TOA (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
TOA株式会社
TOA Corporation
TOA headquarters.jpg
本社
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6809
大証1部(廃止) 6809
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目2番1号
設立 1949年4月20日
業種 電気機器
事業内容 拡声放送機器、通信機器等の製造販売
音響機器、映像機器等の製造販売
代表者 代表取締役社長 井谷憲次
資本金 52億79百万円
発行済株式総数 35,536,635株
売上高 連結311億円
単体245億円(2010年3月期)
営業利益 連結17億円(2010年3月期)
純利益 連結10億円(2010年3月期)
純資産 連結284億円
単体231億円(2010年3月)
総資産 連結358億円
単体274億円(2010年3月)
従業員数 連結2,710名、単体744名(2010年3月)
決算期 3月31日
主要株主 中谷忠子(7.85%)、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(7.04%)、TOA取引先持株会(5.03%)
主要子会社 TOAエンジニアリング株式会社
株式会社ジーベック
アコース株式会社
タケックス株式会社
外部リンク www.toa.co.jp
テンプレートを表示

TOA株式会社(ティーオーエー、: TOA Corporation)は、業務用の音響機器セキュリティ機器の専門メーカー。音響機器はPA/SR/拡声などの設備音響、セキュリティ機器は監視カメラなどの映像機器を中心とした防犯装備を製造する。本社は神戸市中央区港島中町7丁目2番1号(ポートアイランド)。“TOA”とは旧社名の東亞特殊電機株式会社でのブランドネーム“トーア”が語源とされている。

概要[編集]

1954年、拡声器として知られている「電気メガホン」を世界で初めて開発した企業である。その後、選挙活動用の車載型アンプで事業の基礎を築く。「機器ではなく音を買っていただく」を企業哲学とし、現在[いつ?]では、音の入り口のマイクロフォンから、音の出口のスピーカーまでを取り揃え、公共空間における施設全体の放送設備を手がけている。現在の日本の空港施設の放送設備においては、シェアが90%を超えていると謳っている。1962年には、巨大なホーンスピーカーを用いて「どこまで音が届くか?」という実験を行なった。1968年、メディカルエレクトロニクス部門を、東亞医用電子株式会社(現:シスメックス株式会社)として分社した。 製造する業務用の音響機器として代表的なものに、駅の案内放送や学校の校内放送など、公共空間で使用される拡声放送機器がある。そのほか、火災時などに使用される非常用放送設備やホール音響などの業務用オーディオ、議会場や裁判所などで使用される議場用システムを製造する。一方、業務用の映像機器では、監視カメラ記録装置を中心とした、セキュリティの分野に使用される映像機器を製造している。

沿革[編集]

  • 1934年 昭和9年 ・中谷常太郎が東亞特殊電機製作所として創業。
  • 1947年 昭和22年 ・日本初のパーマネント・レフレックス・トランペットスピーカー(TS-202H)を開発。
  • 1949年 昭和24年 ・東亞特殊電機株式会社を設立。
  • 1954年 昭和29年 ・世界初の電気メガホン(EM-202)を開発。
  • 1957年 昭和32年 ・日本初のトランジスターメガホン(ER-57)を開発。
  • 1963年 昭和38年 ・日本初の自動血球計数器ミクロセルカウンター(CC-1001)を開発。
  • 1962年 昭和37年 ・大出力PA試験開発。
  • 1968年 昭和43年 ・東亞医用電子株式会社(現:シスメックス株式会社)を設立。
  • 1969年 昭和44年 ・非常用放送設備を開発。
  • 1977年 昭和52年 ・大阪証券取引所市場第二部に新規上場。
  • 1988年 昭和63年 ・デジタルシグナルプロセッサー「SAORI」を開発。
  • 1989年 平成元年 ・現社名「TOA株式会社(登記名ティーオーエー)」に変更。
  • 1990年 平成2年 ・ツアーリングスピーカー「Z-DRIVE SYSTEM」を開発。
  • 1990年 平成2年 ・フルデジタルミキシングシステム「ix-9000」を開発。
  • 1994年 平成6年 ・世界初のディーゼルエンジン排気消音システムの実用化に成功。
  • 1995年 平成7年 ・「メセナ大賞'95」の大賞を受賞。
  • 1996年 平成8年 ・東京証券取引所市場第二部に上場。
  • 1997年 平成9年 ・東京証券取引所市場第一部、大阪証券取引所市場第一部に上場。
  • 2002年 平成14年 ・ネットワークPAシステム「Packet Audio」(NX-100)を開発。
  • 2006年 平成18年 ・日本初のハイインピーダンス対応デジタル方式「マルチチャンネルパワーアンプ」を開発。
  • 2012年 平成24年 ・登記上商号もTOA株式会社に変更。

主な製品[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]