小林聡美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こばやし さとみ
小林 聡美
本名 小林 聡美
生年月日 1965年5月24日(49歳)
出生地 日本の旗 東京都
血液型 AB
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 1979年 -
配偶者 三谷幸喜(1995年 - 2011年)
事務所 シャシャコーポレイション
公式サイト 小林聡美.jp
主な作品

ドラマ
3年B組金八先生
やっぱり猫が好き
すいか
映画
転校生
廃市
かもめ食堂
めがね

小林 聡美(こばやし さとみ、1965年5月24日 - )は、日本女優東京都出身。血液型はAB型。身長156cm。シャシャコーポレイション所属。特技は水泳

人物・来歴[編集]

1979年、中学2年の時に武田鉄矢主演のドラマ『3年B組金八先生』のオーディションに合格し、生徒役でデビュー。 1982年大林宣彦監督の映画『転校生』で主演に抜擢され、同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

1988年フジテレビの深夜ドラマ『やっぱり猫が好き』の三女・きみえ役を演じる。これがきっかけで1995年三谷幸喜と結婚。

2003年、日本テレビ系列で放送された『すいか』でテレビドラマ初主演。

2011年5月23日、夫・三谷幸喜と離婚したことを連名のファックスで報告した[1]

著述も行っており、エッセイを多数出版している。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

主演は太字

映画[編集]

舞台[編集]

その他、活動[編集]

  • OH!たけし (日本テレビ)
  • ボクらの時代 (2007年 - 、フジテレビ) - ナレーション
  • 世界ふれあい街歩き (不定期、NHK) - ナレーション
  • くるねこ 第1シーズン(2009年7月 - 2010年6月、関西テレビ・東海テレビ) - ナレーション、声優
  • ZIP! (2011年4月 - 2012年3月、日本テレビ) - 小林ディクショナリー
  • 猫いてもいい いなくても(「田代島編」2014年4月2日、「沖縄・竹富島編」同年11月30日、NHK)
  • ヘレン・シャルフベック展@東京藝術大学大学美術館 音声ガイド 2015年

CM[編集]

ラジオ[編集]

  • 小林聡美の東京100発ガール
  • 小林聡美のコマンタレヴー!(JFN

著作[編集]

  • 『サボテンのおなら』平野恵理子絵 扶桑社文庫 1994 のち幻冬舎文庫 
  • 『ほげらばり Forget about it』扶桑社 1994 「ほげらばり―メキシコ旅行記」幻冬舎文庫
  • 『凛々乙女』世界文化社 1995 のち幻冬舎文庫 
  • 『東京100発ガール』(1995年、幻冬舎)のち文庫
  • 『やっぱり猫が好き』もたいまさこ,室井滋共著 幻冬舎 1998
  • 『案じるより団子汁』(1996年、幻冬舎)のち文庫 
  • 『マダム小林の優雅な生活』(1998年、幻冬舎)のち文庫 
  • 『キウィおこぼれ留学記』幻冬舎文庫 2002年
  • 『マダムだもの』幻冬舎 2002 のち文庫
  • 『ワタシは最高にツイている』(2007年、幻冬舎)のち文庫 
  • 『アロハ魂』(2009年、幻冬舎)のち文庫
  • 『散歩』(2013年、幻冬舎)
  • 『読まされ図書室』(2014年、宝島社)

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 三谷幸喜、小林聡美夫妻が離婚”. サンスポ (2011年5月23日). 2011年8月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月23日閲覧。
  2. ^ 第6回日本アカデミー賞優秀作品、日本アカデミー賞公式サイト、2015年1月15日閲覧。
  3. ^ 2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン”. KINENOTE. 2015年1月8日閲覧。
  4. ^ 第38回日本アカデミー賞最優秀賞発表!、日本アカデミー賞公式サイト、2015年1月15日閲覧。
  5. ^ 【ブルーリボン賞】小林聡美「夢のよう」、スポーツ報知、2015年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]