T&Dフィナンシャル生命保険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社のデータ
英文社名 T&D FINANCIAL LIFE INSURANCE COMPANY
種類 株式会社
本社所在地 105-0022
東京都港区海岸一丁目2番3号
創業 1893年5月
設立 1948年2月
代表者 竹内致夫(代表取締役社長)
資本金・基金 620億円(資本金360億円、資本準備金260億円)
SM比率 1,911.8%(2007年3月末)
格付け A+(R&I)
A(JCR)
主要株主 T&Dホールディングス(100%)
外部リンク http://www.tdf-life.co.jp/
テンプレートを表示

T&Dフィナンシャル生命保険株式会社(ティ・アンド・ディ・フィナンシャルせいめいほけん、英文名称:T&D FINANCIAL LIFE INSURANCE COMPANY)は、T&Dホールディングスの子会社の生命保険会社である。2001年3月23日に破綻した東京生命保険が前身。個人変額年金マーケットに特化している。

なお、商号中にアルファベット等を使用可能とする旨の商業登記規則改正の前に、相互会社から株式会社形態に組織変更され、その後しばらくの間、登記簿上の商号を「ティ・アンド・ディ・フィナンシャル生命保険株式会社」としていたが、2006年7月に行われた商号変更登記により、登記簿上および定款上の商号の不一致は解消され「T&Dフィナンシャル生命保険株式会社」という名称となった。


沿革[編集]

  • 1895年 1月真宗信徒生命保険株式会社として西本願寺を大株主として京都市で創業。初代社長:小西新右衛門。
  • 1912年 西本願寺からの経営の独立を条件に堀貞が社長に就任
  • 1914年 共保生命保険株式会社と社名を変更
  • 1916年 久原房之助が西本願寺関連が所有していた株を肩代わり
  • 1922年 本社を東京に移転
  • 1927年 久原房之助、持株を藤田合名に譲渡
  • 1934年 野村生命保険株式会社と社名変更
  • 1947年7月16日 東京生命保険相互会社として相互会社に組織変更し設立
  • 2001年1月26日 大和銀行(現在のりそな銀行)などが資本増強受け入れ。日本でGEエジソン生命保険を展開していたGEキャピタルと提携交渉を進めていたが財務内容などから決裂し、大和銀からも支援撤回。
  • 2001年3月23日 経営破綻
  • 2001年6月26日 T&D保険グループを経営再建のスポンサー会社に選定
  • 2001年10月17日 株式会社に組織変更
  • 2001年10月19日 東京地方裁判所の更生手続終結決定
  • 2001年10月22日 「ティ・アンド・ディ・フィナンシャル生命保険株式会社」として業務開始
  • 2004年4月1日 持株会社「株式会社T&Dホールディングス」設立
  • 2006年7月24日 登記簿上の商号を「ティ・アンド・ディ・フィナンシャル生命保険株式会社」から「T&Dフィナンシャル生命保険株式会社」に変更

関連項目[編集]

外部リンク[編集]