マッキントッシュ・ラボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MA6800

マッキントッシュ・ラボMcIntosh Laboratory, INC )はアメリカ合衆国の高級音響機器の設計及び製造会社。マッキントッシュ(McIntosh )のブランド名で知られる。

歴史[編集]

マッキントッシュ・ラボ社は1949年創立。創立者フランク・H・マッキントッシュ。創業地ワシントン。所有地はニューヨーク州ビンガムトン。代表者はチャーリーズ・M・ランドール。

1990年クラリオンの米国法人が買収した。さらに2003年5月には持株会社であるディーアンドエムホールディングスが買収し、傘下ブランドとなった。日本への輸入・販売・サポート業務はそれまでエレクトリが行っていたが、2007年4月1日にディーアンドエムホールディングスが新たに設立した日本法人子会社、株式会社マッキントッシュ・ジャパンに移された。 2012年10月に高級オーディオメーカー(ブランド)を多く傘下に持つイタリアの持株会社ファインサウンズ英語版がD&Mホールディングスから買収し、自社の傘下に収めた[1]。日本での輸入販売権はまたエレクトリに戻され、サポート業務を引き継ぐことになった。

製品[編集]

現行製品[編集]

純正システムへの採用[編集]

日本国内においては、富士重工業スバル・レガシィのメーカーオプション扱いでマッキントッシュオーディオを採用していることで知られる。尚、同車に当該オーディオを装着する場合は、新車発注と同時に行う必要がある (現行車種では14個のスピーカーを取り付けるなど、標準純正オーディオの仕様とは大きく異なることから、後付けで組み付けることができないため)。

日本法人[編集]

  • 商号:株式会社マッキントッシュ・ジャパン(英文名 McIntosh Japan Co., Ltd.)
  • 本社:〒210-8569 神奈川県川崎市川崎区日進町2番地1
  • 設立年月日:2007年4月1日
  • 株主:株式会社ディーアンドエムホールディングス 100%

参照[編集]

  1. ^ The M&A Sound Check”. 2013年5月31日閲覧。

外部リンク[編集]