大日本除虫菊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大日本除虫菊株式会社
Dainihon Jochugiku Company, Limited
Kincho.gif
Headquarter of Dainihon Jochugiku Company, Limited 1.JPG
大日本除虫菊本社が入居する
金鳥土佐堀ビル(大阪市西区土佐堀一丁目)
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 KINCHO、金鳥
本社所在地 550-0001
大阪府大阪市西区土佐堀一丁目4番11号
設立 1919年大正8年)4月21日
(創業は1885年明治18年)1月8日
業種 化学
事業内容 衛生薬品、殺虫剤、防虫剤等の製造販売
代表者 代表取締役会長上山英介
代表取締役社長上山直英
資本金 4億4000万円
売上高 320億円(2012年12月期)
従業員数 516人(2014年4月現在)
決算期 12月
主要子会社 ダンヘルスケア株式会社
関係する人物 上山英一郎(創業者)
外部リンク http://www.kincho.co.jp/
テンプレートを表示
キンチョールと金鳥蚊取り線香のホーロー看板

大日本除虫菊株式会社(だいにほんじょちゅうぎく)は、大阪府大阪市西区土佐堀に本社を置く、殺虫剤など衛生薬品の製造・販売をおこなう日本日用品メーカーである。みどり会加盟企業である。

概要[編集]

金鳥」「KINCHO」(きんちょう)の商標名で知られる。正式な社名より商標が浸透している状態であるが、創業のきっかけを忘れないため、「大日本除虫菊」の社名は堅持している。

1885年明治18年)に創業者の上山英一郎が、アメリカから来訪したH・E・アモアより除虫菊の種苗を手渡され、これを元に線香を製造。蚊などの虫に効くことを知ったことで、除虫線香(蚊取り線香)「金鳥香」の製造を開始。最初は棒状だったが、のちに長時間使用するために1902年(明治35年)線香を渦巻き状に改良すると、これが評判となり、1905年(明治38年)には日本除蟲菊貿易合資會社を設立し、日本のみならず、海外にも蚊取り線香の販売を開始すると共に同社の土台をつくると、1934年昭和9年)には今日まで発売されている殺虫剤「キンチョール」を発売。本格的な虫駆除を目的とした殺虫剤、日用品製造企業としての知名度を築き上げる。

登録商標名の金鳥は、同社発売の蚊取り線香の銘柄に因んでおり、シンボルマークに描かれているの事である。この鶏は故事成語である「鶏口となるも牛後となるなかれ」(小さなグループでもトップとなれ、巨大機関の一部品にはなるな)という有名なから採られたものであり、業界の先駆者として品質などあらゆる面でトップに立て、という創業者の願いが込められている。シンボルマークに描かれている鶏の胸の辺りには、創業者の上山英一郎の姓、「上山」の判子を模したロゴが入っているのも特徴である。

現在は除虫菊の成分はほとんど使われておらず、住友化学の化学系の除虫成分を使用している。

アース製薬フマキラーと並んで、家庭用殺虫剤では日本国内主要シェアを誇る。金鳥蚊取り線香は、東南アジア地域などでもシェアは高く、ほぼ日本と変わらぬパッケージで市販されている。自社の製品で多くの害虫を退治している事から、毎年1月に、加盟している業界団体の「日本家庭用殺虫剤工業会」が虫供養を実施している[1]

企業スローガンは、「昔も今も、品質一番」。

歴史[編集]

事業所[編集]

本社・大阪支店(中四国支店)
大阪府大阪市西区土佐堀一丁目4番11号
東京支店
東京都中央区東日本橋二丁目6番12号
仙台支店
宮城県仙台市青葉区本町二丁目2番3号 鹿島広業ビル6階
名古屋支店
愛知県名古屋市中区丸の内三丁目5番10号 住友商事名古屋丸の内ビルディング5階
福岡支店
福岡県福岡市博多区博多駅南三丁目5番9号
札幌営業所
北海道札幌市厚別区厚別中央二条5丁目3番31号 新札幌第一生命ビルディング4階

工場[編集]

大阪工場・中央研究所
大阪府豊中市大黒町一丁目1番11号
紀州工場
和歌山県有田市山田原180番地
和歌山工場
和歌山県海南市下津町丸田1180番23号
千葉工場・千葉研究室(旧・日本電酸=サンポール=工場)
千葉県市原市玉前西二丁目5番1号

海外現地法人[編集]

主な商品[編集]

家庭用殺虫剤・虫よけ剤[編集]

  • 金鳥の渦巻(金鳥蚊取り線香)【防除用医薬部外品】
  • 金鳥の渦巻微煙(微煙タイプ蚊取り線香)【防除用医薬部外品】
  • 金鳥の渦巻S小巻【防除用医薬部外品】
  • 金鳥の渦巻森の香り【防除用医薬部外品】
  • 金鳥の渦巻太巻【防除用医薬部外品】
  • 金鳥ハエ取り線香【防除用医薬部外品】 - ハエにはもちろん、蚊にも効く。
  • 天然除虫菊金鳥の渦巻【防除用医薬部外品】
  • 動物用金鳥の渦巻【動物用医薬部外品】
  • 吊り下げ式かとり線香皿
  • ミニ吊り下げ式かとり線香皿
  • 線香立て
  • キンチョール【防除用医薬部外品】
  • 水性キンチョールジェット【防除用医薬部外品】
  • キンチョール ハエ・蚊ハンター【防除用医薬部外品】
  • 虫よけキンチョールパウダーイン【防除用医薬部外品】
  • 水性コックローチJ【防除用医薬部外品】
  • ゴキブリハンタ-
  • アリキンチョール
  • 徹底退治アリの巣用液剤 - 「巣退治用アリキンチョール」(家庭用)の内容量を2倍(500ml→1ℓ)とした製品。住友化学園芸からも「アリアトール巣ごとシャワー」の商品名(但し内容量は500ml及び2ℓ)で発売されている。
  • アリハンター
  • アリゼロン
  • ダニよけ用サッサ
  • ダニよけハーブ
  • ムカデキンチョール
  • カメムシキンチョール(家屋用)
  • コバエキンチョール
  • クモ用キンチョールジェット
  • ハチ・アブ用キンチョールジェット
  • キンチョー ゴキブリがいなくなるスプレー【防除用医薬部外品】
  • キンチョー 蚊がいなくなるスプレー【防除用医薬部外品】
  • コンバット(以前は大正製薬が展開していたが、アメリカ・クロラックスとの提携を機に譲渡される)【防除用医薬部外品】
  • ゴキブリキャッチャー
  • アリ用コンバット
  • キンチョウジェット【第2類医薬品】
  • 蚊に効くカトリス【防除用医薬部外品】
  • おでかけカトリス【防除用医薬部外品】
  • キンチョウリキッド【防除用医薬部外品】
  • 金鳥かとりマット【防除用医薬部外品】
  • プレシャワー(虫除け剤)【防除用医薬部外品】
  • 虫コナーズ(化学薬剤を一切使わない天然植物由来の虫よけ。吊るすだけのプレートタイプと置くだけのリキッドタイプの2種類)
  • コバエコナーズ(コバエ専門の虫除け剤。ゴミ箱用プレートとスプレータイプの2種類)
  • コバエがポットン(台所の流しに置くだけでコバエを駆除)
  • コバエキャッチャー
  • ナメクジがいなくなるつぶつぶ

業務用殺虫剤[編集]

  • 金鳥ULV乳剤E【第2類医薬品】 - 微量散布装置(ULV)用薬剤
  • 金鳥ULV乳剤S【第2類医薬品】
  • 金鳥スミチオン乳剤【第2類医薬品】
  • 金鳥スミチオン乳剤LS【第2類医薬品】
  • 金鳥ゴキブリ用スミチオンMC【防除用医薬部外品】
  • 金鳥SNP乳剤A【第2類医薬品】
  • 金鳥ダイアジノン乳剤【第2類医薬品】
  • 金鳥エクスミン乳剤【防除用医薬部外品】
  • 金鳥スミスリン乳剤【防除用医薬部外品】 - ディバーシーでは、「トータルキラー 金鳥スミスリン乳剤」の商品名で発売
  • 「金鳥」除虫菊乳剤【防除用医薬部外品】
  • キンチョール液【防除用医薬部外品】
  • カメムシ用キンチョール乳剤
  • 金鳥ハエ・カ用エアゾール【防除用医薬部外品】
  • 金鳥プロ用ゴキブリ駆除剤【防除用医薬部外品】
  • 金鳥水性プロ用ゴキブリ駆除剤【防除用医薬部外品】
  • 虫よけカトリス プロ用
  • 業務用虫コナーズ
  • 金鳥シロネン(シロアリ用殺虫剤)
  • 巣退治用アリキンチョール
  • マックスフォース クァンタム - アリ駆除用ジェル剤
  • マックスフォース ジェルK【第2類医薬品】 - ゴキブリ用ジェル剤
  • マックスフォースG【防除用医薬部外品】 - ゴキブリ用毒餌剤
  • グリアートフォルテ - 不快害虫用ジェル剤
  • キンチョウジェット霧タイプ業務用【第2類医薬品】 - ゴキブリ・ダニ用全量噴射式エアゾール。業界初かつ唯一、セルフタイマー方式の遅延噴射ボタンを装着しており、ボタンを押してから10~20秒後に薬剤が噴出するので、退出時間に余裕があり、薬剤が顔にかかったり、薬剤を吸い込んだり、缶が倒れたりなどの事故が少ない。かつては家庭用も発売されていた。なお現在、個人での家庭用使用目的での入手は原則的に不可。(一部の防除業者等では個人向けにも販売している場合がある。)
  • 園芸用キンチョールE(生産農家用)【農薬】 - 系統(JA)ルートのみでの取り扱いであるが、一部エーコープ店舗でも購入可能。カミキリムシ幼虫(テッポウムシ)駆除用に、専用3ウェイノズル(標準装着ボタン換装式)付属。同ノズルは自社扱いの家庭園芸用「園芸用キンチョールE」にも装着可能。(同剤も登録内容は同一)
  • 動物用金鳥ETB乳剤【動物用医薬品】 - 畜体に直接噴霧できる寄生虫駆除剤。
  • 動物用金鳥スミスリン乳剤【動物用医薬品】
  • 金鳥PPK水溶性粒剤S【動物用医薬品】
  • 調査用トラップ - 「ゴキブリキャッチャー」の業務用仕様
  • シロアリフォーム - シロアリ駆除エアゾール剤
  • チャドクガ毒針毛固着剤 - チャドクガの物理的駆除剤。本剤は【農薬】に該当しない。(農作物保護目的で使用すると罰せられる。)
  • サンポール お徳用 - 一部ホームセンターでも購入可
  • サッサ - ワンタッチぞうきん(ノベルティ用)。3枚入りと5枚入りがある。

防虫剤[編集]

(いずれもウールマーク認定商品)

  • ゴン(世界初のピレスロイド系防虫剤)
  • ゴンゴン
    • ゴンゴンフレンズ(ウサギ・クマ・ネコのキャラクターが描かれている)
    • ゴンゴンαアルファ(プロフルトリンを使用)
  • ゴン&ハーブ
  • 衣類に虫コナーズ

住宅用洗剤他[編集]

(「ティンクル」「サピカ サンポールスプレー」「ノロキンクリア」「手指のキンクリア」を除き、旧サンポールからの譲渡品)

  • サンポール
  • 浄化槽サンポール - (標準使用量では)浄化槽内の微生物に悪影響を及ぼさない中性タイプ。「トイレクリーナーポッシュ」→「リンスルサンポール」→「水洗サンポール」を経て現在の商品名に。なお、液色はずっと青色透明で、研磨材不配合。水洗トイレにも使用できる。
  • サピカ サンポールスプレー - 乳酸配合(塩酸不使用)。使用後も防汚コート効果でキレイが約1週間続く。
  • ティンクル(水回り用・お風呂用) - お酢成分(酢酸)配合
  • アミライト - 網戸を外さずに使用できる網戸用洗浄剤。AMD配合。エアコンフィルターにも使える。
  • ノロキンクリア(布製品用・キッチン用) - ジェミニ型除菌成分配合。
  • 手指のキンクリア【指定医薬部外品】

ワンタッチぞうきん[編集]

  • サッサ
  • ハイサッサ - 鏡、ガラスを拭いてもベタつきにくく、曇りにくいソフト(フェルト)タイプ。
  • 浴室カビ予防用サッサ - ウェットシートタイプ。
  • サッサワイパー アミ戸・窓ガラス用

使い捨てカイロ[編集]

  • どんと - 封を切るだけでもまずに暖まる使い捨てカイロ
  • 貼れるどんと - 「どんと貼れる」を改名

その他医薬品[編集]

  • スミスリン - ピレスロイド系成分であるフェノトリンを主成分とした唯一のシラミ駆除用医薬品。ダンヘルスケアからも発売されている。かつては住友製薬(現・大日本住友製薬)が製造していた。なお、原体は住友化学が創生・生産しており、商標「スミスリン」も同社が保有している。(「スミスリン」は、フェノトリンの商品名である。)
    • スミスリンパウダー【第2類医薬品】 - 粉剤タイプ。アタマジラミ、ケジラミの他コロモジラミにも効果があり、頭皮や皮膚の他、寝具や衣類にも使用できる。
    • スミスリンLシャンプータイプ【第2類医薬品】 - スミスリンパウダーに比べ、使用方法が簡便な液剤のシャンプータイプ。シャンプーする要領で塗布し、5分待つだけでシラミ駆除効果を発揮。また液剤なので、シラミの成虫・幼虫だけでなく、その卵に浸透して殺卵効果もある。さらに本剤では除去されない毛に付着した卵や卵のを除去するための専用スキくしが添付されている。

園芸用品[編集]

発売は住友化学園芸が行っている。

  • 園芸用キンチョールE(園芸用殺虫剤)【農薬】 - カミキリムシの幼虫(テッポウムシ)の駆除に適した3ウェイノズル(折りたたみ式)を装着した園芸用殺虫剤。かつては3ウェイノズルが付属しない製品が自社より販売されていた。なお、付属の3ウェイノズルは前方の他上下にも噴出するという意味であり、カミキリムシの幼虫駆除時のみ用い、アブラムシなどを駆除する場合はノズルを折りたたんで(標準装着ボタンに戻して)使用する。

生産完了品[編集]

キンチョールの生産完了品は、キンチョールを参照。

家庭用殺虫剤・虫よけ剤

  • 金鳥香【医薬部外品】 - 棒状蚊取り線香
  • 除虫粉【医薬部外品】
  • 金鳥かやいらず【医薬部外品】 - 手巻き蚊取り線香。現在の「金鳥の渦巻」の前身
  • ハエとり紙
  • ハエとりリボン
  • 金鳥臭虫薬 - デリス製剤
  • 金鳥BHC
  • 金鳥BZ(ビーゼット) - リンデン1%、ダイアジノン0.5%を含有する強力殺虫粉
  • 金鳥リンデン香
  • キンチョウエイト【医薬部外品】 - 液体式電気蚊取り器。なお、後に発売された「キンチョウリキッド」との互換性はない。
  • キンチョウリキッド Sセット【医薬部外品】 - ボトルが完全に露出した、残量がはっきり分かるデザインの「キンチョウリキッド」専用器具。ボトルの装着はネジ式。ボトルの上に重量のある器具本体が乗る為、それを安定させる台座が付属。電源コードは器具本体下部から出ている。付属のボトルは30日用だが、60日用ボトルも使用できる。
  • キンチョウリキッド 「カコロ」セット【医薬部外品】 - ボトルが半分露出した、やぐらこたつ型の「キンチョウリキッド」専用器具。ボトル付のセット(60日用・30日用)の他、器具単体でも発売された。ボトルの装着はネジ式で、完全にネジ込むとボトル底面が床面より浮く。60日用ボトルと同時に発売された。
  • 金鳥はえとりマット【医薬品】
  • 金鳥VPプレート【医薬品劇薬】
  • 金鳥ハエとり線香 アウトドア用線香皿セット【医薬部外品】 - 「金鳥ハエとり線香」に線香立て3個、金属製線香皿(線香立てと併用)2枚をセットにして金属缶に封入したアウトドア用セット。缶の蓋も裏返すことで線香皿として使える(但し、付属の線香立て併用で)。
  • かとり線香皿 かとり貝 - 業界で初めて消火機能を搭載した貝型の線香皿。貝の蓋を閉じて酸素を遮断することで、燃焼途中の蚊取線香を一瞬で消火できる。
  • コック・ローチA【医薬品】- 塗布用エアゾール剤
  • コックローチS【医薬部外品】
  • コックローチSX【医薬部外品】 - ジェットタイプのゴキブリ用エアゾール(油性)
  • コックローチSII【医薬部外品】 - 速効性と残効性を両立したロングセラーのゴキブリ用エアゾール剤。折りたたみ式ノズル付(ノズルを水平に起こさないと噴射できない仕様)。ノックダウン剤イミプロトリン配合。ゴキブリに直接噴射はもちろん、予め進入口や通路に噴霧塗布しての待ち伏せ殺虫もできる。トコジラミ(ナンキンムシ)にも効く。(「水性コックローチSII」に継承)
  • 水性コックローチ【医薬部外品】 - 「水性コックローチSII」のパッケージ・商品名違い。1シーズンしか販売されなかった。「コンバット」と統一感あるパッケージが特徴で、大サイズにはピンセット添付。
  • 水性コックローチSII【防除用医薬部外品】- (「水性コックローチJ」に継承)
  • コックローチ・ボックス
  • コックローチ・シート
  • コック・ローチ粒
  • ゴキブリペント - 組立式ボックスタイプの捕獲器
  • ゴキペン【医薬部外品】 - 塗るタイプのゴキブリ駆除剤
  • ゴキブリQ【医薬部外品】 - ゴキブリ用毒餌剤。ホウ酸フェニトロチオンマイクロカプセルを追加処方した組成。「コンバット」と入れ替えで販売終了。
  • 金鳥スカイ - 忌避剤
  • スカイミニ
  • キンチョウスカイローション【医薬部外品】 - ポンプタイプの虫よけスプレー。販売終了後、「プレシャワー」発売まで本ポジションの製品はエアゾールタイプの「虫よけキンチョール」のみであった。
  • プレシャワーUV【防除用医薬部外品】 - 紫外線吸収剤配合により、紫外線による有効成分ディートの分解が少なく、虫よけ効果がより長続きするポンプ式虫よけスプレー。(お肌の日焼け止め剤ではない)サンドラッググループ向けには1年長く販売された。「アクティブプラス」と入れ替えで販売終了。
  • プレパウダー【医薬部外品】 - 虫よけパウダー
  • カトリス - 金鳥初の携帯用電池式虫よけ器具(不快害虫用)
  • 虫よけカトリス - 上記製品のマイナーチェンジ版。なお、「カトリス」との互換性はない。この為、「カトリス」とは並行して販売された。
  • 虫よけグリーン
  • キンチョウジェット霧タイプ(家庭用)【第2類医薬品】 - 世界初、セルフタイマー方式の遅延噴射ボタンを装着したスプレー薫煙剤。ボタンを押してから10~20秒後に薬剤の噴射が始まるので、退出時間に余裕があり、薬剤が顔にかかったり、薬剤を吸い込んだり、缶が倒れたりなどのトラブルが少なくなった。当初、6~8畳用のみであったが、後に15~20畳用、業務用もラインアップされた。
  • 金鳥ダイアジノン乳剤(家庭用)【第2類医薬品】 - ウジ・ボウフラ駆除剤。水で薄めて生息場所に散布する。ダイアジノン5%含有。本剤は農薬としては使用できない。
  • 金鳥ノミとり首輪【動物用医薬部外品】
  • 金鳥ノミとり粉【動物用医薬部外品】
  • ラポイ【医薬部外品】 - 独バイエル社製クマテトラリル配合殺鼠剤

業務用殺虫剤

  • 金鳥オルソ乳剤【医薬部外品】 - 業務用ウジ・ボウフラ駆除剤(オルトジクロロベンゼンクレゾール乳剤)
  • 除虫菊乳剤【農薬】 - 系統(JA)ルートのみでの取り扱い
  • メルクデラン【農薬】 - 現在は「デラン」の商品名で、BASFジャパンより発売されている。
  • メルクデランK【農薬】
  • デランT【農薬】 - 現在は日本曹達で取り扱っている。
  • デフタンフォグ【農薬】
  • 金鳥ミカントップ乳剤【農薬】【医薬用外劇物】

住宅用洗剤他

  • キンクリア - 業界初、リビング・トイレにも使えるアルコール除菌スプレー。水拭き・水洗い不要。
  • リンスルサンポール - 中性タイプのトイレ用洗剤
  • 水洗サンポール - 「浄化槽サンポール」へ継承
  • お風呂サンポール - 旧サンポール時代に生産完了
  • 油汚れサンポール - 「ファンライト」へ機能統合
  • ファンライト - こすらずに油汚れを落とす換気扇用洗浄剤。DMA配合。アルカリ性(水酸化ナトリウム含有)。
  • ポッシュ(トイレ用・パイプ用)
  • パイプポッシュスーパー - 発泡・発熱パワーの顆粒状酸性パイプクリーナー(トイレ・洗面所・浴室用)
  • 電子レンジライト - 電子レンジ用洗浄剤
  • レインラップ - 繊維用防水スプレー
  • キッチンカビサワー - 台所用カビ取り剤
  • カベライト - ビニール壁紙用洗浄剤。専用ブラシ付。
  • バスカビ(旧サンポールより譲受時、「バスカビサンポール」から改称)
  • カビとり当番 - フェルトペン式、塗るタイプの浴室用カビ取り剤
  • パイプシャワー - 発泡・発熱パワーの排水パイプ用洗浄剤(塩素系)。
  • フロ釜ジェット - 旧サンポール時代から発売。2つ穴(バランス釜・循環釜)用風呂釜洗浄剤。初期(旧サンポール時代)の製品は下の穴にセットして沸かすだけの全自動式であったが、1995年頃よりネックが曲がる蛇腹式容器となった。
  • プライ
  • ニッペホームクリーナー - 旧サンポール時代、一時期ニッペホームプロダクツ販売との契約(塗料売り場を除く)により取り扱っていたが、「油汚れサンポール」の発売により契約は打ち切られた。なお、現在はニッペホームプロダクツ販売にて取り扱っている。(製造販売元:ニッペホームプロダクツ販売)
  • クロラックス

ワンタッチぞうきん

  • ブルーサッサ
  • キッチンサッサ
  • 電子レンジ用サッサ - ウェットシートタイプ。
  • フロア用サッサ
  • サッサOA用
  • レンジ用サッサ - ウェットシートタイプ。
  • 浴室カビ取り用サッサ - ウェットシートタイプ。(「浴室カビ予防用サッサ」に継承)
  • おそうじパコ

芳香剤・消臭剤・制汗剤

  • クリーンフロー(お部屋用・トイレ用) - スプレーキャップ上部に揮散用フェルトを内蔵した2WAYタイプのスプレー消臭剤。スプレー後、置いておくことで香り・消臭効果が3時間程持続。お部屋用には青葉アルコールを、トイレ用には除菌剤をそれぞれ配合。
  • クリーンフロー花の香り - 造花型の置き型液体芳香消臭剤。青葉アルコール配合。
  • クリーンフロー花の香りストレスガード
  • カラーフロー - 中空構造、スーパークリアゲルのインテリア性高い芳香消臭剤
  • カラーフローG - 上記製品のマイナーチェンジ版(中空構造ではない)
  • カラーフローピュア - 青葉アルコール配合、2層タイプ
  • パコ(ブーツ用・パンプス用) - ブーツ・パンプス除湿脱臭剤
  • パコピタ! - つま先用インソール
  • コロンZ - ロングセラーのトイレ消臭液
  • ニューゼット - トイレ消臭液
  • エフレッシュ【医薬部外品】 - シートタイプの制汗剤

使い捨てカイロ

  • どんとポチ - 使い捨てカイロ用ベルト

入浴剤

  • どんとホットマン【医薬部外品】(製造販売元:サンポール(現大日本除虫菊))
  • おふろどんと【医薬部外品】(製造販売元:サンポール(現大日本除虫菊))
  • 音浴湯【医薬部外品】

園芸用品

  • グリーンパイル【肥料】 - 庭木用打ち込み式肥料(製造販売元:チッソ旭肥料)
  • キンチョウカット【農薬】 - 非農耕地用除草剤
  • キンチョウコッコ【肥料】 - 液体肥料

その他医薬品

  • ペルメル【医薬品】

テレビCM[編集]

金鳥のテレビCMは長年電通関西支社の堀井博次田井中邦彦石井達矢中治信博らが中心となった堀井グループが制作しており、ユニークでシニカルな表現をされるものが多い。過去にはCMディレクターとして知られる川崎徹が演出を担当していたこともある。起用するタレントとの新鮮なミスマッチ感も相まって毎回話題となり、CM中のフレーズが流行語になる事も少なくない。CMには大阪を本拠とする企業であることから、掛布雅之桂文珍西川のりお岸部一徳沢口靖子藤原紀香豊川悦司など関西出身、若しくは関西にゆかりのある芸能人・スポーツ選手を起用することが多い。またキンチョウリキッドのCMは長年にわたりカッパに扮した山瀬まみが出演している。

ただし「蚊取り線香」のCMに限り、博報堂関西支社が制作しており、基本的に笑いを指向しない、夏の情緒あふれるものとなっている。たいていはBGMにも演歌が用いられる[3]が、1988年のみ原由子GIRL」が使用された。CMの最後は『KINCHO』[4]のロゴをあしらった仕掛花火で締めることが恒例となっている。

キンチョールなど一部の殺虫剤についてはCMの最後に「使用上の注意をよく読んでお使いください。」の文言テロップと喚起音が流れていたが、2014年度放送分からそれらが廃止された。

流行語・決め台詞[編集]

ここでは代表的なものを紹介する。

  • ルーチョンキ(キンチョール、1966年桜井センリ
  • 金鳥の夏・日本の夏(金鳥蚊取り線香、1967年 - 現在/美空ひばり小柳ルミ子ほか[5]
  • トンデレラ、シンデレラ(キンチョール、1977年研ナオコ
  • コックローチ、あっち向いてシュッ、あんたの負け[6](コックローチS、1979年海援隊
  • 耳にタコ出来た(どんと、1980年ザ・ぼんち
  • ハエハエカカカ、キンチョール[7]・よろしいんじゃないですか(キンチョール、1981年郷ひろみ柄本明
  • キ、キ、キンチョーマットです(金鳥マット、1981年掛布雅之三遊亭圓丈
  • 今日、耳日曜(どんと、1981年/ザ・ぼんち)
  • ちゃっぷいちゃっぷい、どんとぽっちい(どんと、1983年桂文珍西川のりお
  • ホーンマかいな、そうかいな(金鳥マット、1984年/掛布雅之、西川のりお、たこ八郎
  • どんとギブ・ミー(どんと、1984年/桂文珍、西川のりお)
  • ムシムシコロコロキンチョール(キンチョール、1985年/郷ひろみ、横山やすしほか)
  • 亭主元気で留守がいい(ゴン、1986年もたいまさこ木野花
  • がんば〜りや〜、蚊のカッちゃん。(金鳥マット、1986年、掛布雅之、坊屋三郎加藤嘉
  • 1も2もなくサンポール(サンポール※、1986年/板東英二
  • どんと入れンコ!(どんと、1986年/桂文珍、西川のりお、ダンプ松本
  • オス!メス!はいオスキンチョール1本〜![8](キンチョール、1987年/郷ひろみほか)
  • 相撲取りすっぽんぽんで風邪ひかん(おふろどんと、1987年/桂文珍ほか)
  • 掛布は、そんなあなたが大嫌い(大好きです)。[9](金鳥マット、1987年、掛布雅之ほか)
  • ひとかけ、みこすりサンポール(サンポール※、1987年/板東英二)
  • バスっと!!バスカビ(バスカビサンポール※、1987年/同上)
  • ポットンポットン蚊がポットン、金鳥マットで蚊がポットン、そ〜れ、ポットン(金鳥マット、1988年中村雅俊
  • 社長も社員も皆家族、聞け効けよく効けキンチョール、ア〜キケキケ!(キンチョール、1988年/中村雅俊、小松方正
  • カコロ、ハエコロ、キンチョール(キンチョール、1989年90年/中村雅俊)
  • もっと端っこ歩きなさいよォ(ゴン、1990年美川憲一ちあきなおみ
  • 蚊ドッキリ、リキッド蚊(キンチョウリキッド、1990年/ジャッキー・チェン
  • ピッチンパッチンピチパチプッチン(音浴湯、1991年ポール牧BABY'S
  • 30日、30日(60日、60日[10])イッポンポン、キンチョウリキッドイッポンポン(キンチョウリキッド、1992年近藤正臣ほか)
  • 水から生まれたリューリュリュー(キンチョウリキッド/近藤正臣)
  • アミリャート(アミライト/「太閤記」のパロディ)
  • 寝たふりキンチョール!(キンチョール、1990年代後半/竹村健一
  • キン、キン、キンチョウリキッドは、油とチャウチャウベトベトチャウチャウ(キンチョウリキッド、1997年山瀬まみ
  • ババのお乳がゆれるとき〜金鳥サッサがホコリ取る〜、ババのお尻が揺れるとき〜金鳥サッサがツヤを出す〜(サッサ、1997年桑原和男
  • タンスにゴンゴン、イザムンムン(ゴンゴン、1998年IZAM
  • タンスにゴンゴンよう効くねん(ゴンゴン、1999年沢口靖子
  • ポールとポーラのサンポール(サンポール、2000年
  • つまらん!お前の話はつまらん!(水性キンチョール、2002年大滝秀治岸部一徳
  • 的な奥さん・シロガネーゼもダラシネーゼ(ティンクル、2005年北斗晶
  • 私が消えたらどないすんの?(タンスにゴンゴンα消えるタイプ、2005年/田中裕子
  • スケスケ、ターマターマ、プカプーカ(カラーフロー、2005年)
  • ズバッと、よ〜出るキンチョール〜・ブッシュッー!(水性キンチョールジェット、2006年/田中裕子)
  • マコちゃん本当は55歳!いや〜ん (コンバット、2006年/高坂真琴
  • 長持ちするやつか、遠くまで飛ぶやつか、今夜はどっちのキンチョールがええんや?[11](キンチョール、キンチョールジェット、2008年豊川悦司
  • 買ってくれなきゃ、お仕置きよ(コンバット、2008年/人形浄瑠璃
  • ゴキブリ to the ヘブン(コンバット、2009年舞闘冠
  • チョロリコロリのキンチョール(キンチョール、2010年井川遥
  • キンチョリンコ[12](キンチョール、2010年/同上)
  • ちゃんゴキがいなくなるプースレ。「ゴいス」なのよ〜(ゴキブリがいなくなるスプレー、2010年/ムッシュかまやつ
  • こんなことでCMになるのかの、実験!(蚊に効くカトリス、2010年)
  • 君も一発屋になってみないか? なりたいかな? 不発よりはいいでしょ。(蚊がいなくなるスプレー、2010年/鼠先輩ダンディ坂野
  • 結婚式の引き出物にキンチョール。…アリやな。(キンチョール、2011年/松本人志
  • あたしはいなくならないわよ!(ゴキブリがいなくなるスプレー、2012・2013年/岡本夏生、2013年版では「CMも降りないわよ」とも言う)
ほか

(※ 当時のサンポールは金鳥ではなく、旧サンポール時代のコピー)

物議を醸したCM[編集]

  • 1988年に発表された「ゴン」のCMで、嫁の横を通った義父に「ゴン」を買ってくるよう頼んだ途端に義父が倒れ、そこにやってきた娘が「おじいちゃんまた死んだふりしてる」と言うシーンがあったが、これについては抗議が殺到したため、ほどなくして「死んだふり」を「寝たふり」に変更された。

CMキャラクター[編集]

現在のCMキャラクター[編集]

2014年平成26年)現在)

  • 山瀬まみ(2013年よりキンチョール、2012年までキンチョウリキッド)
  • 尾木直樹(キンチョール)
  • 五月みどり中尾ミエ木野花(虫コナーズ)
  • 藤原竜也長澤奈央(金鳥蚊取り線香)
  • 北斗晶(ティンクル)
  • ダビーナ・ロビンソン・ダーレン・バックマン・アナスタシア・グラコバ(ハエ・蚊ハンター)
  • 渡辺ゆう子(ハチの巣を作らせないハチ・アブ用ハンター)
  • 北村総一朗(コバエコナーズ、コバエがポットン)
  • 岡本夏生(ゴキブリがいなくなるスプレー)
  • 笹野高史(蚊がいなくなるスプレー)
  • クリス松村・畔上千春(コンバット)
  • 栗塚旭(ガラスに虫コナーズ)
  • 土屋アンナ(タンスにゴンゴン)
  • 栗原類(ゴキブリハンター、2013年までハエ・蚊ハンター、クモ用ハンター)

これまでに起用されたキャラクター[編集]

スポンサー番組[編集]

2013年4月現在[編集]

近年は主に4月から9月までの間に集中的に番組のスポンサーにつき、残りの半年はスポットCMのみになる。番組によっては同業者のアース製薬もスポンサーになることがある。

過去[編集]

など多数。

一社提供番組(過去)[編集]

関西テレビの制作でフジテレビ系列日曜日の放送(在阪テレビ局の中では関西テレビと最も密接であり、時間帯問わずスポット枠が流れている)。提供ナレーション時の読みは「昔も今も品質一番の金鳥」であった。

その他[編集]

現在は主に上記の複数社提供番組やスポット枠CMを流している。

関連項目[編集]

  • 蚊取線香
  • ジュビロ磐田 - Jリーグ ユニフォームスポンサー(1998年 - 2005年)
    • タンス用防虫剤『ゴン』と、当時所属していた中山雅史選手の愛称「ゴン」を掛け合わせた事に因む。中山は実際に『ゴン』のテレビCMに出演し(CM出演自体はユニフォームスポンサーになる以前から)、桃井かおりと社交ダンスを踊る(「ダンスにゴン」≒「タンスにゴン」のシャレである)などしていた。
  • セレッソ大阪 - Jリーグ ユニフォームスポンサー
    • 2010年7月より同チームへのスポンサードを開始。
  • キンチョウスタジアム - セレッソ大阪へのスポンサードと同時に2010年8月より同チームのホームスタジアムとなる大阪市長居球技場の命名権を取得した。略称は「金鳥スタ」。スタジアムの入場門、メインスタンドの屋根、及び電光掲示板付近に「KINCHO」のロゴが入った看板・横断幕が設置されている。契約期間は2010年8月1日から2013年12月31日までの3年5ヶ月間で、さらに3年間(2016年12月31日まで)延長された。
  • 大阪エヴェッサ - ホームゲームでのゴールスポンサーで上の部分はダングゴー!ゴー!、下の部分はタンスにゴンゴンとなっている。

脚注[編集]

  1. ^ トリビアの泉〜へぇの本〜第II巻 p71-p72「金鳥は毎年、虫のためにお祓いを受けている」、講談社2003年ISBN 4-06-352703-4
  2. ^ 2011年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
  3. ^ ただし、アレンジにはシンセサイザーが用いられることもある。
  4. ^ 開始当時は『金鳥』。十朱幸代出演期の1990年代中頃に現行デザインに変更。
  5. ^ 小柳ルミ子出演期までは、納谷悟朗がフレーズ読みを担当。
  6. ^ 海援隊から武田鉄矢だけ出演した続編的CM(前作と異なりゴキブリのコスプレはしていない)では、前作でジャンケンの敗者に向かって「あんたの負け」と言った武田が、コックローチSに向かって「あんたの勝ち」と言っていた。
  7. ^ アレンジ版として「カエカエカハハ、キンチョール」というフレーズも作られた(同作も郷と柄本の共演)。
  8. ^ ひよこの雌雄選別のパロディ。
  9. ^ 年配男性の「儂は、金鳥マットが大嫌いだ。」と、年配女性の「私は、金鳥マットが大好きです。」に対応して、2パターン存在する。
  10. ^ 長門裕之が「偽タヌキ」役で出演するようになってから。
  11. ^ 「やらしいわぁ〜」という中年女性達のツッコミが入る。
  12. ^ 井川が親元に電話しているという設定で、台詞はズーズー弁。
  13. ^ 「ファーブルおばさん害虫記」というシリーズ物。
  14. ^ 「ゴキブリにはKINCHO編」では英語劇やラップに挑戦した。また「アリ退治はKINCHO編」では往年の名番組「がっちり買いまショウ」のセリフを再現した。

外部リンク[編集]