佐伯日菜子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さえき ひなこ
佐伯 日菜子
生年月日 1977年2月16日(37歳)
出生地 日本の旗 日本奈良県大和郡山市
身長 160 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1994年 -
配偶者 奥大介(2002年 - 2013年)
事務所 ヴィヴィアン
公式サイト 公式サイト
主な作品
映画
毎日が夏休み
テレビドラマ
ガラスの仮面
エコエコアザラク
バラエティ
とんねるずの生でダラダラいかせて!!

佐伯 日菜子(さえき ひなこ、1977年2月16日 - )は、日本女優

奈良県大和郡山市出身。ヴィヴィアン所属。元夫は元サッカー選手奥大介で2女の母である。

略歴[編集]

ファッション雑誌『Olive』の専属モデルとして芸能界入り。1994年、映画『毎日が夏休み』で、女優デビュー。その年の日本アカデミー賞新人俳優賞、山路ふみこ賞新人賞などの各新人賞を受賞。

サッカーのほか、映画通としても知られ、コラムやテレビで紹介している。2005年にエンターブレインから創刊された、サッカー専門誌『サッカーJ+』(Jリーグ)の選手対談コーナー「佐伯日菜子のオフ・ザ・Jピッチ」のホステス役を、2013年現在務めている。

2002年、横浜F・マリノスに在籍していた奥大介と結婚。スポーツニッポン新聞のWeb版「スポニチワールドサッカープラス」[1]にコラム「佐伯日菜子のBOA SORTE!!」を2005年9月 - 2006年9月にかけて連載、サッカー選手を夫に持つ女優の視点で見たサッカー論を展開した。奥大介からは2005年頃より、たびたび凄惨なDVを受け、2013年6月4日、「今からお前を殺しに行く」と告げられ身の危険を感じて警察に相談、その後奥と離婚協議を開始し7月に正式に離婚した[2][3]

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の熱烈なファン。毎年、クリスマスあたりに必ず観ており、出産以前のインタビューでは「子どもが生まれたら、クリスマスに見せたい映画、ナンバーワンです。」と語っている[4]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • 賑やかな台風(1997年3月15日、NHK) - 主演 カナエ役
  • やさしい気持ち(1998年8月29日、NHK-FM) - 主演 亀谷さやか役
  • 星に願いを(1998年12月5日、NHK-FM) - 主演 菊地双葉役
  • ミーニング・オブ・ライフ(1999年2月20日、NHK-FM) - 麻里役(一人芝居)
  • 蒲生邸事件(1999年2月15日 - 2月26日、NHK-FM) - 蒲生珠子役
  • 巴里の日曜日(1999年10月2日、NHK-FM) - ミッシェル役(一人芝居)
  • あくびと風の威力(2002年2月2日、NHK-FM) - 主演 水島直役
  • 図書室の海(2002年6月17日 - 6月21日、NHK-FM)

舞台[編集]

  • ファンレターズ(1999年) - 主演 夢野愛役
  • HO-BO(2001年) - 主演 千枝子役
  • 路地裏の優しい猫(2008年) - カズエ役

バラエティ[編集]

テレビアニメ[編集]

CM/CF[編集]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

  • 『サッカーJ+』「佐伯日菜子のオフ・ザ・Jピッチ」(2005年8月 - )- 連載
  • 『サッカーN+』「佐伯日菜子のオフ・ザ・Nピッチ」(2005年10月 - 2006年7月)- 連載

受賞歴[編集]

脚注、出典[編集]

  1. ^ 有料ページ「スポニチプラス」での掲載だったが、2006年より無料ページとなった。
  2. ^ 佐伯日菜子、夫・奥とは「別々の道歩む」 示談受け入れ「被害届取り下げ」”. オリコンスタイル. オリコン (2013年6月27日). 2013年6月27日閲覧。
  3. ^ 佐伯日菜子、奥大介との離婚成立 今後は「二人の子供たちとの新しい生活」”. オリコンスタイル. オリコン (2013年7月9日). 2013年7月9日閲覧。
  4. ^ 『アートアニメーションの素晴しき世界』 エスクァイアマガジンジャパン2002年ISBN 978-4872950816[要ページ番号]

外部リンク[編集]