二木てるみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
にき てるみ
二木 てるみ
本名 二木 輝美
にき てるみ
生年月日 1949年5月11日(65歳)
出生地 日本の旗 日本東京都世田谷区
民族 日本人
職業 女優声優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台テレビアニメ
活動期間 1953年 -
主な作品
警察日記』、『「粘土のお面」より かあちゃん』、『赤ひげ』、『ラ・セーヌの星
がんばれ!!タブチくん!!

二木 てるみ(にき てるみ、1949年5月11日 - )は日本女優声優である。東京都世田谷区出身。鴎友学園女子高校卒業。本名は、二木 輝美(にき てるみ)。

所属事務所はさち子プロ

来歴・人物[編集]

1953年、周囲に同年代の子供が少ない環境を心配した両親によって劇団若草に入り、1954年、3歳で黒澤明の『七人の侍』でデビューした。1955年久松静児監督の『警察日記』で主人公に引き取られる捨て子を演じ、それ以来、天才子役として数多くの映画ドラマに出演した。特に、1965年の『赤ひげ』(黒澤明監督)出演により、ブルーリボン賞の助演女優賞を当時の史上最年少である16歳で受賞した。

1970年代後半には、アニメーション声優としても活躍し、特に、1975年放送の『ラ・セーヌの星』では主人公シモーヌを、1976年放送の『ゴワッパー5 ゴーダム』でも主人公の岬洋子を演じている。田淵幸一選手をモデルにしたアニメ映画『がんばれ!!タブチくん!!』でもミヨコ夫人を演じた。

また、『ルパン三世(TV第2シリーズ)』の第101話においては、放送100回記念として友情出演した『ベルサイユのばら』のヒロインであるオスカルの声を演じている。

元夫は、俳優の岩崎信忠

現在、朗読をライフワークにしている。小さな朗読会を定期的に開く傍ら、2006年4月銀座の博品館劇場にて「江戸に生きる会」主催の朗読会に参加。共演は、加藤武(文学座)、丹阿彌谷津子若葉要。また立教女学院短期大学非常勤講師として学生の指導にもあたっている。

主な出演[編集]

映画[編集]

  • 警察日記(1955年2月3日、日活)
  • おふくろ(1955年4月10日、日活)
  • 渡り鳥いつ帰る(1955年6月21日、東京映画)
  • 月夜の傘(1955年8月21日、日活)
  • 続警察日記(1955年11月16日、日活)
  • 愛情(1956年4月25日、日活)
  • 流離の岸(1956年6月21日、日活)
  • ねんねこ社員(1956年7月25日、大映)
  • 感傷夫人(1956年10月24日、日活)
  • 誰かが殺される(1957年1月9日、大映)
  • 母と子の窓(1957年5月28日、松竹)
  • ひばりの三役 競艶雪之丞変化(1957年11月17日、新東宝)
  • 怒りの孤島(1958年2月8日、日映)
  • 母三人(1958年2月18日、東京映画)
  • つづり方兄妹(1958年8月23日、東京映画)
  • デン助のワンタン親父とシューマイ娘(1959年1月27日、東京映画)
  • 伴淳のおじちゃん(1959年2月4日、松竹)
  • 僕らの母さん(1959年3月29日、東京映画)
  • 貞操の嵐(1959年4月3日、新東宝)
  • 伴淳の三等校長 (1959年6月1日、松竹)
  • 愛の鐘(1959年6月23日、東京映画)
  • 「粘土のお面」より かあちゃん(1961年3月15日、新東宝)
  • 赤ひげ(1965年4月3日、東宝)
  • あゝ零戦(1965年9月4日、大映)
  • 白鳥(1966年10月29日、日活)
  • 伊豆の踊子(1967年2月25日、東宝)
  • 花の宴(1967年12月23日、松竹)
  • 孤島の太陽(1968年9月21日、日活)
  • 幕末(1970年2月14日、中村プロ)
  • 樺太1945年夏 氷雪の門(1974年8月17日、JPM)
  • 悪魔が来りて笛を吹く(1979年1月20日、東映)
  • 茗荷村見聞記(1979年4月28日、現代プロ)
  • 春駒のうた(1986年3月22日、共同映画)
  • 街は虹いろ 子ども色 (1987年12月10日、にっかつ)
  • 鍵(1997年10月18日、東映)
  • 三文役者(2000年12月2日)
  • 夢は時をこえて 津田梅子が紡いだ絆 (2001年2月10日、日本映画新社)
  • 日本の黒い夏─冤罪(2001年3月24日、日活)
  • コンセント(2002年2月2日、BS-i)
  • Deep Love 劇場版 アユの物語(2004年4月1日)
  • ハサミ男 (2005年3月19日)
  • 不良少年(ヤンキー)の夢(2005年10月15日)
  • 陸(おか)に上った軍艦 (2007年7月28日)
  • 旅の贈りもの 明日へ (2012年10月27日)
  • 青木ヶ原 (2013年1月12日)

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 橋幸夫特別公演「下駄ばきの青春」

その他のテレビ番組[編集]

  • ETV特集「映画監督 黒澤明さんをしのんで」(NHK教育)

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

  • がんばれ!!タブチくん!!(1979年11月10日、東京ムービー新社)ミヨ子夫人役
  • がんばれ!!タブチくん!! 激闘ペナントレース(1980年5月3日、東京ムービー新社)ミヨ子夫人役
  • がんばれ!! タブチくん!! あゝつっぱり人生(1980年12月13日、東京ムービー新社)ミヨ子夫人役
  • チョッちゃん物語(1996年)朝の母役

ドラマCD[編集]

人形劇[編集]

吹き替え[編集]

その他[編集]

著書[編集]

  • 「あなたを見ていると、子供の頃を思い出します」

関連書籍[編集]

  • 「君美わしく 戦後日本映画女優讃」(川本三郎著。文藝春秋。川本による二木を含む女優達のインタビュー集)

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]