土屋アンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
土屋 アンナ
}
基本情報
別名 ANNA、ANNA TSUCHIYA inspi' NANA
出生 1984年3月11日(30歳)
出身地 日本の旗 日本東京都渋谷区
血液型 A型
ジャンル J-POP, J-ROCK
職業 歌手ファッションモデル女優
担当楽器 ボーカル
活動期間 1998年 -
レーベル MAD PRAY RECORDS2005年 - 現在)
事務所 モデリングオフィスAMA
共同作業者 Spin Aqua
公式サイト anna-t.com

土屋 アンナ(つちや アンナ、Anna Tsuchiya、1984年3月11日 - )は、日本女性ファッションモデル歌手女優東京都生まれ。明星学園中学校・高等学校卒業。血液型はA型[1]。身長168cm、体重48㎏[2]東京都渋谷区在住。[3]

所属事務所はモデリングオフィスAMA。所属レコード会社はMAD PRAY RECORDS

来歴

  • 1998年(平成10年)
  • 2002年平成14年)
    • 11月7日、ロックバンド「Spin Aqua」のボーカルとして歌手デビュー。
  • 2003年平成15年)
  • 2004年平成16年)
    • 5月、映画『下妻物語』と『茶の味』に出演し、女優デビュー[5]深田恭子とともにダブル主演を務めた『下妻物語』では、日本アカデミー賞新人賞・助演女優賞、ブルーリボン賞最優秀新人賞をはじめとする2004年度の映画各賞を8つ受賞[1][5]
    • 6月15日、結婚妊娠を発表。相手は同じ事務所に所属していたモデルのジョシュアで、同年11月19日には長男・澄海(スカイ)が誕生[6]。それにともないバンド「Spin Aqua」は解散、約1年7カ月の活動に終止符を打った。
  • 2005年平成17年)
    • 8月、インディーズからミニアルバム「Taste My Beat」をリリースし、ソロ・シンガーとして活動を開始する[1]
    • 12月、映画『バッシュメント』に主演(監督は布川敏和)。
  • 2006年平成18年)
    • 1月25日、シングル「Change your life」でメジャーデビュー。日本国内にとどまらず、その後もフランス・アメリカ・アジア各国でのフェス出演やワンマンライブ、アジア各国やEU43か国でのCDリリースなど、世界を視野に入れた活動を展開する[1]
    • 4月5日から放映のアニメ『NANA』に大崎ナナの歌唱キャストとして参加し、主題歌も歌う[5]
    • 5月27日公開の映画、『嫌われ松子の一生』に女囚役として出演[5]
    • 6月28日、ANNA inspi'NANAとしてシングル「rose」をリリースする。オリコンチャート6位。
    • 7月8日、パリで開催された日本文化を紹介するイベント「Japan Expo」に出演。約8000人の観客の前で、ファッションショーとライブを行った。日本のガールズファッションが人気を集めている事や日本のカルチャー自体が注目を浴びていること、同年6月から『下妻物語』がフランスで『Kamikaze Girls』として公開された事などから、彼女も「日本のマドンナ」と注目を浴びた[7][8]
    • 7月4日、結婚から2年を経て離婚[6]。その後、前夫のジョシュアは離婚から2年後の2008年に25歳で死亡。
    • 8月2日、ソロファーストアルバム『strip me?』をリリース。オリコンチャート11位。
    • 8月12日、ロック・フェスティバルSUMMER SONIC 2006」に出演。
    • 12月6日発売の布袋寅泰のアルバム『SOUL SESSIONS』にQUEEN OF THE ROCK(「布袋寅泰 vs 土屋アンナ」名義)で参加。
  • 2007年平成19年)
    • 2月24日公開の映画、『さくらん』に主役の花魁役で出演[5]
    • 2月28日、ANNA TSUCHIYA inspi'NANA名義で初のオリジナルアルバムをリリース。
    • 6月2日に行われた旭鷲山断髪式に登場。旭鷲山の写真集に登場した縁があったためプレゼンターとなって土俵下から花束を渡した。
    • 6月30日から米ロサンゼルスを皮切りに韓国台湾、日本と4ヵ国・地域12公演で、各国で開催される夏フェスに特別ゲストとして参加。日本の女性歌手が世界ツアーを行なうのは初めて。公演はすべて各国からオファーを受けた形で実現し、スケジュールが合わずに出演を断った公演が十数件に上った。
    • 8月12日、ロック・フェスティバル「SUMMER SONIC 2007」に出演。
    • 9月、ユーリヤ・サーヴィチェヴァの来日コンサートで、彼女とのデュエットを披露。
  • 2008年平成20年)
    • 6月15日に行われたショートショート フィルムフェスティバル & アジアの「ストップ!温暖化部門」で公式審査員を務めた。授賞式ではマスコミとの質疑応答が予定されていたが、元夫の急逝の影響からかキャンセルになった[9]
    • 6月20日、土屋アンナ feat. AI名義で『ミュージックステーション』初出演、「Crazy World」を披露。土屋にとっては、民放の音楽番組初出演でもあった。
  • 2009年平成21年)
  • 2010年平成22年)
  • 2011年平成23年)
    • 2月22日、「ジュピター&ジュノ」の5周年記念「土屋アンナコラボレーション」発表会に登場。同ブランドは発足当初から土屋をブランドイメージとして起用したいと考えており、5年越しのコラボ企画実現となった[18]
    • 3月23日、「Wonder Woman」に安室奈美恵 feat.AI&土屋アンナとして参加[1]
    • 6月23日、LADY GAGAEXILEらが出演して幕張メッセで開催された「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」にて、安室奈美恵・AIとともに「Wonder Woman」を披露し、世界6億世帯に生中継された[1]
    • 9月4日から放映の仮面ライダー生誕40周年記念作品「仮面ライダーフォーゼ」の主題歌を担当[1]
    • 12月13日、「Tカード提示で被災地に児童館を。」プロジェクトで宮城県南三陸町に建てられた第1館目の児童館を再訪問。土屋は9月5日の竣工引き渡し式に出席し、志津川小学校の1年生と再会を約束していた。サンタクロース姿で登場した土屋は児童たちと歌を歌うなどして東日本大震災で被災した子供たちを元気付けた[19]。ちなみに震災当日の3月11日は土屋の誕生日でもある。
  • 2012年平成24年)
  • 2013年平成25年)
    • 8月に初主演する予定であった舞台『誓い~奇跡のシンガー~』が上演中止となる。この問題は、同作品の脚本・演出を務めた甲斐智陽氏らが、土屋自身が稽古を無断欠席したのが原因として、8月9日、土屋と所属事務所を相手取り、3026万円の損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こす騒動にまで発展し現在に至る。詳しくは舞台「誓い~奇跡のシンガー~」についてを参照。

人物

タレントとしてテレビ等に出演するほか、モデル女優歌手としても活動している。土屋は自身の職業について、「仕事の優先順位は音楽が80%、モデルが20%」[24]、「職業はモデル、好きなのが歌手」、「女優も好きだけど、待ち時間が凄く長くて…」としている[25]。私生活では2度の結婚歴があり、2児の母親である。

生い立ちと家族

日本人の母親とアイルランド人の血もひく[26]ポーランド系アメリカ人[27]の父親を持つ日米のハーフ。出生当時の本名はアンナ・マリーハイダー

母親の土屋眞弓は現在、土屋が所属する芸能事務所「モデリングオフィスAMA」の代表を務めている。

父親は幼少時に家を出たが、土屋は小学生時代にはそのことを隠していた。友達には父親の自慢話をしていたものの、やがてばれて嘘つき呼ばわりされたという[28]。このような生まれのため英語が堪能と思われることがあるが、実のところ、英語は苦手と語っている[29]

姉がひとりいて、名前はアンジェラという。モデルをしていた彼女が「モデルをやらないか」と誘ったことで、土屋もモデルになった[30]

幼少期の土屋は、フィギュアスケートピアノを習ったりフリルの着いた洋服を身に着けるなど、現在のイメージとは異なり、お嬢様タイプだったという[31]。また、幼少期には当時飼っていた犬の散歩の度に近所に住んでいた山本寛斎の洋犬と互いに吠えあっていた。その頃のアンナにとっては彼があの寛斎であるとは知らず、寛斎にとってアンナは御近所の娘さんという認識であったが、現在では仕事で互いに知り合っている[32][33]

音楽活動

小学校くらいから音楽と絵を描くことが好きだった。音楽もただ聴くというよりはCDを爆音で流しながら一緒に歌うのが好きで、一日中何度も繰り返して歌っている子どもだった[30]。そしてホイットニー・ヒューストンシンディ・ローパーサラ・ブライトマンベット・ミドラーアレサ・フランクリンなどの洋楽のアーティストやオールディーズを聴くようになった[30]。特にホイットニーについては「あたしが歌をやるきっかけとなった人で、彼女に出会ってなかったら今のあたしがいない」と語った[34]

しかし、中学生になったばかりの頃にクイーンを聴いて、「ただキレイに歌っている音楽はつまらない」「何だか知らないけどパワーがある、これがロックなんだ」と思うようになった。それ以前にも、当時流行っていたリンプ・ビズキットなどのロックを聴いたことはあったが、クイーンを聴いて本物のロックを知った気がした。そこからいろんなロックバンドを聴くようになり、ボン・ジョヴィハノイ・ロックスエアロスミスガンズ・アンド・ローゼスなどを経て、やがてニルヴァーナホールコートニー・ラヴに行きついた。激しいがなぜか美しさも感じる音楽を好きになったことで、「音楽をやるのなら、自分も人間的に奇麗なだけじゃなく汚れた部分もあるのだから、そういう部分をちゃんと出して人間臭くロックをやりたい」と思うようになった。[30]

歌手活動を始めたきっかけは、ギタリストのKAZが彼女に声をかけたこと。中学・高校時代にバンドをやろうと思ったこともあったが、その年代のバンドは下手糞なので、聖歌隊で歌っている方がマシだと思ってやらなかった。しかし、KAZに歌ってみないかと誘われたことでやる気になり、彼と打ち込み系のロックバンド「Spin Aqua」を結成。しかし、妊娠したことが原因で事務所から音楽を止めるように言われ、バンドは解散することになった。その後、何度も事務所にかけ合って、ソロとして音楽活動を再開することになった。[30]

趣味・嗜好

  • 趣味は絵、デザイン、アロマキャンドル集め[1]。また「リトル・マーメイド」のアリエル[35]ターコイズを材料とするインディアンジュエリー[36]バービー人形[37]を収集している。特にバービー人形については、バービーという名前には親しみを感じると述べている[28]
  • 和食を好む。どちらかといえば魚派で、肉は豚肉しか食べない。また、特に貝料理を好む。嫌いな食べ物はチョコレート、豚肉以外の肉、ハンバーガー、油っこい中華料理[38]
  • 自宅ではネコを4匹飼っており、名前はそれぞれミルキー[39]、ゼファー[40]、はなちゃん[40]、そらちゃん[40]
  • 喫煙者。
  • 右腰にはボタンと蛇、左腰には未完成の瞳のない火の鳥のタトゥーを入れている。ピアスもいくつかつけており、へリックスやトラガスと呼ばれる軟骨部分等にもあけている。
  • が好きで休日は子供と海で過ごすことが多く、素潜りで6メートルほど潜って貝を獲ることがある[41]。将来は漁師など海に関わる仕事をしたいとも言う[42]
  • お笑い芸人オードリー春日俊彰のファン[43]
  • 同じモデルの冨永愛とは公私ともに親しく、共演することも多い。
  • 何度かコラボ経験のあるAIは友人である。
  • 夏木マリとは親交が深く、「人間の生々しさを表現するからうそがない。いつもエネルギーを与えてくれて、私のことを救ってくれる」と尊敬している[44][45]

その他

受賞歴

ディスコグラフィ

シングル

リリース日 タイトル
1st 2006年1月25日 Change your life
2nd 2006年3月23日 SLAP THAT NAUGHTY BODY/MY FATE
3rd 2006年6月28日 rose[53]
4th 2007年1月10日 黒い涙[53]
5th 2007年2月7日 LUCY[53]
6th 2007年8月1日 BUBBLE TRIP/sweet sweet song
7th 2008年1月30日 cocoon
8th 2008年6月11日 Crazy World[54]
9th 2008年9月10日 Virgin Cat
10th 2009年7月1日 Brave vibration
11th 2010年7月21日 Atashi
12th 2010年8月18日 Shout in the rain
13th 2011年9月28日 UNCHAINED GIRL
14th 2011年11月23日 Switch On![55]
15th 2012年8月22日 Voyagers

アルバム

リリース日 タイトル
1st 2006年8月2日 strip me?
2nd 2008年10月29日 NUDY SHOW!
3rd 2010年9月22日 RULE

その他のアルバム

リリース日 タイトル
ミニ 2005年8月24日 Taste My Beat
リミックス 2006年3月23日 Taste My xxxremixxxxxxx!!!!!!!! Beat Life!
2007年2月28日 ANNA TSUCHIYA inspi' NANA(BLACK STONES)[53]
リミックス 2009年3月11日 NUDY xxxremixxxxxxx!!!!!!!! SHOW!
2012年3月28日 12 FLAVOR SONGS〜BEST COLLABORATION〜
ミニ 2014年3月11日 Sugar Palm

DVD

リリース日 タイトル
2007年1月10日 ANNA TSUCHIYA 1st Live Tour BLOOD OF ROSES

アナログ

リリース日 タイトル
2006年9月2日 Ah Ah(Shinichi Osawa Remix 12'inch version)
2008年5月3日 Crazy World(FPM Hyper Society mix)[54]
2008年9月5日 Virgin Cat(LAVA Remix)

参加作品

リリース日 参加楽曲 収録作品
2006年8月9日 My dear V.A.「Tribute to Brian Jones
2006年12月6日 QUEEN OF THE ROCK vs 土屋アンナ 布袋寅泰SOUL SESSIONS
2007年12月5日 BUTTERFLY feat.ANTY the 紅乃壱,ANNA TSUCHIYA,PUSHIM AIDON'T STOP A.I.
2009年4月29日 Bangalicious feat.土屋アンナ ravextrax
2010年6月9日 Dirty Beauty feat.土屋アンナ S'capade「S'CAPADE」
2010年8月19日 UHA-UHA、暴食系男子!! PE'Z×土屋アンナ「UHA-UHA/暴食系男子!!
2010年9月1日 REVOLUTION welcomez 土屋アンナ INFINITY16LOVE
2011年3月2日 Fight The Power feat.土屋アンナ, Sadat X from Brand Nubian, Steph Pockets, Sonny Cheeba from Camp Lo VOLTA MASTERS「Suite」
2011年3月23日 Wonder Woman feat.AI & 土屋アンナ 安室奈美恵Checkmate!
2011年8月24日 S.ex. with TSUCHIYA ANNA and SUGA SHIKAO SEAMOコラボ伝説
2012年10月17日 HALLOWEEN PARTY HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA「HALLOWEEN PARTY」

タイアップ

曲名 タイアップ
in my hands EDWIN「ViENUS JEAN」CMソング
Somebody Help Me テレビ東京系「トゥルー・コーリング」 テーマソング
Change your life 京セラ「A5515K」CMソング
SLAP THAT NAUGHTY BODY アルペン「Hart」CMソング
MY FATE アニメ「リーンの翼」 主題歌
rose 日本テレビ系アニメ「NANA」 オープニングテーマ
Lovin' you 松竹配給映画「サイレントヒル」 日本版イメージソング
Grooving beating キャドバリー・ジャパン「Whiteen」CMソング
knock down コーセー「ヴィセ リキッドルージュ」CMソング
黒い涙 日本テレビ系アニメ「NANA」 エンディングテーマ
JUST CAN'T GET ENOUGH 日産自動車MARCH」CMソング
I'm addicted to you 日本テレビ系アニメ「NANA」 挿入歌
LUCY 日本テレビ系アニメ「NANA」 オープニングテーマ
better day ECC外語学院CMソング
BUBBLE TRIP P&Gハーバルエッセンス」CMソング
sweet sweet song 第一興商プレミアDAM」CMソング
cocoon NTTドコモCMソング
u 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン「Lの世界」 DVD発売キャンペーンソング
Crazy World 第一興商「プレミアDAM」CMソング
Virgin Cat 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン「Lの世界」 DVD発売キャンペーンソング
GINGER アサヒビール「ジンジャードラフト」CMソング
Dirty Game TBS系「Jスポ」テーマソング
GUILTY ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給アニメ映画「バイオハザード ディジェネレーション」エンディングテーマ
Brave vibration 資生堂ANESSA」CMソング
日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」6月度オープニングテーマ
テレビ朝日系「プロマーシャル」タイアップソング
Loser! ティ・ジョイ配給映画「BLUE PACIFIC STORIES『フィッシュ・ボーン』」主題歌
HEY YOU! au by KDDI CMソング
CHECKMATE mash up ANTY the 紅乃壱,VOLTA MASTERS 東映配給映画『バトル・ロワイアル3D』主題歌
Switch On! テレビ朝日系「仮面ライダーフォーゼ」主題歌[55]
Voyagers 東映配給映画「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」主題歌

出演

映画

テレビドラマ

舞台

  • ダブリンの鐘つきカビ人間(2005年)
  • 太陽の船

CM

テレビ

WEB

ラジオ

出版物

書籍

  • ANNA BANANA(2004年6月、宝島社)
  • FLEUR(フルール)(2004年12月22日、ワニブックス)
  • Happy Days―アンナ、ママになる!(2005年12月、祥伝社)
  • あんさん ホスティス修業中(2007年8月3日、イースト・プレス)
  • あんさんのチャチャッと1ヶ月 ピース・ごはん(2012年12月、祥伝社)

写真集

  • White Ice Sherbet―土屋アンナ写真集 (2003年1月、ラウンドハウス)
  • ANNA(2007年2月21日、講談社)

雑誌連載

  • Zipper「アンナの『お気に召すmama』」
  • CUTiE「土屋アンナの『がけっぷち人生』」
  • FRING POSTMAN PRESS「土屋アンナの『あんさんホスティス修業中』」

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j PROFILE|ANNA TSUCHIYA OFFICIAL WEB SITE”. 2013年7月16日閲覧。
  2. ^ 168センチの土屋アンナ、体重は48キロと超スリム!でも「生きやすく、健康的だと思う身体がベスト」!”. シネマ・トゥデイ (2011年1月27日). 2013年7月16日閲覧。
  3. ^ “「生だから気をつけたい」自由人・土屋アンナも恐れる“ピー音””. スポーツニッポン. (2011年9月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/27/kiji/K20110927001709200.html 2013年8月14日閲覧。 
  4. ^ ナタリー - 土屋アンナのプロフィール”. ナタリー. 2013年7月16日閲覧。
  5. ^ a b c d e f 『AERA 2010.3.8』朝日新聞、2010年3月8日発行(54-58頁)
  6. ^ a b ZAKZAK. “22歳土屋アンナ、2年で離婚…シングルマザーに”. 2009年11月24日閲覧。
  7. ^ 2006年10月号『日経エンタテインメント!』148頁、「ノブ山田のファッション観察記Vol.65」より
  8. ^ 土屋アンナがパリ初ライブ熱狂8000人(日刊スポーツ)”. ORICON STYLE (2006年7月10日). 2013年2月23日閲覧。
  9. ^ シネマトゥデイ. “土屋アンナ、大胆全身ピンクのセクシードレスで登場!質疑応答はなし!”. 2009年11月24日閲覧。
  10. ^ SANSPO.COM. “土屋アンナママ、愛息には「男らしくなって」”. 2009年11月24日閲覧。
  11. ^ シネマトゥデイ. “土屋アンナ 監督初挑戦も「うちの息子は理解していなかった」とガッカリ?”. 2009年11月24日閲覧。
  12. ^ スタイリスト大和ブログ 平成24年2月8日閲覧
  13. ^ ZAKZAK. “土屋アンナおめでた再婚!年上イケメンスタイリストと”. 2009年11月24日閲覧。
  14. ^ 公式ブログ (2010年3月26日). “産まれちゃったよー♪”. 2010年3月27日閲覧。
  15. ^ オリコン (2010年3月26日). “土屋アンナ、第2子男児出産をブログで報告「良かった良かった!!」”. 2010年3月27日閲覧。
  16. ^ 土屋アンナ、次男出産後はダイエット中 デイリースポーツ、2010年5月14日
  17. ^ 第2子出産の土屋アンナ「おなかがね…」 日刊スポーツ、2010年5月13日
  18. ^ 土屋アンナが人気雑貨と5年越しのコラボ!ザテレビジョン、2011年2月22日
  19. ^ 土屋アンナ、被災地の児童館再訪問 デイリースポーツ、2011年12月14日
  20. ^ 土屋アンナ“ドラゴン”に変身、石井竜也プロデュースでメイク&衣装2000万円映画.com、2012年2月8日
  21. ^ 土屋アンナコラボベストにB'z松本孝弘、難波章浩参加曲”. ナタリー (2012年1月23日). 2013年7月16日閲覧。
  22. ^ 土屋アンナ「扁桃炎で声でない!イベントなど延期・辞退…申しわけありません」ジェイ・キャスト、2012年9月20日
  23. ^ ただいまん!|土屋アンナ オフィシャルブログ powered by Ameba”. 2012年9月26日閲覧。
  24. ^ 土屋アンナさんインタビュー”. TSUTAYA ON LINE. 2014年6月22日閲覧。
  25. ^ 舞台降板で裁判中の土屋アンナ、辛かった過去を語る”. ガールズトレンド情報局 (2013年10月27日). 2014年6月22日閲覧。
  26. ^ fppnet. “土屋アンナの『あんさんホスティス修行中』”. 2009年3月22日閲覧。
  27. ^ CNN Talk Asia”. 2010年9月16日閲覧。
  28. ^ a b アンナの『お気に召すmama』(祥伝社ムック)
  29. ^ “土屋アンナがハリウッド希望も「この顔なのに英語がダメなんです…」。”. Narinari.com. (2012年3月23日). http://www.narinari.com/Nd/20120317608.html 
  30. ^ a b c d e 土屋アンナ (2006年6月28日). 土屋アンナ インタビュー. (インタビュー). ホットエキスプレス・ミュージックマガジン.. http://www.hotexpress.co.jp/interview/tsuchiyaanna_20060628/ 2013年7月16日閲覧。 
  31. ^ au、土屋アンナの新CMは、クリスマスにラブソングで告白!カラオケとメイキング動画公開中! - ナビコン・ニュース” (2010年12月4日). 2013年7月16日閲覧。
  32. ^ 2011年9月2日放送『徹子の部屋』”. TVでた蔵 (2011年9月2日). 2014年6月22日閲覧。
  33. ^ 山本寛斎スーパー元気ステージ”. 土屋アンナオフィシャルブログ (2011年9月19日). 2014年6月22日閲覧。
  34. ^ 土屋アンナ「ホイットニーいなかったら今のあたしはいない」”. J-CASTニュース (2012年2月13日). 2013年7月16日閲覧。
  35. ^ アリエルグッズ”. 土屋アンナオフィシャルブログ (2010年10月8日). 2014年6月22日閲覧。
  36. ^ ちょい〜ッス”. 土屋アンナオフィシャルブログ (2011年2月25日). 2014年6月22日閲覧。
  37. ^ バービー
  38. ^ クロムのバッグ”. 土屋アンナオフィシャルブログ (2010年10月8日). 2014年6月22日閲覧。
  39. ^ 癒し
  40. ^ a b c
  41. ^ 2009年7月3日放送回「ミュージックステーション」出演時に発言
  42. ^ 旦那はどうするの?土屋アンナは○○になりたい。”. ORICON STYLE (2010年12月23日). 2014年6月22日閲覧。
  43. ^ 旬なお笑い芸人たちの爆笑☆STYLE Vol.1 オードリー”. エンタがビタミン♪ (2009年7月24日). 2014年6月22日閲覧。
  44. ^ 夏木まりさんLOVE|土屋アンナ オフィシャルブログ powered by Ameba”. アメーバブログ (2012年5月4日). 2013年7月16日閲覧。
  45. ^ 土屋アンナは、夏木マリの優秀な妹! 「キウイは子どもたちのお弁当にも絶対入れる」”. 共同通信社 (2011年9月14日). 2013年7月16日閲覧。
  46. ^ サンリオ×エドウイン×土屋アンナのコラボは何を狙う?”. INSIGHT NOW! (2011年8月8日). 2014年6月22日閲覧。
  47. ^ DAIGO初の書籍でHYDEやアンナと半端なうぃっしゅ”. ナタリー (2008年9月11日). 2014年6月22日閲覧。
  48. ^ 行ってしまった(。TωT)ノ”. 光井愛佳オフィシャルブログ (2012年6月11日). 2014年6月22日閲覧。
  49. ^ VOGUE (2008年). “Women of the Year 2007”. 2009年2月10日閲覧。
  50. ^ asahi.com(朝日新聞社) (2009年11月26日). “ベストドレッサー賞に林横浜市長や土屋アンナさんら”. 2009年11月30日閲覧。
  51. ^ asahi.com(朝日新聞社) (2009年11月30日). “東京エキスポ2009 ネイルクイーン”. 2009年12月2日閲覧。
  52. ^ 日本ネイリスト協会 (2009年). “深キョンにアンナも登場 ネイルクイーン2009”. 2009年12月2日閲覧。
  53. ^ a b c d 「ANNA TSUCHIYA inspi' NANA(BLACK STONES)」名義
  54. ^ a b 「土屋アンナ feat. AI」名義
  55. ^ a b TV LIFE”. 2011年9月2日閲覧。
  56. ^ ハリウッド挑戦宣言も! 土屋アンナが『バトルシップ』日本語版キャストに”. 朝日新聞デジタル. 2012年3月23日閲覧。

外部リンク