ハードコア・パンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハードコア・パンク
Hardcore punk
様式的起源 パンク・ロック
文化的起源 1970年代後半
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
使用楽器 ヴォーカル - ギター - ベース - ドラム
派生ジャンル ポスト・ハードコア
メロディック・ハードコア
エモ
融合ジャンル
スラッシュメタル - グラインドコア - スラッシュ・コア
関連項目
オルタナティヴ・ロック - グランジ
テンプレートを表示

ハードコア・パンク (Hardcore punk) は、ロックのジャンルのひとつ。本来のパンク・ロックのロックン・ロール色を排し、より暴力性やアグレッ ションを抽出し派生したジャンルであり、単にハードコアと呼ばれることも多い。略して、HCHxCHxCxと書かれることもある。

経緯[編集]

1978年頃のニュー・ウェイヴの登場後、オリジナル・パンクの社会批判や荒々しいサウンドをより過激にしつつ、1950年代的なロックンロール的要素を排除していった80年代のパンク・バンドを「ハードコア」という言葉で形容したのが始まり[要出典]

1980年代は、情報量の少なさ、マイナー・レーベルのレコードの流通の悪さもあって、それぞれの国毎に特有のスタイルがあった。アメリカのハードコア・バンドには、ニュー・ウェーヴからの影響を隠さないバンドも多い[要出典]。1990年代以降になると、各国・各地域の地域性が希薄になり、各々のバンドのスタイルはルーツとするバンドの差異によるものが大きくなっていく。

日本[編集]

1977年、ハードコアパンク出現前から活動していた日本のバンドSSは、日本においてはハードコアの元祖であった[1]。1980年代の日本のハードコアは、主にディスチャージG.B.H.エクスプロイテッドカオスUKなどの英国の80'sパンク/ハードコア・パンクから影響を受けたバンドが多かったが、1980年後半に入ると米国のクロスオーバースピードコアスケート・コアからの影響を受けたようなバンドも現われる。

1990年代以降の日本のハードコアは欧米と比較すると、1980年代からの流れを汲むバンドが多いが、それでもニューヨーク・スタイルだったり、ファット・レック・コーズエピタフ・レコードファスト・コアパワー・ヴァイオレンスなど、欧米のバンドからの直接的影響を窺わせるバンドも活動している。また、スラッシュメタルからの影響が強いバンドも主に90年代のバンドに存在する。

特徴[編集]

音楽性[編集]

  • 激しいディストーションを多用したギターベース[要出典]
  • メロディよりもリズム中心で、叫んだり話すように歌ったりすることがある。
  • 簡素なコード進行、曲構成。シンプルなコードリフが多い。一曲一曲が短いことが多い。難しいテクニックに重きを置かない(メタルスタイルとの最大の違いはこの辺り)。[要出典]
  • その初期にはシンプルなリズム構成のバンドが大半だったが、1980年代後半になると激しいテンポ・チェンジを繰り返したり、凝ったリズム・パターンのバンドが増えていく。このあたりから"ハードコア・パンク"は単に"ハードコア"と呼ばれるようになった[要出典]

歌詞[編集]

多くのバンドが社会的・政治的なテーマを各々掲げており、その内容は反権力反戦反核反宗教反差別アナーキズムなど。反ドラッグ(煙草アルコールなども含む)を主張した一部のバンドもいた。

学歴・階層[編集]

ハードコア・バンドのメンバーは、労働者出身者もいれば大卒者もおり、ブルースレゲエヒップホップといったレベル・ミュージックとは、やや階層を異にする場合もある。

ハードコア・スタイル[編集]

ハードコア・パンクに分類されるバンドの一覧[編集]

1980年代のハードコア[編集]

イギリス[編集]

アメリカ[編集]

日本[編集]

1990年代以降のハードコア[編集]

アメリカ[編集]

  • 97a
  • AFI (エー・エフ・アイ)
  • American nightmare(Give up the ghost)
  • ATARI
  • Bane
  • Better than a thousand
  • Betrayed
  • Born Against
  • Capitalist Casualties
  • The Casualties
  • Champion
  • Comeback kid
  • Cornerstone
  • Dropdead
  • fastbreak
  • Floorpunch
  • H2O (エイチ・ツー・オー)
  • Halfmast
  • HATEBREED
  • IN MY EYES
  • Man Is The Bastard
  • MADBALL
  • Plagued with rage
  • Rancor
  • SICK OF IT ALL
  • Spazz
  • Ten yard fight
  • Time flies
  • Terror
  • Verse
  • Voice of reason
  • What feeds the fire

日本[編集]

2000年代以降のハードコア[編集]

  • AC4
  • A Wilhelm Scream
  • OFF!
  • Pissed Jeans
  • UX VILEHEADS

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ [3]
  4. ^ [4]
  5. ^ [5]
  6. ^ [6]
  7. ^ [7]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]