベル under_bar (残響record)
2004年 - 2006年
EMI RECORDS
2007年 - )
事務所 残響record2004年 - 2013年
Nonet(2013年 - )
共同作業者 いしわたり淳治
公式サイト 9mm.jp
メンバー
菅原卓郎 (Vocal & Guitar)
滝善充 (Guitar)
中村和彦 (Bass)
かみじょうちひろ (Drums)
the pillows
LUNA SEA
thee michelle gun elephant

9mm Parabellum Bullet(キューミリ・パラベラム・バレット)は、日本ロックバンド2004年に結成。2007年よりUNIVERSAL MUSIC JAPAN傘下のEMI RECORDSに所属。

概要[編集]

メンバーは菅原卓郎、滝善充、中村和彦、かみじょうちひろの4人。詳細は後述のメンバーの節を参照のこと。

2004年3月、横浜にて結成される。2007年2月Shibuya O-nestにて初のワンマンライブ。同年10月10日に、シングル『Discommunication e.p.』でEMIミュージック・ジャパン(現在のEMI RECORDS)よりメジャー・デビュープロデューサーは、アルバム『VAMPIRE』までは元SUPERCARいしわたり淳治。以降はセルフプロデュース。

バンド名の由来は9mmパラベラム弾より。名付け親のかみじょうが、数字を1つ入れたかったという事と、武器が好きで、日本刀や潜水艦の名前を付けようと思ったが、英語3文字くらいで付けたほうがよいという事や、「9mm」を日本語で「キューミリ」と読ませるのは自分たちが日本男児である主張などという理由を語っているが、多くの説があるため明確ではない。菅原曰く、壁に貼ってある紙に書かれた「9mm Parabellum Bullet」という文字を、かみじょうがかっこいいと言ったから、とのこと。ちなみに、中村が加入したときには、既に現在のバンド名に落ち着いていた。

リリースするCDの形式をシングルE.P.で分けている。過去6作のE.P.を製作しており、そのうちメジャーデビュー以降に発表された4作は「表題曲1曲のほかに自らのライブ音源を収録し、カップリング曲は収録されない」という形式になっている。デモテープである『Talking Machine E.P.』、インディーズ時代にリリースされた 『The World e.p.』は、「ミニ・アルバム」の形を取っている。

ライブの登場SEはAtari Teenage Riotの『Didital Hardcore』。

メンバー[編集]

来歴[編集]

ライブ、出演イベントについての詳細は#ライブを参照のこと

  • 2006年
    • 8月6日 - なんばHatchにて、ライブイベント【J TOUR 2006 SUMMER 〜DRIVE ON FLAMES〜】に出演。(公式に記載されている最も古いライブである)
    • 12月25日~29日 - RADWIMPS主催のライブツアー【RADWIMPS TOUR 2006 "ソナタと行く冬のツアー"】に出演。この出演を期に動員が爆発的に増加する。
  • 2007年
    • 1月1日 - ライブイベント【COUNTDOWN JAPAN 06/07】に出演。初の大型フェスへの出演となる。
    • 2月25日 - Shibuya O-WEST(Shibuya O-nest) にて、初のワンマンライブ【機械の遺伝子】を開催。
    • 5月30日~7月6日 - 初の全国ツアー【The World tour】を開催。
    • 10月10日 - 『Discommunication e.p.』にてメジャーデビュー。
  • 2010年
    • 3月21日 - 赤坂BLITZにて、かつてのプロデューサーであったいしわたり淳治のイベント【相思創合2010】に出演。
  • 2012年
    • 5月27日 - ビルボード東京にて150名の完全招待制ライブ【MTV Unplugged】を開催。
  • 2013年
    • 11月9日 - 全国ツアー【Breaking The Dawn Tour 2013】ファイナル公演にて、初の海外ワンマンライブを行う(台北 THE WALL [台湾])
    • 12月3日 - EX THEATER ROPPONGIのオープンを記念し、オープンから4組目にライブを行う。
  • 2014年
    • バンド結成10周年を迎える。
    • 2月7日,2月8日 - 日本武道館にて、2Daysのライブを開催。
    • 7月9日 - 初のベストアルバム『GREATEST HITS』を発売。

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2008年5月21日 Supernova / Wanderland TOCT-40209
2nd 2010年1月6日 命ノゼンマイ TOCT-45029
3rd 2011年5月18日 新しい光 TOCT-40339
4th 2012年10月24日 ハートに火をつけて TOCT-22319(通常盤)
TOCT-22320(限定盤)
5th 2013年5月29日 Answer And Answer TOCT-45078(限定盤)
TOCT-45079(通常盤)
6th 2014年12月10日 生命のワルツ UPCH-80399(通常盤)
UPCH-89199(限定盤)

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル
2014年9月10日 生命のワルツ

E.P.[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2007年10月10日 Discommunication e.p. TOCT-26365
2nd 2009年6月3日 Black Market Blues e.p. TOCT-26819
3rd 2009年9月30日 Cold Edge e.p. TOCT-26889
4th 2011年9月7日 カモメ e.p. TOCT-27099

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2007年11月14日 Termination TOCT-26310
2nd 2008年10月15日 VAMPIRE TOCT-26599
3rd 2010年4月21日 Revolutionary TOCT-26959
4th 2011年6月15日 Movement TOCT-27069
5th 2013年6月26日 Dawning TOCT-26168(限定盤)
TOCT-26169(通常盤)

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2005年12月8日 Gjallarhorn ZNR-008
2nd 2006年9月9日 Phantomime ZNR-019
3rd 2007年5月16日 The World e.p. TOCT-26246

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
2014年7月9日 Greatest Hits TYCT-69027/8(初回限定生産盤/10周年盤)
TYCT-69029(通常盤)

デモテープ[編集]

  1. Talking Machine E.P.
    1. Talking Machine [Demo ver.]
    2. Beautiful Target [Demo ver.]
    3. 少年の声 [Demo ver.]
    4. (teenage) Disaster [Demo ver.]

映像作品[編集]

  1. act I2009年4月1日
  2. act II / act III / act II+act III(合併号)2010年9月9日
  3. act IV2012年4月18日
  4. MTV Unplugged(2012年8月29日
  5. act O / act E / act O+E2014年5月7日

その他の作品[編集]

  1. 2GB2010年4月14日
    • 3rd ALBUM「Revolutionary」より、「The Revolutionary」の音声ファイルとミュージックビデオ、デジタルブックレット、オリジナルデスクトップアイコンが収録された、全容量が2GBのUSBメモリ。残りの容量は、通常のUSBメモリと同様に使用できる。
  2. 9mm Parabellum Bullet×G-SHOCK (2011年2月26日
    • G-SHOCKの人気モデルDW-5600を9mm Parabellum Bulletがカスタマイズ。ベルトや文字盤、バックライト、裏蓋などなどに、メンバーが監修のデザインを施し、限定999個のリミテッドアイテム。

参加作品[編集]

トリビュートアルバム[編集]

発売日 タイトル アーティスト 曲順 楽曲
2009年10月21日 くるり鶏びゅ〜と くるり M.11 青い空
2009年12月9日 THIS IS FOR YOU〜THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM THE YELLOW MONKEY Disc2/M.3 TVのシンガー
2012年4月4日 NEVERMIND TRIBUTE ニルヴァーナ M.7 Territorial Pissings
2014年2月26日 ROCK AND SYMPATHY -tribute to the pillows- the pillows M.3 インスタント ミュージック

コンピレーションアルバム[編集]

発売日 タイトル 曲順 楽曲
2008年7月9日 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2008 M.16 Punishment
2008年8月20日 残響record Compilation Disc2/M.11 Talking Machine
2008年8月27日 RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック M.1 Wanderland(RD 潜脳調査室ver.)
2008年10月22日 METAL-IKKA 〜メタル一家〜 M.2 「Motorbreath」カバー
2010年6月16日 DJやついいちろう「ATARASHII YATSU!」 M.3 Black Market Blues
2010年8月4日 残響record Compilation vol.2 Disc2/M.16 Caucasus
2012年2月1日 俺のスターアルバム inspired by 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE M.8 星に願いを
2012年2月22日 カノジョは嘘を愛しすぎてる MIX TAPE VOL.1 M.12 光の雨が降る夜に
2013年7月31日 片平実 ROCK ON PARADE M.4 ハートに火をつけて

ゲスト参加[編集]

発売日 アーティスト タイトル 発売形態 楽曲 曲順 備考
2010年9月8日 TRICERATOPS WE ARE ONE オリジナルアルバム CanとCan'tのパスポート M.9 with 菅原卓郎 (9mm Parabellum Bullet)として菅原卓郎のみ参加
2013年10月30日 IA × SUPER GT CiRCUiT BEATS- SUPER GT 20th Anniversary- コンピレーション セツナドライブ M.3 滝善充のみ参加
2014年9月3日 livetune 千の翼 シングル 千の翼 M.1 TVアニメ「リプライ ハマトラ」オープニングテーマ。
adding Takuro Sugawara(from 9mm Parabellum Bullet)として
アーティスト名では菅原卓郎のみになっているが、
ギターに滝善充も参加。[12]
2014年12月24日 [Alexandros] SPACE SHOWER TV presents Welcome! [Alexandros] Blu-ray/DVD Discommunication M.19 菅原卓郎のみ参加。
番組内でセッションを行った2曲を収録。
For Freedom M.20

楽曲提供[編集]

  1. ルーレットでくちづけを
    • 栗山千明のアルバム「CIRCUS」にて。作詞作曲演奏以外にも、菅原卓郎がコーラスで参加。9mm自身のライブでセルフカバーすることもある。
  2. スーパースター
    • 映画「日々ロック」に登場するザ・ロックンロールブラザーズの楽曲として滝善充が書き下ろした楽曲。


書籍[編集]

バンドスコア[編集]

発売日 タイトル
2007年8月16日 The World e.p.
2007年12月21日 Termination
2009年1月27日 VAMPIRE
2010年5月18日 Revolutionary
2012年8月31日 Movement
2013年8月9日 Dawning
2014年8月22日 GREATEST HITS

ヒストリーブック・フォトブック[編集]

発売日 タイトル 出版社 備考
2011年6月26日 9mm Parabellum Bullet Book ロッキングオン 初のオフィシャルヒストリーブック
2014年2月7日 Breaking The Dawn Tour 2013 PHOTO BOOK 初のフォトブック

電子書籍[編集]

発売日 タイトル 発売元 備考
2014年12月10日 9mm Parabellum Bullet Interviews リットーミュージック ギター・ マガジン』、『ベース・マガジン』、『リズム&ドラム・マガジン』掲載記事のアーカイブ集

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
宇佐美正明 「Heat-Island (Live Ver.)」
掛川康典 Answer And Answer
栗田裕介 「Vampiregirl」
「Keyword (Live Ver.)」
「We are Innocent from DVD「act I」」
「新しい光 (Movement YOKOHAMA@2011.06.26 横浜アリーナ)」
「Bone To Love You (Movement YOKOHAMA@2011.06.26 横浜アリーナ)」
「Face to Faceless (Movement YOKOHAMA@2011.06.26 横浜アリーナ)」
「エレヴェーターに乗って」
Talking Machine from「act E」
島田大介 The World
Discommunication
Living Dying Message
Termination
スミス Supernova
田辺秀伸 カモメ(Strings Ver.)
深津昌和 Black Market Blues
Cold Edge
The Revolutionary
キャンドルの灯を
命ノゼンマイ
新しい光
ハートに火をつけて
山口保幸 Wanderland
黒い森の旅人
山根真樹 「Talking Machine」
松本卓也 「Mr.Suicide」

ライブ[編集]

ワンマンライブ[編集]

  • ツアー以外のライブタイトルがあるものについて記載
日程 タイトル 会場 収録映像作品 備考
2007年2月25日 機械の遺伝子 渋谷 o-nest 初のワンマンライブ
2007年4月26日 旧世界の催促 代官山 UNIT
2007年4月28日 旧世界の催促 大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE
2007年11月28日 硝子越しの暴走 恵比寿 LIQUIDROOM
2008年6月6日 無重力のキューブ 東京 SHIBUYA-AX
2008年10月18日 暁の野音 日比谷野外音楽堂 (大音楽堂) act I
2009年4月1日 フリーライヴ 代々木公園野外ステージ act I発売記念ライブ
2009年9月9日 999(アット ブドウカン) 日本武道館 act II 初の日本武道館ワンマンライブ
2011年6月26日 Movement YOKOHAMA 横浜アリーナ act IV
2013年3月9日 39 -Thank You- LIVE 新宿 風林会館 Answer And Answer
(完全生産限定盤)特典DVD
2014年2月7日 10th Anniversary Live「O」 日本武道館 act O 収録音源の収録曲順「奇数曲」のみ演奏
2014年2月8日 10th Anniversary Live「E」 日本武道館 act E 収録音源の収録曲順「偶数曲」のみ演奏


カオスの百年[編集]

  • 自主企画イベント
日程 会場 出演 備考
Vol.2 2006年9月9日 渋谷 La.mama HOLSTEIN
cork
nature living
OA:忘レ敵
Vol.3 2006年11月5日 下北沢 BASEMENT BAR ズボンズ
Vol.4 2007年9月9日 渋谷 CLUB QUATTRO OGRE YOU ASSHOLE
ミドリ
Vol.5 2008年9月9日 渋谷 La.mama ワンマンライブ
Vol.6 2009年12月29日 下北沢 CLUB Que GO!GO!7188
Vol.7 2010年9月9日 新木場 STUDIO COAST BOOM BOOM SATELLITES
SOIL&"PIMP"SESSIONS
Vol.8 2012年9月9日 下北沢 GARDEN ワンマンライブ 昼の部:女性限定
夜の部:男性限定
Vol.9 2013年9月9日 横浜 BLITZ ワンマンライブ
Vol.10 2014年9月7日9月9日 渋谷 O-EAST 9月7日:ストレイテナー/Wienners
9月8日:KEYTALK/TOTALFAT
9月9日:ACIDMAN/10-FEET


ツアー[編集]

  • 主催ツアーについて記載
  • 「会場」の2Days公演会場は赤字で表記
2007年
日程 タイトル 公演規模・会場(対バン) 備考
5月30日7月6日 The World Tour
12月1日12月19日 Termination Tour 07
2008年
1月18日2月8日 Termination Tour 08 全箇所ワンマンライブ
6月26日7月1日 ニッポニア・ニッポン 凛として時雨との対バンツアー
11月6日〜2009年2月1日 VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09
2009年
2008年11月6日2月1日 VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09
6月12日7月8日 大惨事目眩大戦 THE BACK HORNとの対バンツアー
2010年
2月1日3月18日 命ノゼンマイ大巡業
5月20日6月30日 Revolutionary Tour 2010 横浜 BLITZでのライブは追加公演
2011年
4月4日4月8日 東名阪2マンTOUR 対バンはシークレット出演
7月4日9月30日 Movement Moment Tour 2011
11月1日11月8日 Movement Moment Tour 2011 番外編
~MAXIMUM THE HORMONE Movement~
マキシマム ザ ホルモンとの
北海道対バンツアー
11月19日11月23日 Movement Moment Tour 2011 番外編
~POLYSICS Movement ~
POLYSICSとの九州対バンツアー
12月1日12月6日 Movement Moment Tour 2011 番外編
~ avengers in sci-fi Movement ~ ~
avengers in sci-fiとの
中部・北陸地方対バンツアー
2012年
1月31日 Movement Moment Tour 2011 番外編
~MAXIMUM THE HORMONE Movement 裏ファイナル~
八王子Match Vox(マキシマム ザ ホルモン)
10月27日11月4日 THE BAWDIES × 9mm Parabellum Bullet
学園祭ツアー
THE BAWDIESとの学園祭ツアー
11月13日11月29日 EAST COAST TOUR 2012
2013年
3月19日4月17日 桜前線ブッタ斬リ2013
7月9日11月9日 Breaking The Dawn Tour 2013 ツアーファイナルは
初の海外ワンマンライブ
12月3日 Breaking The Dawn Tour 2013 EXTRA
〜EX THEATER OPENING SERIES〜
六本木 EX THEATER 追加公演
EX THEATERのオープニング記念として
オープンから4組目にライブを行う
2014年
3月1日3月27日 決闘披露宴 THE BACK HORNとの対バンツアー
9月27日12月11日 Next Bullet Marks Tour 2014

イベント[編集]

  • 太字は該当イベント初出演時

脚注[編集]

  1. ^ a b キューブミュージック
  2. ^ [1]THE COLLECTORS、the pillows、9mm Parabellum Bullet/インタビュー
  3. ^ リットーミュージック・ムック 「アベフトシ」 91P
  4. ^ いしわたり淳治オフィシャルブログKIHON THE BASIC
  5. ^ インタビュー
  6. ^ [2]
  7. ^ NHK「トップランナー」2010年2月13日放送回より
  8. ^ 公式サイトより。
  9. ^ 2009/10/2*ちひろ
  10. ^ この時の音源(「Vampiregirl」)は「カモメ e.p.」のトリガーディスクの特典として配信された。
  11. ^ 2011/12/24*ちひろ
  12. ^ “livetune「ハマトラ」続編OPで9mm菅原&滝とコラボ”. ナタリー. (2014年6月23日). http://natalie.mu/music/news/119545 

外部リンク[編集]