北村総一朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きたむら そういちろう
北村 総一朗
本名 北村 総一郎
生年月日 1935年9月25日(78歳)
出生地 日本の旗 日本高知県高知市
民族 日本人
身長 172cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル テレビ、映画、舞台
活動期間 1960年代 -
配偶者 磯辺万沙子(女優)
主な作品
テレビドラマ
スクール☆ウォーズ
踊る大捜査線
スチュワーデス刑事
京都迷宮案内
映画
東京湾炎上
踊る大捜査線 THE MOVIE
ピンチランナー
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
いぬのえいが
容疑者 室井慎次

北村 総一朗(きたむら そういちろう、1935年9月25日[1] - )は、日本俳優。本名及び旧芸名、北村 総一郎(読み同じ)。高知県高知市出身。土佐中学校・高等学校高知大学農学部卒業。東京都世田谷区成城在住。妻は磯辺万沙子。血液型B型。

来歴・人物[編集]

役者を志して上京、1961年文学座に研究生として入る。同期には岸田森寺田農橋爪功草野大悟樹木希林小川真由美などがいる。のちに劇団雲を経て劇団昴に所属。

若い頃は颯爽とした役柄も多く、『これが青春だ』の主役の最終候補まで残ったほど。しかし、なかなか大役に恵まれず、地道にテレビドラマや時代劇などで脇役として活動。

1997年、『踊る大捜査線』の神田総一朗署長役で一躍人気役者となる。共演した小野武彦斉藤暁の3人で「スリーアミーゴス」と称され、バラエティーやCM・イベントに多く出演した。

1999年からは『京都迷宮案内』に出演。『新・京都迷宮案内』に一新されてもレギュラー出演し続け、さらに世間に顔が広く知られることに(同期で親友の橋爪とも共演)。

下戸のため、「高知時代は歯がゆい思いをすることも多かった」と述べている。

2008年4月6日、『踊る大捜査線』の署長役が起縁となり東京湾岸警察署一日署長に任命された。

2010年、北野武監督の『アウトレイジ』で関東の巨大組織・山王会会長役を好演。

2013年8月中旬に前立腺ポリープ内視鏡手術を受けたところ、前立腺がんのため前立腺全摘出手術が必要と診断され、10月上演予定の舞台を降板[2]。以降、自身のブログで療養が伝えられている。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK
日本テレビ

TBS

毎日放送

フジテレビ

関西テレビ

テレビ朝日

朝日放送

テレビ東京

映画[編集]

舞台[編集]

吹き替え[編集]

アニメ[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

ラジオ[編集]

  • 鳥籠になった男(1965年、中部日本放送) - 探偵7

脚注[編集]

  1. ^ 北村総一朗のプロフィール”. オリコン芸能人事典-ORICON STYLE. 2013年9月9日閲覧。
  2. ^ 北村総一朗、前立腺がん治療のため舞台を降板”. シネマトゥディ. 2013年9月20日閲覧。

外部リンク[編集]