タイム・アフター・タイム (シンディ・ローパーの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイム・アフター・タイム
シンディ・ローパーシングル
収録アルバム シーズ・ソー・アンユージュアル
B面 アイル・キス・ユー
リリース 1984年1月27日
規格 7インチ・シングル、12インチ・シングル
録音 ニューヨーク レコード・プラント・スタジオ
ジャンル ポップス
時間 4分03秒
レーベル ポートレイト・レコード/エピック・レコード
作詞・作曲 シンディ・ローパー、ロブ・ハイマン
プロデュース リック・チャートフ
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]、カナダ・RPM[2]
  • 2位(アイルランド[3]
  • 3位(イギリス[4]、ニュージーランド[5]、ベルギー・フランデレン地域[6]
  • 5位(オーストリア[7]
  • 6位(ドイツ[8]
  • 7位(スイス[9]
  • 8位(オランダ[10]
  • 9位(フランス[11]
  • 10位(スウェーデン[12]
  • 60位(日本[13]
シンディ・ローパー シングル 年表
ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン
(1983年)
タイム・アフター・タイム
(1984年)
シー・バップ
(1984年)
テンプレートを表示

タイム・アフター・タイム」(Time After Time)は、アメリカ合衆国歌手シンディ・ローパー1983年のアルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』で発表した楽曲。ローパーとザ・フーターズのロブ・ハイマンが共作した。1984年にはシングル・カットされて全米1位を獲得している。また、マイルス・デイヴィス等多数のアーティストにカヴァーされるスタンダード・ナンバーとなった。

背景[編集]

本作をプロデュースしたリック・チャートフは、ザ・フーターズのロブ・ハイマン及びエリック・バジリアンとはペンシルベニア大学時代からの仲間で[14]、チャートフの紹介により、ハイマンとバジリアンはシンディ・ローパーと知り合って、彼女のアルバムのレコーディングに参加することになった[15]。そして、チャートフが「もう1曲必要だ」と主張したことから、ローパーとハイマンが「タイム・アフター・タイム」を共作した[15]。この時、ローパーがテレビ雑誌でSF映画『タイム・アフター・タイム』(1979年)のタイトルを見て、それを曲名にした[15]。曲が完成すると、ローパーらはデモ録音を行わないままでスタジオに入り、レコーディングを行った[15]

この曲はザ・フーターズのライヴでも演奏されており、1996年のベスト・アルバム『Hooterization: A Retrospective』にはザ・フーターズが演奏した「タイム・アフター・タイム」が収録された[16]

シングルのB面には、アルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』から「アイル・キス・ユー」が収録された。また、12インチ・シングルには「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」のエクステンデッド・ヴァージョンとインストゥルメンタル・ヴァージョン(いずれもアーサー・ベイカーによってリミックスされている)が追加された[17]

反響[編集]

アメリカでは、Billboard Hot 100と『ビルボード』のアダルト・コンテンポラリー・チャートの両方で1位を獲得し[1]、1989年4月にはRIAAによってゴールドディスクに認定されている[18]

本作はカナダのRPMチャートでも1位を獲得した[2]全英シングルチャートでは、当初は54位をピークとしてチャート圏内から消えるが、1984年6月16日付のチャートで再登場して[4]、7月14日には3位を記録した[19]。ニュージーランドのシングル・チャートでは、1984年7月に3週連続で3位を記録した[5]

評価[編集]

グラミー賞では、この曲によってシンディ・ローパーとロブ・ハイマンが最優秀楽曲賞にノミネートされた[20]MTV Video Music Awardsでは、本作のミュージック・ビデオが最優秀女性ビデオ賞、最優秀新人賞、最優秀ビデオディレクション賞にノミネートされた[21]

他メディアでの使用例[編集]

シンディ・ローパーの歌唱による「タイム・アフター・タイム」は、『ロミーとミッシェルの場合』(1997年公開)[22]、『ナポレオン・ダイナマイト』(2004年公開)[23]、『ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト』(2009年公開)[24]といった映画のサウンドトラックで使用された。
またソニースーパーオーディオCDシステムステレオ"Listen(リスン)"のCMソングで使用され、またこの曲を収めたアルバム「She's So Unusual」もSACD化された。

カヴァー[編集]

マイルス・デイヴィスによるカヴァー[編集]

タイム・アフター・タイム
マイルス・デイヴィスシングル
収録アルバム ユア・アンダー・アレスト
B面 カティア
リリース 1985年
規格 7インチ・シングル、12インチ・シングル
録音 1984年1月26日 ニューヨーク レコード・プラント・スタジオ[25]
ジャンル ジャズフュージョン
時間 3分38秒(アルバム、7インチ・シングル)
5分34秒(12インチ・シングル)
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース マイルス・デイヴィス、ロバート・アーヴィングIII世
テンプレートを表示

マイルス・デイヴィスは、アルバム『ユア・アンダー・アレスト』(1985年)に「タイム・アフター・タイム」のインストゥルメンタル・ヴァージョンを収録した。シングルとしてもリリースされており、12インチ・シングルには5分半に及ぶロング・ヴァージョンが収録された[26]

デイヴィスはこの曲について「"タイム・アフター・タイム"はスタンダード・ナンバーになるだろう。それは俺が演奏したからでも、シンディが歌ったからでもあるけど、それだけでなくメロディが良いからだ。オーボエ、アコーディオン、何で演奏してもね」と語っている[27]。また、シンディ・ローパー自身は、この曲がデイヴィスにカヴァーされたことを「何よりの勲章」と語っている[28]

この曲はマイルス・デイヴィスのライヴでも頻繁に演奏された[29]。1985年7月28日にモントリオールで行われた演奏は、映像作品『Live in Montreal』に収録されている。また、1989年6月5日にシカゴで録音されたライヴ音源は、ライヴ・アルバム『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』に収録された[30]

その他のカヴァー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Cyndi Lauper | Awards | AllMusic
  2. ^ a b Item Display - RPM - Library and Archives Canada - 1984年6月9日付のシングル・チャートを掲載 - 2014年2月9日閲覧
  3. ^ The Irish Charts - 曲名欄に「TIME AFTER TIME」と入力して検索すれば表示される
  4. ^ a b CYNDI LAUPER | Artist | Official Charts
  5. ^ a b charts.org.nz - Cyndi Lauper - Time After Time
  6. ^ ultratop.be - Cyndi Lauper - Time After Time
  7. ^ Cyndi Lauper - Time After Time - austriancharts.at
  8. ^ charts.de - 2014年6月25日閲覧
  9. ^ Cyndi Lauper - Time After Time - hitparade.ch
  10. ^ dutchcharts.nl - Cyndi Lauper - Time After Time
  11. ^ lescharts.com - Cyndi Lauper - Time After Time
  12. ^ swedishcharts.com - Cyndi Lauper - Time After Time
  13. ^ 『オリコンチャート・ブック アーティスト編 昭和43年 - 昭和62年』(オリジナルコンフィデンス/1988年/ISBN 978-4871310215)p.174
  14. ^ Rick Chertoff | Biography | AllMusic
  15. ^ a b c d Time Afrer Time by Cyndi Lauper Songfacts - 2014年2月9日閲覧
  16. ^ Hooterization - The Hooters | AllMusic
  17. ^ Cyndi Lauper - Time After Time (Vinyl) at Discogs
  18. ^ RIAA公式サイト内SEARCHABLE DATABASE - 引用符付きの"TIME AFTER TIME"と入力して検索すれば表示される
  19. ^ 1984-7-14 Top 40 Official Single Chart UK Archive | Official Charts
  20. ^ Grammy Awards Nominees 1985 - Grammy Awards Winners 1985 - awardsandshows.com - 2014年2月9日閲覧
  21. ^ MTV Video Music Awards | 1984 | Highlights, Winners, Performers and Photos from the 1984 MTV Video Music Awards | MTV.com - 「Winners」をクリックすれば表示される - 2014年2月9日閲覧
  22. ^ Romy and Michele's High School Reunion (1997) - Soundtracks - IMDb
  23. ^ Napoleon Dynamite (2004) - Soundtracks - IMDb
  24. ^ Ghost of Girlfriends Past (2009) - Soundtracks - IMDb
  25. ^ Miles Davis: You're Under Arrest | Miles Davis - milesdavis.com 2014年2月9日閲覧
  26. ^ Miles Davis - Time After Time (Vinyl) at Discogs
  27. ^ Miles Davis: 'Coltrane was a very greedy man. Bird was, too. He was a big hog' - a classic interview from the vaults | Music | The Guardian - 2014年2月9日閲覧
  28. ^ SONGS | これまでの放送 | 第173回 シンディ・ローパー - NHKオンライン - 2014年2月10日閲覧
  29. ^ You're Under Arrest - Miles Davis | AllMusic - Review by Scott Yanow
  30. ^ Miles Davis - Live Around The World (CD, Album) at Discogs
  31. ^ Tears of Joy - Tuck & Patti | AllMusic
  32. ^ 映画『サニー 永遠の仲間たち』公式サイト”. 2012年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月10日閲覧。
  33. ^ Strictly Ballroom (1992) - Soundtracks - IMDb
  34. ^ Strictly Ballroom (CBS) - Original Soundtrack | AllMusic
  35. ^ Everything But The Girl - Covers E.P. (CD) at Discogs
  36. ^ Traveling Miles - Cassandra Wilson | AllMusic
  37. ^ Brown Sugar (2002) - Soundtracks - IMDb
  38. ^ Time After Time - Eva Cassidy | AllMusic
  39. ^ The Great Divine - Willie Nelson | AllMusic
  40. ^ Clockstoppers - Original Soundtrack | AllMusic
  41. ^ When All That's Left Is You - Quietdrive | AllMusic
  42. ^ John Tucker Must Die (2006) - Soundtracks - IMDb
  43. ^ Classic Songs: My Way - Paul Anka | AllMusic
  44. ^ Rona Keating - Songs For My Mother (CD, Album) at Discogs
  45. ^ The Greatest Songs of the Eighties - Barry Manilow | AllMusic