音響機器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

音響機器(おんきょうきき)とは、音を録音再生したり変換したりするための機器のことをいう。英語を使ってオーディオ機器、ただ単にオーディオともいう。

この項目は、音響機器に関連する項目の一覧である。あわせて音響技術および音響機器メーカーについても収録する。

音響機器の種類[編集]

家電に分類されるもの[編集]

媒体にカセットCDミニディスクフラッシュメモリハードディスクなどがある。

制作/設備用機材[編集]

録音、PA/SR/拡声などの設備音響、放送映画関連など音声を使った作品の創作/制作行為やイベントに使用される機材を以下にまとめた。

コミュニケーション関連機材[編集]

医療関連機材[編集]

測定器・環境対策機器[編集]

兵器、軍用機材[編集]

未分類[編集]

分類できなかったものを暫定でここに列挙した。

音楽記録メディアの用語一覧[編集]

技術用語一覧[編集]

デジタル信号処理をおこなう増幅器において入力信号が演算後に出力されるまでの時間差を示す。
単位はミリ秒などの時間表示あるいは特定サンプリング周波数におけるサンプル数である。

音響機器メーカー[編集]

カーオーディオのメーカーについてはカーオーディオを参照。 電子楽器のメーカーについては電子楽器を参照。

日本[編集]

日本国外[編集]

撤退したメーカー[編集]

関連項目[編集]